ホーム > アーカイブ - 2007年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Shamalsと鮎食べて温泉へ

IMGP6930.jpg

夏休み最後の日曜日、澄み渡った青空のもと、愛車QPのエアコンも復活しビンビンの冷風を感じながら日光方面へのMaseratiツーリングに参加させていただきました。
題して

  『日光「鮎&温泉」サクッとツーリング』

参加MaseratiはShamalが5台、Ghibliが2台(うちGhibli Cup 1台)、Quattroporte IV が3台(うちEvo 1台)、日本車1台(ホントはShamal乗り)の計11台。
M.GandiniデザインのMaseratiがこれだけ集結する機会もそうないことでしょう。マッチョで俊敏で大パワーのShamal。どれも新車のように手入れされとても美しいのが印象的でした。

IMGP6922.jpg

IMGP6926.jpg

IMGP6924.jpg

さて8:00~8:30に東北自動車道・蓮田SAに集合。7:00に到着してしていたつわものもいらっしゃいました(笑)。続々と太いエキゾ-スト音を轟かせながら1台1台集まってきます。胸がときめく瞬間。とにかくShamalは憧れのMaseratiです!。
そうこうしているとひとりの明るい男性が「ちょっと写真を撮って、HPに載せてもいいですか?」と。なんとあの「やすさん」ご本人だったのです。一応その時いた人だけで写真をパシャ。もうHPにアップされてます。

さてみな揃ったところで幹事のKOGUさんからツーリングの説明。ル-ト情報、鮎のメニューまでしっかりコピーを用意していただき、とてもその心配りが嬉しいものです。

「Start your Engine!」
いざ出発!!。

IMGP6939.jpg
東北道を北進

そうそう、目的地は2箇所。
  1.「船場亭」 :鬼怒川に面してヤナがあり、そこで採れた粋のいいアユを堪能。
  2.「東照温泉」:アユを満喫後に、ゆっくりと近くの天然温泉を堪能

東北道を北進すること約1時間。宇都宮ICから日光宇都宮高速道路に入って大沢ICで下車。コンビニでちょっと休憩。

IMGP6950.jpg
Shamals

IMGP6955.jpg
My Quattroporte(手前)& Friend's

IMGP6971.jpg
信号待ちの時間にちょっと記念撮影

IMGP6975.jpg
優雅にドライブ。先頭は黄色のGhibli Cup です。見えますか?

まずは最初の目的地「船場亭」へ。気持ちよい森林や小山の中をMaseratiが1列で綺麗に走行します。なんとも言えない優雅な姿!。鬼怒川に面する「船場亭」では、もう活きたアユを串に刺して、炭火でしっかり焼かれています。窓側の席を独占してみんなでちょっと早めの昼食。まどの向こうは鬼怒川と緑の山々。エアコンもないのに冷たく心地よい風が頬を撫でます。東京もこんな環境になれば温暖化なんてとふと頭の済みを横切ったりして~。
ツーリングならではのお茶で乾杯!!。美味しい冷たい湧き水もしっかり飲みました。

IMGP6988.jpg
座敷からはこんな感じの景色を満喫できました!

IMGP6997.jpg
和気あいあいとアユを食べるのに夢中!!

IMGP6991.jpg

IMGP6995.jpg

IMGP7003.jpg

IMGP7006.jpg
串に刺されたアユはピクピクしてました

IMGP7004.jpg
こんな感じで焼いてます。焼きおにぎりも一緒に!

