FC2ブログ
ホーム > アーカイブ - 2007年05月

○もち

IMGP5596.jpg
染色された竹で編んだ綺麗な籠に入れられた「○もち」


若干1名、ハッとされた方がいらっしゃるとは存じますが、競馬ではないのでご安心ください。

「○もち」は「えんもち」と読みます。
九州は博多の創業70年・老舗「鈴懸(すずかけ)」の和菓子です。

オ-ナーとの打合せの際にお土産でいただきました。
直径5cm程の和菓子ですが、見た目は「どら焼き」の縮小版に見えるかも知れませんね。
でも口にいれると「あら、不思議!」
どら焼きにみられるようなお口の中でのパサパサ感が全くありません。むしろモチモチ感があると言った方が適当な表現かもしれません。ちょうどお上品に2口でいただけるのも魅力的です。どら焼きだとあの大きさを食べ切らなきゃいけませんからね。(笑)

皮は今でも職人さんが1枚1枚焼いているという通り、丁寧な仕事が舌を通じて伝わってきます。中のあんはこしあんベースの粒あん入りといった感じでしょうか。甘過ぎずとてもお上品な味に仕上がってます。お茶でも善し、コーヒーでも善し、なんでも相性が良さそうです。

4時間にも渡るオーナーご夫妻との打合せのティーブレイク。
特にご主人が私と同じ甘党なこともあり、2人でスイ-ツ談義で脱線してしまいました。(笑)
みんなで一緒にいただいた「○もち」
私たちの間に楽しい円満な会話を弾ませてくれたのでした。
素朴な「○もち」さん、ありがとう!

スポンサーサイト



[ 2007/05/24 21:36 ] スイーツ/和菓子 | TB(0) | CM(16)