ホーム > アーカイブ - 2009年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

減点パパ


この物語はリアルなフィクションである。(登場人物、イタグレ、クルマは全て架空である)


ある休日、パパはQPを楽しく運転、ママはイタグレ2頭と一緒に後部座席でまったりと。
滑らかに快調に高速道路を走らせてました。
トンネル前の登り坂でちょっと詰まり気味、、、、前に白い軽自動車が1台。

イタグレS「パパ、トンネルって真っ暗だね!」
パパ「ホントだね、いつもより真っ暗だね、、、」
イタグレK「あっはっは、だってパパったらサングラス掛けっぱなしだよ!」
パパ「ホントだ!(笑)、道理で暗いわけだな、、、、」

、、、平和な車内であった。
白い軽自動車が左車線に入ったので、パパはクルマのアクセルを、、、、

XXX.jpgイタグレS(左)   イタグレK(右)

イタグレS「パパ、なんかトンネルで『ウゥ~ウゥ~』っていい音が響いてるね!」
イタグレK「ほんとだっ!、聴いたことない音だね、お兄ちゃん!」
パパ「、、、、、、、、、(汗)」

冷静にパパはルームミラーを覗くと、時、既に遅し!、遥か後方で赤色灯が回ってる。
即、走行車線にQPを、、、赤色灯のクルマはみるみるうちに近付いて来る、、、

銀色のクルマの運転手「白いクルマの運転手さん、後に着いて来て下さ~い!」
パパ「、、、、、(汗)」

言われるがままに高速道路交通警察隊の広場に誘導され、銀色のクルマの後ろで停車。
ひとり、銀色のクルマの助手席から降りて、こちらに歩いて来ます。

若い高速隊「運転手さん、ちょっとスピードが出てましたね、、、免許証もって前のクルマに乗ってもらえますか?!」
パパ「は~い、、、」
イタグレS「パパ、大丈夫?」
イタグレK「パパ、僕たちも捕まっちゃうの?」

なぜか状況を察したイタグレS&Kは小刻みに震え出し、心配な表情に一変!

パパ「ア~、即免停だな(←知識不足のため)、、、、、じゃぁ、行ってくるよ、、、」

覚悟を決め、神妙な面持ちで銀色の後部ドアをあけ、乗り込むパパ。
まずはチェックされたスピードが気になる、、、、

上司の高速隊「運転手さん、トンネル内の制限速度は80キロなんですよ。計測では104キロだったので、24キロオーバーなんですよねぇ~、、、、」
パパ「そうなんですか?(←内心、ホッ!)、気付きませんでした。スイマセン」
上司の高速隊「せっかくのゴールド免許証ですけど、次回はゴールドにはなりませんので、、、」

パパは即刻反省、せっかくのゴールド免許証ともまた次回でお別れ、、、
減点2点(この日から3ヶ月以内に違反がなければ点数が戻ってきます)、罰金は、、、(涙)」
と綺麗な青い薄い紙キップを丁重に頂き、銀色のクルマから降りました。

IMG_1430.jpg

イタグレS「パパ、お帰りぃ~!、大丈夫だった?」(尻尾振って、、、)
イタグレK「僕達、ず~っと心配してたんだよ!」(超高速で尻尾振って、、、)
パパ「ありがとな!、もう大丈夫だよ、今からは法定速度で東京までは走って帰るからね!」
ママ「罰金はパパのおこずかいから払ってね!」
パパ「、、、、、、、、、、、、、、、」(ひたすら我慢)

と、一家4人は無事に自宅に到着しました。
くれぐれもスピードは出し過ぎないように、、、、みなさん!

ということで休日夕刻の『減点パパ』(●)でした!(爆)

(注意)『減点パパ』をご存じの方は僕と同世代と認定します。
スポンサーサイト
[ 2009/03/30 15:46 ] | TB(0) | CM(36)

軽井沢・川上庵にて


時が前後するが、先週の連休前日は軽井沢の別荘現場に出掛けていた。
お昼は急遽、旧軽井沢までQPを走らせ『川上庵』(●)へ。

IMG_0173.jpg

ポカポカ陽気でワンコOKのテラス席狙い、、、、、遠くから川上庵を見ると、なんか黒い学生服を纏った人たちがお店の前で黒だかりに並んでる。ダメかな?と思いつつ、近付くとテラス席2席だけがあいていた。ラッキ~!!(喜)。お店のひとに案内され椅子に腰かけると、お隣には大きなバーニーズ・マウンテン・ドッグが2頭。愛らしい顔付きでシャマルとカリフを眺めてる、、、いや眼を飛ばしている(笑)。挨拶を交わし、ワンコ談義に、、、反対側のファミリーも仲間入りし、テラス席で楽しいカンバセーションが始まっちゃったというわけ!。見知らぬ人とのコミュを容易に図ってしまうワンコの秘めたパワーに脱帽だ。
そうこうしているうちに、近くでシャマルとカリフに異常に興味をもっていた学生たちが「ご馳走様でした!」と店から出て来た先輩に体育会系のご挨拶。彼等は店に入るのではなく、お勘定していた先輩たちを待っていたのだ。彼等が去った後は、また蕎麦をのどに流し込み始めた。春のような陽気がテラス席の雰囲気をも心地良く盛り立ててくれた「川上庵』でのひとときだった。

IMG_0177.jpg天せいろ。ボリューム満点!

