ホーム > アーカイブ - 2009年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

500ブログ記念/天命


『子の日く、吾れ
 十有五にして学に志す。
 三十にして立つ。
 四十にして惑わず。
 五十にして天命を知る。
 六十にして耳順がう。
 七十にして心の欲する所に従って、
 矩を踰えず。』  「論語/為政編」

今日『天命』を知らなくてはいけない歳を迎えました。
そして今回が記念すべき(?)ちょうど500ブログ目にもなります。
「5」がラッキナンバーでしょうか?(笑)

日本では「50歳になって天命を知った」と解釈されていますが、実際には『天命』は「人間にはどうすることもできない天の定めた運命がある」という意味で使われたと考えられています。
(孔子が魯国の役職に登用されたのもつかの間、政争に敗れ、弟子を従えて魯国を去った経緯がこの歳の頃ってこと)

ということは、どうすることもできない『運命』を自覚して受け取らなければならないのか?、、、(汗)
いや、ここはポジティブに頭を切り替えねばならぬ!、、、どうすることもできないのならば、大きく腕を広げて体当たりで全部受け取ってやろうじゃないか!。受け取れるか、受け取れないかは自分次第!。それをどうすることができないならば、きっぱりと潔く現実として認めよう、、、、、
って、結局「運命はどうすることもできない?」ってこと?(爆)

nob.jpg山中湖にて(デリパパさん撮影)

ということで2005年9月から始めたブログも4年の月日が経ちました。稚拙な内容をいっぱいの写真でカバーしつつ、皆様からは温かいお言葉、励ましをいただきました。ありがとうございます。
これからも「More is Less」にならぬよう『Less is More』によろしくお付き合いくださいますようにお願い申し上げる次第です、、、、

スポンサーサイト
[ 2009/10/30 17:15 ] 社会 | TB(0) | CM(20)

それでも、日本人は「戦争」を選んだ


『戦争』
人間はいつまでもこの愚かな「戦争」という地球上での行為に終止符を打つことができていません。人類の遺伝子には「戦う」という本能が組み込まれているのでしょうか?。

さて今回『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』という本を読んでみました。戦争の近代史が書かれた本の中ではベストセラーになっている本です。なぜ読むことになったか?、、、それは東大で日本近現代史を専門とする加藤陽子教授が、高校生を相手に特別講義したもので、読みやすいだろうと、、、、と、安易な考えが間違ってました!!(大汗)。中学や高校の日本史の授業では、この近代史って最後の方で時間足らずで、サ~ッて流される傾向があり、自分自身も戦争に対する考えも頭の中で整理できておらず、一度じっくりと日本における「戦争」を勉強してみようと思ったのがきっかけです。

PA230017x.jpg

この本のキーワードは『問い』にあります!。この『問い』を読者(本書では高校生)に自ら自問させるところに大きな意義があります。「なぜ、あの時、ああなってしまったのか?」「こうはできなかったのか?」、戦争の歴史を顧みる時に、自分の身をまさにその時代にタイムスリップさせて、その場で必要な自問する対話形式がとても興味深い内容になっています。自らの頭で考えることで、歴史を紐解くきっかけになり、「なぜ?」という解明にも自分なりの考えをまとめる大きなきっかけができることに成果をあげていると感じました。

本書は、日清戦争、日露戦争、第一次世界大戦、満州事変と日中戦争、太平洋戦争をテーマにして語りと問答が展開していきます。講義に参加(選ばれた?)した高校生もIQレベルが高いのか、鋭い質問もチラホラ、、、改めて自分の無知を知ることになります(汗)。
内容は400ページ、行間のないぎっしりと書かれた文章を読んでみてください。でも行間にない部分を読み取っていくことに、この本の真髄を垣間みることができるのも事実です。「正義の戦争」「報復の戦争」「国連認可の戦争」どれをとっても自分自身が納得できるものではないのは明白なことです。戦争は人が死にます。合法なものであるはずがなく明らかに『非道』なものです。

人は本来、人らしく死ぬべき存在だと思います。それはこの世界において、老衰であったり、病死であったり、本望ではないにしろ事故死であったりします。それは人が生きる上での避けられない運命、そして宿命でもあります。
しかし「戦争による死、戦死」だけは違います。人らしく「死」を迎えていないのです。『人が人として死ぬ』のではなく、『人が国のモノとして死ぬ』という嘆かわしい事実なのです。そんなことを行間に読み取りながら、『戦争』の歴史を少しだけ勉強できた思いです。誰もが戦争なんか望んではない!、でもどこかで多くの人の命が「意味なく」消えていきます。いつになったら人類から『戦争』という行為が消滅するのでしょうか?、、、、、

戦争を知らない僕たちの世代、、、中学生になる頃からこんな戦争を論ずる問答が必要なのではないでしょうか。自分で戦争について『問い』自分で『答えを見いだす』ことで、これからの世界も少し『Change』していけるような気がしたのは僕だけではないはずです。

[ 2009/10/28 13:48 ] | TB(0) | CM(6)

寒っ!山下公園


日曜日、朝起きると外は雨。
午後は雨もやみ、せっかくのお休みなので出かけることに、、、
近場のターゲット「横浜・山下公園」へ出かけました。

やっぱり海は寒かった!(笑)。
海沿いを歩く人たちは、ジャンパーやマフラーでしっかり重装備です。
シャマルもカリフもトマレモママさん手作りの暖かい洋服を着せて行きましたが、やっぱりブルブルッ!。はっきり言って「こんなとこに連れ来て、迷惑!」って目で睨まれます、、、(汗)

IMG_1102.jpg「さあ、記念撮影だよ!」
とこのあとシャマルは怒りの吠えまくりでした!「いい加減にせいや!(怒)」

IMG_1105_20091026123919.jpg「もうこれ以上のサービスはお断りです!」 (完全無視)

IMG_1110x.jpg大桟橋には客船もなく、寒々しい海の光景です

IMG_1114.jpg公園を散歩してたら、レッドのルイスくんに出会いました!。カリフはもう限界です、、、

IMG_1128.jpg氷川丸を綱で引いてもらおうと、、、アングルを決めてみましたが、、、
「はっきり言って、もうどうでもいいから早く海を離れたいよぉ~!」


海岸通りは海風も和らぎ、途中人間が「暖をとろう」とコーヒーブレイク。
やっぱり「暖をとれない」シャマカリには不評で、急いでホットコーヒーを飲み干し、QPに戻ります(笑)。

IMG_1140.jpgアルコーブに身を寄せるシャマカリ家一行です

IMG_1173.jpgここは「EXCELSIOR CAFFE」

IMG_1163.jpgカリフくん、「早くおうちに帰ろうよぉ~」

IMG_1171.jpgシャマルくん、「何か、臭う、、、何の匂いだ?」

IMG_1139.jpgイチョウもそろそろ、、、ニューグランドホテル前あたりのイチョウは黄葉して銀杏がいっぱい落ちてました、、、よってメッチャ臭かった!(笑)


