ホーム > アーカイブ - 2008年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カリフを迎えて

(記念すべきカリフを迎え受ける1日を、タラタラと書きとめますので、我慢してお付き合いくださいマセ。)

今日はいよいよシャマルの弟・カリフをお迎えにいく日です!
前日よりステイしていたWifeの実家・前橋。その日の朝ははシャマルとともにいつもどおりに目覚めました。お迎え日に相応しくポカポカ陽気の暖かい朝です。出発前に、毎年実家の垣根を彩る「モッコウバラ」の花々の前でシャマルとの記念撮影をしてから、QPに乗り込みます。

DSCF6580.jpg
小さな黄色い花のモッコウバラ。気持ちを和らげてくれます

関越自動車も12:00に前橋Iに乗ったので、渋滞も無くスイスイと快適にQPを飛ばせます。上里SAでいつもの休憩。スターバックスでランチ。テラス席ではシャマルが注目の的!!。お隣からは「何ていう種類なんですか?」、遠くの席からは小さな女の子が「可愛い、触ってもいいでちゅか?」、通り過ぎるひとからは「まあ綺麗なワンちゃん!」と視線の嵐でした(照)。

DSCF6596.jpg
上里SAでQPをバックに。シャマルは近くの若者たちの賞賛の声にビックリ!

DSCF6594.jpg
スタバでまったりと。新商品カフェ・ゼリー・フラペチーノを試飲しました

予定より早くカリフの待つDOXに到着。さっそくカリフに面会と思いきや、パピーは全員で就寝中。天使のような寝顔が愛らしい!!。ドキドキドキ、、、、いよいよ今日からシャマル&カリフとの生活が始まるんだなぁ~と気分も高揚します。シャマルもゲートでいつもの歓迎式を受けて、仲間と遊び回ります。遊びにいらしていたみなさんからも「いよいよシャマルくんもお兄さんだね!、カリフくんも楽しみですね!」と温かいお言葉をいっぱいいただきました。ありがとうございます!。と同時にドンドン緊張していく自分がおりました(笑)。パピーもお目覚めと同時に、ヤンチャにみんなで遊び始めます。やっぱりのびのびとみんなと戯れている姿をみていると、こちらまで癒される気分になるものです。と同時にしっかりとカリフを愛し、育てていこうと身の引き締まる思いも同時にしました。

DSCF6603.jpg
イタ玉で寝ているパピーたち。ちなみにカリフは左端です

DSCF6607.jpg
DOXの鉢には可愛い小さな花がいっぱい!

DSCF6608.jpg
遊びにきているひともいっぱい!!

DSCF6610.jpg
イタグレもいっぱい!!!。誰だぁ~、次は?

DSCF6614.jpg
歓迎の式典開催中!

DSCF6620.jpg
みんなにモテモテのジュピターくん(笑)

DSCF6639.jpg
そろそろパピー軍団がお目覚めです、、、、、手前上に横たわっているのがカリフです

DSCF6653.jpg
ウメ家もパピーの「クリちゃん」引き取りでした。お幸せに!、また一緒に遊ぼうね!

DSCF6657.jpg
リュウタロウくん、パピーのおもちゃと化してました!(爆)

さてたっぷりとDOXでみなさんと遊んでいただき、いよいよカリフを抱いて家路につきます。ちあき店長とリュウタロウくんが最後まで見送ってくれてとても嬉しい思いでした。QPに乗って環七を北進して用賀をめざしますが、シャマルの時とは大違い!!、カリフはとても大人しいではありませんか!!。シャマルは途中パニクってしまい、僕も一緒にパニクり、途中で休憩した程です。今回のカリフは違います。ピーピーとパピー声は発していたものの、いたって穏やか。桜新町を過ぎる頃にはWifeの腕の中で気持ちよさそうにお眠りです。カワユ~ィ!!!

DSCF6665.jpg
QPに初乗車のカリフくん。大人しくてとてもお利口さんでした!

