ホーム > アーカイブ - 2008年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

しばしの別れ

resize0195.jpg
Shamal /photo by Dhoni & Tari's Papa

皆様にはいつもたいへん可愛がっていただいております、我が家の腕白坊主のシャマルとカリフでございますが、明日金曜日の午後より日曜日の夕方(16:30)まで、2泊3日のホテルDOXでのお泊まりとなりました。
従兄弟の結婚式で名古屋に夫婦で向かいます。
カリフ初めてのお泊まり、シャマルもメチャクチャ久しぶりのお泊まり。
DOXさんのケアは安心しておりますが、なにかふたりがやらかしはしないかと、不安な気持ちいっぱいです。
分離不安症の私(笑)としては、しばしの辛い別れとなりますが、もしDOXで見かけることあればよろしくお願いいたします。

resize0181.jpg
Karif /photo by Dhoni & Tari's Papa
スポンサーサイト
[ 2008/05/29 22:10 ] イタグレ Shamal&Karif | TB(0) | CM(8)

Monday軽井沢

DSCF7276.jpg
軽井沢公民館の芝コートにてちょっとおすまし顔で記念撮影。


月曜日は軽井沢におりました。
と言ってもバカンスではなく、お仕事絡みですけど、、、、
シャマルもカリフもQPに一緒に乗っけて、ウィークデイの軽井沢を初めて味わった訳です。高速道路はスキスキで快調にQPを走らせてあげることもでき、春の陽射しをここちよく受け止めながらの往復路でした。
シャマルもカリフもクルマには強く、酔うこともなく、室内でガウガウしたり、寝てたり、適当に遊んでます。たまの休憩でもカリフはシャマルにかまってもらいたくて飛びつこうとしますが、シャマルは無視してまっすぐ自分の信じる方向を定め進んで歩いて行きます(笑)。

DSCF7287.jpg
公民館の前で満開のヤマツツジ。燃えるような赤は印象的!

DSCF7291.jpg
軽井沢町役場でQPの前で並んでみました。カリフは「おすわり!」が効きます!(笑)

DSCF7295.jpg
旧軽井沢をQPで走ってみました。何往復もしたい気持ちに、、、、、、


さて仕事の合間だけ利用して、旧軽井沢の散策とランチをしてきました。
時間もないだろうとドッグレストランも予め調べもせずに行ってしまったのですが、適当かつ偶然に見つけたのが「D*Cafe」(●)
ランチする環境はバッチリ!。新緑に包まれ、ウィークデイということもあってお客さんも少なく、日陰を通り過ぎる風がとても心地よいレストランでした。とにかく時間が許せば、本でも読みながらゆったりとステイしたい雰囲気の場です。ランチはお値段通りって感じかな?!(笑)

DSCF7350.jpg
D*Cafe。イタリア国旗が気にいっちゃった!

DSCF7297.jpg
パーキングからのアプローチ。左がレストラン、右がショップ

DSCF7299.jpg
こんな感じの中でランチが楽しめます!

DSCF7319.jpg
ボンゴレロッソ(手前)とナチュラル&ドライトマトのパスタです

DSCF7323.jpg
ガラスのテーブルにも綺麗に新緑と青空が写ってました

DSCF7326.jpg
ドルチェ&カフェ

DSCF7332.jpg
カリフは僕の膝の上、といっても交代ですけど、、、、(笑)

DSCF7335.jpg
屋根のある席も全くオープンテラスに変身

DSCF7336.jpg
テラス席はもっと新緑に囲まれて気持ち良さそうでした!