IMGP7010.jpg
屋外の席はこんな感じです

さてまずはサクッと揚がった「アユの空揚げ」。ホクホク、アツアツ、カラカラで一気に頭からガブッ。旨~い!!。今年初めてのアユでした。次は綺麗に串に刺された「アユの塩焼き」。同じくガブッ!!。一気にいっちゃいました。ヤナを目の前に、そして鮎釣りをしている人を見ながらのアユづくしも最高の気分でしたね。最後は大きなお釜で焚いた「アユ釜飯」。ほどよく味付けられた釜飯からTさんの奥様からアユ飯をよそってもらい、もうお茶碗1杯でも満足。KOGUさんに薦められもう1杯。もうお腹いっぱいだぁ~!
みんなでマセ談義に花を咲かせながら、あっという間のひとときが過ぎ、次の目的地「東照温泉」へ出発。

IMGP7011.jpg
美しいですね!Shamal。船場亭のパーキングにて

IMGP7015.jpg
みんなお腹いっぱいで温泉へGO!

IMGP7022.jpg
旅籠・福田屋へ突入。前を行くは黄色のGhibli Cup

「覆水の湯 旅籠・福田屋」さんの天然温泉。江戸初期から続いているという老舗。静かな温泉にしばし浸かり、岩でできた露天風呂でまたまたマセ談義。ほとんど貸切り状態でしたね!(笑)。夏だけど涼しい風の中、ちょっと熱めのクロレラ温泉(※)で疲れを癒して参りました。
(※)クロレラ=苔だそうです。

IMGP7040.jpg

IMGP7026.jpg

IMGP7042.jpg
みんな笑顔で記念写真

そうこうしてツーリングの目的も達成。ふと時計を見ると11:50。まだお昼前でした。でも朝が早かったおかげで、内容は充実して濃いもので満足です。しかもMaseratiを思い思いに疾走させ、暑さを忘れるくらい熱く走りました!!!
帰りもまたみんなで1列になって美しく東京に向かってMaseratiを走らせてあげました。

IMGP7055.jpg
前を走るShamal 5台を追って

IMGP7069.jpg
帰りの東北道も気持ち良くクルージング。大谷SAと蓮田SAで休憩

今回幹事でしたKOGUさんご夫妻、ほんとに楽しいツーリングを企画していただきありがとうございました。
そして参加されたShamal乗り、Ghibli乗り、QP乗りのみなさん、お疲れ様でした。みなさんのMaseratiへの熱い情熱も一緒に強く感じられ、ますますMaseratiに恋していく私です。
またいつか今回のように楽しく一緒にまた走らせていただけることを楽しみにしております。


■追伸
その1・帰りの高速で飛び石に遭遇。フロントウィンドウに1cm●でダメージ。
    近々ガレイタでフロントウィンドウ交換です。散財に涙涙涙ですぅ。
    ガレイタ情報:今パーツ高騰が止まらず、3~10倍値上がりしてるそうです。(恐)
           しかも日本に在庫なくイタリアに発注です。時間かかりそ~(涙)

その2・家でWIFEとお留守番のシャマル君が階段のまるい吹抜けから1.7m落下しました。
    幸いというか奇蹟的というか、右前足1cm×3mm程度のスリキズで済みました。
    神様の感謝です!!
    WIFEはツーリングを楽しんでいる私の気遣って電話しなかったそうです。
    (感謝?!?)

スポンサーサイト
[ 2007/08/27 15:30 ] MASERATI | TB(0) | CM(44)

4/720 h

IMGP6883.jpg

シャマルが家に来て、一緒に生活することちょうど1ヵ月。
あっという間に時間が過ぎてしまった。
何も判らず、試行錯誤で何とか1ヵ月を乗り切った。
でもいろんなことが判った。
シャマルの性格、生活パターン、食欲、賢さ、僕達との距離感、癖、語りかけてくる表情、訴える目。
まだまだいろんなことがあるだろうけど、しっかりとシャマルを受けとめてあげようと思う。

IMGP6867.jpg

シャマルも僕達を信頼し、僕達もシャマルを信頼している。
有り余った元気さで悪戯するくらいは大目にみてあげよう。
シャマルがいない生活を考えられないのは、もう一緒に暮らし始めたあの瞬間から始まっていたようだ!

