ホーム > アーカイブ - 2010年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新しいドッグカフェ@東名足柄SA


土曜日、日曜日は東名高速道路を西進すること350km。
QP嬢にシャマルとカリフを乗せての楽しい旅(お仕事ですが)を敢行です♪

IMG_3416.jpg
【クリック拡大】

先月末にオープンしたての東名高速は足柄SAにある日本初のSAドッグカフェ(ドッグラン付♪)に立ち寄ってみました。
土曜日の曇天のSAは肌寒く、気温も15度程度。シャマカリもQP嬢の中でのまったりムードから一転して冷え込んだ別世界へ!(笑)。現在足柄SAは年末までの大改修中ですが、奥の方に新しいドッグカフェは先行完成したのです。

IMG_3392.jpg
【クリック拡大】

まずはできたてホヤホヤのドッグラン。芝のコンディションは最高♪。とっても気持ちよくシャマカリを走らせてあげることができました。小さなお友達だけだったのも助かりました(ホッ!)、20分程走って早くもスローダウン(汗)。

IMG_3397_20100531222019.jpg
【クリック拡大】

ということで隣接するドッグカフェ「huladog」へ。中はまだとっても綺麗♪。でも食券を自販機で買うシステムがどうもいただけない、、、(笑)。店の作りはまあこんなもんかな、、、と思いつつも温かいカフェラテで僕たちは身体に暖を採りました。

IMG_3408_20100531222033.jpg

IMG_3402.jpg

ドッグランも窓から見えますが、立たないと見えません!。まあイイっか、、、

2mai_20100531222004.jpg
【クリック拡大】

IMG_3413.jpg

これからは梅雨、真夏と店内に入ることのできるドッグカフェはとにかく有り難いものです。冬のような土曜日の朝早くでしたが、これまた人+ワンコにとっても助かりました、、、
食べ物のメニューもいろいろありそうですが、まあ僕はたぶん飲み物だけで、食べ物は別でいただくことでしょう(笑)。でも東名高速で西進時は、必ず立ち寄ります♪。とにかく貴重な場所ができたのは確かなんですから!

IMG_3415.jpg
【クリック拡大】

スポンサーサイト
[ 2010/05/31 22:56 ] イタグレ Shamal&Karif | TB(0) | CM(2)

さ~てと、、、


さ~てと、、、

IMG_3372.jpg

ハマってしまうかなぁ~?(笑)


[ 2010/05/27 22:57 ] 健康 | TB(1) | CM(12)

『ロスト・シンボル』


この手のミステリー小説の評価は、読み手の興味如何によって大きく左右される。今回のモチーフは「フリーメイソン」。個人的にはかなり興味深い世界、、、このフリーメイソンの世界を基軸にストーリーが展開していくのだが、僕的には「ワクワク」というよりその内容に「物足りなさ」を感じてしまった(涙)。

IMG_3359.jpg

なぜなんだろう?。それは「フリーメイソン」の世界が超現実的で神秘的で、かつ計り知れない奥底深さを温存しているためであると感じた。「フリーメイソン」は小説にするより、ノンフィクションとして描いた本の方がかなり興味をそそる。『事実は小説より奇なり』。そしてこの秘密結社のことを、自分なりに頭の中でいろんな想像を膨らませてみた方がかなり面白いものなのだ!。

ちなみにフリーメイソンとして著名人は世界中に多く存在する。フランクリン、ワシントン、リンカーン、ルーズベルト、(アメリカ歴代大統領は皆会員とか)マッカーサー、ナポレオン、モンテスキュー、ゲーテ、ヴォルテール、モーツァルト、ヴェートーベン、シベリウス、、、、
日本人では、現総理大臣の鳩山由紀夫さんのおじいちゃん・鳩山一郎さんは有名なところ。今話題の坂本龍馬もそんな噂が、、、ほかに野口英世、福沢諭吉、吉田茂が会員とも、、、

800px-Freimaurer_Initiation.jpg
1800年頃のフリーメイソンへの入会儀式 @Wikpedeia

ところで「フリーメイソン」の存在する信義は何か?。それは会員同士の結束された『友愛精神』。「友愛」?、どっかで耳にした言葉じゃない!。そう、あの鳩山総理が口にする大好きな言葉だ!。ウン?、ということは鳩山由紀夫総理大臣もフリーメイソン会員なのかしら?。きっと違いない!、僕はそう確信する、、、
この日本国民の信頼を確実に失望させつつある総理も、フリーメイソンの後ろ盾があれば「腹案」も実現可能かもしれない、、、そのくらいパワーがフリーメイソンには存在するはずだ。でもフリーメイソンからもさえ信頼を失っているとすれば、、、ああぁ~、日本の未来はどうなることであろう?、、、そんな想像をしていた方が、今回のこのダン・ブラウンの最新作よりは楽しい気分がしてならない!(笑)。