これからの日曜日、せめて太陽の日差しは欲しいところですね。
イタグレちゃんたちには、ちょっと厳しい季節に突入した感があります、、、
今年は暖冬と聞きましたが、、、

[ 2009/10/26 13:27 ] イタグレ Shamal&Karif | TB(0) | CM(10)

イタグレの旅@山中湖-日曜日2


『イタグレ旅行団』、〆はやっぱり「ドッグラン」でしょ!(笑)

IMG_0893.jpg

富士吉田をあとにし、東富士五湖道路を御殿場方面へ南下します。
いよいよツアーの最終目的地『ドッグラン足柄Coco」に到着。
実はシャマカリ家は初めてだったのです。広い芝のランにはイタグレちゃんもいっぱいいます。

IMG_0897.jpg

芝のパーキングにQP嬢を停め、みなさんにご挨拶。ウメクリ家さんやエコ家さんも朝から走っていたそうで合流いたしました。
大きな蒼い天空のもと、デリンジャー、アルト&ヴィト、メディオ&ミッド、ミルコ&パト、そしてシャマル&カリフがみんな元気よく走り始めました。最初大きなワンコがいたために、我がシャマルは吠えまくり!(汗)。五月蝿くてみなさんご免なさいネ!。今後なんとかせねば(大汗)。
とにかくみんなが元気に走っているのを見てるだけで、幸せな気分。マッタリとしながら、ただ時間だけは着実に進んでいきました、、、

みんなの元気な姿をどうぞ。【クリックで拡大写真】です!。(一部そのまま)

IMG_0903.jpg

IMG_0908.jpg

IMG_0929.jpg

IMG_0932.jpg

IMG_0934_20091022145624.jpg

IMG_0943.jpg

IMG_0944_20091022145642.jpg

IMG_0958.jpg

IMG_0962_20091022145700.jpg

IMG_0971.jpg

IMG_0974.jpg

IMG_0981.jpg

IMG_0983.jpg

IMG_0984.jpg

IMG_0987.jpg

IMG_1001.jpg

IMG_1007.jpg

IMG_1017.jpg

IMG_1019_20091022145853.jpg

IMG_1022.jpg

IMG_1025.jpg

IMG_1028.jpg

IMG_1029.jpg

IMG_1032.jpg

IMG_1051.jpg

IMG_1052.jpg

IMG_1055_20091022150019.jpg

IMG_1073_20091022150028.jpg

IMG_1079.jpg

IMG_1087.jpg

IMG_1096.jpg

IMG_1039_20091022145953.jpg

あっという間に3日間が過ぎ去ってしまいました。
一緒に旅行してくださいましたみなさん、ほんとにありがとう!。
とっても楽しかったですよ、、、まだやり残したこともいっぱいあるけど、それは次回の春のツアーのお楽しみにということで、、、
シャマルもカリフもとっても楽しんだみたい!。帰路の東名渋滞はアッシーくんの僕以外は全員後部座席で爆睡でした(笑)。まあそれはそれで幸せなんだけど、、、

さて『イタグレ旅行団』、次はどこに出没かな???

(完)
[ 2009/10/22 15:31 ] イタグレ Shamal&Karif | TB(0) | CM(12)

イタグレの旅@山中湖-日曜日1


イタグレ旅行団の最終日、日曜日の朝を迎えました。
前日は夕方から雨模様になってしまいましたが、今日は朝から晴天!。抜けるような蒼い空とはまさにこのことを言うのではないでしょうか!(喜)。

IMG_0733.jpg 泊まっていた202号室からの朝の眺め 【写真クリックで拡大】

さっそく朝食をとりにレストランに向かうとみんなもう食事してます(汗)。窓の外を覗くと、なんと頂きを雪化粧した壮大な富士山が!!。やっぱり日本人の心をしっかり掴む名山です、、、(笑)

IMG_0730.jpg【写真クリックで拡大】

さて食後は最後の朝風呂、、、檜の露天風呂に浸かり、秋の木々を愛でながら、蒼い空をモクモクの湯気の中から身体全体で感じてました。
部屋に戻り身支度を済ませ、フロントでチェックアウトを、、、

お世話になったカーロフォレスタの前でみんな思い思いに記念撮影をして、今日の目的地へ、、、、って、どこに行くんだっけ?(爆)
そうでした!、山中湖に来ていながらまだ湖畔散歩をしてないじゃないですか(笑)。ということで車を連ねて湖畔に向かいます。ロケーションは富士山も見える処というこで、、、

IMG_0734.jpg
シャマカリ家も撮っていただきました! 【写真クリックで拡大】

IMG_0750.jpg 朝からクンクンのシャマルとカリフ。カメラ目線になってよぉ~!(汗) 【写真クリックで拡大】

IMG_0764.jpgカーロ最後のイタグレちゃんみんな揃っての記念撮影です。
(頭の位置で)左からミルコ、デリンジャー、カリフ、シャマル、メディオ、パト、アルト、ヴィト、ミッドの「メンズ9(ナイン)」です。これからもよろしく! 【写真クリックで拡大】

IMG_0776.jpgShamal & Karif & Quattroporte 【写真クリックで拡大】

IMG_0779.jpg全員素敵な笑顔で!、、、ってWifeはなぜ「日本酒」片手に「いかくん」持ってるんだっ!


さあ、いよいよ出発です!。
山中湖湖畔まで5分。湖畔道は山中湖や富士山が見え隠れして運転していても楽しいものです。ちょうどいいパーキングがあったのでそこで車を降ります。

IMG_0783.jpg 雲ひとつない好天に恵まれて、、、【写真クリックで拡大】

IMG_0785.jpg テクテクと湖畔に向かって、、、アルヴィトママはお嬢様を抱いてテクテクと、、、
【写真クリックで拡大】

IMG_0792.jpg いよいよ岸辺に向かいます。まるで仕込みのようにみんな奇麗に歩いてますね!(爆) 
【写真クリックで拡大】

IMG_0795.jpgボート乗り場の桟橋に、、、【写真クリックで拡大】

IMG_0803.jpgド・でかい鯉がいっぱい泳いでました。湖にいるのがなんか不思議な感じでした 
【写真クリックで拡大】

IMG_0801.jpg ハイ、みんな振り向いてぇ~、、、カシャ! 【写真クリックで拡大】

IMG_0820.jpg陸揚げされた桟橋でみんな撮影準備を、、、

IMG_0814.jpg こんなポーズはいかがでしょう?、、、【写真クリックで拡大】

IMG_0807.jpg みんな思い思いに、、、 【写真クリックで拡大】

IMG_0831.jpg こんなポーズでも、、、【写真クリックで拡大】

IMG_0842.jpgしつこく、、、(笑) 【写真クリックで拡大】

IMG_0851_20091022101553.jpg
シャマルは水が苦手で、湖畔に近寄るのも最初拒否状態!(汗)。そのうちに首輪から頭が抜けて脱走です(汗)。遠くに走って逃げるは、また戻って来るはの繰り返しでようやく確保!。湖畔道まで距離があったので僕も多少冷静に対応しました、、、ご同行のみなさん、冷静だったでしょ!(苦笑) 【写真クリックで拡大】