いままで僕達とシャマルが離れて別行動した時間はこの1ヵ月でわずか4時間程度。
1ヵ月30日×24時間=720時間。
4/720hでべったり状態だけど、お互いになんか安心なんだよね!!

IMGP6882.jpg

[ 2007/08/23 09:15 ] イタグレ Shamal&Karif | TB(0) | CM(14)

QPエアコン逝きそう~!

IMGP6889.jpg

QPエアコン不調のため、ガレ-ヂ伊太利屋のMasearati & Lancia サービス工場へ点検・修理のため入院いたしました。どうも今年からエアコンが効かず、窓を開けていた方が心地いいのです(←どんだけ~!)。
一応自分でもこちらでお勉強。

ガレイタのY氏に相談して、ガスチャージだけであれば小1時間もあれば直りますとのことだったので、自らサービス工場まで灼熱地獄の中、エアコンなしでアタック。汗かきかき、水分補給しながら、熱中症寸前でなんとか工場に到着。

IMGP6888.jpg

さっそくボンネットを開け、スタッフの方に診ていただきました。
まずは目視でのチェック。特に問題なさそうです。
エンジンをかけエアコンの吹出し状況をチェックすると、やはり冷たいエアでなく生温いエアしか出て来ません。エアコン・コンプレッサーも作動してます。エアコンの冷媒ガスは不足です。

IMGP6895.jpg

IMGP6903.jpg

そしてエアコンの圧力を高圧・低圧を測定してみます。両方ともかなり高い圧力です!。通常の1.5~2倍くらいの数値(低圧4kg/cm2~高圧19kg/cm2)を示しているのが判りました。

IMGP6901.jpg

一応、1本のみ冷媒ガスを補充。これ以上はホ-スなどを傷める可能性もあるのでやめておくことに。

qIMGP6898.jpg

IMGP6899.jpg

グローブボックスを外してみて、ホースの異常やその他を点検してみましたがよくわかりません。
この時点では、

    ■エキスパンション・バルブの作動不調

ではないかということになり、すぐに修理できるものではないこととなり、なんとなく恐れていた方向へ進んでいく感じでスリル満天です。

そのうち不在でしたガレイタのY氏に戻って来ていただき、2日くらいで修理していただく迅速な手配をしていただきました。(実はKさんのお力で感謝です!)

IMGP6905.jpg

そうそう、行く途中に水温計が上がったのです。出掛ける前にMAXまで冷却水を補充しておいたのにどうしたことでしょう。作業途中で気付いたのですが、冷却水がMINまで一気に減っているではありませんか!。完全にキャップのところから溢れ出た痕跡があるんです。これじゃ、猛暑の中でMaseratiのエンジンなど冷すことは不可能です。キャップのガスケットが死んでいるんでしょうか?。一応水で応急処置していただきました。

その日は結局QPを預けて、地下鉄で帰ることに。
ちょうどその時なんとネロの「Shamal」が入庫してきました。うちの愛犬シャマルのイメ-ジは正にこのクルマからなのです。エアコンもかかっていたので、吹出口に手をかざすと、すご~く冷たい風がでているではありませんか!。羨ましい限りでした。

IMGP6909.jpg


さて翌日、ガレイタのY氏より「ガス圧が正常にもどりました」との電話連絡を受けたのです。一体どうなってんの?。エアコンも効いていると言うではありませんか?!。
どうも結果的にいろんなことを試して点検してみた結果、

   ■クーラーコンプレッサー・バルブのON・OFFの不調(作動不安定)

とのことでした。となるとコンプレッサーのホーバーホールか最悪新品に交換。でも今は正常に作動しています。
このまま乗ってもエアコンは効いているかも知れませんが、途中でまた効かなくなってしまう可能性も十分にありますとのこと。
散財も痛いですが、再度Kさんにもご相談にのっていただき、もう少し乗って様子をみることにしました。エアコン・コンプレッサーが逝ってしまった時に最善策をとることに決意いたしました。そうならないことを願いつつ、明日またQPを引き取って参ります。
帰路はエアコンガ効いていることを祈っていて下さいマセ。