DSCF6671.jpg
途中から安心して寝ちゃいました。シャマルも後部シートで就寝中です

さて家に到着と同時に、シャマルとカリフは戯れ合い開始です!。しかもカリフが仕掛けるのかと思いきや、シャマルがカリフに遊ぼうポーズで突撃体勢です(笑)。カリフも負けじと取っ組みあったり、逃げ回ったり、こっちの目が回ってしまいました!(爆)。でも相性は良さそうです。シャマルが弟で、カリフがお兄さんのような兄弟ですが、そのうちにお互いしっかりと自覚してくれることでしょう。そうでないと困ります。

DSCF6673.jpg
さっそく奪い合いのバトル開始です!。カリフ優勢!(笑)

DSCF6699.jpg
「もう、あんたにはついていけんわ!」と諦めるシャマル兄さん

DSCF6711.jpg
いざと言う時はYチェアの下に逃げ込むカリフ。頭脳派?

DSCF6715.jpg
初めてのお食事・夕飯です。食欲満点!!。安心です

DSCF6720.jpg
カリフは私たちの食事中はこんな感じです。シャマルは立っておかずを狙ってますが、、、

夜はベッドでご就寝。いつもWifeと一緒に寝ているシャマルをどうするかが問題。話し合って、初日はカリフはWifeと一緒に寝ることに決定。カリフがWifeの腕の中で丸くなって寝はじめるとどうでしょう!!、なんとシャマルは僕の布団に入ってきて丸くなって寝ました!!。僕の中で寝ることないんだけどなぁ~。このままの状態で朝までゆっくり奇跡的に就寝できたのでした。恐れていたカリフのベッド小便もなく、胸をなでおろします。カリフもはじめての家でよく寝てくれました。ありがとうって心の中で話かけてました(笑)。

DSCF6724.jpg
満腹後はソファの上でまったりと仲良くご就寝です。可愛いでしょ!?

朝食で発見したこと。
カリフもシャマルと同様、食については相当な執着心がありそうです。カリフは自分のフードを食べつつも途中、シャマルのフードを食べに向かいます。その繰り返し。シャマルがカリフのフードを食べやしないか心配でしたが、その状態には陥らず仕舞、、、、。
食後はまたハイテンションで一緒に遊びます。
ちょっと疲れたシャマルはタマゴの中でひと休み。遊び足らないカリフはまだ遊びモード。このあと一緒にタマゴの中に入ったりしてましたが、シャマルとカリフの絆もどんどん深まってくれればなぉ~と思ってます。何より元気でいてくれるのが一番!!。
これからのシャマル&カリフ・ライフを満喫してみんなが幸せになってくれるといいと思いました。

DSCF6728.jpg
2日目の朝。もうカリフはハイテンションです!。いいぞ、カリフ!!

DSCF6729.jpg
シャマルとのバトルも負けてません。かなり気が強い子かもね、、、、(笑)

DSCF6732.jpg
シャマルもカリフの暴走を止めることはできないようです!

DSCF6736.jpg
ということで諦めモードで、シャマルはタマゴの中から観客と化します。
カリフくん、「シャマル兄さん、タマゴに入ってどうしちゃったの?」

昨日はDOXに応援に駆け付けていただいたジュピター家、ゼロ&フランキー家、ミルコ家、ピケボン家はじめ多くのみなさん、ほんとにありがとうございました。
またシャマル&カリフと一緒に仲良く遊んでやってくださいマセ。よろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト
[ 2008/04/28 15:50 ] イタグレ Shamal&Karif | TB(0) | CM(42)

禁断の抱擁

IMG_8225.jpg

みなさん、もうお気付きのことと存じますが、シャマル家は日曜日に「禁断の抱擁」をDOX(●)にて犯してしまいました。
ほんとはトマト家さんの妹レモンちゃんを見に行こうと前日の土曜日に立寄ったのですが、その時にどうしても気になる子が、、、、、。
実際は衝動心ではないのですが、シャマルの弟くんをちょうど検討して時期でもありました。

そして運命の大安の日曜日、、、。心決めて、フォーンのパピーくんを迎えることにしました!!

