ホーム > カテゴリー - 本

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

遺伝のお話


久しぶりの「岩波新書」と「ブルーバックス」。遺伝学の世界を垣間見ようと思って手にしてみた。世界にセンセーショナルな論争を巻き起こした木村資生博士の『中立進化説』、そして2015年クラフォード賞(ノーベル賞に匹敵)受賞者の太田朋子博士の『分子進化のほぼ中立説』。科学の中で「ほぼ、、、」と謳う論文に興味が湧くところではあるが、中立説の進化が理解できるかは自信が無いが、まずは読み始めてみることにしよう、、、
Kimura, Motoo. "The Neutral Theory of Molecular Evolution".
Ohta, Tomoko. "Slightly Deleterious Mutant Substitutions in Evolution".

DSCN1285.jpg

スポンサーサイト
[ 2015/04/10 14:51 ] | TB(0) | コメント(-)

立原道造


等々力の現場までの短時間電車内のお供。立原は詩人であると同時に建築家。今も横須賀に現存、利用されている『聖ヨゼフ病院』の設計にも携わっていたとのこと、24歳でこの世を去ったのが惜しまれる。

201409112156543ad.jpg

[ 2014/09/05 12:55 ] | TB(0) | コメント(-)

『大陽の棘』原田マハ


連休はマハさんの最新刊の本でもまず読もう!。シャマカリはこんな感じで読書する僕の横にいてくれるかな?(笑)

10177250_663018673775387_63753067681629218_n.jpg
Let's read this book written by Maha Harada (she was a curator of MoMA in New York) tomorrow!. Shamal and Karif beside me like this?, when I read a book....

[ 2014/05/02 14:30 ] | TB(0) | コメント(-)

惑星の風景


Amazon発刊前予約でも在庫切れだったこの本。待ちに待ってやっと手元に届きました。中沢新一のタイトルにはいつも魅了されポチッと押してしまう、、、春の夜長に最適だろうかと(笑)

DSCN5879.jpg

[ 2014/04/04 12:27 ] | TB(0) | コメント(-)

昭和の犬 @姫野カオルコ


今年の第150回直木賞作品、姫野カオルコさんの『昭和の犬』。

DSCN4467.jpg

何と言っても激動の昭和を生きてきた僕と同世代の作者が、犬と人間の交流を通じてどんな昭和の時空を見つめてきたのかが楽しみなところだ。ひとつ違いの作者、そして犬とくればもう読まざるを得ない!(笑)。この次はカオルコさんの『受難』を読むことにもう決めている、、、

[ 2014/01/17 22:52 ] | TB(0) | コメント(-)

成長から成熟へ


昨晩から読みはじめているのだけど、あまりに共感できる内容で今宵深夜に読みきってしまおう!。

564514_589379004472688_761728263_n.jpg

[ 2013/11/25 19:35 ] | TB(0) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。