[ 2007/08/22 12:00 ] MASERATI | TB(0) | CM(14)

カウントダウンと同時に

IMGP6804.jpg
土曜日は3年ぶりに開催された二子玉川の花火大会。
多摩川の下流、川崎でも同日同時刻で開催され、ひさしぶりに活気が戻って来たという感じでしょうか。
その日ひとりでお留守番のできたシャマルの体験学習とご褒美いうことで、仕事が終ってから歩いて二子玉川の会場に向かいます。

浴衣を纏った人たちがいっぱいの中、会場近くの高島屋SCそばの246号の下まで来たところで、19:00ぴったりの花火第1発目のカウントダウンのコール。

     「スリー・ツー・ワン」

     「ヒュ~~、、、ドーン、、、」

と内臓に染み渡る、凄い花火の爆発音!!

その瞬間、今年の私たちの花火鑑賞は幕を閉じました。(涙)

ビビリのシャマルがもう怖がってしょうがないのです。
ブルブル震えが止まりません。

通りすがりの人には
     「怖がってるねぇ~」
     「ビビッてるねぇ~」
     「可愛いけど、音で驚いてるねぇ~」
といろんな方々からエールをいただきましたが、当の本人(犬)は、それどころでなく
     「家に帰りたい!」
と必死に腕の中で暴れてます。

みんなの犬は何事もないように歩いていたり、一緒に花火を鑑賞して、家族で楽しんでいるのにぃ~!(嫉妬)

ということでカウントダウンを聴いて、トボトボとシャマルを抱いて帰路に付く親子3人の花火大会の夜のお話でした。

IMGP6844.jpg
ビビるシャマルです。(写真もビビッてます) でもホントに恐かったんだね、ゴメンネ!!

IMGP6808.jpg

[ 2007/08/20 21:42 ] イタグレ Shamal&Karif | TB(0) | CM(10)

初・お留守番

IMGP6766.jpg
自分の朝食が終るといつもテーブルにまとわりつきます。今日はお留守番とも知らずに‥‥


今日はドキドキでした。

実はシャマルと生活し始めて、私たち夫婦2人共がシャマルから離れた時間と言えば、ここ最近のランチを買いにコンビニに行く5分くらいのこと。それ以外はスタッフにしろ、必ず誰かがシャマルのそばにいた訳です。

今日はそんな中、打合せが11:00からありました。たまたまスタッフも休暇。
1.5時間くらいの打合せだからブリーダーDOXさんに預けるのもなんですので、用賀の主治医に電話でホテルを予約の電話をしました。
主治医曰く、
「シャマル君の場合、ケージに入ったことがなく、広いところでのびのび生活しされているので、うちのホテルで犬や猫のいる環境で大丈夫かちょっと心配です。ケージで爪や肉球などをいためる可能性を考えるといつも生活している事務所でお留守番の方がベターと考えます。」
という見解。なるほどそうかも!

と言う訳で、机の上を整理して、配線をできるだけ触れないようにして、お水とオモチャを用意してましたら、なんかいつもと様子の違うのに気付いているシャマル。
それでも騙し騙し、心を鬼にして(笑)、事務所の玄関扉の鍵を外から締めた僕でした。

打合せは1.5時間どころか3時間以上におよび、打合せ後にオ-ナー宅を失礼してからは、「大丈夫、きっと大丈夫!」という気持ちと、「もしかして気狂いになって、PCまで破壊されているかも?」という2つの考えが頭をよぎります。

事務所に戻って来たのは3.5時間後。
畏る畏る事務所の鍵を開けてみると、いつもの布団の上にはシャマルはいません!
でもすぐに奥の方から走ってきて、細い尻尾を振って私たちに飛びついてきます。お留守番の基本、飼い主の冷静を保つために普通に接しようと思っていても、シャマルが顔をベロベロと舐めてきます。もうカワイイやつだな!!!