名前は、『カリフ(Karif)』

シャマル(●)に続いてまたもや「季節風の名前」です。
カリフ (Karif)は「アフリカ中央部から東岸のアラブ半島へと吹きつける熱い真夏の風」という風。

2匹飼いのみなさんのように、うまく短縮して呼べませんので、長いですけど
  「シャマル & カリフ」
と呼んでくださいマセ。決して略して「シャマカリ」とは呼ばないでください。なんか「ままかり」と間違えられそうです!(笑)

ということで今度の4/27の日曜日の16:00頃、DOXに「カリフ」を迎えに行く予定です。シャマルもお兄さんとして、ちゃんとカリフを教育してくれることを願います。
大丈夫かな、シャマル!?。
カリフと一緒にみんなで仲良く楽しんでいこうね!!!

IMG_8236.jpg


IMG_8325.jpg


IMG_8344.jpg


IMG_8223.jpg
以上MM家撮影:日曜日にカリフをいっぱい撮っていただきました。ありがとう!!
いつもながらに素晴らしい腕前、感心しっぱなしで頼りっぱなし(笑)

DOX20080215_3l.jpg
写真:DOX      ということで、カリフは「15F-03-♂」です
2008年2月15日生まれの5兄弟で、元気な男の子です!!
[ 2008/04/23 11:12 ] イタグレ Shamal&Karif | TB(0) | CM(62)

4月誕生会!!

DSCF6313.jpg

土曜日は2007年4月生まれのイタグレちゃんたちの誕生会を開催しました。
元気に1歳を迎えた仲間は、1次会の城南島つばさドッグランでの走行会に集合です。
城南島も超強風でしたが、何とか雨を回避できただけでも感謝です。
イタグレも風が強い割には、みんな思いっきり元気だったのが印象的でした!
お祝いに駆けつけてくれた、竜馬くん(元気に走ってましたので、ひとまずホッ!)、そら&ルートくん(パピーは存在感バッチリでした)、パウ&チャオくん(時間の都合で短時間で申し訳なかったです!)みなさんありがとうございました。

DSCF6276.jpg
みんなで記念撮影です(ちょっと寒さをこらえて)

DSCF6264.jpg
仲良しのメディオくんとミッドくんと遊んではしゃぐシャマル

DSCF6266.jpg
疾走準備完了!。シャマル号、出発~!!

DSCF6269.jpg
イタグレを囲んで、、、、、

DSCF6274.jpg
シャマルお気に入りのライムくん(中央)登場です!。ジャックくんももちろん一緒!

さてその後、場を換えてDOXへ。
今はデビューしたてのフォーンのパピーたちがいっぱいです。しかも到着した時間にはもうDOXに入りきれないくらいの人でいっぱいです。今から4月生まれがみんな入れるか心配でしたが、何とか大丈夫!(笑)。ライビーママさんや、ジュピター家さん、ランス&ドルチェ家さん、よもぎ家さんなどともご挨拶して、さっそくパピーの部屋を覗きに!!
「ガッン~、、、超カワイイ、、、、」
もう見ているだけでも胸ときめき、やすらぎを覚えます。
どうしよう、、、?(←次回に続く)

DSCF6284.jpg
パピーの宝石箱!!!。今回は綺麗な色のフォーンが12匹です!