IMG_3356.jpg
本棚ではこんな本たちも、、、@うち

最期に面白いニュースを耳にした。
先日「キリストの聖骸布(キリストの遺体を包んでいた布)」が、イタリア・トリノ大聖堂で久しぶりに公開され、聖骸布に付着した血痕を科学的に分析したそうだ。その結果、血液型が「AB型」であることが判明した。
ちなみに僕もキリストと同じ「AB型」(笑)

[ 2010/05/27 16:06 ] | TB(0) | CM(6)

軽井沢の別荘@新建築・住宅特集


「軽井沢の別荘」が新建築・住宅特集に掲載されました。
本日(5/20)から書店におかれておりますので、お時間あればぜひご覧ください。

IMG_3352_20100519202458.jpg

■新建築・住宅特集 6月号 『軽井沢・追分の家』
     P144 ~ P151に掲載

雑誌掲載用写真撮影は冬に行われました。
事務所のホームページでは、緑いっぱいの中に建つ別荘をアップしておりますのでコチラ(●)をご覧下さい。

IMG_3353_20100519202557.jpg

これからのシーズン、軽井沢もベストシーズン(1年中ベストかな?)を迎えます。
軽井沢・追分の家もますます軽井沢の自然と同化し、馴染んでいくことを願うばかりです、、、


[ 2010/05/20 09:46 ] 雑誌掲載・TV放映 | TB(0) | CM(6)

Maserati Biturbo Festa


85台のMaserati Biturboが、清水は日本平ホテルの広大な芝庭に集いました。
歴史あるMaseratiたちがひしめく合間で、オーナーたちは熱く語り合い、Maserati たちを愛でるのでありました。素晴らしいコンディションの愛を込められた個体たちは、清水港をのぞむ日本平の丘陵から世界に向けて「元気に走ってるぞぉ~!」っと発信しているかのよう、、、、、

IMG_3285_20100518094228.jpg
会場にはMaserati Biturboたちが、、、、あれっ?僕たちのQP群が谷に埋もれて見えないぞぉ~!(笑) 【クリック拡大】

わが関東当日参加隊は5:00に港北PAに集合。朝3:30に目覚めてしまい、4:30には自宅をQP嬢に乗って出発。天候もよさそう、、、でも早朝はまだ寒い!。港北PAでは遅刻者ナシ♪(笑)

IMG_3222_20100518093911.jpg
足柄SAで第1休憩です。5:30着 【クリック拡大】

IMG_3225.jpg
拙車QP(左)、Shamal KOGU号(中央)、Ghibli Cup macopoo号、、、 【クリック拡大】

ちょっと休憩して予定より早めに出発!。次は富士川SAを目指します。さすがに早朝ということもあり渋滞もなくみんなで隊列なして楽しく走行でしました♪

IMG_3227.jpg
6:30、富士川SAに到着!。まだ陽射しが朝陽らしいですね♪ 【クリック拡大】

IMG_3230.jpg
ちょっとドラミ。自己紹介も簡単に、、、

IMG_3231.jpg
富士山も顔を出して迎えてくれます、、、ほんとに日本人は富士山好きです♪ 【クリック拡大】

IMG_3233.jpg
レストランが開くのを待って朝食を!。「浜の幸丼」です。うどんもついてます、、、
この時7:00♪。朝から丼を食べこなすとは、、、(笑)

IMG_3238_20100518093959.jpg
朝食を済ませ、7:20には富士川SAを出発。いよいよ会場最寄りの清水ICまでこんな感じで快走します。ちなみにこの時は前方のトラック群を追い越すために追越車線を走ってますので、、、(汗) 【クリック拡大】


予定より早く清水ICを出ます。会場の日本平ホテルに入場する前に隊列をくみ直します。たまたま一時停車できる場が、、、KOGUさんご夫妻のお陰です♪(笑)

IMG_3245.jpg
Shamal・KOGU号先頭に、Spyder Zagato・HURRY号、Shamal・billy号、青Ghibli Cup・macopoo号、白Ghibli Cup・ponpi号、Shamal・okaちゃん号、拙車QP・Architect号、、、と続きます! 【クリック拡大】