IMG_0863.jpg アヒルのボートもプカプカと、、、誰も乗ってません、、、だって高いんだもん!
 【写真クリックで拡大】

IMG_0864.jpg
さて富士山を愛でながらの湖畔散策ももうおしまい、、、車に戻って、さて昼食だっ!、、、ってさっき朝食食べたばっかのような、、、(爆) 【写真クリックで拡大】


一路イタグレ旅行団はまたまた進路を北にとります。しかも富士吉田に目的地を定めます。
そう!「農山漁村の郷土料理百選』のあの『吉田うどん』を堪能するために移動してます。のど越し楽しみにワクワクします、、、

IMG_0868.jpg 富士吉田って中央道の河口湖ICのそばなんですね

IMG_0869.jpg『はなや』。100年に渡って4代引き継いできた「吉田うどん」の老舗中の老舗です。11:30でギリギリ・セーフ。その後はどんどんお客さんで溢れ、駐車場からの入り口のある廊下では待ち客の列が、、、すごい人気でした!!

IMG_0879.jpg 品書き。基本は『湯もり』

IMG_0880.jpg大所帯のイタグレ旅行団は奥の座敷で、、、吉田うどんを心待ちにします

4mai1_20091022100629.jpg 店内厨房では一生懸命にお兄さんが「吉田うどん」を作ってました。
伸したうどんを丸めて(左上)、また広げて伸して(右上)、丁寧に慎重にうどんを美しく等幅に切ります(左下)、切ったうどんをほぐします(右下) 
【写真クリックで拡大】

IMG_0884.jpg『ざる・並』 とにかく腰の強さ、のど越しの良さ!。いままで食べたうどんの中でも最高!!。つけ汁もあっさりしてますが、うどんの味を楽しめるって感じですね。アルヴィト家が食べていた「大盛」はしっかり量がこの2倍です!
【写真クリックで拡大】

IMG_0889.jpg『湯もり・並』 ちょっとだけ味付けがしてあるそうで、、、お好みで醤油や辛味噌を加えていただきます!。こちらも身体をしっかり暖めてくれました! 【写真クリックで拡大】

ちなみにみなさん『ハレとケ』という言葉をご存知だと思います。民俗学者の柳田国男に見いだされた日本人の伝統的な世界観です。『ハレ』は儀礼や祭りなど「非日常」を表し、『ケ』はいわゆる「日常」の世界を表しています。「ハレの舞台」「ハレ着」などよく使われています。
みんなで食べている時にちょっと話題になりましたのが、昨日の「ほうとう」。群馬県では「お切り込み」という同じ麺の郷土料理があります。伝統的な「ほうとう」は麺よりも野菜の量が多いことで『ケ』(日常)の食とされ、一方小麦粉を多量使ううどんは『ハレ』(非日常)の食と明確に区別されているそうです。
この『ハレ』の演出にコシ、硬さ、太さに個性を持つ『吉田うどん』が生まれ育まれたと言われています。

IMG_0892.jpg正面はこんな感じ。でもほとんどは裏の方からお客さんは入って来るのもこのお店の特徴!(笑)


ということで、お腹もいっぱいで満足、満足!。
午後は可愛いイタグレちゃんたちを、広い緑の芝の上で思いっきり走らせてあげようと、一路進路を南にとります。
ああ、これでツアーの最後なんだね、、、、


(日曜日の午後に続く)

[ 2009/10/22 13:38 ] イタグレ Shamal&Karif | TB(0) | CM(0)

イタグレの旅@山中湖-土曜日2


イタグレ旅行団一行は忍野八海をあとにし、山中湖湖岸にジェラートをいただきに『JOY PATIO』に向かいます。
大きなお寺の門をくぐると、そこがパーキングになってます。お寺の跡地に作ったんでしょうか?。胸をワクワクさせてアプローチします、、、

IMG_0671.jpg 立派な門です!。お店はこの門の左手にあります

IMG_0673.jpg イタグレ旅行団はちょっと道の方に出てみました、、、【写真クリックで拡大】

IMG_0674.jpg
インドアテラス席はワンコOKです!。この季節は居心地もイイもんです、、、ちょっと厚着をしてくれば!(笑) 【写真クリックで拡大】

IMG_0676.jpg テラス席の左側にちゃんとしたイタリアン・レストランがあります。緑がいっぱいでココも気持ち良かったです 【写真クリックで拡大】

IMG_0677_20091021212530.jpg さてジェラートを選びに、、、【写真クリックで拡大】

IMG_0679.jpg 結局「ティラミス・ジェラート」と「エスプレッソ」をオーダーしました。甘さが疲れを癒し、渋さが眠気を取り払ってくれました(笑)

IMG_0683.jpgMM母のジャンパーでまったりとろけてるミッドくんです! 【写真クリックで拡大】


しっかりと休憩した後は、また話合いで『交流プラザ・きらら』の広い草原で、イタグレちゃんたちに走ってもらおうと、JOY PATIOを出発して湖岸を5台で快走します。
す・る・と・な・ん・と・雨!(涙)。
小雨ですが、ちょっとイタグレちゃんたちにはあまりに冷たい雨が降っちゃいました。急遽、カーロ・フォレスタに戻ることに、、、、

IMG_0686.jpgデリンジャー家は今日はこの1階の大きなお部屋でお泊まりです。Hawaii annは1日だけの利用なので、、、今日の饗宴の会場は和室です。
まだディナーまで2時間。お酒を飲つつ、待ったりした時間をトランプなどしながら過ごします。

IMG_0689.jpgMM母さんに可愛がられるシャマルです。というか教育の一環ですけど、、、(汗)


あっと言う間に2時間が過ぎ、レストランでディナーです。昨日と違うのは、もうみんな夕方からのお酒で程よくデキあがってます!(笑)。まあ飲んでいても、飲んでなくても、そんなに変わらない旅行団メンバーですので、やっぱり昨日と同じように乾杯!!

IMG_0692.jpg 雰囲気作りも大切です、、、

IMG_0696_20091021212622.jpg『秋ナスと秋刀魚のマリネ香味野菜のヴィネグレット』 【写真クリックで拡大】

IMG_0697.jpg『スキャンピと旬のキノコのフリカッセ』 【写真クリックで拡大】

IMG_0699.jpgかなり食べることに夢中です!(爆)

IMG_0700.jpg『自家製鶏胸肉のスモークと和梨のラビオリ仕立て』 【写真クリックで拡大】

IMG_0702_20091021212655.jpg『パルメジャーノレジャーノとミモレットのスパゲッティーニ』 【写真クリックで拡大】

IMG_0707.jpg南瓜の温製スープ』

IMG_0709.jpg『木の実と共に焼き上げた三元豚ロース肉に甘酸っぱいソースをあしらって』 
【写真クリックで拡大】

IMG_0710.jpg『沼津市場直送 本日のお魚料理 ヒラメ』 【写真クリックで拡大】

IMG_0711.jpg『オマール海老のロースト にんにく風味のフォンドヴォーソース』 【写真クリックで拡大】

IMG_0713.jpg『山梨県産巨峰を使ったアシェットデセール』 【写真クリックで拡大】


今日も満腹!。大満足!!(笑)
素晴らしいディナーを堪能したあとは、しばし自分の部屋に戻って休憩です。
また今宵も22:00に全員集合!、、、、って僕はお風呂に入ってちょっとベッドで寝てしまい、22:30にみんなに合流です。
会場はプロジェクターで何やら面白い映像が、、、そうです!ミルコ&パトが、TVの『志村動物園』で放映されたときのヴィデオでした。とっても個性的なふたり、、、これからも楽しみにしてますよ。