DSCF7339.jpg
またまた帰りがけに記念撮影。カリフはやっぱり「おすわり!」が効きます!(爆)

DSCF7345.jpg
せっかくなのでQPの前でも、、、、、、


軽井沢、やはり素晴らしい場所です。
こんなところでひとときの時間を過ごせるなんて、この上なく贅沢ですね!
都会の生活に慣れてしまってはいけません。
本来の人間の生活は自然の中で自然とともにあったはずです。
いつも自然を感じ、ひとの五感を刺激してくれ、同時に自然を大切に育んでいく家を作っていきたいなぁ~と、あらためて思った月曜日の軽井沢でした。

DSCF7391.jpg
[ 2008/05/27 18:09 ] 軽井沢 | TB(0) | CM(26)

本とともに暮らす

DSCF7173x.jpg

昨日5//21(水)発売の

     ■ 「新しい住まいの設計」2008年7月号 (扶桑社)
        特集:今月の気になる家(Picks July)
           04:「本とともに暮らす」

で、設計させていただきました「御殿山の家」(●)が掲載されています。
P154~P159の6ページです。

さてここの家の特徴はなんといっても、その本の蔵書数の多さでしょう。
設計条件は「1万冊の本を収納できるように」というものでした。
親子3人が読書家であることもあり、家全体が図書館になってしまいはしないかと心配したこともありました。
蔵書のそのほとんどを中庭に面した階段のあるスペースをギャラリーとして展開させ、いつでも読みたくなった本と出逢えるようになっています。また個人的な本はもちろん個室にも本棚をしっかりと造り付けてあります。僕も本が好きですから、こちらのお宅にたまに訪問させていただくと、なんかウキウキします。

ということでまたお時間ある時にでも、ぜひ本屋さんで立ち読みして下さいマセ。


DSCF7171x.jpg


DSCF7169x.jpg
[ 2008/05/22 21:36 ] 雑誌掲載・TV放映 | TB(0) | CM(16)

集いのもっとイイ写真!

「イタグレの集い」で、Medio&Mid父さんにまたもや、Shamal&Karifを撮っていただきました。レンズ機能をパワーアップした一眼レフデジタルカメラとMM父さんの腕のコラボレーション!!。ホントは大きな画像で見ていただいた方が、その素晴らしさを実感できますが、このブログでは我慢くださいマセ。いつもありがとうございます。

IMG_1240.jpg
Shamal「なんか僕、首に変なサロンパス貼られたみたいだよぉ~!」 
(wifeが付けたネームテープ。なんと首にダイレクトです!!、信じられん!!)

IMG_1241.jpg
Shamal「やっぱり首輪に付けてくれなきゃ、おかしいよね!!」

IMG_1255.jpg
Karif 「初めての芝の上って、気持ちイイねぇ~!」

IMG_1256.jpg
Karif 「でもまだなんだか芝の感触が初めてだから、どうやって走ればいいんだろう?。なんか変に下半身が浮いちゃうんだけど!?」

IMG_1273.jpg
Karif 「誰か、僕、呼んだ?」

IMG_1319.jpg
Karif 「そこはダメだって!!、笑いのツボなんだから!!」

IMG_1342.jpg
Karif 「レモンって、美味しいんだね!。エッ、これは黄色いボールなの?」

IMG_1522.jpg
Karif 「ジェイクくん!(カリフの兄弟です)、遊ぶのイイけど、みんなが注目してるよ!!。まだパピーレースの最中なんだけど!!」

IMG_1523.jpg
Karif 「まっ、いいっか!。広いコースだから遊んじゃおっ!!」

IMG_1526.jpg
Karif 「楽しいね!、コースを独占できるなんて!!。でも僕達の大事な記録はないよ、これじゃ!(涙)。まっ、今年の秋に一緒に再挑戦しようぜ!、ジェイクくん!」

[ 2008/05/21 20:25 ] イタグレ Shamal&Karif | TB(0) | CM(14)

DOXイタグレの集い

20080518.jpg
DOX・BOSS撮影。昨年はバカボンのパパに変身していたスパイダーマン!

先週の雨で1週間延期された「DOX・イタグレの集い」に参加して参りました。
春らしく穏やかな陽気の中、紫外線をいっぱい浴びながら(笑)の集いとなりました。
会場に到着するともういっぱいのイタグレちゃんたちが芝の上を気持ちよさそうに走ってます。我が家はこの日のために用意した折畳みテーブル&イスを会場の片隅に設営して準備万端、やる気マンマン!(笑)。

DSCF7085.jpg
新緑に囲まれ気持ちのいいAiランドでした

DSCF7093.jpg
カリフの甘え上手を目の当たりにしました。ネロ家でまったりとしてます。

DSCF7095.jpg
シャマル兄さんに見習って芝を食べるカリフ。真似しなくてもイイよ!