IMG_3247_20100518094017.jpg
迫力のフェイス♪、KOGU号ですね! 【クリック拡大】

IMG_3248.jpg
Ghibli Cup・黄鰤カップ酒号、、、イイ走りができましたね♪ 【クリック拡大】

IMG_3249_20100518094040.jpg
拙車QP・Architect号を後方から、、、 【クリック拡大】


隊列整ったところで、いよいよ「Biturbo Festa」会場に乗り込みます♪。会場の控えのパーキングには処狭しとすでにいっぱいの「Maserati Biturbo」たちが、、、受付を済ませ、しばし久しぶりに再会の仲間たちと歓談、、、

IMG_3252_20100518094056.jpg
そろそろ入場スタンバイ♪。目の前に「日本武尊」像が!。手にするのはトライデントではありません、、、 【クリック拡大】


いよいよ車種ごとに日本平ホテルの素晴らしい芝庭に入場です♪。久しぶりにQuattroporte IVもいっぱい揃いました!

IMG_3257.jpg
こんな感じで、、、芝の上をソロソロと、、、 【クリック拡大】

IMG_3259.jpg
Ghibli群も入場です。こちらはMC号ですね! 【クリック拡大】

IMG_3262.jpg
HURRY号のSpyder Zagatoもこちらに手を振って(ただしbillyさんと僕だけですが、爆)入場です。この日はHURRYさん所有のShamalは東京でお留守番♪ 【クリック拡大】

IMG_3269_20100518094129.jpg
Karifが1台エントリーしてました♪。カリフと対面させたかったなぁ~、、、 【クリック拡大】
うちのイタグレ・カリフです!(笑)

IMG_3272.jpg
この日一番のサプライズ!。Shamalプロトタイプの Campanaのikeちゃんを撮影しようと思ったら、、、何と助手席に女性が!(驚)。あまりの驚きでシャッターチャンスを逃し、この1枚しかないです(笑)。でも真相は、、、

IMG_3277.jpg
AFのGhibli Open Cup。ナンバーがついてないのが根っからレース仕様の証明です 【クリック拡大】

IMG_3278.jpg
参加車輛入場を終えて、、、参加者も丘の上からBiturboたちを愛でてます、、、 【クリック拡大】


フォーメーションで最前列は「Maserati Biturbo」の歴史を左からレイアウトされています。時間を経てもその個体の美しさには、あらためて目を奪われると同時に、感動で胸いっぱいの思いでした

IMG_3281.jpg
左(銀)から、Biturbo 2.5E、Biturbo ES、Biturbo 2.5Si、Biturbo 425、Biturbo 430、222 E、222 SE、222SR 【クリック拡大】

IMG_3282.jpg
左(赤)から、222 4v.、Spyder Zagato、Karif 【クリック拡大】

IMG_3283.jpg
左(赤)から、Shamal、Ghibli、Ghibli Cup、Quattroporte IV、Quattroporte IV Evolutione、3200GT、以上がMaserati Biturboの面々です♪ 【クリック拡大】

IMG_3286.jpg
全員愛車の前で記念撮影です♪ 

IMG_3290.jpg
会場で交流、その1 【クリック拡大】

IMG_3292.jpg
会場で交流、その2 【クリック拡大】

IMG_3294.jpg
拙車 Quattroporte IV V6 Evolutione 【クリック拡大】

IMG_3298.jpg
Festa実行委員長のしるばーさたんさんの本国仕様 Ghibli 2.0GT(左)、と副委員長の今ちゃんさんの同じく本国仕様 Ghibli 2.0GT(右) 【クリック拡大】

IMG_3299_20100518094315.jpg
会場も天候に恵まれました♪ 【クリック拡大】

IMG_3313.jpg
okaちゃんのShamal、、、迫力満点♪ 【クリック拡大】

IMG_3325.jpg
Spyder Zagato群 【クリック拡大】

IMG_3331.jpg
Rosso Shamal群 【クリック拡大】

IMG_3333.jpg
Ghibli Cup群 【クリック拡大】

IMG_3336_20100518094414.jpg
Ghibli群。関東当日参加隊・隊長のeijiさんは何とこの記念すべきにお誕生日を迎えられました!。
不惑寸前の記念日、おめでとうございま~す♪ 【クリック拡大】

IMG_3337.jpg
Quattroporte IV群です、、、ほのぼのした雰囲気に包まれていたエリアです♪(笑) 
【クリック拡大】


ということで3時間強程「Biturbo Festa」会場にステイさせていただき、楽しませていただきました。帰路の渋滞を回避して、スムーズなクルージングを楽しむべく、仲間とともにお先に失礼させていただきました。