IMG_0720.jpg ミルコはエガちゃんに似てると弄ばれ、、、【写真クリックで拡大】

IMG_0722.jpg パトはイタリア人気質のおとぼけを披露してくれてました!(爆) 【写真クリックで拡大】

IMG_0726.jpg 当初計画していた『自分のイタグレちゃんを当てろ!ゲーム』。アイマスクをして、手だけで自分の子を探すというもの、、、でも人間が既にこの時、疲労困憊でした(涙)。よってこのゲームは次回のイタグレ旅行に延期です、、、(笑)

IMG_0725.jpg イタグレちゃんたちも眠くてしょうがありません、、、明日に備えて1:00には各自部屋におとなしく戻りました。


明日はもう最終日の日曜日。
いったいどんな予定になるのでしょう?。この時点でもまだ決まってません(笑)
では。お休みなさ~い!


(日曜日に続く)

[ 2009/10/21 22:40 ] イタグレ Shamal&Karif | TB(0) | CM(2)

イタグレの旅@山中湖-土曜日1


5時間ほどの睡眠をとって、土曜日の清々しい山中湖の朝を迎えます。
シャマルもカリフも元気に朝食のレストランに同行しますが、もう部屋でフードを食べてきたので、傍らでお利口にしていただきます(笑)。

IMG_0577_20091021171809.jpg
一瞬、お利口さんにしていたシャマルとカリフを激写! 【写真クリックで拡大】


いつもパン1枚とコーヒーの朝食ですが、旅に出るとやっぱり食べ過ぎます。ペロッと全部を美味しくいただきました!。

IMG_0571_20091021171733.jpg鉄鍋のお味噌汁がなかなかいけてます(笑) 【写真クリックで拡大】


さてゆっくりと朝食を済ませ、部屋に戻ってからは僕は露天風呂に、、、お湯は熱く、頭は冷えてとても気持ちいい心地でした。
出発を控え、ロビー横のカフェにみんな集合!。
なにより今日の予定をみんなで決めねば、、、(笑)。企画大将のアルヴィトパパがネット検索をして下さってます。「どこにしようか?、こんなところもあるし、あんなところもあるし、、、、」と、目的地が決定!(笑)。

IMG_0583.jpgアルヴィトパパのPCが重宝してます!

IMG_0585.jpg一路、イタグレ旅行団は進路を山中湖の北にとります!

IMG_0587.jpg 目的地のパーキングに車を停め、歩いて散策です

IMG_0590.jpg いきなりこんなに奇麗なモノに、、、お店番のおばあちゃんに尋ねると「観賞用の茄子だよ、、、」と親切に教えてくださいました。DNAに見えるのは僕だけ?(笑) 【写真クリックで拡大】

IMG_0599.jpg路地をゆっくり進むと両側にはいろんなお店が、、、ヤマメの塩焼き?

IMG_0601.jpgホッカホカの草餅。我慢できずに1個買って、歩きながら食べました。メッチャうまい!!
【写真クリックで拡大】

IMG_0606.jpgここのお店の辛味噌、、、チェックです。帰りに寄りましょう!

4mai1_20091021171725.jpg 色とりどりのドライフルーツがいっぱいです!。自然の色に感動! 【写真クリックで拡大】

IMG_0607.jpg ハヤトうり、、、初めて見ました!。どうやって食べるのでしょう?

IMG_0610.jpg
さて目的地入り口に到着!。まずは水車が目に飛び込んできます。 【写真クリックで拡大】
 

そうです!、目的地は『忍野八海』です!。
富士山の雪解け水が80年の歳月をかけ濾過し、湧水群を形成している場所です。
国の天然記念物、名水百選にも指定されている観光地でもあります。よって人の多きこと!多いこと!(笑)。またひとつひとつの池に伝説があるのもこの八海の魅力にもなっています。
ではさっそく八海を愛でに先に進んでみましょう。

IMG_0612.jpgシャマルもカリフも忍野八海に興味津々!(←ホンマかい?) 【写真クリックで拡大】

IMG_0613.jpgさっそくひとつ目の『湧池(わくいけ)』。澄んだ水に感動です!。湧き出ている水は80年前に富士山に降った雨なんですね!。 【写真クリックで拡大】

『湧池』だけ伝説を、、、、

『むかし、富士山が噴火したとき、人々は焼け付くような熱のため大変苦しんだ。そしてのどの渇きや人家の火事、また野火を消すためにと、人々が水を求めて叫ぶ声が天地の間に広がった。 このとき、天の一方に大変美しい声で、「わたしを信じなさい。そして、永久にわたしをうやまうならば、私がみんなに水をあたえよう」といわれた。この声の主は「木花開耶姫命(コノハナサクヤヒメノミコト)」で、その後まもなく溶岩の間から水が湧き出し池となった。人々はこの池を「湧池」と呼んで、これを飲料水や水田に用いて今日に至っている。』

IMG_0621_20091021172044.jpg 池の中が、水の中なのか?空気の中なのか?、わからなくなるような錯覚に陥るほど奇麗に澄んでます、、、【写真クリックで拡大】

IMG_0623.jpg 大きな池(八海ではありません)ですが、お土産さんを通って中央の池に行ってみましょう。
【写真クリックで拡大】

IMG_0627.jpg『中池』(八海ではありません)の水深は7m。回りの青く見える壁は珪藻土だそうです。
お賽銭もチラホラ、、、【写真クリックで拡大】

IMG_0636_20091021172138.jpgちょっと手を浄めて、、、

IMG_0634_20091021172126.jpg ほぼみんな集まったところで、、、【写真クリックで拡大】


なんやかんやともうお昼どき!(笑)
軽くうどんでも食べましょうと、安さに釣られて300円のうどんやそばをいただくことにしました。ここまでのノープラン、なかなか成功してます!(笑)

IMG_0647.jpgうどんやそばを茹でる湯気がなんとも言えません!

IMG_0649.jpgしかも300円なのにかなり待たされました!(爆)

IMG_0656.jpg 全くの「素うどん」ですが、イタグレ旅行団にはこれが適度な量です(笑)。 
【写真クリックで拡大】


さておなかもいっぱいになったことだし、八海の一部(全部は見てません!、笑)は楽しめたし、忍野を後にしましょう。とまた歩いてきた往路を戻ります。

IMG_0663_20091021172213.jpg行きに立ち寄ったお店で『辛味噌』を購入。なんでもお料理に重宝しそうです、、、

IMG_0664_20091021172222.jpg 唐辛子も干してありました。自然の色にまたまた感動! 【写真クリックで拡大】

IMG_0666_20091021172230.jpgイチョウの垣根に遭遇。これって意外と珍しいです!