DSCF7097.jpg
謎のズパイダーマンにシャマルとカリフを抱いてもらっての記念撮影。日本語でお願いいたところ理解できたようで「OK !」。ランチタイムは顔の皮を剥がしてましたが、目が悪いんでしょうか?、メガネかけてました!(爆)

DSCF7100.jpg
かのこママに可愛がって抱いてもらいました。感激していただき嬉しかったです!!

DSCF7104.jpg
この日一番のカリフのお気に入り場所。ドルチェ&ランスパパの上。ありがとうございました!

DSCF7107.jpg
カリフの兄弟・レモンちゃん。パパに抱かれてますが、カリフと瓜二つ。見分けつかないくらい似てます!!(笑)

DSCF7144.jpg
カリフの兄弟のアゲハちゃん。おっとり可愛かったです!。シャマルの尻でスミマセン

この日はパピーのカリフのドッグラン・デビューの日でもありました。なんか芝の上を歩き慣れないギコチない感じのステップが笑えましたが、みなさんに「可愛い~!」とお褒めいただき、カリフとともに大喜びしている私がおりました。今回はカリフの5兄弟のうち、レモンちゃん、アゲハちゃん、ジェイクくんも参加されていたので、久しぶりの再会の場にもなった訳です。
特にレース「パピークラス」に出走したカリフは、全く走る意志もなく、ひたすら兄弟のジェイクくんとコース上で戯れるばかり!!(汗)。会場からは大爆笑!。お笑いの世界で生きていけそうな感じでしたが、挙げ句の果て、ゴールラインを越すこともなく、もとのスタートラインまでカリフとジェイクくんは遊びながら、戻って消えていってしまったのでした(大汗)。密かにパピークラス優勝を狙って、事務所DRでシャマル兄さんを相手に練習を重ねていたのですが、、、、、

DSCF7113.jpg
パピーレースでカリフと一緒に走ったジェイク君。コースで遊び始め、みなさんの笑いをとって、Wifeが獲補しようとしましたが、、、、、

DSCF7114.jpg
ジェイクくんのママも獲補に参加。でもこのまま遊ばれたのは親の方で、スタートラインの方でフェードアウトです(笑)

DSCF7125.jpg
さてレディース・レースは真剣です!。目標を定めてますね!

DSCF7124.jpg
ゴール地点にも熱くなったパパ・ママが大声あげて叫んでます!

DSCF7131.jpg
シャマルのメンズ・レースの予選。残念ながら3位です(涙)。スタート地点ではシャマルもカリフもジュピパパがスタートしてくれました。ありがとうございました!!

DSCF7137.jpg
総合決勝ではシャマルの兄弟のあずきちゃん(左走行)が優勝でした!おめでとう!!

さてシャマルは相変わらず食いしん坊!(爆汗)。
ランチタイムになったら、いきなりイリーママが私の方に飛んできて、「すみません、シャマルくん、枝豆の皮を食べちゃったんですがぁ~!」と。私もすかさず「すみません、お邪魔してご迷惑をおかけして、、、」と謝罪です。でもイリーご一家は優しく対応していただきホッといたしました。すみませんでした。
その後はシャマルはランチタイムが終了するまで私の膝の上でキープです。
ちなみにシャマルのレース結果は予選3位。決勝にも進めず、、、、(涙)。
シャマルの兄弟のあずきちゃんが総合優勝!!。これは嬉しかったです。シャマルの誇りにしたいと思ってます!(爆)。
シャマルの兄弟もあずきちゃん始め、ヴィトくん、エリちゃんの5兄弟のうち4兄弟が集まりました。ヴィトくんはよく会ってますが、今回初めてエリちゃんに会うことができました。ちょっと小柄でお茶目な感じでとっても可愛い女の子でしたね!。兄弟みな個性があってイイものです!!

