FC2ブログ
ホーム > アーカイブ - 2006年01月

戌年に伊奴(いぬ)神社へ初詣

2006年も明けました。おめでとうございます。

年頭から急遽仕事の打合せなどバタバタした感がありましたが、いつも通りのお正月を迎えることができました。といっても例年家族で初詣に行く熱田神宮はやめ、実家の隣にある上野天満宮という学問の神様にお参りしてきました。大晦日から元旦にかけて実家のまわりはとても騒がしいのです。なにせ愛知県中の受験生がこの天満宮に合格祈願に来るのですから。私は大昔大学受験の時、詣ったのですが効果なくそれ以来あんまり信じていません。神頼みし過ぎ!?。

IMGP7111.jpg
上野天満宮に初詣(名古屋市千種区赤坂町)

IMGP7116.jpg
天満宮本殿

さてお正月からの仕事の打合せの帰りに、現場近くの神社にも2回目の初詣に行ってきました。実はこの神社の宮司さんに、今進んでいる住宅の現場の地鎮祭をお願いした経緯があるのです。
「伊奴(いぬ)神社」といいます。
戌(いぬ)年ということもあり、テレビやマスコミでお正月から取り上げられていましたが、日本で唯一の名前だそうです。天武天皇の御代(西暦673年)から建立されていると伝えられ歴史ある神社です。特に災難厄除けの神様としてあがめられ、「いぬ」ということから安産、子授けに大変ご神徳の深い神様にもなっています。

IMGP7121.jpg
伊奴(いぬ)神社(名古屋市西区稲生町)

IMGP7126.jpg
本殿前の「お犬様」

単純に「健康」と「平和」を神様にお願いして、今年の活動を開始しました。
また本年もみなさん、よろしくお願いいたします!。
スポンサーサイト



[ 2006/01/06 15:12 ] 社会 | TB(0) | CM(8)