IMG_0670.jpg
ということで『忍野八海』を楽しんで、次の目的地へ、、、まだまだ観光客が押し寄せます、、、


(土曜日の午後に続く)

[ 2009/10/21 20:30 ] イタグレ Shamal&Karif | TB(0) | CM(2)

イタグレの旅@山中湖-金曜日2

IMG_0444.jpgドッグランから戻ると、夕景のエントランスも美しく、、、

初日金曜日の夜になりました。
レストランではテーブル席が長くレイアウトされ、晩餐も準備万端です。
みんなで陽気に「カンパ~イ!」。
イタグレたちはみんな足元でお利口さんにしてます。ただしシャマルとカリフを除いて、、、(大汗)。でも今回はハンター・シャマルにディナーを奪われることもなく、ちょっとホッとしました。

IMG_0445.jpgさて晩餐の始まりです、、、

IMG_0450x.jpg『皮はぎのタタキ風カルパッチョ ~肝入りビネグレット』  【写真クリックで拡大】
ちょっとミルパト家は皮はぎにはうるさいです!(笑)

IMG_0451.jpgホカホカのバン。おかわり自由ですが食べ過ぎに注意!

IMG_0452.jpgやっぱり飲むなら地ビールでしょ!、、、って下戸の僕はジンジャーエールですが(笑)

IMG_0453.jpg『鴨のコンフィーと鶏砂肝・旬のキノコのフリカッセ』 【写真クリックで拡大】
食感も楽しめます

IMG_0456.jpg『オマール海老の軽い煮込み ~甘口白ワインのバターソース』  【写真クリックで拡大】
甘めのソーズが疲れを癒してくれます

IMG_0457_20091020155140.jpg『グラニテ』 
お酒のグラニテだとちょっと苦手です、、、これでも十分に酔っちゃいます!(笑)

IMG_0458.jpg『国産黒毛和牛フィレ肉の網焼き赤ワインソース』  【写真クリックで拡大】
とっても上質なお肉で柔らかく味も濃厚でした

IMG_0462.jpgデリンジャーくんもパパママの間に座ってお利口さんです!

4mai1_20091020155019.jpgメディオくん(左上)、ミッドくん(右上)はママの膝の上で(最後だけ)、、、
ミルコくんとパトくん(左下)、ヴィトくんとアルトくん(右下) 【写真クリックで拡大】

IMG_0471.jpg『洋梨のスープ仕立て ~アーモンドプラリネのグラスを添えて~』  【写真クリックで拡大】
スイーツ&洋梨好きに堪りませ~ん!

IMG_0469_20091020155203.jpgエスプレッソ、大人の味です、、、

IMG_0474.jpg『デリスショコラ』  【写真クリックで拡大】
やっぱり別腹のようで、、、(笑)

IMG_0477.jpgお隣席の「あいちゃん」はバースデイ・ケーキです!。僕たちみんなで『あいちゃん、お誕生日おめでとう!』とお祝いの言葉と拍手を!

IMG_0481.jpgあいちゃんママさんから、イタグレみんなにケーキを分けていただきました。ありがとうございました!。こういう旅の出会いも素敵なものです、、、
シャマカリはみんなより後でいただいたので、、、アルト&ヴィトが羨ましがってますが、既にケーキは食べ終わってますので、、、(笑)


さて食後はお風呂に浸かったり、しばしの自由時間。また夜の部は22:00~となります。会場はデリンジャー家のHawaii ann(ちなみにくじ引きで部屋割り決定です)。広い会場は深夜まで熱気ムンムン状態でしたが、お隣には迷惑にならぬように、、、(去年のイタグレ旅行の教訓を生かして)

IMG_0495.jpg『ELFOのHawaii ann』メゾネットの2階が寝室です

4mai2_20091020155034.jpgコスプレ・ショー。アルヴィトママさんがハワイで服を買ってきて、手作りでイタグレ仕様にしていただきました。
ミッド(左上)は海老、メデイオ(右上)は亀、シャマル(左下)はハリネズミかな?、ヴィト(右下)はバナナに変身です! 【写真クリックで拡大】

IMG_0512.jpgカリフもママにつけてもらってます

IMG_0526.jpgみんな思い思いに1階で寛いでます。床暖房で室内はポッカポカ!。途中暑くて、冷気の外に逃げ込む輩も、、、(笑) 【写真クリックで拡大】

IMG_0564_20091020155426.jpgジェンカで盛り上がります、、、が、罰ゲームの「NONI」というひどくまずい健康飲料を飲まねばなりません。僕は2グラス完飲!(涙)。ちなみにミルパト父は毎日飲むのが日課とか?、、、ホントかな?(爆)

IMG_0568.jpgこっちのグループはトランプで盛り上がりますが、チップは「柿の種」を採用!(笑)

IMG_0541.jpgちょっと前までベトナム旅行に行かれていたMM家さんから、こんなにお土産をいただきました。
ベトナムコーヒー、ベトナム仕様のKIKKOMAN SOY SOURCE、蓮茶、ベトナム帽子。醤油は僕のブログ(●)を見て買ってきてくださったそうで、ありがとうございました!

IMG_0538.jpgカリフにさっそくかぶってもらうと、、、(笑)

IMG_0537.jpg ベトナムのホットドッグになったミルコくん。弟のパトくんも心配そうです、、、(笑)

IMG_0557.jpg
最後にスーパーモデルによる深夜のファッションショーです!。
オートクチュールのアオザイを纏うモデルはMM母です!


ということで2:00近くまでまた夜更かししてしまった「イタグレ旅行団」です。住人のデリンジャー家もこれから寝るまでがたいへん!。お邪魔いたしました、、、デリ君!!
明日はみんな早起きできるかな?。
って、明日はいったい何をするの?、どこへ行くの?
こういう未計画な旅行もドキドキするものです、、、、

(2日目に続く)

[ 2009/10/20 20:33 ] イタグレ Shamal&Karif | TB(0) | CM(4)

イタグレの旅@山中湖-金曜日1


イタグレ旅行団がいよいよ2泊3日で旅に出ます!。
目的地は『山中湖』。お泊まりは憧れの『カーロ・フォレスタ山中湖』(●)&『カーロ・フォレスタ山中湖 ELFO』(●)

旅行団構成はアルト&ヴィト家、メディオ&ミッド家、ミルコ&パト家、デリンジャー家、そしてシャマル&カリフ家。大人10人+赤ちゃん1人、9イタグレ、車5台です。

まずは金曜日のお昼に山中湖の『PICA山中湖ヴィレッジ』内の『ハンモック・カフェ』に集合です。広い場内にはハンモックが釣られ、みんなちょっと気持ちのいい揺れ心地を体験。ドリンクを飲みながら、旅行の予定を、、、って、ほとんどノープランでみんな今回集合なんです!(笑)。まずは予定とおり食い倒れコースに突入、、、