DSCF7143.jpg
表彰式。シャマルもカリフも関係なしでした、、、、

DSCF7148.jpg
スパイダーマンの手による作品です。レジン製のイタグレフィギィア。小さいながらも首のところの逆毛などの表現が感触的にできているんです!!。ピケボンはこんな感じで完成です


って感じで楽しい集いの1日もあっと言う間でした。
帰りは京葉道が事故渋滞。海ホタル経由で休んで行こうと思ったら、またまた駐車場へは長蛇の列。諦めてトンネルに侵入。帰路はシャマルもカリフも爆睡。一回も目を醒ますことなく大人しかったです。
家に帰ってお風呂に入れてあげました。カリフは初めてのお風呂シャワー。案外大丈夫でしたが、ドライヤーの音に脅えました。なんとかカリフのお風呂は問題なさそうで、ホッとしました。

集いに参加のみなさん、お疲れさまでした。またシャマルとカリフと一緒に遊んでいただきありがとうございました。またよろしくお願いします!
[ 2008/05/19 12:02 ] イタグレ Shamal&Karif | TB(0) | CM(28)

びっくりモンブラン

DSCF7069.jpg


シンプルなモンブランでしょ!

六本木はハーブス(●)の特注モンブランです。

高校(●)の先輩・後輩を問わず交流を深めるパーティーなのですが、

いつも誕生月の人をケーキで祝ってます。今回は4・5月生まれ。

主催者の飼われている可愛いロングコートチワワの女の子名前から、

「チキータ・パーティー」と呼ばれてます。

以前はヒルズの高層階の自宅が会場だったのですが、

最近近くに引越しをされてご自分で部屋作りを楽しまれていました。

なかなか雰囲気のイイお部屋ができつつあります。

さてこのモンブラン、でかいこと!  でかいこと!  直径は30cmはあります!!

しかも中には溢れんばかりの生クリーム。

16人参加していたので、16等分。それでも1片は十分過ぎる程大きかったです!(笑)

Yさんの手料理を美味しくいただきながら、おしゃべりを楽しみ、情報交換しながらの

楽しい六本木の夜でした。


DSCF7070.jpg
お誕生月の3人、おめでとう!。大きさを見比べてみてください!

DSCF7077.jpg
カットすると中から生クリームが溢れでてきます。こんな光景初めて!!(笑)


■モンブラン・リスト
M1:QEDパティッスリー「和栗のモンブラン」
M2:ル パティシエ タカギ「チョモランマ」
M3:鴫立亭「モンブラン」
M4:馬車道十番館「モンブラン」
M5:アンジェリーナ「モンブラン」
M6:キル・フェ・ボン「モンブラン」
M7:パティッスリー ジャン・ミエ「モンブラン」
M8:ラス・ランブラス「モンブラン」
M9:シャンティー「ずんだモンブラン」
M10:デフェール「モンブランドゥース & モンブランレジュール」
M11:パティシェ イナムラ ショウゾウ「上野の山のモンブラン」
M12:ハーゲンダッツ 「モンブラン」
M13:鎌倉五郎・和菓子屋のモンブラン「小波」
M14:C3(シーキューブ)「モンテ・ビアンコ」
[ 2008/05/17 14:52 ] モンブラン | TB(0) | CM(6)

事務所で寝る

DSCF6824.jpg

事務所での午後一番、いつものお気に入りの日だまりの中で、

「そうやって寝るんだね!、シャマル兄ちゃん!」 とカリフ。

こんな光景が大好きだ!。

活性リズムがあって、シャマルとカリフが追っかけっこ始めると、

一瞬にして危険地帯と化し、事務所全員、フリーズ状態。

寝始めると、とっても穏やかな雰囲気に一変。

「平和だなぁ~」とつくづく思えるのが、また幸せなもんだ!(笑)


DSCF6960.jpg
あんなに取っ組み合いをしていても、疲れてしまえば肌を寄せ合って、、、、

DSCF6964.jpg
夜は僕の膝の上で仲良く丸くなって、、、、、仕事ができん!!!
[ 2008/05/15 09:30 ] イタグレ Shamal&Karif | TB(0) | CM(16)

C3モンテビアンコ

resize0175.jpg
食いしん坊シャマル対策でテーブルの真ん中に配置です。(ドーニ&タリパパ撮影)


さて先週土曜日の用賀自邸でのイタグレの集いで、お土産でいただいたモンブラン。
答えは、C3(シー・キューブ(●)。)のモンテ・ビアンコでした!