ということでDOXをあとにして、誕生会2次会か会場の田園調布にある「田園茶房」へ。今回の幹事MM家の挨拶に始まり、食事会開催です!。さてオードブルもテーブルにセットされたその瞬間、シャマルが首を伸ばし、パクッとお肉を食べてしまいました!(汗)。またやらかした!!、シャマル!!。ということで最初っから私のプレートには肉なしです!(涙)。食事のあいだMMママサン手作りのイタグレ・クッキーや手作り首輪がみんなに配られ、みなさん大喜び。ディナーの味も量も超満足。
最後にバースデーケーキの入刃です。用意されたのはなんと大きな3つのケーキ。ろうそくを立てて「Happy Birthday」をみんなで合唱です。ケーキは12等分。ってことは1/4個のケーキになります。シャマルには大きすぎると思いきや、さすが大食い君は綺麗に完食です。

DSCF6286.jpg
シャマルに食べられた後のオードブル・ディシュ(涙)

DSCF6288.jpg
生ハムのサラダ

DSCF6289.jpg
鶏肉のソテー、トマトソース

DSCF6298.jpg
田園茶房のテラス席はこんな感じ-1

DSCF6299.jpg
田園茶房のテラス席はこんな感じ-2

DSCF6300.jpg
田園茶房のテラス席はこんな感じ-3

DSCF6297.jpg
田園茶房のテラス席はこんな感じ-4

DSCF6320.jpg
イタグレ用のケーキ(上)はこんなに大きいです!(笑)。
なんせ人間の食べるケーキより大きいのにはビックリ!!

DSCF6329.jpg
しかし難なく完食!

DSCF6294.jpg
MMママの手作りクッキーです。素晴らしい~!

DSCF6292.jpg
裏(こっちが表?)を見るとこんな感じです

DSCF6339.jpg
みんなに配られたMM家手作りの金の首輪。ありがとう!!

今回はすべての段取りをしていただいたMMご夫妻にはこの場を借りして感謝したいと思います。ありがとうございました。
2007年4月生まれの誕生会も楽しいままに夜遅くまで、予定を1時間半も超えて行われましたが、またこれを機会にみんなで楽しくやっていきましょう。多くの諸先輩もいらっしゃいますので、私も安心してイタグレ生活を楽しんでおります。
来週からのシャマル家・新生活も滅茶苦茶楽しみです!!!(←次回に続く)


■2007年4月生まれの仲間たち(敬称略  ※今回欠席)
4/5生まれ : ミルコ・ジャック・ニコ・メディオ・ネロ
4/6生まれ : ヴィト・あずき・エリー・シャマル・リオ(※)
4/7生まれ : トマト・ティンク・ランス(※)
[ 2008/04/21 20:33 ] イタグレ Shamal&Karif | TB(0) | CM(30)

今日、城南島に集まります!

今日は予定どおり下記の会を、「城南島つばさドッグラン」で開催します!!!

■ イタグレ『4月生まれ誕生走行会』   13:00~15:00

雨も止み、曇り空で風が少し強そうですが、何とか走れそうです。

一応、走行時にイタグレちゃんたちが汚れる可能性もありますので、身体を拭くタオル等は各自の判断でご用意ください。

それではみなさんとDRでお会いできること楽しみにしてますね!
[ 2008/04/19 09:25 ] イタグレ Shamal&Karif | TB(0) | CM(4)

クーガー@1億円

DSCF6226.jpg

通称「クーガー」正式には「96式装輪装甲車」という。
この間の日曜日の夕方、環八を南下していた際に遭遇したのだが、無気味な雰囲気と寒気のする恐怖を肌で感じた。
平和な日本も戦争なる有事が勃発することがあるのだろうか?
もちろんあるとも断言できないが、無いとは否定できない。
そもそも世界の各地で繰り広げられる人間同士の戦い、殺し合い、憎みあい。人類有史から始まっているということは、遺伝子に組込まれてしまった生きる者の宿命なのであろうか。民族、思想、宗教、風習、格差などなどその原因は多々あれど、地球の上での戦いが終焉を迎えることはない。悲しいかな、これからもないのだろう。
地球平和、人類平和を唱える時、何が有効で必要なのか、これからの未来をしょっていく子供たちにはしっかりと教えていかなくてはいけないと思う。またそれが大人の責任だ。その手段は何か?。道徳なのか、哲学なのか、僕はこの類いであると信じるのであるが、「まずは相手を認めること」が大切なんだと思う。、自分を主張するのはいいことだが、同時に人の話に耳を傾け、相手をしっかりと認めてあげる。平和の基本はこのあたりにあるんじゃないだろうか。
今、地球上で社会、経済、政治、環境のすべてにおいて「歪み」を感じるのは僕だけではないだろう。