IMG_0174.jpgカリフはいつものようにWifeの膝上で、、、

IMG_x0178.jpg天せいろ(上)には大きな有頭海老が2尾!。プリプリ、、、ニコニコ(笑)

IMG_0179.jpg白樺の下がテラス席。アウトドアのお蕎麦もなかなかイイもんだ!(笑)

ポカポカ現場だったのでシャマルもカリフも安全な場所でまったりと、、、
途中何度かふたりを連れてご近所にお散歩も、、、
浅間山も噴火も鎮静化、、、なにもかもが穏やかなひととき、、、

IMG_0188.jpgシャマル「何にも食べるものがないよぉ~!」
カリフ「シャマル兄さん、土の中にミミズがいるかもよ?」

IMG_0233.jpg

今度の日曜日はいよいよ軽井沢別荘の上棟式。神聖な雰囲気には心打たれるものが存在する。
ところで碓氷軽井沢ICまで、ほんとにETC・1000円で行けるのかしら?、、、楽しみ、、、

[ 2009/03/26 16:53 ] 軽井沢 | TB(0) | CM(10)

輝いた風たち-3/Shamals

【今回も写真をクリックすると大画面表示します!】

■第3風 Maserati Trophy 決勝 そして 表彰式 (最終風)

ウォームラップも終えて、みんなスターティング・グリッドにつきます。
心臓の高鳴る瞬間。静寂な一瞬、、、、ゆっくりとレッドシグナルが点滅を始めます、、、

IMG_0664.jpgいよいよ決勝スタート。ポールポジションはOgさんの赤Shamal!!

IMG_0666_20090324223255.jpg3番グリッドにはKOGUさんの黒Shamal!!

IMG_0667.jpgそのうしろトロフェオをはさんで、Isさんの青hamal!!

IMG_0668_20090324223322.jpgそしてKiyoさんの赤Shamal!!。そのむこうはYdさん親子の銀Ghibli Cup

IMG_0672.jpgレッドシグナルが消え、一斉にスタート。ストレートエンドまでフルスロットル!。いや~緊張の一瞬でした!

IMG_0832.jpgポールポジションからず~っとトップをキープ走行するOg号。とっても安定した落ち着いた走りでしたね!

IMG_0756.jpg太いサウンドを轟かせながらアグレッシブに走る武闘派KOGUさん!!

IMG_0778.jpg IkさんのShamal Campanaも力強く走ってます!

IMG_0802.jpgKiyoさんのShamal、僕は2年ぶりの対面でしたが、パワーアップの武闘派でしたね!

IMG_0819.jpg Isさんは冷静ながらもパワフルな走りです!。カーボンボンネットがちょっと気になりましたけど、、、、愛嬌?

IMG_0827.jpgAbさんは去年より一層力強い走りでとっても感動でした!

IMG_0747.jpgTrophy初参戦のponpiさんも超高速で走り抜けます!

IMG_0851.jpgポール トゥ ウィンのOgさんの赤shamalがピットに戻ってきました。みんな歓迎の用意です!!

IMG_0853.jpgレースを終え、優勝のOgさんの笑顔。レンズを向けている僕が鳥肌立ててましたよ!(笑)。
おめでとう!!!優勝

IMG_0870_20090324223609.jpgそして3位を飾ったKOGUさん。奥様(左)とメカニックのYnさん(右)です。すばらしいチームワークでした!。おめでとう!!!

IMG_0873.jpg盛り上がるShamalsのパッドクにMCJ会長のEkさん(左)もお祝いに、、、、

IMG_0878.jpgヘルメットとグローブもドライバーと一緒にがんばりました!

IMG_0890.jpgパドックでshamalsとみんな一緒に!!。とっても素敵です!満面の笑顔、決して忘れることはないでしょう!

IMG_0896.jpgTrophyの結果表を見ながら、、、

IMG_0898.jpgレースを終えたマシーンたちを、、、、OgさんのShamalをバックから、、、

IMG_0900.jpgKOGUさんのShamal

IMG_0899.jpg IkさんのShamal Campana

IMG_0910.jpg IsさんのShamal

IMG_0914.jpgponnpiさんのGhibli Cup


さて最後は会場の屋外で『Maserati Trophy表彰式』です。午前中は暖かなFSWも午後から冷たい風が吹き始めました。

IMG_0940.jpg司会のお嬢様もミニスカートで寒そうです!(笑)

IMG_0944.jpg主催者ネコパブリッシィング代表の笹本さんの挨拶から始まります

IMG_0950.jpgMaserati Japan代表のファブリツィオ・カッツオーリ氏も日本語でご挨拶

IMG_0962.jpgM2-Sクラス第2位のIkさん

IMG_0969.jpgM2-Sクラス優勝のAbさん

IMG_0975.jpgM2-Cクラス第3位のKOGUさん

IMG_0990.jpgM2-Cクラス優勝のOgさん

Trophyで素晴らしい走行を魅せてくれた仲間の結果も、、、、、おめでとう!、みんな!
M2-Cクラス第4位・Isさん。M2-Cクラス第6位・KIyoさん。M2-Sクラス第4位・ponpiさん。
表彰式ではトロフェオ、グランスポーツのドライバーたちへの惜しみない拍手を送り、お互いの健闘を讃えて終えることができました。

IMG_1012.jpg喜びのシャンパンシャワーで有終の美を飾ります!

IMG_1039.jpg最後は表彰式舞台でみんなと記念撮影!。ほんとに素晴らしい一日をありがとう!!

IMG_1055.jpg最後に僕も愛するQP嬢と一緒に、、、この日は「馬子にも衣装」状態で参加(爆)。
SparcoのジャケットとPilotiのドライビングシューズで身を包んで、、、

IMG_1062.jpgKOGUさんの受賞Trophy。再度おめでとう!!