C3というとインパクトある「クワトロッソ」(Quattroporte Rosso 赤いクアトロポルテではない!)という真っ赤な立方体のケーキがありますが、このモンテ・ビアンコも絶品のお味でした。モンブランは「白い山」の意。イタリア語でモンテ・ビアンコ。まあこのあたりの命名は、イタリアアングレイハウンド飼いには堪りません!(エッ、そんなことない?)

DSCF6992.jpg

さてモンテ・ビアンコは大きな感じがします。
さっそくフォークを入れてみると、中間でなにかにぶつかります。そう、白い焼きメレンゲが隠れていたのです。ある程度固めのメレンゲも口の中では溶けて、ちょっと粘りが出る感じの甘めのものでした。サクサク感とシットリ感の両方を堪能できるものです。メレンゲの下には色の薄いマロンクリームが詰まってますが、メレンゲの上の濃い色したマロンクリームとの対比を楽しむことができます。
そして蕎麦状のマロンペーストもランダムのようで一定のリズムで形を作ってます。トップの大きな生クリームはしっかりと上に君臨して主張しているのが微笑ましいものです。最下段は薄めのビスケット状のものがベースになってます。
なかなか食べ甲斐のあったモンテ・ビアンコ。
C3はどのケーキも美しくデザインされていて僕は大好きです。ぜひ一度食べてみると、きっと至福のひとときを味わえますよ!!

DSCF6993.jpg
今回はナイフで断面カットでないので、汚くてスミマセン(笑)

■モンブラン・リスト
M1:QEDパティッスリー「和栗のモンブラン」
M2:ル パティシエ タカギ「チョモランマ」
M3:鴫立亭「モンブラン」
M4:馬車道十番館「モンブラン」
M5:アンジェリーナ「モンブラン」
M6:キル・フェ・ボン「モンブラン」
M7:パティッスリー ジャン・ミエ「モンブラン」
M8:ラス・ランブラス「モンブラン」
M9:シャンティー「ずんだモンブラン」
M10:デフェール「モンブランドゥース & モンブランレジュール」
M11:パティシェ イナムラ ショウゾウ「上野の山のモンブラン」
M12:ハーゲンダッツ 「モンブラン」
M13:鎌倉五郎・和菓子屋のモンブラン「小波」
[ 2008/05/13 22:31 ] モンブラン | TB(0) | CM(10)

もっとイイ写真!

前ブログの続きとして、ドーニ&タリパパのMar君に撮っていただきました写真をアップします。ドーニ&タリママの厳しいアングルチェックを受けながら(笑)、素晴らしいカットをおさえていただきました。ご覧下さいマセ。

resize0148.jpg
ひよこタマゴでまったりしているカリフ

resize0130.jpg
胡座をかくと、すぐにカリフは入って甘えてきます

resize0136.jpg
お姉さんのタリちゃんに甘えるカリフ

resize0153.jpg
お兄さん、お姉さんの様子が気になっちゃった!!

resize0185.jpg
シャマルはもうしっかり(?)お兄さん???

resize0165.jpg
ソファの上でくつろぐカリフ

resize0158.jpg
パピーのカリフは温かいです。この日も寒い日でした。なのに半袖?

resize0174.jpg
僕は上から見物させてもらうよ!

resize0152.jpg
ランチです

resize0211.jpg
ドーニ&タリママの膝で甘えるタリ姉さんとカリフ

resize0168.jpg
この木の葉っぱ、旨いんだぜぇ~!!

resize0177.jpg
身体の小さな僕はちょっと疲れちゃった!。ウソばっか!!(笑)
[ 2008/05/12 16:46 ] イタグレ Shamal&Karif | TB(0) | CM(16)