4mai3_20091019211823.jpg みんな元気に集合です! 【写真クリックで拡大】

IMG_0283.jpgPICA山中湖ヴィレッジ。こちらもロッジはワンコとのお泊まりがOKです。 【写真クリックで拡大】

IMG_0288.jpg 一応、ハンモック・カフェなので、、、【写真クリックで拡大】


山中湖と言えば「ほうとう」。さっそくテラス席OKのお店をPC検索、、、しっかり幹事のアルヴィトパパに調べてもらいます。決まれば即実行!。湖畔に構える『四季の茶や』でみんなほうとうやワカサギをいただきます。気温15度の日陰テラスはちょっと寒かったですが、ほうとうを食べることで何とか体温維持できました!(笑)。最初っからお腹も満足。

IMG_0298.jpg さっそくほうとうをいただきに、、、【写真クリックで拡大】

IMG_0304.jpg 僕のいただきました普通のほうとうです。野菜たっぷり! 【写真クリックで拡大】

IMG_0315.jpg お決まりのみんなで記念撮影!。

IMG_0309.jpgMM父さんの肉ほうとう。お肉でほうとうと野菜が塞がれてます!

4mai2_20091019211816.jpg アルヴィトパパは鉄鍋をつかんで喰ってました!(爆)【写真クリックで拡大】

IMG_0321.jpgお店の前で帰り際に、、、身体もホッカホッカ、、、

IMG_0325.jpgQPを運転しながらデジカメで勘・撮影です!【写真クリックで拡大】

一路、静かにたたずむ山中湖を左手に愛でながらカーロに向かいます。チェックインまでの時間、カーロのドッグランでイタグレちゃんたちを走らせることに、、、みんな思い思いに適当に走ってましたが、アジリティーは本来の使い方でなく、撮影用の使用となりました、、、(汗)。小1時間ほどみんなで仲良く遊んで、いよいよカーロに、、、1階の「Coccolo」でホテルの方から部屋やお食事の説明を受け、さっそくチェックイン。
準備された2階のお部屋もツインベッドルームも程度な広さがあり、我が家の部屋にはソファーもおいてありました。部屋の家具に多少の違いがあったようです。さっそく寛ぎましたが、シャマルもカリフもまずはお部屋をクンクン、、、用意されているワンコトイレも作ってあげると、すぐに用をたしましたのでまずは一安心!。
ひと家族だけは『CF・山中湖 ELFO』のメゾネットタイプの「Hawaii Ann」です。くじびきでデリンジャー家に決定!。でも夜の部の会場となるのでちょっと覚悟が必要です(笑)。

IMG_0330_20091019211943.jpg カーロ・フォレスタ山中湖に到着です! 【写真クリックで拡大】

IMG_0326.jpg ウッドチップのドッグランでまったりと、、、【写真クリックで拡大】

IMG_0340.jpgMM母とメディオ&ミッド。仲睦まじく、、、

IMG_0345.jpg アルヴィト家はシーソーで、、、こうやって遊ぶんだっけ?(笑)【写真クリックで拡大】

IMG_0346.jpgこの日お誕生日だった「あいちゃん」(白ワンコ)も一緒に遊んでもらいました

IMG_0349.jpg メディオとミッドは台の上で、、、【写真クリックで拡大】

IMG_0351.jpg 我が溺愛のカリフはどうしようか?迷ってます、、、【写真クリックで拡大】

IMG_0362_20091019212323.jpg シャマルも記念撮影 【写真クリックで拡大】

IMG_0364.jpg カリフも台に乗って、、、【写真クリックで拡大】

IMG_0374.jpg デリンジャーくんはまずは見回りを楽しんでます!。ゴールドのウェアがお似合い!

IMG_0375.jpg パトくん(右)に続いてミルコ兄さん(中央)、そしてシャマルが一列になって、、、【写真クリックで拡大】

IMG_0388.jpg なんとかできた全員おすわりでの記念撮影(笑) 【写真クリックで拡大】

IMG_0395.jpg 山中湖の黄昏時、、、静けさが聴こえますか、、、? 【写真クリックで拡大】

IMG_0402.jpg ドッグランで遊んでからチェックインのためにカーロに戻ります 【写真クリックで拡大】

IMG_0404.jpg その前にシャマルとカリフの撮影を、、、【写真クリックで拡大】

IMG_0410.jpg利用説明を受けます

IMG_0414.jpgフロントでチェックイン!

IMG_0427.jpg 我が家のお部屋202号室です。適当な広さでゆったりとできました! 【写真クリックで拡大】

ディナーまでの時間、男性陣はGMC YUCONに乗ってお酒を調達に、、、お店の人に勧められ「世界一のワイン」を手にできました!。でも考えてみると世界一なのに一升瓶に入っているんです。これがまたあとでとんでもないことに、、、、(爆)

IMG_0430.jpg豪快なMM父の運転で一路酒屋に、、、案内役がしっかりしていたので道も何回か間違えました!(爆)

4mai1_20091019211806.jpg 無事到着。物色します、、、【写真クリックで拡大】

IMG_0441.jpgお酒をいっぱい買ってカーロへの帰路につきます。暗い中、富士山が目に飛び込んできました。車中はボケてますが、富士山はボケてませんので、、、(汗)

(1日目の夜に続く)

[ 2009/10/19 22:22 ] イタグレ Shamal&Karif | TB(0) | CM(4)

大学発→地方再生


バブル以降、そしてリーマン・ショック以降における地方都市の崩壊は甚だしい様相となっていますが、みなさんの故郷はいかがでしょう?
日本人が信奉していた土地神話も見事に打ち崩され、土地価格の下落で一挙に経済が不安定どころか、どん底まで低迷していきました。ただいつまでも這い上がって来れない経済でもなく、昨日あたりからまた経済復活の予兆なるものが見え隠れしてますよね。

PA100001.jpg

さて先日、以前修行(勤務)しておりました芦原建築設計研究所で、OBの方々が集まって交流を深めてきました。会場では東京會舘(●)のケータリング!。シェフが目の前でオムレツを作ってくれたり、総支配人のUさんも参加され、久しぶりにお話もさせていただきました。美味しいお料理はみんなの会話も弾ませてましたね!。

さて交流会散会後はいつも通り2次会へ。僕のすぐ上の先輩からその席で、最近執筆された本をプレゼントしていただきました。

『大学発→地方再生 カキネを超えたスサティナビリティの実践』(●)

というものですが、元気のない地方都市をそこに根付いている大学と連携を図り、息の長~い地域社会を作る提案が書かれております。
先輩は現在、千葉大学の教授として活躍されてますが、とても気さくで明るい方でもあります。タダで本を頂いた上に「サインもお願い!」とねだり、この本はサイン本となってます!(笑)
ということで、ただタダで頂いただけでは到底失礼なので、休日に一挙に読破した次第です。そしてそのお礼と言ってはなんですが、簡単な未熟な感想文をメールで送らせていただきました(略)。