IMG_0316.jpgShamalsのベンチコートが並んで、、、、
今回参加できなかったShamals・Agさんのベンチコート(一番手前)も応援のために掛ってますよ!


熱い1日が終わりました。
ShamalsそしてTeam Gandiniのより一層の絆を深めてくれた『Maserati Trophy』。
みんなMaseratiを愛してやまないエンスーな仲間たち、、、、
またの再会を楽しみにしてます。ほんとに素晴らしい1日をありがとう!!!

[ 2009/03/25 10:53 ] MASERATI | TB(0) | CM(14)

輝いた風たち-2/Shamals


■第2風 Maserati Prade Run そして Trophy 決勝直前

【今回も写真をクリックすると大画面表示します!】

IMG_0521.jpgパーキング全景

会場は蒼空のもと、マセラティ、フェラーリ、ランボルギーニ、とイタリア車が勢揃い。
Trophy の予選と決勝の間にイベントふたつに参加しました。

IMG_0553.jpgパーキングのMaseratiたち

IMG_0341.jpg富士山をバックに、、、

IMG_0517.jpgMCJブースの前にはバルケッタをはさんでボーラとメラク


ひとつは「LEXUS IS F F1 コース同乗・体感試乗会」。
470phのマシーンを現役レーシングドライバーが操り、テクニックを体験できる企画です。僕はまず前もってのネットでの抽選でこの企画に大当たり!(喜-1)。 しかも乗車直前のクジを引いて助手席ポジション獲得の幸運続き!(喜-2)。しかも4台連なっての走行の先頭車両に乗車!(喜-3)。ドライバーは黒澤琢弥氏。

IMG_0369.jpg僕の乗ったレクサスは先頭車輌。一応ヘルメット着用のカメラ撮影厳禁です!

乗り込んでご挨拶「よろしくお願いしま~す!」。即、コースへ、、、凄い加速、、、あっという間にストレート・エンドでフルブレーキ、、、と思ったら最初のヘアピンでドリフトさせながら凄い横G!!。そのうち3つ目のカーブでかなり際どいコーナリングをしてくれて、お尻をすべらしちゃいました(大汗)。これもサービスでしょうか?(笑)。ラストのストレートでは240kmは出てましたよ!!!。
とにかくこんな過酷だとは知らずに乗り込んだのですが、Shamalsのみなさんがハンドルを握ってレースをしているのを想像できたのはとても貴重な体験でした。でもFSWを2周くらいで僕は十分です(爆)


IMG_0472.jpgパレード・ランを前に整列します

もうひとつは「マセラティ・パレード・ラン」。
自分のマセラティをF1コースであるFSWで走らすことができるのです。これも貴重な体験ですが、重度の欲求不満!!。あまりにスピードが出せず、先頭車両のグランツーリスモを恨んでしまった次第です。まあ、パレード・ランだからしょうがないのかな?。それにしてもアレはないでしょ!、主催者さん!(苦笑)

IMG_0486.jpgひたすらタラタラと走ります、、、(笑)

IMG_0499.jpgまだまだお行儀良く走ります!

IMG_0511.jpgFSWのなが~いストレートもゆっくりと、、、(涙)


さて Maserati Trophy決勝を前に緊張感溢れるパドックの雰囲気を、、、
僕はカメラを構えるだけで、話しかけることもなく、ひたすらシャッターを切っておりました。

IMG_0525.jpg調子を伺いつつ、、、

IMG_0527.jpg漆黒の美学

IMG_0530.jpg作戦を練る?

IMG_0556_20090323213113.jpgパッドク前のShamal

IMG_0564.jpg決勝を控えて、、、

IMG_0577.jpgタイヤも準備、、、

IMG_0578.jpgドライバーもひと休みの瞬間、、、

IMG_0584.jpgKOGUさんのShamalも決勝に備えて、、、

IMG_0586_20090323213327.jpgグローブも絵になります、、、

IMG_0588.jpg IkさんのShamal

IMG_0592.jpg S Tyre

IMG_0605.jpgコースを挟んでスタンドにはmacopooさん親子が応援に来てました!

IMG_0636.jpgいよいよ決勝に、、、Abさん

IMG_0638_20090323213454.jpgKOGUさんも集中力あふれてました!

IMG_0642.jpg Ikさんはひとり冷静に、、、

IMG_0643.jpg働きますHURRYさん

IMG_0646.jpgOg号は大切なパートナーがウィンドウを、、、微笑しい光景です!

IMG_0654.jpgさていよいよ決勝Trophyにのぞみます!、、、、緊張の一瞬!


[ 2009/03/24 10:20 ] MASERATI | TB(0) | CM(6)

輝いた風たち-1/Shamals


いつも想うことがある。
人間の目の輝きはとても素晴らしいということ、、、、
その輝きは千差万別。

この日の輝きは『Maserati Trophy』出走直前のドライバーたちの緊張感漂う集中する目の輝きだ。
そしてもうひとつは、走り終えた英雄たちをお互いに讃え合う瞬間の目の輝きである。
パドックで応援する身の者たちも、みんなでその目の輝きを分かち合えたのが大きな財産になったのも事実。この瞬間、パドックにいた全員の気持ちがひとつになりすべてをやり遂げた至福感に包まれた。同時に新たなスタートの瞬間でもあったに違いない、、、、、
『Maserati Trophy』を完走した風たちよ!、また強烈な熱風をFuji Speed Way に送り込んでおくれ!
ありがとう!、Shamals!