IMG_3347.jpg
日本平ホテルからまたこの山道を駆け降ります、、、清水港をチョクチョク目にしながら、、、 【クリック拡大】


今回「Biturbo Festa」を準備・実行された、委員長のしるばーさたんさん、今ちゃんさん、そして運営に関わられた有志のみなさん、そして参加された多くのみなさん、ほんとにありがとうございました。御陰さまで楽しく、貴重な時間を送ることができました。日本中から参加されたたくさんの方々と「Maserati Biturbo」を通じて、新たな絆が生まれた思いでいっぱいです。
これからもMaseratiを、そしてQuattroporte IV V6 Evolutioneを愛し続けていきたいと思った日曜日でした。

[ 2010/05/18 14:40 ] MASERATI | TB(0) | CM(29)

小江戸散策@本川越


日曜日、ゼブラでシャマルとカリフを走らせたあと、本川越まで足を延ばしてみました。
「小江戸」と呼ばれる本川越、今は江戸時代の面影をその風景に残し、少しながらもその風情を楽しむことができた休日の午後でした。
日本でも数少ない『重要伝統的建造物群保存地区』にも指定されています。

IMG_3025.jpg
「時の鐘」の塔を臨みます、、、1日4回、銅鐘がなるとか、、、

かつて江戸は「大火」に悩まされており、その防御策として道幅を広くとったり、耐火建築としての「蔵造り」の商家がここ川越の街でも立ち並んでいたそうです。明治26年の「川越大火」をきっかけに江戸蔵前の職人たちが本川越の街を再建して今に至っているとのこと、、、そんな昔を偲びながら、シャマルとカリフを引き連れての小江戸散策です。しっかりとした歴史保存された路地も人でいっぱい。石畳も真夏のような陽射しで灼熱路床と化し、シャマカリにはかなりの負担だったかも、、、(反省)。でも行き交う人々にシャマカリたちは大人気♪。いろんな方々とお話ができました!、特におばさま達と、、、♪(笑)

IMG_3002.jpg
重厚な雰囲気を醸し出してます

IMG_3014.jpg
蔵も大火の防火壁に、、、【クリック拡大】

IMG_3016.jpg
人力車で小江戸観光もできます♪   【クリック拡大】

<IMG_3017.jpg
瓦、、、ここまで立派なものも今は神社寺院に限られてきてます

IMG_3019.jpg
大きな瓦屋根もあらためて見ると美しいものです  【クリック拡大】

IMG_3029.jpg
人力車のディテールも美しかったのでついつい!(笑)  【クリック拡大】

IMG_3035.jpg
ちょっと小径に入ってみましょう♪。シャマルくん、心配しなくても大丈夫だよ。【クリック拡大】

IMG_3037.jpg
お店も昔の風情が、、、  【クリック拡大】

4mai2_20100510221756.jpg
懐かしい光景が広がってます、、、  【クリック拡大】

IMG_3041.jpg
鯉のいる水路で。カリフは興味津々!、でもとっても鯉を怖がってました(爆)【クリック拡大】
シャマルは相変わらず、僕がいなくなりそうなので心配♪


ちょっと13:00も過ぎたところで、軽くランチをとりましょう。ワンコOKのお店もあるのかしら?。調べてこずにいきなりの川越訪問なので入れそうなお店を探します。
ありました!、パン屋さんですが、隣の庭が木の木陰で気持ちよさそぉ~♪

IMG_3048.jpg
パン屋さん(●)もここ小江戸川越では小洒落てますね!  【クリック拡大】

IMG_3067.jpg
薄暗い店内には、何やら美味しそうなパンがいっぱい♪  【クリック拡大】

IMG_3049.jpg
とりあえずお店横の縁台をキープ。座ってみるともみじの新緑に包まれました。【クリック拡大】
<
IMG_3061_20100510224335.jpg
Wifeがパンを買って来る間は、僕はこんな感じ♪、、、嵐の前の静けさでしょうか?(笑)

IMG_3058.jpg
僕が頼んだのは「肉カレー」(奥)と「味噌パン」(手前)。小さいパンですが、濃厚なカレーが詰まっている様子が穴から臨めます。味噌パンは中に味噌が入っていると思ったら、上部表面に味噌が塗られて焼き上がってました。甘めの味噌が何とも言えず、デザート感覚でいただきました。
【クリック拡大】

4mai_20100510221749.jpg
茄子やしめじ、いろんな野菜が挟まったサンドです。とっても美味で大満足♪【クリック拡大】
ちなみにコーヒーは紙コップですが、サービスでいただくことができます、、、とっても良心的!