パウ&チャオ、ドーニ&タリ家と共に

DSCF6999.jpg
ドーニ&タリママにカリフを抱かれて、、、、、

雨の土曜日、イタグレ2頭飼いの先輩方が自宅に遊びにいらっしゃいました。日取りのお約束をした時はまだうちも2頭飼いなど予定になかったのですが、この日にはパピパピのカリフもいて、みなさんに可愛がっていただきながら、先輩のイタグレちゃんたちに思いっきり遊んでいただいた訳です。

さて遊びにきていただいたのは、パウくん&チャオくんご一家、ドーニくん&タリちゃんご一家。狭小住宅に6イタグレと大人6人がひしめき合いました。螺旋階段から落ちやしないかとヒヤヒヤでしたが、ちょっとしたハプニング程度(汗)で、何も無く胸を撫で下ろしてました。

さてシャマルは3.5ヶ月から一緒に生活し始めたのですが、カリフは約1ヶ月早い2.5ヶ月からの共同生活です。シャマルで味わったことのないパピー生活を堪能させてもらってます。ここのところシャマルの嫉妬、シャマルのお兄さんぶり、カリフの歯磨き好き、カリフの負けん気など、ひとつひとつが毎日の発見でとても楽しいのですが、同時に未知の世界なのでこの先不安もいっぱい。そんな中、この時とばかり先輩方にいろんな質問をさせていただき、自分達の不安を少しずつ消去してったのでありました。とても丁寧にいろんなことを教えていただき心から感謝してます。ありがとう!!

それにしてもパウくん、チャオくん、ドーニくん、タリちゃん、そしてシャマルとカリフ、どの子をとってもとても個性的!!。みんな自分の世界をもっていてとてもおもしい観察ができました。
シャマルもカリフもこれからもっと絆を深めつつ、きっとお互いを認め合って仲良く生活してくれると思ってます。今まではシャマルはカリフを「何処の子?」「まだうちにいるね、この子!」って感じだったかもしれませんが、どうやら弟になるのを意識できたみたいです。ただ今時点での問題は、カリフがシャマルをお兄さんと認識できるかです!?(笑)

DSCF6968.jpg
イタグレ密度はこんなもの。狭い家だけに適当な密集度です!(笑)

DSCF6969.jpg
カリフも気持ちは完全にお兄さん、お姉さんたちと一緒です!(汗)

DSCF6977.jpg
カリフは特にタリ姉さんに仲良く遊んでもらいました。それにしてもイタグレ写真同好会のみなさんのカメラの構え方はひと味違いますね!(笑)

DSCF6983.jpg
2本立ちのシャマル(手前)とパウくん

DSCF6984.jpg
タリちゃんを膝の上に載せてポーズするドーニ&タリパパ。決まってたよ!!(笑)

DSCF6987.jpg
ライトなランチをちょっと用意してみました。またもや食前にシャマルにサンドイッチを喰われました!(涙)

DSCF6989.jpg
お土産でいただいたモンブラン。さてどこのでしょう?。近々モンブラン日記で登場させますね!。そうそう、この時もシャマルにモンブランをかじられました!(手前左)

DSCF6997.jpg
ハーブティーを飲みながらイタグレ談義に花を咲かせました

DSCF7001.jpg
ドーニくんの得意ポーズ。かっこいいね!

DSCF7002.jpg
床でまったりくつろぐパウくん(手前)とドーニくん。この日は雨で寒く、夕方より床暖房を入れました。イタグレちゃんたちはみんな気持ちいいのか床で暖を採ってましたね!

DSCF6996.jpg
パウ&チャオママに遊んでもらっているカリフ。甘噛み、痛かったでしょ!(笑)

お昼から始まったプチ集いも気付けば20:00すぎ!(爆)。あまりに時間の流れが早かったことにみんながビックリ。イタグレと一緒に、イタグレを語っているとこうなっちゃうんですね。でもまだまだ時間がほしかったのもの事実。またよろしくお願いします!。ほんとにありがとうございました。また遊びに来てね!!!