DSCF6216.jpg

ハンドルを握りながらも、このクーガーの上で見張り番の青年は何を考え、環八を南下していたのだろうか?。無線で他の車両と交信をしていたようだが、お国のためだったら命を投げ出す覚悟があるんだろうか?。僕だったら有事になっても戦争なんかに行きたくはない。愛国心が無い訳ではないが、戦争なんかで自分の命を失いたくはないだけだ。国防論から言えば、今の日本から自衛隊なる集団組織を消し去ることもできないのは事実。自分の身は自分で守るしかないのか?
そういえば以前読んだ村上龍の「半島を出よ」を思い出した。

DSCF6219.jpg
環八を南下する96式装輪装甲車。物騒な光景だ!

20080415164523.jpg
後方に乗降扉が。2名+兵員8人乗り

96apc4.jpg
こんな光景が訪れないことを切に願う!!


■96式装輪装甲車についての興味あった点について
・1両あたり約1億円するそうだ。
・現在日本には264両存在するらしい。
・公道を手続きなしで堂々と走れるらしい。
・車幅2.48m。大型自動車扱い(道路交通法<2.5m)だそうだ。
・タイヤがコンバットタイヤ。パンクしても走行可能。
・車重14.5tもあるらしい。
・一応、40mm自動てき弾銃を装備しているらしい。
・車体は圧延鋼鈑による溶接構造を採用しているらしい。
・時速100キロも出るらしい。
・エンジンは直列6気筒ターボディーゼルで360psらしい。
[ 2008/04/16 21:07 ] 社会 | TB(0) | CM(8)

4月誕生会やります!


IMG_7276_2.jpg
シャマルのギャロップ  @城南島  (MM家撮影)

今度の土曜日4/19に「4月誕生会」として、城南島に2007年4月生まれのイタグレちゃんたち (4月生10イタグレ+お友達5イタグレ=計15イタグレ/現在)が集まります。
4月生まれの先輩たちも集まるのかな?
いっぱいの仲間と一緒に東京砂漠(笑)・城南島DRで走りませんか!


■場所:城南島・つばさドッグラン

■日時:4/19(土)13:00~15:00

■雨天の場合:DOXに14;00集合
    (天候の判断は各自でお願いします)


みなさんにお会いできること、楽しみにしてます!
[ 2008/04/14 11:23 ] イタグレ Shamal&Karif | TB(0) | CM(18)

MM父さんの写真

いつも素晴らしい写真を撮っていただく上に、毎回メールでプレゼントしていただいてますMM父さんの撮影した写真。一眼レフのファインダーから覗いたイタグレの一瞬を見事にいつも押さえてます。
前ブログに引き続いて同日の「用賀の家」(自邸)でのカットをご紹介させていただきます。(MM父さんには事後承諾でよろしくお願いします)

IMG_7349_2.jpg
みんなで一緒に家の前で記念撮影です。イタグレの持ち方がみな個性的!
左からミッド&メデイオくん、ミルコくん、シャマル、ヴィト&アルトくんです

IMG_7357_2.jpg
用賀にこんなにイタグレが集まることはないでしょう!(笑)

IMG_7389_2.jpg
みんな3階で何やら談話してます。RFデッキから覗いてます

IMG_7407_2.jpg
シャマルの家にいっぱいのイタグレ仲間が集まって戸惑ってます!(笑)
「僕は一体どうしたらいいの?」

IMG_7424_2.jpg
ミルコくん、ヴィトくんの首元を噛み付きます!ガゥア~!!

IMG_7439_2.jpg
シャマルの兄弟ヴィトくん(左)と前日生まれのメディオくん(右)

IMG_7455_2.jpg
「何か食べるものがあるのかな?」といつも通りのシャマル(汗)

IMG_7465_2.jpg
みんな揃ったね?、、、あっ、シャマルだけいないよ!(汗)
ミルコくんの足って、ほんとに長いね、モデルみたい!