IMG_3087.jpg
燦々と照りつける太陽を回避できる貴重な場でした!。シャマルもカリフもちょっと涼めて良かったね♪

IMG_3096.jpg
ちょっと人を避けて裏道に、、、ここでもまた女性に声をかけられしばしお話を、、、【クリック拡大】

IMG_3101.jpg
裏もこうやってきちんと整備されてます、、、  【クリック拡大】

IMG_3107x.jpg
埼玉りそな銀行の建物です。大正7年の建造だそうです。  【クリック拡大】
余談ですが、僕の師事していました建築家・芦原義信氏は大正7年の7月7日に生まれ、氏の上に兄弟が7人。平成7年7月7日に77歳の誕生日を迎え、その日に多くの日本を代表する建築家たちが丸の内の「東京會舘」で芦原氏の誕生を祝いました。祝杯はこの日の午後7時7分7秒ピッタシに!。
さて何個の「7」が出て来たでしょう?(笑)

IMG_3110_20100510224506.jpg
こんなものを見つけてしまいました!

2mai1_20100510221742.jpg
ということで帰りがけに、、、「紫いも」と「マロン」です。
シャマルもソフトクリームの傾きに合わせて顔を傾げてますね♪(爆)、でも食べられません!

小江戸散策、、、猛暑の中でしたがとても楽しめました。
人間はソフトクリームで身体の火照りを冷やすも、シャマリとカリフは一生懸命冷風を吹き出すパンダくんの前座席で涼をとります、、、でも陽射しは回避できず、車内でもハァハァ~と、、、

[ 2010/05/12 21:46 ] イタグレ Shamal&Karif | TB(0) | CM(12)

初夏の陽気の中で@ゼブラ


ゼブラの芝もしっかりと根付き、芝緑色の絨毯の上をこの日もイタグレちゃんたちは楽しそうに疾走してました。初夏を思わせる日曜日、熱中症にならぬようイタグレちゃんたちもチョクチョクと親たちに水をかけられる光景もしばしば、、、
この日もライビー家・HITOMIさんに貸切にしていただき、安心して走りを楽しむことができました。毎度のことながらほんとにありがとうございました♪。う~んと楽しむことができました!
何はともあれ、早速躍動するスターたちを、、、

IMG_2739.jpg
ライム兄さん、絶好調です♪

IMG_2953.jpg
ビー君も駆け回ります!

IMG_2591_20100510215710.jpg
すもちゃんも低姿勢で、、、

IMG_2613.jpg
ライム兄さんフリークのシャマルとカリフは、、、何となくこれから、、、

IMG_2623.jpg
カリフ(左)「あれれっ?、ライム兄さん、なんで連れかれちゃったのぉ?」
ライム兄さん「僕もいまのところ良くわかんないんだよぉ~、、、」

IMG_2636.jpg
シャマルもハァハァ~しながらも、、、

IMG_2641_20100510215737.jpg
クマハチさんのまわりでもいつも光景、、、シャマカリはしつこくライム兄さんに、、、(汗)

IMG_2650.jpg
3人(イタグレ?)で競争だっ!

IMG_2660.jpg
しつこいシャマカリに困惑するライム兄さん、、、
ライム兄さん「もうこいつら、どうにかしてくれません?!、パパさん、、、」(目で訴え!)

IMG_2677.jpg
久しぶりに一緒に走りました!、カイくん。とってもイイ身体付きになってましたよ♪

IMG_2695.jpg
伸びるっ!

IMG_2703.jpg
絶妙な突っ込みとかわし、、、

IMG_2590_20100511221753.jpg
プリン君、力強く走る姿ですね!

IMG_2730.jpg
Q太くん、空中浮遊♪

IMG_2733.jpg
トマトちゃんも元気いっぱいに飛び跳ねてましたね!

IMG_2747.jpg
ルートくん、この日も僕のところでマッタリしたり、スリスリしたり、、、(笑)

IMG_2762_20100510215846.jpg
ちょっと遅れてドーニくんも登場♪。かっこいい顔つきです、、、狙いは何?