PS
デジカメの限度を感じつつ、イタグレ写真同好会のみなさんに「カリフがパピーのうちに一眼レフデジカメを買いなさい!」と暖かいアドヴァイスをいただきましたが、、、、、
ということでこの日の素晴らしい写真はこちらをぜひご覧下さいマセ。

■pow-ciao  イタリアングレーハウンド Pow&Ciao と過ごす日々(●)

■ドーニとタリと卓とカイ(●)
[ 2008/05/11 22:00 ] イタグレ Shamal&Karif | TB(0) | CM(10)

鎌倉五郎のモンブラン

連休の前日にトト&ブラジル・ママさんが事務所に遊びに来てくれました。
ブラジル君と一緒に、事務所の中ではシャマルも喜んでおおはしゃぎ!。
パピーのカリフを一目見たいとのことで、抱いて可愛がっていただきました。
ありがとうございました!

DSCF6863.jpg

その時にお土産でいただいたのが「鎌倉五郎のモンブラン・小波」(●)
和菓子屋さんが作ったモンブランと銘打った逸品です。
小箱の蓋を開けてみると、金箔がトッピングされた可愛いモンブランがあらわれてきます。小振りながらも美味しそうな雰囲気を漂わすモンブランです。

さっそくいただくことに。
まずどこが和菓子屋の特徴かというと、やっぱりスポンジなどなく、ベースが薩摩芋と栗のミックスされた「きんとん」がベースになっていることでしょうか。とても濃厚で柔らかいきんとんです。しかも栗の小さな粒が口の中で楽しい食感を与えてくれます。そのきんとんの上には上品な生クリーム、そして栗ペーストが載せられてます。和菓子特有のちょっと甘目な感じが、ちょっと渋めのお茶にも合いますね!。3×3=9個の区切りがありますが、ひとつでは少ないと思い、お皿には2区切りを盛ってみます。イイ感じかな?
食べた後に、またすぐ食べたくなってしまう「鎌倉五郎のモンブラン」。
東京では銀座三越店のみの限定品だそうで、限定品に弱い方、是非お求めくださいマセ。

DSCF6848.jpg
携帯電話と比較してみるとこんな感じ

DSCF6842.jpg
仕事柄、幾何学的な形態に惹かれてしまいます(笑)

■モンブラン・リスト
M1:QEDパティッスリー「和栗のモンブラン」
M2:ル パティシエ タカギ「チョモランマ」
M3:鴫立亭「モンブラン」
M4:馬車道十番館「モンブラン」
M5:アンジェリーナ「モンブラン」
M6:キル・フェ・ボン「モンブラン」
M7:パティッスリー ジャン・ミエ「モンブラン」
M8:ラス・ランブラス「モンブラン」
M9:シャンティー「ずんだモンブラン」
M10:デフェール「モンブランドゥース & モンブランレジュール」
M11:パティシェ イナムラ ショウゾウ「上野の山のモンブラン」
M12:ハーゲンダッツ 「モンブラン」
[ 2008/05/08 15:50 ] イタグレ Shamal&Karif | TB(0) | CM(20)

連休徒然

DSCF6957.jpg
連休での一番嬉しかったシーンです。

あっと言う間に終わってしまった連休。
パピーのカリフを迎えていましたので、まったりと自宅で過ごす連休でした。
最終日は流石に我慢しきれず、シャマル&カリフを連れてちょっと横浜までドライブに。
帰りにDOXに寄って遊ばせていただきました。

さて連休の大きな実り、、、、、、
それは初めてシャマルとカリフが一緒にタマゴベッドの中で仲良くしてくれたこと。
それまでは凄いバトルが繰り広げられていたリビングでしたが、夕食後に先に寝ていたカリフの入っているタマゴに、あとからシャマルが静かに入って行ったのです。
DOXでもパピールームが気になってしょうがないシャマルでしたが、何となく距離を縮めつつある感じがします。不思議なことにこれだけはイタグレ同士だけで通じあうことなんでしょうね!。僕が「仲良く!!」って言ってもあれだけ言うことを聞かなかったのに!!(笑)

これからのシャマルとカリフの絆作りがますます楽しみになってきました。

DSCF6868.jpg
目を輝かせて(笑)シャマルに向かうカリフ。でもしっかりYチェアの下で保身です!