IMG_7488_2.jpg
兄弟揃っての撮影です。ヴィトくん(左)とシャマル(右)

IMG_7514_2.jpg
Yチェアに座るイケメン・ミルコくん!

IMG_7522_2.jpg
一口で一気にガブッとケーキを食った瞬間のシャマル(大汗)
しかも我が家のフローリングを汚したのは君だけだ!!(怒)

IMG_7532_2.jpg
メディオくん(左)とミッドくんはなんとお利口さんなんでしょ!

IMG_7546_2.jpg
MM父さんはこんな写真も撮って下さってたのね!。ありがとう!!
[ 2008/04/09 22:07 ] イタグレ Shamal&Karif | TB(0) | CM(8)

シャマル、Happy Birthday!

DSCF6127.jpg

シャマルも4/6(日)で1歳になりました。
一緒に生活しはじめてからはまだ9ヶ月弱。
でも私たちの生活は激変の中、シャマルと共に楽しい毎日を送られてもらってます。ほんとに元気なシャマルに感謝です!!
初めてシャマルとDOX(●)で出逢ったのが、もう運命の始まりだったのでしょうが、あどけない円らな瞳にイチコロの私。顔をペロペロ舐められて腰砕け状態に陥り、迷うことなくシャマルとの生活が始まった訳です。
何も判らずに飼い始めたものの、DOX出身の多くのイタグレ先輩たちが優しく、いろんなことを教えていただき、何よりシャマルと一緒に走って遊んでいただけたことが、とても嬉しいものです。
またこれからも長いおつき合いをさせていただきたいと思いますので、みなさよろしくお願いいたします。

150-3.jpg
生後1ヶ月のシャマル。まるまるして可愛いです(photo:DOX)

IMGP6347.jpg
去年の7月に初めてDOXで出逢った3ヶ月のシャマルを抱いて。小さかったなぁ~!

さてシャマルの誕生日は4/6(日)の0:00に「シャマル、Happy Birthday!」のセレブレーションから始まり、前日に買っておいたプレゼントをあげました。
grin-dog(●)の首輪です。海にいる「エイ」の皮製で、とても綺麗なテクスチャーで一目惚れでした。シャマルはプレゼントの意味を理解したでしょうか?(笑)

DSCF6033.jpg
宝石のようなプチプチ感の輝きが気に入りました。エイのリードは今週完成予定です

その日は午後から城南島DRでランです!。前日の4/5生まれのMM家、ミルコ家、そしてシャマルと兄弟のヴィト家と待ち合わせ、ポカポカの海浜(砂漠?、笑)で思いっきり走らせました。ピケちゃん&ボン君、トマトちゃん、ファルコちゃん、フェンダー君、ビビカちゃん、ソラ&ルートくん、チャッピーちゃんなどいっぱいのお友達と遊んでいただき、シャマルも大喜びの様子。それにしても城南島の芝はもうどうにもなりそうもないですね!(笑)

DSCF6041.jpg
シャマル、いろんなワンちゃんに好かれます。マウントもされます!(笑)

DSCF6050.jpg
芝がな~い!!

DSCF6053.jpg
またマウントされてるぅ~!

DSCF6055.jpg
走って疲れて、ちょっとマッタリ気分で

その後、本来の目的でした自邸見学で用賀にMM家、ミルコ家、ヴィト家と向かいました。実はイタグレのお友達が遊びに来ていただけるのは初めてです。しかも「6イタグレ+8人」。わが狭い家に入れるかが心配でした(笑)。でも何とかなるものです、入ってしまえば!!。
最初はリードを持っての室内移動でしたが、いざ解放してみるとみんな大喜びで走り回る、戯れ合うで、どんどんイタグレちゃんたちも興奮エスカレート!!。楽しい光景です。やっぱりみんなで遊ぶのが好きなんですね!!