★★★ 今回は写真をクリックすると大画面表示します!。ちょっとのボケは許してね!

■第1風 Maserati Trophy 予選

IMG_0329.jpg IkさんのShamal Campana。自らチューンです!

IMG_0338.jpgKOGUさんのShamal。武闘派の健闘はいかに?、、、

IMG_0330.jpgKiyoさんのShamal。久しぶりにお目にかかれて光栄です!

IMG_0331.jpgAbさんのShamal。パワーアップしての参戦です!

IMG_0334.jpg IsさんのShamal。美しきブルーで魅了します!

IMG_0337.jpgOgさんのShamal。気合い入ってます。笑顔の余裕も、、、

IMG_0360.jpgponpiさんのGhibli Cup。Trophy初参戦はいかに?

IMG_0356.jpgOgさんのShamal。精悍な顔付で后

IMG_0357.jpgKiyoさんのShamal。このアングルも美しい、、、

IMG_0362.jpg飛ばないようにウィングが、、、

IMG_0365.jpg戦う雰囲気が、、、


いよいよトロフィー予選が開始。
このあたりで200kmオーバー。この先ストレート・エンドまで280kmのスピードで突っ込みます!

IMG_0442.jpgOgさんのShamal

IMG_0446.jpgKOGUさんのShamal

IMG_0398.jpgKiyoさんのShamal

IMG_0439.jpg IkさんのShamal Canpana

IMG_0396.jpg IsさんのShamal

IMG_0450.jpgAbさんのShamal

IMG_0431.jpgponpiさんのGhibli Cup

IMG_0463.jpg予選終了。みんないい結果でした!。誘導するはHURRYさん!

IMG_0464.jpgponpiさんのGhibli Cup。初めてとは思えない素晴らしい予選走行でした!

IMG_0465.jpg IsさんのShamalもパドックに、、、お疲れさま~!

IMG_0576.jpgパドック横にはHURRYさん、Eiさん、Tkさん、IwさんのShamalも応援です!。
この日は合計10台のShamalが勢揃いしました!


★★★またもや写真が90枚近くあるので、3風に分けてアップします。

■第1風 Maserati Trophy 予選
■第2風 Maserati Prade Run そして Trophy 決勝直前
■第3風 Maserati Trophy 決勝 そして 表彰式

PS
3/21(土)、富士スピードウェイで開催された「ヴィターレ・イタリア2009」(●)の様子です。

[ 2009/03/23 11:57 ] MASERATI | TB(0) | CM(8)

オリーブ&クルトご来店!


蒼空と透き通った空気を感じる爽やかな日曜日!
朝8:30までにQPを清め、一人で首都高を日暮里へ、、、いや、ちょっとした用で、、、、
念願の用を済ませ、またQPを首都高に乗って用賀への復路。休日の朝早くのひとりドライブは気持ちいいものです。

IMG_9999.jpg

さて午後からオリーブちゃんとクルト君が、わが「用賀クラブ」に遊びに来てくれました。
休日我が家にほとんどいない我々も、久しぶりに自宅でのんびりと、、、、我が家ではとっても貴重な太陽の光の動きに合わせて、シャマルもカリフも自分たちの居場所を移動しておりました(笑)。オリーブちゃんとクルト君が来ると、ふたりとも大喜び!!。いきなり2階ではガウガウ、バタバタ、ピョンピョンと目にも留まらぬ速さで戯れ合ってます。マラルンガはちょうどいいジャンプ台!。とにかく見ていて飽きないのがイタグレ!(笑)。自然のコミュニケーション、遊び上手、寝るときゃ寝る!。時間のメリハリがまた面白い。

IMG_0107.jpgみんなで記念撮影。左からクルトくん、オリーブちゃん、シャマル、カリフ

IMG_0006.jpg我が家の貴重な光の中で、、、、幣弌

IMG_0013.jpg戯れ-その1

IMG_0021.jpg戯れ-その2-いったいどれが誰の足だか???

IMG_0026.jpg戯れ-その3-我がシャマカリ兄弟はお客さまを襲います

IMG_0049.jpg戯れ-その4-オリーブ姉さんがカリフを誘います、、、誘惑に負けそうなカリフ、、、

IMG_0051.jpg戯れ-その5-クルト王子に挑むオリーブ嬢です!

IMG_0060_20090317104927.jpg戯れ-その6-みんなガウガウ、、、オリーブ嬢はその傍らで冷静そのもの!(爆)

IMG_0074.jpg何やら上が気になります、、、みんなソワソワ、、、

IMG_0078.jpgそうです!、ママたちはみんな屋上を見学に、、、

IMG_a0090.jpg花のある生活もイイですね、、、後ろのモデルも素敵!、、、


さて冒頭ののれんは、台東区根岸にある 『竹隆庵 岡埜 本店』でした。
和菓子の老舗、特に『こごめ大福』は有名で、その味、大きさ、柔らかさ、どれをとってもひけをとらない大福なんです。これを手でつまんで、大きく開けた口に放り込むのがまたイイ感じなんです。もちろん女性の方も豪快に、、、、(笑)。月曜日からみんなでダイエットを誓ったのでした!(爆)

IMG_0005.jpg歴史を感じる老舗です

IMG_a0092.jpg竹皮の籠に入ってます、、、特別に頼みました

IMG_0095.jpg『こごめ大福』美味しそうでしょ!。しかも美学の世界に!!!