DSCF6869.jpg
ふきんの引っ張りっこも負けてません!。でもしっかりYチェアの下で保身です!

DSCF6882.jpg
シャマルにふきんを奪われ悔しがるカリフ。でもまだソファに登れません!

DSCF6884.jpg
「まっ、いいっか!」と諦めてスタコラと私に寄ってくるカリフ

DSCF6899.jpg
ちゃっかりと私の胡座の中でイイ子になってます!

DSCF6918.jpg
ちゃっかり今度はママの膝の上で甘えてます!

DSCF6926.jpg
横浜にドライブに行きました。新緑の中はとっても気持ちイイです!

DSCF6927.jpg
さて目的地の「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」に到着です

DSCF6928.jpg
ナヌッ!!、駐車場に入るのに2時間待ち!!。すぐに諦め退散です(涙)

DSCF6931.jpg
馬車道のタリーズでひと休み。黒ゴマとバニラアイスをゆっくりと堪能です

DSCF6933.jpg
カリフも膝の上で大人しくしてました

DSCF6949.jpg
DOXでお友達と遊んだ後の余韻を楽しむカリフ?。同じくらいの大きさのお友達はイイですね!

DSCF6832.jpg
家に帰ると、また膝の上で微妙な距離をおいてまったりしてます

[ 2008/05/07 13:42 ] イタグレ Shamal&Karif | TB(0) | CM(25)

風の名

03.png

うちの愛犬の名前にもなっています「シャマルとカリフ」という風は、この当たり(赤矢印)を吹き進んでいます。


地球の上ではいろんな風が吹いています。
熱い風、冷たい風、乾燥した風、湿った風、強い風、弱い風、澄んだ風、、、、、、
その風に逆らうことなく人間は共生しながら、地球の上で生き抜いているのです。
風って何か淀んだ場の雰囲気を吹き消してくれる不思議な力があります。だからいつも新しい息吹を感じとることができるのです。たまには悪戯で悪い風も吹くことがありますが、地球規模で考えればほんの些細なこと!。

「無常」という言葉が好きです。風も無常です。
方丈記に記された「ゆく河の流れは絶えずして、、、」、平家物語に文頭にある「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり、、、」、人心の根底には、常に変化していたいという欲望と、自然の成り行きへの畏敬の念があるのかも知れません。
建築に携わる私もその変化にはいつも期待しています。「家」はいつも留まることなく変化し続けるからです。家に住むひとはそこで生まれ、育ち、そこで死んでいきます。柱にしろ、壁にしろ、床にしろ、そこで生きた証としての痕跡が刻み付けられ、私は特にその家での生活行為の過程の変化にはとても興味あるところです。自分色に育て染められ、輝き始めた家こそが、そこで生活を営むひとに幸福感を味あわせてくれることでしょう。

家の中を駆け抜ける風。
楽しいことも、辛いこともみんな風が一新してくれますが、いつも新鮮な生活をまた最初っから構築できるチャンスを分け与えてくれている感じがしてなりません。

ひとの住む世はいつも無常なのですから、、、、、、、
「シャマルとカリフ」はこんな意味をこめて名付けてみました、、、、、、、

DSCF6567.jpg
ライアル・ワトソンの名著ですが、風についてのすべてを知ることができる「風」のバイブルです。とても内容が面白く、もう一回再読しようと思っています。科学、哲学、宗教、音楽、美術、文学などいろんな側面からのアプローチが「風」というキワードでしっかりと展開しています。風は見えないけど感じます。そんな不可視なものなのに、人間や地球に与えるその存在感の大きさを教えてくれる1冊です。
[ 2008/05/05 17:44 ] イタグレ Shamal&Karif | TB(0) | CM(18)

カリフの隠れ家

DSCF6816.jpg


ココは何処?

いい場所、見っけ!

シャマル兄ちゃんにも邪魔されないもん、、、、

追っかけられても、逃げ込むには最高の場所っす!

っていうか、仕事中の私自身が幸せ???

ウッシッシ、、、、


DSCF6817.jpg
[ 2008/05/01 22:30 ] イタグレ Shamal&Karif | TB(0) | CM(40)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。