自分の回りを考えたとき、常に自分を取り巻く「環境」が存在しています。その「環境」をいつも良くしてないと、自分自身もいいコンディションでいることができません。
このまま地方都市が元気を失っていくことは悲しいことです。民主党に政権交代したのを機に、なにか『Change』していくと沈滞ムードを打破できる気もします。地域の個人個人は皆元気なはずです。ちょっとしたきっかけで弾みがつき、元気な地域再生、地方再生の道が切り開かれるといいなぁ~と思います。
そんな研究のひとつとして、この本も大切な役割を果たしているのだと感じたのと同時に、自ら大学に籍を置いて、実践されている先輩を微力ながら応援させていただきたいと思った次第です。

『みんな元気でやっていこうやぁ~!』

[ 2009/10/15 16:52 ] | TB(0) | CM(0)

あずきちゃんに学ぶ@木場DR


日曜日、久しぶりにゆっくりとした朝を迎えましたが、シャマルとカリフを走らせてあげようと出かけたのは「木場ドッグラン」。
DR登録を済ませた後、ランに向かうも「だれもいないだろうなぁ~、、」と思いつつ、視線を向けるとなんやらボール遊びに夢中に興じるイタグレちゃんが!。
もしや、、、やっぱり「あずきちゃん」でした!!(喜)。
シャマルの兄弟でとにかくボールを追わせたら日本一!(笑)。しかも俊足でも有名!。
あずきパパさんと挨拶を交わし、一緒に遊んでいただきました。あずきちゃんもより一層ハイパーぶりを発揮して、元気に走り回って、パパにボール投げをせがんでました。その光景がなんとも言えず微笑ましい、、、(笑)。
ということで見事なあずきちゃんを、、、そして学習するシャマルを、、、、(汗)

IMG_0044.jpgナイスキャッチ!、宙舞う、あずきちゃん!

IMG_0053.jpg「パパ~、早くボール投げてよっ!」

IMG_0057.jpg照準、ピッタリです!

IMG_0068.jpgナイスキャッチ!。芸術得点も10点満点です!

IMG_0049_20091013164817.jpgボールをくわえたいのですが、、、、なかなかできないシャマル。ただあずきちゃんについて走るのみ!(笑)

IMG_0041.jpgティアラちゃん(左の洋服の子)とバブルくん(右の洋服の子)が到着です!

IMG_0160.jpgさっそくシャマルと一緒に3イタグレで仲良く遊んでます!

IMG_0110.jpgバブルくんも元気に走ってます。ティアラお姉ちゃんはママの腕の中で、、、

IMG_0122.jpgパパは毎回ボールをタオルで奇麗にしてあげているんです

IMG_0166.jpgシャマルもなんとなくヤル気が出てきたかな?

IMG_0180.jpgあずきちゃんにみんなボールはとられちゃうね!(笑)

IMG_0213.jpgみんな、ボール遊びだよっ!

IMG_0232.jpg「あとについてきます!」とシャマルとカリフ(笑)

IMG_0234.jpgシャマルもボールにだんだん集中してきました!。カリフはみてるだけ、、、

IMG_0239.jpgあずきちゃんが手前でシャマルに指導中です!

IMG_0242.jpg集中力は出てきました!

IMG_0249.jpg「だからこうやってキャッチするんだって!」とあずきちゃん

IMG_0253.jpg「こうですね!」とシャマル

IMG_0263.jpg口を閉じてたらキャッチできないぞ!、シャマル!

IMG_0271.jpg中途半端な口の開け方もダメだぞっ!(笑)

IMG_0274.jpgママが水を汲みに、、、心配であとを追うシャマルとカリフです

IMG_0098.jpg最後にもう1枚。あずきちゃんの素晴らしい躍動感を!

こんな木場ドッグランをエンジョイしてきました。
あずきちゃん、ティアラちゃん&バブル君、一緒に遊んでくれてありがとう!。
ボール遊びをあずきちゃんから伝授してもらったシャマルも大喜び。
今度はカリフにも教えてあげてね、あずきちゃん!。
木場公園を出る時にはパーキング入場待ちの車で渋滞の列。木場DRは早めにお出かけくださいマセ。

[ 2009/10/13 17:39 ] イタグレ Shamal&Karif | TB(0) | CM(8)

八天堂のくりーむぱん


昨日品川で仕事の打合せを終え、JR品川駅から山手線で帰る途中、コンコースに何やら老若男女の長蛇の列、、、何だろうと先頭まで進むとそこに小さな屋台店舗があるではないか!。
広島の『八天堂のくりーむぱん』(●)と大きく書いてある。
単なるクリームパンにしては人気があるものだと、ちょっと気に懸かりながらもその場をスルー。山手線に乗ってもなんだか気になる!(笑)。渋谷駅で下りて、雨も降っていることだし地下街で田園都市線にアプローチ。そしたら地下でまたさっきの『八天堂のくりーむぱん』の出店が!。これも運命と4種類の『八天堂のくりーむぱん』を購入。1個200円とは安くはないが、まずは何事も体験!。

PA020001.jpg

抹茶、小倉、生クリーム、カスタードを手に入れ(もうひとつチョコもあり)、さっそく朝食でいただくことに、、、、、
凄くパンが柔らかい。赤ちゃんのほっぺみたいだ。中に詰められたクリームもいっぱい!。パンの見た目の軽さと、中身充実で重さずっしりのアンバランスに興味を抱く(笑)。口いっぱいに放り込んでも、喉越し軽やか!(爆)。いろんな工夫されたパンが出回る現在において、さして珍しくもないのだが、なんとなく子供の頃を思い出させるセンチメンタルでノスタルジックな『八天堂のくりーむぱん』である。

PA020009.jpg艶のあるくりーむぱん

2mai.jpg

PA020013.jpg抹茶のくりーむぱん

PA020014.jpg小倉のくりーむぱん。僕の好みはこれかな、、、!

HPを覗くと、どうやら7月に「TBSはなまるマーケット」で紹介されたらしい。それで今だに大人気なんだね!(笑)。創業8年の老舗のぱん屋さん、マスコミのお陰で生産が追いつかずパンク状態で、10月からはネット販売も一時中止らしい。これからも地元で根強くしっかりと地道に愛情込めて、ひとつひとつ作っていってもらいたいものである。

PA020018.jpg「いいんだ、いいんだぁ~。どうせ僕たちは食べさせてもらえないんだから、、、」
いじけるシャマルとカリフでした、、、

[ 2009/10/09 20:46 ] スイーツ/和菓子 | TB(0) | CM(4)

新参者@東野圭吾


最初っからちょっと話がズレてしまいますが、『新参者』を読んでいたら、その明快な小説構成をヒントとして「ひとつの建築」が頭の中に浮かんでしまいました。う~ん、これを実際の建築にすると面白いかなぁ~、、、とひとりニヤニヤしながら東野ワールドに没頭しておりました。さっそく忘れないうちにスケッチ、スケッチ(笑)