IMG_2765_20100510215855.jpg
ごまくん、足が長くて素敵です♪

IMG_2775_20100510215902.jpg
ゼブラを処狭しと全速力で走ってましたね!、ベローチェくん?(間違っていたらゴメンナサイ)
とっても素敵な写真のモデルになってくれました♪

IMG_2782.jpg
みんなで戯れます、、、

IMG_2792.jpg
仲良く遊んでます♪。プリンくん(左)の目が真剣!(笑)

IMG_2804.jpg
4ヶ月のパピーちゃん、、、「どうしたら中のみんなと遊べるの?」

IMG_2824.jpg
「正面から攻めてきてっ!」とプリンくん(左)にせがんでます♪

IMG_2840.jpg
またライム君フリークが集まり始め、、、

IMG_2860_20100510220000.jpg
ああぁ~、始まっちゃいました!、いつもの合唱隊、いい声を轟かせます♪

IMG_2865.jpg
シャマルはしつこくライム兄さんに付きまといます、、、スミマセン(汗)

IMG_2881_20100510220014.jpg
マフラーくんも元気いっぱいでした♪、もうお泊まりもお手のもの、、、(笑)

IMG_2903.jpg
ドーニくんのジャンプ♪。仕草がとっても大きいのでフォトジェニックです♪

IMG_2911.jpg
様子を伺いながら、、、

IMG_2920.jpg
ドーニくん、またピョォ~ン♪

IMG_2931.jpg
美しきイタグレ、、、

IMG_2937.jpg
レモンちゃんはママの腕の中、、、↓カリフに似てるでしょ!

IMG_2951_20100510220130.jpg
カリフもママの腕の中、、、↑レモンちゃんに似てるでしょ?

IMG_2949.jpg
行水大好きです!

IMG_2962.jpg
逞しき走り、、、プリン君♪

IMG_2988.jpg
ふたりの戦士とふたりの観客、、、、

IMG_2994.jpg
タリちゃん、この日はお淑やかにしてましたね、、、でもやるときゃ、やるんです!(笑)

この日も遊んでいただきました多くのみなさん、ありがとうございました。
また次回もよろしくお願いいたします♪。
ということで、この日はこのあとシャマカリ家は「小江戸散策」に本川越に向かいます、、、

[ 2010/05/11 09:50 ] イタグレ Shamal&Karif | TB(0) | CM(8)

窯から我が家へ@笠間


焼物を見続けていると心が和みます、、、
なぜなんだろう?
焼物の表情から伝わってくるものなのでしょうか?、、、
温もり、柔らかさ、渋さ、手触り、土の香り、、、
陶芸家の手によって丹念に捏ね上げた土から、いのちを与えられ、
生き物のように焼物は静かに呼吸を始めます、、、
そんな感覚をひっそり楽しむのも趣き深いものです。

窯から出された選ばれし焼物たち、、、
運命的出会いとともに我が家にも、、、

IMG_3178.jpg
松田路子作 「炭化ふたもの」なにをどう入れましょう?   【クリック拡大】

IMG_3141.jpg
山下秀樹作 「醤油差し」当分オブジェに、、、(笑)【クリック拡大】   

IMG_3161.jpg
山下秀樹作 「焼物パン」湯豆腐でもグラタンでも、、、【クリック拡大】

IMG_2571.jpg
鴨瑞久+鴨曉子作(鴨工房)「白い皿」もう手に入れてから毎日欠かさず食卓に♪【クリック拡大】

4mai1_20100510153546.jpg

焼物は自由に使えるのも大きな魅力です。   【クリック拡大】
使い方を限定しないのも面白いもの、、、

「大きな椀」は煮物よし、和菓子よし、、、、
「醤油差し」実は機能的にもこだわりたいところ、醤油の切れが何より肝心!(←僕のこだわり)
      でもなによりこの造形美と表情に感動の逸品でした♪
「白い皿」何を盛りつけても食卓が華やかに、、、しかも食材も美味しそうに、、、
「焼物パン」じつはこれ、ガス火にかけてよし、オーブンもよし、電子レンジもよし♪

あなたならどうやってこの焼物たちと戯れます?(笑)
笠間で出逢って、我が家に迎え入れられた4つの焼物たち、、、どうなりますことやら?

[ 2010/05/10 15:58 ] トレッキング・旅 | TB(0) | CM(2)

笠間の陶炎祭へ

連休最終日。朝5:30に起床。というのもシャマルがべったりと添い寝してくれたお陰で暑くて目が醒めてしまったというわけ(笑)。そぉ~とベッドを抜け出て、2階に上がってソファで読書を、、、5分もしないうちにシャマルが2階へ、、、結局またベタァ~と肌を合わせて僕の上で寝始めてしまったという朝(爆)。

タイトル

さてこの日は思い切って遠出しようと急遽決定。目的地を茨城県は笠間の『陶炎祭(ひまつり)』。笠間は古くは江戸時代から焼物の街として多くの陶芸家が活動している場です。笠間焼は渋めの美しい作品も多く、僕たちも好みの焼物をついつい手に入れたりしたりしてます。