と言う訳で点検確認のため事務所を一周。
何も破壊されていません。オモチャも散らかってません。机の上もそのまま。
やるじゃん!と思った瞬間、奥でウ○チを発見。でもそのままで足で踏まれることなく、床のカーペットタイルも汚れてません。

IMGP6772.jpg
僕達が食事の時は「お座り」か「伏せ」をしてます。伏せは教えてないんだけどなぁ~?

合格でしょ!
初めてのお留守番、しかもいきなり3.5時間のひとりぼっち体験。よくできました。
2時半過ぎに遅いランチを取り、シャマルもいつものように横で勝手に覚えた伏せをお利口さんにしてます。
今はすぐ横で熟睡。きっとひとりぼっちが心配でいつものように寝てなかったんでしょうね。

これからもお留守番修行は続きます。

IMGP6788.jpg
いつものスキンシップです。今日はイイ子でした!

IMGP6803.jpg
初めてのお留守番、緊張していたんでしょうか。イタ玉になって眠ってます

[ 2007/08/18 15:52 ] イタグレ Shamal&Karif | TB(0) | CM(12)

何想う?

IMGP6759.jpg

3週間があっという間に過ぎた。
シャマルは外を見ることが大好き。
僕の机の横にシャマル専用の椅子が用意してある。
外の世界を覗くため‥‥‥。

子供の遊ぶ姿、ヘリコプターの音、通り過ぎるクルマ、カラスの鳴声、
オバさん達の立話、そして大嫌いな見えない犬の鳴声。

全ての事象に集中するかのように外を飽きもせず見続けている。
一体、何を想っているんだろう?

両親のこと?、兄弟のこと?、これからの生活のこと?

遅い朝の陽を浴びながら、きょとんと座っているシャマルの姿は微笑ましい。
毎日の繰り返しなのに、何かが違う。
僕が変わっているのだろうか? 
それともシャマルが成長しているのだろうか?

[ 2007/08/14 18:02 ] イタグレ Shamal&Karif | TB(0) | CM(16)

QPエアコン不調

IMGP6756.jpg

どうも最近QPのエアコンから冷たい空気が流れ出てきません。
ここのところの猛暑日に乗っても、窓を開けて走っていた方が快適なくらいです。(笑)
特にシャマルを乗せると熱検知器のように、10分もしないうちに口を開けてハ~ハ~しちゃいます。決して酔っている訳ではなく、ただ単にQP車内が超暑いだけなのです。もともとイタリアングレーハウンドはエジプト文明の頃から飼われていた犬なので、暑さ・乾燥には強く、よっぽどのことでなければ口を開けてハ~ハ~しないのです。いつも口は閉じた状態です。

IMGP6753.jpg
エアクリーナーからホースがはずれた状態(ほぼ中央)

ということで日曜日もQPで出掛けるには不調だし、シャマルも怪我してるし、ボンネットを開けてまたまたクリーニングしようとなった訳です。
そうこうしているとあることを発見。エアクリーナーからホースが外れているではありませんか!。一体どういうこと???
よ~く見てみるとホースに劣化は見られないし、エアクリーナーの差し込み口の損傷もありません。ただ単に留金の緩みなんでしょうか?。差し込んでみると簡単に嵌まります。やっぱり留金がしっかり機能していないようで、もう少しクリ-ナー差し込み口の根元で締ってないといけないんじゃないかなと感じました。
とりあえずそのまま奥まで差し込んで、空気の流れを確保はしてみてエンジンをかけてみたところ、特に異常はなし。

IMGP6754.jpg
またエアクリーナーにホースを取付けてみました。ハイ、元通り!