IMG_a0097.jpg超定番『よもぎ餅大福』。とにかくひとつが大きいのです

IMG_0101.jpgこの日(3/15)だけ限定の『あわの大福』(手前)と定番『白餅大福』

IMG_a0105.jpg『白餅大福』はしっかりしたつぶ餡です

IMG_0103.jpg『あわの大福』はたっぷりのコシ餡です。
とにかくみんな2個ずつ(全種類)を制覇。かなりおなかがいっぱいに、、、(笑)

IMG_0119.jpgとにかく飽きもせず戯れ合う4イタグレ。左からyumiさんのカメラが、、、

IMG_0140.jpgこの日のスイーツ第2弾!(笑)。お土産でいただきました美しいスイーツ。とっても美味しかったです!!。大福とはまた別腹です(笑)

IMG_0142.jpgyumiさん手作りのイタグレ用ワッフルもいただきました。シャマルもさっそく興味津々、、、

IMG_0147.jpgママの膝で甘えるクルトくん

IMG_0162.jpgオリーブ嬢はヒーターの前でくつろいでます。定席のカリフが威嚇しますが、オリーブ嬢は動じません!(笑)

IMG_0171.jpgオリーブママからもお土産をいただきました。ありがとうございます。

時間を忘れて、イタグレ談義に華を咲かせ、先輩たちからいろんなことを教えていただきました。
オリーブちゃんとクルト君も我侭なシャマルとカリフと遊んでくれてありがとうね!。また遊びに来て頂戴ね。いつものことながら、どうも用賀クラブでの時間の尺度は狂ってしまいます(爆)!
みなさんのご来店を心よりお待ち申し上げておりま~す!。

[ 2009/03/17 13:31 ] イタグレ Shamal&Karif | TB(0) | CM(8)

薪ストーブの炎


ひとはいつからこの炎を愛するようになったのであろうか。
音楽を奏でるかのように静かに揺らぐ柔らかい炎。
炎を前に自分の身を委ねると、何とも言えない心地良い至福の世界に導いてくれる。

IMG_9869.jpg

50万年前、人は火を起こし、火を愛し、生活の中にその火を素直に受け入れた。
考えてみれば、生きる為に必要な水や空気などと同じ無意識下の存在でもあった。
無常に揺らめく炎の前でひとの心が穏やかになるのは、有史以来、長い時間を経て人に組み込まれた遺伝子のひとつなのかもしれない。
不思議なパワーをもつ火の炎。
僕にとっては安らぎと新たなエネルギーを与えてくれる大きな存在。
そんな火をいつも身近に感じられる生活にちょっぴり憧れる、、、



薪ストーブの見学に出掛けました。ちょっと覗いて見てください。
ストーブ自体のフォルムの多様さにも目を奪われましたが「暖を採る」ための道具や材料の造形美にも興味津々、、、、
楽しいだろうな!、、、火を囲んでの生活。

IMG_9872.jpg薪割り手斧。皮のカバーに味が、、、

IMG_9897.jpg薪もこうなると絵に、、、

IMG_9873.jpg天井にはいっぱいのドライフラワー、、、

IMG_9884.jpg煙突掃除に欠かせない

IMG_9885.jpg薪割りの長柄手斧。ヴィヴィッドな赤が印象的、、、

IMG_9886.jpg木と皮でできたフイゴ。楽しいだろうなぁ~!

IMG_9891.jpg今や着火剤もお洒落な感じ、、、

IMG_9893.jpg使用後の木炭を掻き出すスコップ。金色で高価そう、、、

IMG_9906.jpg使いこなされた皮の手袋

IMG_9909.jpgなぜかホウズキが、、、?

IMG_9912.jpgエコファン。薪ストーブの上で対流によって回る仕掛け

IMG_9914.jpg薪も役目を終えようとしている、、、

[ 2009/03/12 21:58 ] 軽井沢 | TB(0) | CM(8)

キッコーマン


我が家に遊びに来られた方、またブログでたまに登場する我が家のダイニングテーブルに置かれた「醤油差し」をご覧になった方、不思議に思われるかもしれませんが、なぜか「花差し」に変身しています。ポジティブに(?)変身した白い花差しですが、実は醤油差しとして失格の逸品だったです。デザインが気にいって手にしたまでは良かったのですが、いざ食卓で使ってみると、醤油は垂れるは、口が汚れるは、詰まるは、挙げ句の果てに醤油を入れ過ぎると蓋から溢れてくる、、とイイところなし!(笑)。よって「花差し」に強制変身させたというわけ。

IMG_9994.jpg

さてみなさんご存じの「キッコーマンの醤油ボトル」。
1軒に1本はあるんじゃないかな?。実は僕は事務所のロッカーに1本キープしています。洗練されたデザインが大のお気に入り!。何より醤油が垂れない注ぎ口、中の醤油の量がよく分かる透明なガラス、詰め替え簡単、持ちやすくて安定したフォルム。
インダストリアル・デザインを手掛けるGKデザインの栄久庵憲司氏の代表作でもあります。1993年には「グッドデザイン賞」も受賞している逸品。登場は1961年だから、ほぼ僕と同じ世代!(笑)。
この小さなボトル。醤油の流通形態を変えるパワーを持っていました。かつて醤油は「1合ください!」と醤油屋さんに瓶を持参して買いに行っていた。しかしこのボトルは高度成長する日本において、工場で醤油を注ぎ込まれ、お店で売られ、消費者の家庭の食卓に簡単に乗る運命を辿ることになります。まさに家庭での醤油の消費量が、大家族から核家族に変化したのと一緒に追従していった逸品であったのです。
なんとも言えない曲面の美しさは、なかなかお目にかかれないもので、今もこのキッコーマンの醤油ボトルを見ると、なぜだかニヤニヤしてしまう自分がいます。美しいものについつい惹かれてしまいやすい自分なんですけど!、、、、(爆)

[ 2009/03/11 20:42 ] 社会 | TB(0) | CM(10)

enboca軽井沢にて


日曜日は軽井沢の現場で別荘の打合せ。
雪の天気予報もありましたが、軽井沢は無風状態の曇り空。空気はキ~ンと冷えてます。

IMG_9813.jpg冬の浅間山。頂は雪化粧です。現在は噴火も鎮静化状態、、、噴火しないでね!