さっそく首都高速、常磐道をパンダ君で快進しますが、渋滞は皆無!(喜)。『陶炎祭』会場のまわりの駐車場はいっぱいでしたが、何とかギリギリ奥の方の駐車場に停めることができ、会場までシャマルとカリフを連れて歩き始めます。

IMG_2390.jpg

でも11:00前というのに、炎天下には正直参りました(汗)。とにかくできるだけ芝生の上を歩かせます。それでも珍しくシャマカリはハァハァ~と、、、

IMG_2392.jpg

丘の上から臨む『陶炎祭」会場。密集しあうテントとその隙間の通路を行き交うひとの光景を目にしただけで、足がすくんでしまいました!(笑)。しかもとにかく熱中症になるかと思う程、会場は暑い!。

IMG_2394.jpg

IMG_2396.jpg

さっそくシャマカリを歩かせて一緒に会場内へ、、、シャマカリが踏まれないが気掛かりで、ゆっくりと焼物を見てられません。しかも単焦点レンズを覗きながらの撮影もせねば、、、(汗)。途中から暑さもあって、シャマカリをスリングに入れての鑑賞散策としました。この方が楽チン♪(笑)。でも水分だけはいっぱい補給、、、早起きし過ぎて気絶しそうな感覚でした。なんとか身体も持ちこたえておりましたが、素敵な焼物にいっぱい出逢い、いっぱい愛でることもできたことに喜びもいっぱい♪。

IMG_2403.jpg
釉薬のかかった焼物たち、、、

IMG_2415.jpg
一輪挿し、、、いっぱい並ぶと可愛いものです、、、

4mai1_20100508094324.jpg
動物シリーズの笠間焼♪、、、でも案外イイお値段(汗)。左下のカバちゃんなど2諭吉!(汗)
【クリックで拡大】

30分程、焼物鑑賞していたらすでに全員ダウン気味!(爆)。テントの下でさっそく休憩です、、、

IMG_2420.jpg
カリフも伏せしてご休憩♪

IMG_2429.jpg
ライト・ランチをとりました、、、「朴葉(ほうば)ピザ」。ピザの台はダンボール。エコですね♪

IMG_2447.jpg
ナデ・ナデ、、、いろんな方がシャマカリを可愛がってくださいました!(喜)

IMG_2449_20100508094450.jpg
ランチ後は猛暑とあって、シャマルもカリフもスリングに入れての鑑賞移動としました

IMG_2452.jpg
笠間焼は自然の植物ともマッチします、、、

IMG_2458.jpg
こんな焼物も、、、かなりリアルでしょ!

IMG_2461_20100508094521.jpg
出店構成も職業柄、気になるところ、、、(笑)

IMG_2468.jpg
なるほど!、こうやって使うのね?


またここで避暑タイム!(笑)。この会場、ちょっと盆地状なので会場の熱気が溜まってます。
小山の散策路があったので、シャマカリもそこに避難。さすがに2~3度は違って涼しいです♪

IMG_2488.jpg
あまりの心地よさにリラックスするカリフ、、、まあどこでも伏せちゃうんだけどね!(爆)
【クリックで拡大】

IMG_2495_20100508094546.jpg
散策小山を下りてまた会場に、、、広場では炎天下でみなさんもランチかな?

IMG_2499.jpg
渋い焼物灯火です、、、

IMG_2503.jpg
アートですね!、モチーフはなんでしょう?、、、そんなことを考えるのも楽しいもの♪

IMG_2505.jpg
カリフは焼物に全く興味ナシ!(←当たり前っか!、爆)

4mai2_20100508094331.jpg
思考をこらしたディスプレイ、、、【クリックで拡大】

IMG_2506_20100508094706.jpg
とってもシックな雰囲気を醸し出してます、、、

IMG_2510.jpg
こんな素敵な焼物がいっぱいだったら、テーブルの上が楽しそぉ~♪

IMG_2514_20100508094729.jpg
ひと、ひと、ひと、、、、向こうの丘の花畑が救いです!(笑)


さて『陶炎祭(ひまつり)』の会場をあとにします。とにかく暑かったけど、いっぱいの笠間焼に出逢えたのが「心の糧」になりました。実はこの陶炎祭でふたつの焼物を手にしました、、、またアップいたします、、、

ということで、やっぱり最後はココに立ち寄らなくっちゃ♪。
笠間に来ると必ず我が家が行くギャラリーです。
『回廊ギャラリー 門』(●)、、、中庭を囲んだ自然をいっぱい感じる空間なのです。焼物たちもさりげなく存在している、、、って感じです。さっそく中に入ってみましょう♪

IMG_2528.jpg
「門」っていう字が、陶芸家の両手になっているんですね!