そのまま20分程近所を走り流してみましたが、特に問題はありません。しかしエアコンだけはダメです。コンプレッサーは廻っていると思います。ガス漏れでしょうか?。電気系統の異常でしょうか?。
主治医のガレイタも今週からお盆休み。涼しくなってから修理しても意味ないし、とにかくお盆明けにQPは入院かもしれません。(涙)
また散財です。(爆涙)

[ 2007/08/13 10:45 ] MASERATI | TB(0) | CM(14)

悪夢の瞬間

IMGP6737.jpg

■昨日の夕方

「キャン、キャン、キャーン、キャーン」
シャマルが左前足を捻挫してしまいました。
僕の責任です。(涙)

いつものようにシャマルは事務所の片隅でお昼寝をゆったりととっておりました。
2時間くらいして、眠そうな眼をしながらスルスルと布団から出て、大きく背伸びをしてました。
いつものようにブタちゃん投げでドッグランをしようと、床のブタちゃんを取り上げ、遠くに投げてやったのです。僕(いやブタちゃん)に集中して、飛ばした瞬間には180度方向転換して、目にも止まらぬ速さでブタちゃん目がけて駆けていきます。

今日はその振り返った瞬間に、すぐ後ろの本棚に左前足を思いっきり強打!
次の瞬間には悲痛なシャマルの叫び!
聴くに耐えない鳴声を発するシャマルをすぐに抱きかかえ、足の様子を見てみます。
骨折したのだろうか?とちょっと触ってみてもわかりません。
でもやっぱりシャマルは左前足を床に付くことができず、浮かせた状態です。

急いで主治医に電話しましたら、すぐに診ていただけるということで、炎天下の中シャマルを抱きかかえて病院に向かいました。シャマルも痛さか恐怖か小刻みな震えが止まりません。

先生に優しく丁寧に細かく診察していただき、診断結果は「捻挫」。
骨折や骨のヒビもないとのことで、ちょっと胸を撫で下ろしました。ホッ。
湿布テーピングを施していただき、鎮痛消炎薬をもらってお礼を言って病院を後にしました。

事務所に戻ってからは、ずっと僕のももの上にのせて仕事してました。

早く良くなってくれよ!
また元気に一緒に遊ぼうよ!シャマル!


■今朝のシャマル

まだ痛そうですが、自分で立って歩けます。
姿勢を変えるのにまだちょっと苦労してますが、昨日よりは明らかに調子良さそうなのでひと安心。
朝食もいつも通りガツガツとあっという間に食べこなしました。
テーピングが気になって、かじって外そうとします。今日いっぱいもつでしょうか?(笑)

IMGP6742.jpg


[ 2007/08/11 10:10 ] イタグレ Shamal&Karif | TB(0) | CM(20)

1ヵ月の頃

150-3.jpg

どんな動物も子供の時の愛くるしい表情には心から癒されます。
シャマルの生後1ヵ月の時の記念写真。
今と比べると、ポッチャとしていて、顔もまだそんなに細長くない、ホントにパピーの顔ですね。
実際にはこの時期に会うことはできないのですが、肌の柔らかさ、耳の柔らかさが今と変わりないような感じがします。
どんどんこれからも元気いっぱいであって欲しいと願うだけです。

150-4.jpg


最近シャマルですけど、(読み流して下さい、バカ丸出しですから‥‥)

・僕達が食事をしている時に、横でお座りをして待つことが少しだけできるようになったこと。
・散歩の時、ウ○チをすることが増えたこと。
・夜、ベッドで一緒に寝ていますが、朝はいつもシャマルが僕の枕中央に頭を置いて横たわり僕 はなぜだかベッドの下の片隅で小さくなって寝ていること。
・オシッコシーツの上でオシッコしてくれるのですが、どうも勢い余ってシーツを飛び越して床をベチョベチョにしてくれること。
・「シャマル」という呼び掛けと僕の表情で、怒られているのか、そうでないのかを判断していること。

doxdiary_73977606579605a.jpg
2ヵ月のシャマルはどれでしょう?

150-1.jpg
みんな兄弟ですが3ヵ月のシャマルはどれでしょう?