友人夫妻とランチの『enboca軽井沢』へ!
釜焼きピザや新鮮な野菜の美味しさで定評ある有名なレストラン。休日ともなれば予約なしではなかなか入れない人気ですが、今回はシャマルとカリフを連れてのランチ。店内はワンコOKのテーブル席もちゃんとあり、予め予約していただきました。

レストラン自体はもともと大きな別荘だったのでしょう。見事に変身を遂げた『enboca』のドアをくぐり、とりあえず席へ。ペアガラス越しに雪化粧の残る庭を愛で、横には大きなピザ釜、そして隣のスペースでは何やら大きな肉の固まりをシェフが包丁で削いでます、あとでのお・た・の・し・み!!。お店の雰囲気は抜群によく、お料理も期待しちゃいます!。

IMG_9987.jpgenboca

IMG_9918.jpgenbocaの前でシャマルとカリフとQPで記念撮影です

IMG_9920.jpg玄関を入るといきなりこの光景!

IMG_9922.jpg自家製の生ハムが削がれていきます!

IMG_9924.jpgいよいよランチのはじまり、はじまり、、、

IMG_9926_20090309224333.jpgまずは『生ハム3種の盛り合わせ』。いちじく、杏を巻いていただくとこれまたハムの旨さが倍増です!。ハモンイベリコ・ハモンセラーノ・パルマハム、どれも個性的な美味!

IMG_9932.jpg『高原野菜と自家製生ハムのスープ』。生ハムのコクを味わっていただきます

IMG_9933.jpg『帆立のとろみスープ』。身体の芯から温まります

IMG_9959_20090309224437.jpg外を見ると、、、まだ冬の名残が、、、

IMG_9937.jpg『野菜の釜焼き』。粗塩だけでいただきます。ダイナミックな野菜の甘さがいっぱい!。ワイルドでしょ!

IMG_9941.jpgこれぞ迫力満点!、『温野菜の盛り合わせ』。胡麻マヨと塩をお好みでつけていただきます。4人でちょうどいいボリュームでパクッていけちゃいますよ!

IMG_9945.jpg石釜でピザを焼いてます。案外早く1分半くらいで焼き上がっちゃいます。シャッターチャンスが難しいぃ~

IMG_9961.jpgピザは微妙な火加減で焼かれます。熱の状態を目視で確認してました!

IMG_9965.jpg『クアトロフォルマッジョ (4種のチーズのピザ)とマルゲリータ』。ハーフ&ハーフで注文できますので、いろんな種類を堪能することができます。クアトロフォルマッジョからの蕩けたチーズの香りが食欲を刺激してくれます!

IMG_9973.jpg自家製生ハムのピザ『プロシュート』。あふれんばかりのハムは見ただけでも感動ものです!!。食べたあとも笑顔だけ、、、(爆)

PP1000506.jpgシャマルとカリフはこんな感じ、、、、実は、、、またぁ~、、、、、汗 (友人撮影)

IMG_9982.jpg『エンボカ特製アイスクリーム』。チーズ風味です。シンプルながらも濃厚で旨味タップリ!

IMG_9986.jpg『あずきとゼリーの入ったアイスクリーム』。やっぱりデザートは別腹でした!(笑)

IMG_9954.jpg次回のランチを楽しみに、、、、友人と全料理制覇を誓った日曜日でした!(爆)

いつもながらの楽しい会話と美味しいお料理。幸せなひとときが静かに流れていきます。こうやってしばし都会の生活から離れて、時間と関係なく生活できることの贅沢はこの上ないものです。これからの緑萌ゆる春が待ち遠しいですね!。は~るよ、来い!!は~やく、来い!!!

[ 2009/03/10 09:57 ] 軽井沢 | TB(0) | CM(14)

MY HOME 100選に2題


「みんなが集まる楽しい家大集合!」
というタイトルで、『MY HOME 100選』(扶桑社・別冊 新しいすまいの設計156)が現在書店で
新刊・発売中です。

DSCF9625.jpg

私たちの設計させていただきました住宅も2軒(2/100)、掲載されておりますのでお時間があればぜひご覧下さい。

■1.PART1『わが家の「青空リビング」にようこそ』 (P176)
    「2つのデッキを楽しむ家」 群馬/Y邸

DSCF9627.jpg


■2.PART2『ペットもご機嫌アイデアハウス』 (P266)
    「カメの庭を中心に、シンプルで美しい空間の広がる家」 東京/S邸

DSCF9629.jpg


テイストの異なった住宅2題です。
建築設計は空間を生み出すだけでなく、生活自体をデザインする行為でもあります。
ひとそれぞれいろんな価値感、生活感、リズム、嗜好、心地良さ、、、などを持っています。
これらを融和させつつ、自分たちだけのこだわりいっぱいの住宅を作ることができるのは、ホントに今の時代とっても幸せなことだと思います。

[ 2009/03/04 10:37 ] 雑誌掲載・TV放映 | TB(0) | CM(12)