DSCF6060.jpg
ガラスのテラスでおおはしゃぎ!

DSCF6067.jpg
マラルンガの上でもおおはしゃぎ!!

DSCF6069.jpg
シャマルの股間をガブッ!!

DSCF6073.jpg
集中攻撃だぁ~!

DSCF6077.jpg
男らしく1対1の戦いだぁ~!

DSCF6079.jpg
さあ今度は大人の時間だよ。テラスも開け放って気持ち良く‥‥‥

DSCF6080.jpg
さぁ~、おトイレの子は今のうちに!!

DSCF6086.jpg
みんなで記念撮影をしよう!。シャマルだけ伏せができないよぉ~(涙)

みんなもお菓子を持ってきていただいたり、愛犬足型取りセットをプレゼントしていただいたり感謝です。
用意しておいたバースデイケーキ入刀。一番最初に食べる栄誉を与えられたシャマル。なんとガブッと一口で逝っちゃいました!(爆)。あまりの品のなさに私は冷や汗、、みんなもさぁ~食べようとお皿に載せたケーキをフローリングに置くと、みんな行儀のいいこと!!品のある食べ方なこと!!。この時はシャマルの躾教育の再出発を決心いたしました。羨ましい食べ方でした。

DSCF6089.jpg
自由が丘・キッチンドック(●)のバースデイ・ケーキです

DSCF6092.jpg
中もたっぷりで美味しそう。しっかり私も味見しました、美味しい!!

DSCF6093.jpg
ヴィトくんとアルトくん、ケーキに集中してます!(笑)

DSCF6099.jpg
飼い主も最後にちょっとティータイムです。狭いので立ち席もご用意してます!(爆)

そして夕方からは場を近所の「用賀倶楽部」(●)に移してディナーです。
イタグレちゃんたちはみんな膝の上や、毛布の引かれた床に大人しくしてます。飼い主は落ち着きながら、お料理と会話を楽しみながらいろんな情報交換などしました。
とにかくみんながイタグレを愛し、家族の大切な一員となっているのがひしひしと伝わり、とても微笑ましく思えたひとときでした。いろんなエピソードがあり、笑いも絶えませんでしたが、夜遅くまで時間を忘れるほどの楽しい時間をみなさんと過ごさせていただき、シャマルにとってもとても思い出に残る誕生日になりました。

DSCF6101.jpg
ゆったりとしたテーブル席でいただきました

DSCF6108.jpg
メディオくん(左)とシャマルと兄弟のヴィトくん(右)

DSCF6125.jpg
プレゼントの首輪をつけて、ちょっとおすまし顔でいます(笑)

これからも不束なシャマルではございますが、家族共々よろしくおつき合いくださいますよう、みなさまにお願い申し上げます。またみなさんも遊びに来て下さいね!

シャマル、いつまでも一緒に元気でいような!!! 
[ 2008/04/07 13:43 ] イタグレ Shamal&Karif | TB(0) | CM(50)

いわし明太

最近テレビで見て食べたいものがあった。
『いわし明太』
明太子の出汁に粋のいいイワシを漬けおき、その腹の中に入るだけ明太子を詰め込んだシンプルなものだ。旨いに間違いと確信。

DSCF6000.jpg

そうこうしていたら先月末に、用賀に博多明太子の店「やまや」(●)がオープンしたのだ!。何というタイミング!。オープン日には長蛇の列をなし、明太子福袋なるものも売られていた。
毎日シャマルの散歩道でもあるので、工事中から気にはしていたが、「やまや」に何と『いわし明太』があるではないか。しかも初日から売切れ状態が続いていたらしく、次の入荷を待つしかない。
その日が来た!。限定1日200匹。昼休みにシャマルを連れて買いにで掛ける。列に並ぶ覚悟が幸いにも大はずれ。空いていた(笑)。しかも通常1匹298円のところを特価の198円!!。4匹買って家にもって帰る。