(Photo:DOX撮影)
[ 2007/08/09 22:01 ] イタグレ Shamal&Karif | TB(0) | CM(20)

里帰り

IMGP6703.jpg
エプロン姿の女性の前の、首の白いのが我がシャマルです

私たちがシャマルと生活し始めて2週間。
日曜日は初めてのDOXへの里帰りしてきました。
すでに14・5匹のイタグレちゃんたちが遊び廻っていて、シャマルもDOXならではの歓迎洗礼をいっぱいの仲間から受けました。それはすごい追っかけっこになるんですよ!。カメラを構えましたがどれもあまりの速さでピンボケ!(笑)
イタグレ同士の遊び上手はいつも感心してしまいます。適度なジャレ合い、コミュニケーションなど正に本能を目の当りにします。DOXではここから育っていったイタグレちゃんたちがいっぱい集まって、愛犬を遊ばせ、飼い主の交流の場となって活気いっぱいです。
オーナーのBOSSさんには再度数分でシャマルに厳しいコマンド「マテ!」を仕込んでいただきました。それ以来、家に戻ってきてからの「マテ!効果」は抜群です。「マテ!」と指差しでコマンドを出し、手のひらをかざすと、まずフリ-ズ状態で一歩も動かなくなり、その場でお座りするようになりました。
感激!!

doxdiary_73977645619686a.jpg
この日も暑く、ピケ家ご夫妻がみなさんに自前でかき氷を作って下さいました。アットホームな感じです!。ご馳走さまでした。(Photo:DOX日記)

IMGP6717.jpg
BOSSさんのイタグレ。とっても人懐っこいシュリちゃん(左)とキナコちゃん(右)

さてこの暑い夏、朝晩の散歩もシャマルはバテ気味なので、15mの長~い事務所(冷房の中)のドッグランで運動不足解消です。大好きなフライング・ピッグやボールを遠くに投げると、口にくわえて喜んで戻ってきます。引っ張りっこして、また遠くに投げます。20回くらい続けても息を切らすことなく遊んでます。(この時、私は仕事を中止しております-スミマセン)。イタグレの速さは物凄いです。走りの美学を感じてしまう程です。

IMGP6688.jpg
遠くからピッグをくわえて走ってくるシャマル

IMGP6689.jpg
事務所の反対側まで疾走してくわえなおします

遊びが終るとまたお眠になり、暖かいところを見つけはマッタリしてます。毎日の日課なんですが、飽きることなくこんな日々を送ってま~す。

IMGP6727.jpg
安眠妨害したからって、そんな目で見つめないで!

[ 2007/08/08 15:51 ] イタグレ Shamal&Karif | TB(0) | CM(16)

シャマル・学習中

IMGP6655.jpg

          螺旋階段は簡単に昇れちゃいました。

          でもまだ降りられません。

          雷の音は全然恐くありません。

          車の音も恐くありません。

          地震でも全く起きません。

          マテができるようになりました。

          散歩でもマテで停まり、ヨシで歩き始めます。

          姿の見えない犬の鳴声は相当ビビリます。

          逃げる姿はまるでワニのように這ってます。

          トイレは75%の確率です。

          初めてシャンプーで身体を洗ってもらいました。

          相変わらずカミカミ癖は直りません。

          食欲はメチャメチャあります。

          事務所ドッグランではボ-ル遊びができます。

          投げたボールは必ずくわえて持ってきます。

          甘え上手はお手のもの!

          大らかに共同生活してます。

          でもまだ雷が落ちることも。

          怖がってほしいのですが‥‥(笑)

IMGP6652.jpg
大好きなブタくんを噛んで

IMGP6656.jpg
ウッシッシ、これが好きなんだ! 誰にもあげないぞ!


          うん? 事務所がなんか臭いぞ!

          しまった!

          トイレ確率は65%に訂正です。

[ 2007/08/02 11:43 ] イタグレ Shamal&Karif | TB(0) | CM(24)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。