温泉入って鴨喰ってサクッとツーリング


日曜日、楽しみにしていた「サクッとツーリング」。
正式名は「Gandini Touring 2009」。通称「ガンツー」とも言います。

今回は主体のShamalが2台。ツーリング日の変更に伴う予定調整が困難だった人、今月の連休の「マセラティ・トロフィ」に向けてのマシン調整している人、海外出張の人、、、、というわけでした。Maseratiは9台(Shamal2台+Quattroporte IV V6、Quattroporte IV V8 Evo SS、Quattroporte IV V6 Evo、Ghibli Cup2台、Ghibli2台、Alfa Romeo2台(ひとりはShamal乗り、ひとりは元Ghibli Cup乗り)、Benz1台(Shamal乗り)、国産車(Shamal乗り)ということで13台でのツーリングとなりました。

IMG_9401.jpg

みんな気心知れた仲のいいガンツーマセラティ仲間。
集合場所の京葉道・幕張PAに着く頃には、小雨状態、、、、、ありゃりゃ、、、でも大丈夫!、みんなポジティブでオプティミストですから!(笑)。いつもとおりのドライビング・ミーティングをして早速高速道路に入ります。最後のIC前ではヴィデオ撮影のため、Maserati 編隊を組んでの美しい走行をしましたが、ルームミラーに写るMaseratiたちを見てると運転してても鳥肌が立ちます!(爆)。

ということでさっそく『Less is More』始まって以来の写真最高アップ72枚を誇るブログ日記です。『More is Less』になってないかがちょっと不安ですが、お楽しみ下さいませ。
どれもこれも捨て難い大切な思い出の写真です。


IMG_9324.jpg幕張PAに集合。雨も情緒あるもの、、、、

IMG_9331.jpg幹事さんのShamal

IMG_9334.jpgShamal

IMG_9343.jpgShamal乗りですが、Maserati Trophyに向けての黒●調整中です!

IMG_9325.jpgQuattroporte IV

IMG_9336.jpgQuattroporte IV V8 Evo SS

IMG_9333.jpg拙車・Quattroporte IV V6 Evo

IMG_9326.jpgGhibli Cup

IMG_9327.jpgGhibli

IMG_9328.jpgGhibli

IMG_9330.jpgGhibli Cup。トロフィーへの意気込みのオーラを発してます!

IMG_9335.jpg元Ghibli Cup乗り。また戻って来て下さるとのこと、、、

IMG_9340.jpg傘さしながらのドライバーズ・ミーティング。走行注意です!

IMG_9345.jpgいよいよ幹事さんのShamalを先頭に出発です!

IMG_9349.jpgGhibli Cup走る!。前回は100キロでリミッター作動。高速道路では問題ないのですが、、、(爆)

IMG_9383.jpg途中撮影隊にも遭遇(笑)。Shamalで参加したかったことでしょう、、、、心中お察し申し上げます。

IMG_9400_20090302161839.jpg酒々井PAのスタバでコーヒーブレイク。Shamal、絵になりますねぇ~!

IMG_9405.jpgスタバでさっそく盛り上がってました!(笑)。

IMG_9389_20090302161738.jpg妖艶なヒップをどうぞ、、、、

IMG_9390.jpg存在感バッチリ!(笑)

IMG_9393.jpg見物客もチョコチョコと、、、

IMG_9395.jpgM.Gandiniの秀逸なデザインでもあるホイールーアーチ。拙車Quattroporte IV とShamal。

IMG_9415.jpgShamal。僕のデスクの前にはShamalの写真がず~っと立てかけられていたんですよ!

IMG_9425.jpgマッチョなShamal。やっぱり僕はブリスターフェンダー・フェチなんだぁ~!(爆)

IMG_9458.jpgMaseratiで高速道路を埋め尽くします、、、

ここからは、デジイチを右手に持ち、イチかバチかで前を向きながら左手でハンドル握っての運転です。当てずっぽうのカメラアングル、案外マトを外してなかったですね!(笑)。いかがでしょう?

IMG_9368.jpgShamalを捕えます!。むこうはヴィデオ撮影、、、恐れ入ります!

IMG_9447.jpg走るGhibli。精悍なシェープです!

IMG_9451.jpg走るQuattroporte IV V8 Evo SS。とってもエレガンス、、、とは言っても300馬力オーバーですけど、、、

IMG_9461.jpg走るGhibli。ここにはトイプーのバーニーちゃんが乗ってます!

IMG_9467.jpg走るGhibli Cup。もちろん高速道路ではTrophyの練習は兼ねてません!(笑)

IMG_9474.jpg走るGhibli Cup。メッチャ調子良かったですね!

IMG_9481.jpg幹事さんのShamal。あまりに存在感があり過ぎです!

高速を降りて、一般道でも編隊で美しい列をなして走っていると、やはり対行車からの視線を感じるものです。信号で編隊が切れたら先頭が待っていてくれたりします、そのあたりの心温まる気配りも大好きなツーリングです!。

IMG_9498.jpg一般道もお行儀よく一列になって走行です!

IMG_9518.jpgこんな野原の中を抜けます。とってもいい香りでした、豚舎!(爆)

さて千葉は旭市にある今話題のゴージャスな「かんぽの宿 旭九十九里温泉」に到着。もうこの時は案外強い雨。でもどうせ裸になってのみんなとのお付き合い、、、No Probrem!。やはりお金かけてました!、かんぽの宿(爆)。何種類もの温泉バス、ジャグジーバス、露天風呂などなど1時間でも足りないくらい、、、全部制覇していたら完全に「湯当り!」ですね!(笑)。そこは注意して露天風呂で足湯状態でみんなでまたMaserati談義に華を咲かせます。「裸になってもMaserati、、、」、いいですね、こういうの!!。

IMG_9533.jpgさてかんぽの宿に到着です。バブリーなイメージに微笑ですね!