PA020006.jpg

さて話を戻して今回読破の東野圭吾新作の『新参者』。
日本橋の一角で起きた女性殺人事件。これを軸として纏わりつきながら、9編の小さな物語が展開していきます。事件と何らかの関係を持つ人形町の下町風情溢れる住人たち、、、煎餅屋、瀬戸物屋、時計屋だったりして、昔気質の人情を絡ませながらミステリーが展開しているのがこれまた面白いのです。その事件を解決していくのが加賀恭一郎刑事。このキャラクターがまた魅惑的で、ただ事件を解決していくだけではなく、強い信念を兼ね備えつつ,柔らかく人の心にはいりこみ、心を開かせる人徳の持ち主なのです。そんな加賀刑事の巧みな解決と、人情味溢れる光景がうまく噛み合った長編にまとまっています。
読んでいても、自分が人形町の舞台にいる気分のような臨場感を楽しめますし、登場人物が目の前にいる錯覚にさえ陥る感じなのです。ひとつひとつが丁寧見事に事件は解決されその余韻に浸りつつも、あらためてこの殺伐とした世の中での「人情」という気質がとても気になって、今も考えさせられるキーワードになりました。
東野の言う『、、、まるでドミノ倒しのように、、、最後のドミノを倒した時の達成感、、、、、』すごくわかるような気がしました、、、(笑)

[ 2009/10/08 15:13 ] | TB(0) | CM(2)

ケーキ三昧!@用賀クラブ


朝からダイニングテーブルを動かして、朝陽を浴びての朝食を、、、、、
休日のゆっくり流れる時間を満喫するために、、、、

IMG_9670.jpg

友人のカプチーノさん(●)からいっぱいの手作りケーキを送っていただきました。
しかも2箱!
早速開けてみると,目に飛び込んでくるいっぱい詰められたケーキやマフィン、、、!

IMG_9676.jpg

IMG_9684.jpg

どれからいただこうかと贅沢な選択をしつつ、まずはマフィンとパウンドケーキからご紹介していきましょう。
( )内はカプさんのコメントを要約したものです。

IMG_9687.jpg

IMG_9690.jpg■ゴルゴンゾーラとパンチェッタのマフィン
じつはあんまりマフィンが得意ではなかった僕。でもこのマフィンで大ファンに変貌してしましました。こちらも温めていただきましたが、香りプンプン、、、中まで掘ると(笑)いっぱいのチーズとパンチェッタに出逢えます。ああ~幸せ!。
(黒胡椒を効かせてます、コーングリッツのプチプチ食感と仄かなコーンの甘い香りをお楽しみください)

IMG_9692.jpg■バナナのパウンドケーキ
バナナの風味がとてもあって、香りも楽しめます。米粉がベースのケーキなので、食感ももっちりとして味わった事ないものでした。ちょっとレンジでチン!すると、より一層の香りを楽しむことができます。一切れでも十分な食べごたえがあり、ブレイクファストとしても十分でした!。
(完熟バナナをたっぷり練り込みました。バナナと言えば、ヘーゼルナッツとの相性も抜群!。ナッツパウダーも加えて香ばしさを出しました)

IMG_9698.jpg■自家製ドライトマトとカマンベールチーズのマフィン
こちらのマフィンも絶品!。自家製のドライトマトがこれまた絶妙なドライ加減で、甘みもしっかりあり、チーズとの相性もバッチリ!。朝から幸せな気分になれます、、、、
(黒胡椒を効かせてます、コーングリッツのプチプチ食感と仄かなコーンの甘い香りをお楽しみください)

IMG_9747.jpg

IMG_9750.jpg■ベイクドチーズケーキ
友人たち集めて大好評!。あまりの美味しさに全員無言で完食のチーズケーキでした。ケーキの中にチーズの固まりがあるのがとっても印象的で特色を出してます!。
(フランス産のkiriクリームチーズをベースに、サワークリームと少々のバターでこくを出してます。カットするとクリームチーズがゴロンと入ってます)

IMG_9760.jpg

IMG_9766_20091005202401.jpg■さつまいものパウンドケーキ
これまたさつまいもコロコロといっぱいケーキの中に浮かんでます!。さつまいもの程よい甘さが口に広がると同時に、十分に満腹中枢を刺激してくれました!(笑)。
(さつまいもをソテーして発酵バターとアーモンドパウダーでまろやかな風味になってます)


いっぱいの手作りケーキは、その甘さと美しさで気持ちを豊かにしてくれます。
また美味しくいただけることも、何気ないことですが神に感謝せねば、、、、(無神論者ですけど)
そしてカプチーノさんにも感謝です、、、!。
軽井沢でこんな朝食やコーヒーブレイクができたら、どんなに幸せなことでしょう、、、、


[ 2009/10/05 20:39 ] スイーツ/和菓子 | TB(0) | CM(6)

軽井沢の別荘


軽井沢追分にひとつの別荘が完成いたしました。
眩い緑に優しく包まれる別荘は、追分の森の中で静かに佇んでいます。

IMG_9297.jpg 竣工写真撮影中。シャマルもカリフもお伴させていただきます 【写真クリックで拡大】

オーナーご夫妻の夢は別荘に託され、私たちと一緒にどうやって雰囲気を創り出し、展開させていくかに多くの時間を費やしました。その熟慮の時間は充実したもので濃密なものとなり、「無」の世界からひとつの「カタチある建築」がこの地で『生』を受けたのです。オーナーご夫妻とその時間を共有できたこと、私たちにはとても楽しく幸せなことでした。

IMG_9325_20091001090955.jpg 庭からもウッドテラスからもQPが、、、【写真クリックで拡大】

IMG_9349_20091001091011.jpg【写真クリックで拡大】

IMG_9322.jpg

先日別荘の竣工写真を撮影いたしました。
建築写真家は上田宏さん。日本を代表する建築家の建築写真を数多く手がけている著名な建築写真家です。

IMG_9363.jpg

オーナーのご了解とご厚意で、軽井沢の別荘を少しだけご紹介いたします。後日事務所のホームページ(●)でも全容をアップしますので、ぜひ上田宏さんの撮影された「軽井沢の別荘」をご覧いただきたいと思います。

IMG_9498_20091001091041.jpgダイニングからもウッドテラス越しにQPが、、、ほんとはどんなクルマがガレージから顔を出すのでしょう、、、?

IMG_9821.jpg

オーナーご夫妻、ご両親にも無事引渡しも終わり、みなさんにとても喜んでいただきました。
「笑顔」で僕たちの仕事はひと区切りがつきます。
オーナーから頼まれていた2枚の図面、竣工写真撮影日に別荘に入ったところ、ダイニング正面の壁に飾られていました。目の当たりにした僕たちも言葉にできない感動!。オーナーの気持ちがダイレクトに心に響き、建築家になって良かった!と実感できた瞬間でもありました。
ひとつの建築の完成は、我が子の独り立ちのような気持ちです。これからこの別荘が軽井沢追分の森の中で、どうやって成長していくのかが楽しみです。

[ 2009/10/01 09:52 ] 軽井沢 | TB(0) | CM(24)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。