DSCF6018.jpg

早速調理。いわしが光っている!、お腹から明太子がはみ出している!。もう早く食べたい衝動にかられるだけ。
魚焼き器でじっくりと両面を焼きはじめると、いい香りと、パチパチ、プッチンプッチンといい音を奏でる。プッチンとは明太子がいわしの中で弾ける音だ。焼き始めて12分。いわしの青銀の皮もいい感じで焦げ目がついて美味しそうに焼けた。お皿に盛る。うちになぜか魚用の食器がないのがイタイ(汗)

DSCF6025.jpg

さて盛り付ける際に明太子が溢れ出てしまう。でもホクホクで旨そう~。さっそくお箸でイワシを割いて明太子と一緒に口に運ぶ。う~ん、何という絶妙の組み合わせ。まずいはずがない!!。いわしの甘さと苦み、明太子の辛味がほどよく絡み、とにかく文句無く旨い!。しかも骨まで全部食べることができる。ご飯も結局おかわりしてしまったほど、ご飯のお伴に最適。本来は酒のつまみに最高なんだろうが、下戸の私には想像だけでしかない。

ひとり1匹あれば十分に堪能できる『いわし明太』。
見た目も美しく、料理しているときも音を楽しめる。食べれば旨く、食後も満足。「食」の基本をわきまえた素晴らしい食材である。
一度、ご堪能あれ!
[ 2008/04/04 22:51 ] | TB(0) | CM(16)

F1疾走するデザイン

DSCF5621.jpg
富士スピードウェイで目の当たりにしたF1・Ferrari  (3/22・TMFにて)

先月はじめてF1マシーン、しかも真紅のFerrari2台がFSWで走行するのを目の当たりにしました。しかもコースの内側ピットからです。Ferrari特有の高音域のサウンドは今も頭の中でキ~ンと響いています。またあの1.5kmのストレートでの350キロのスピードをこの目で確認できたのは私にとっても大きな喜びとなりました。

さて来月「F1疾走するデザイン」という展覧会が初台の東京オペラシティアートギャラリー(●)で開催されます。
これに先だって、親友の建築家から招待券をいただいたのですが、その親友TT氏が展示デザインを手掛けております。
TT氏はポルトガルの世界的建築家Alvaro Siza氏のもとで建築設計に携わり、帰国後はRenzo Piano氏の設計した「関西国際空港」の現場で設計監理をチーフとして携わり、その後も谷口吉生氏の設計のニューヨーク近代美術館新館MoMAの設計・監理を手掛けておりました。その彼のデザインした今回の展示はとても楽しみです!

exh93_top.jpg

さてF1の世界。毎年マシーンのレギュレーション(●)や走行ルールが厳しくなる中、負けじとテクノロジーはその規制を乗り越え、サーキット走行におけるラップタイムは必ずコンマ何秒かでも短縮更新されます。それは私などの素人から見てもイタチゴッコのようで、その行き着く最終地点さえ見えないほどの、人間の叡智を感じざるを得ません。
今年もレギュレーション改正がありましたが、F1マシーンと人間の密接な関係が見直されてきた印象があります。今までのテクノロジー優先の最強マシーンが必ず勝利するのでは面白くないのも現実。優秀な22人のF1パイロットたちが、人間が限られたテクノロジーを駆使してレースを展開するのも非常に面白いと思ってます。
要は人間とテクノロジーの「バランス」が大切。
F1の世界の面白さを左右するのもこの「バランス」なんですよね!
とはいうものの、マシーンのデザインには毎年非常に興味あるところですが、実際のF1ワールドにおけるそのデザインの歴史の変遷、これから進んでいく未来への展望などを感じることができれば、この展覧会も成功することでしょう!
まずはTT氏の展示デザインを堪能してきたいと思ってます。どんな風になっているか、スタートのレッドシグナルが消える瞬間のように気持ちが高ぶります!(笑)

DSCF5996.jpg
[ 2008/04/03 10:32 ] 展覧会・音楽会 | TB(0) | CM(8)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。