IMG_9534.jpg温泉パーキングもきちんと整列して、、、

IMG_9540.jpgお昼のお食事会場へまた出発です!。僕のうしろのShamal。

IMG_9543.jpg去年はここでの光景は蒼空でしたね!

IMG_9544.jpgいつも一心同体のガンツー、、、これが魅力です!!!

IMG_9545.jpg才兵衛のパーキングに停めます

IMG_9547.jpgこちらのお車の方々、実はお二人ともShamal乗り、、、そう調整中なんです、、、仕上がりが楽しみ!

IMG_9677.jpg才兵衛のパーキング

IMG_9678.jpg才兵衛のパーキング

IMG_9551.jpg才兵衛の離れで地鴨料理を堪能することになりました!

ということで温泉のあとはお待ち兼ね、今がシーズン「地鴨料理」を食べに「才兵衛」へ。着いたらビックリ!。去年と違ってお店が綺麗に建て直してある!、しかもパーキングも鋪装してある!、しかもしかも僕たちの通された会場は、なんと新築の「離れ」!!。田舎の風景を目の当たりにしながら、池を愛でながらの地鴨を食べる環境はもう言うこと無し!!!。
さっそく幹事さんの挨拶とウーロン茶乾杯(笑)で料理が始まります。
炭火で鉄板を熱し、上質なラードを溶かして、さっそく地鴨をジュ~ジュ~、、、、と僕たちの鉄板は幸運にも女将がついて焼き方を伝授していただきました。レアで十分に美味しくいただける地鴨。もみじおろしのタレにつけ、焼き立ての地鴨をお口の中へ、、、、ウ~ン、柔らかい地鴨の肉の味が噛み締めると口に広がり、その香りが鼻孔に抜け、地鴨自体を満喫することができるものです!。これは言葉で表現ができません(爆)。とにかくたっぷり入れるラード自体を食してみても甘くてしつこくないのです。正直、どんだけでも食べれます!。野菜もラードの中で焼け、ホクホクしながら頬張ると、これまたゼッピンの旨さです!。このコース、鉄板焼きの後に鴨せいろ、鴨蕎蕎麦、ミルクかんまでのフルコース。あっという間に完食でした!。旨かったぁ~!!!ご馳走さまでした。

IMG_9575.jpg心ときめく、、、

IMG_9552.jpg 既に炭に火が入れられてました。もう鴨への期待感で胸が弾みます!

IMG_9555.jpg前菜

IMG_9556.jpg銀の鴨の上にいっぱいの地鴨肉!

IMG_9580.jpgラードをたっぷり溶かして地鴨を焼くのが美味しく頂くコツです!

IMG_9561.jpgどうです!この地鴨肉の輝き!。レアでも頂けるくらい新鮮なんですよ!

IMG_9581.jpgさっそく女将自らが手本に焼き始めて下さいました

IMG_9585.jpg野菜もいっぱいいただけます!

IMG_9587.jpgしばしみな地鴨に夢中になっちゃいました!(笑)

IMG_9597.jpg部屋には鴨が飛んでます。ありがとう、鴨さん!感謝してますよ、、、、

IMG_9599.jpg鴨せいろもサッパリ、ペロッと!

IMG_9612.jpg鴨蕎麦もスルスルっと、ペロッと!

IMG_9648.jpgみんなのMaseratiのエピソードなどを、、、、チャチャ入れっ放し!(爆)

IMG_9630.jpgデザートのミルクかんです

IMG_9660_20090302162703.jpgみんなでピース!(爆)。根っから明るいね!、ガンツー仲間は!(爆)

IMG_9673.jpgこの日のアイドル。バーニーちゃん。ホントはうちのシャマルもカリフも参加する予定で、朝の6:00に起きて食事もしたんだけどね、、、、ママが朝、体調不良で、、、残念です!(帰ったらもう元気でした。みなさんにはご心配をお掛けしました)

IMG_9689.jpg才兵衛のパーキング

IMG_9705_20090302162810.jpg帰りのミーティングです

IMG_9710.jpgShamal乗りのアルファです

IMG_9741.jpg走行中もお行儀良く、、、

IMG_9721.jpg信号待ちでもお行儀良く、、、

IMG_9744.jpgまたまた高速道路にアプローチする時もお行儀良く、、、

IMG_9766.jpg大栄PAで最後の休憩です。Shamalのボンネットのグリルから暖をとります、、、なるほど!そういう利点も、、、

IMG_9769.jpgShamalを囲んでまた談義です!(笑)

IMG_9773.jpg木立をShamalに写してみました、、、

IMG_9776.jpgホントに最後のミーティング。またのガンツーでの再会を誓って、、、

IMG_9793.jpg東京までこの妖艶なヒップに惹かれて行きました、、、


帰りのミーティングを満腹状態で簡単にしてみな帰路につきます。
今回も「Gandini Touring」の仲間と和気あいあいと楽しく、サクッとツーリング主体で貴重な交流を深めることができました。幹事さん始め、ほんとにみなさんありがとうございました!。
M.Gandini DesignのShamal&Quattroporte IV 、そしてGIbliたち、今日も元気に走ってくれてありがとう!!
Biturbo Maserati &Gandini Maserati Forever!!

[ 2009/03/02 18:23 ] MASERATI | TB(0) | CM(31)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。