IMG_2546.jpg
中庭を回遊します、、、娑羅の木がとっても素敵なんです♪

IMG_2544_20100508094806.jpg

この日は『山下秀樹 作陶展」が奥で開催されていました。
作品のひとつ、、、「醤油差し」です。繊細なディテール、そして豊な表情が素敵です♪
作家の山下さんといっぱい陶芸についてお話を伺うことができました。とても気さくで腰の低い方で、焼物にその作風が感じられます。また焼物の使い方なんかも懇切丁寧にご教示いただき、とても作品をイメージすることもできました

IMG_2552_20100508094827.jpg
陶器を愛でつつ、中庭も、、、【クリックで拡大】

IMG_2548_20100508094820.jpg
山下さんの作品、、、あなたならどうやって使いますか?

IMG_2556_20100508094840.jpg
カリフもシャマルもスリングに入れて鑑賞できます♪

IMG_2558_20100508104018.jpg
ついつい建築的焼物にも目が、、、(職業病ですかね?、笑)

IMG_2523_20100508094735.jpg
「もう疲れました、、、眠いデチュ!」

IMG_2524.jpg
裏のパーキングに戻ります。ここからも回廊ギャラリーを見ることができるんです♪

『門』も満喫して、パンダ君に乗ってまた常磐道を走って帰路につきます。クルマは多いながらも渋滞もなく、楽しい連休最終日となりました、、、、
そうそう『門』でも山下さんの作品をふたつほど、、、これまた後日、、、

[ 2010/05/08 11:14 ] トレッキング・旅 | TB(0) | CM(4)

東京MT→代々木DR


連休5/3はパンダ君で六本木の東京ミッドタウンへ出没。
都会の方が空いているかな?、、、と思いつつシャマルとカリフを連れて出掛けてみました。
目的は特に無し!(笑)、、、あえて言えばランチするくらいかしら?

ということで早速ミッドタウンの地下駐車場にパンダ君で潜り込みます、、、

IMG_2127_20100504161928.jpg
パンダ君を降りてみると、柱の脇にこんな通路が、、、階段室まで誘導されます
ワンコ飼いにとっても優しいビルっていうイメージですね♪

IMG_2130.jpg
階段室に入る扉にはこんなサインが、、、

IMG_2131.jpg
ペット専用階段で、、、床はカーペットです♪


外に出ると気持ちいい風が頬を撫でます。
なんやら芝の広場では人がいっぱい♪。やっぱり都会の中心も、、、ザワザワザワ、、、、

IMG_2134_20100504161952.jpg
新鮮な空気は美味しいなぁ~♪

IMG_2135.jpg
デザイン・サイトではこんな展覧会が、、、

IMG_2142.jpg
この建築、安藤忠雄氏です、、、「へぇ~、そうなんだ!」とシャマルとカリフ

IMG_2147.jpg
芝生では「馬跳び」のギネス新記録に挑戦してました!

IMG_2148.jpg
ちょっと木陰で、、、【クリック拡大】

IMG_2151.jpg
ちょっとランチ、、、アウトドアにしてみよう♪

IMG_2152.jpg
ランチしながらこんな光景、、、【クリック拡大】

IMG_2154.jpg
シャマルとカリフはちょっと暑かったかなぁ~(汗)

IMG_2157.jpg
フォカッチャなど、、、ここのコーヒーフロートのアイスクリームの量は大満足!(笑)

IMG_2160.jpg
さすがのカリフも手が届きません!(爆)

IMG_2162.jpg
食べ物をゲットできず、撃沈のシャマカリ(笑)

IMG_2168_20100504162129.jpg
ランチ後はちょっとドッグショップ「グリーン・ドッグ」にも立ち寄っておやつをゲット♪

IMG_2172_20100504162136.jpg
ミッドタワーをバックに記念撮影、、、【クリック拡大】
すると美人のコンシェルジュさん二人に声をかけられました♪。一人はなんとイタグレ飼いとのことで話も弾みました、、、一緒に記念撮影しておけば良かったぁ~、、、


ミッドタウンを後にして、夕方16:00くらいに代々木ドッグランへ!
駐車場にもすんなり入場でき、テクテクとドッグランへ歩いて行きます。するとこの日は2人の監視官が!(汗)。
「登録証を拝見します!」と、、、「車に置いて来ちゃいました(汗)」とまた僕は登録証ととりにパンダ君まで、、、
やっと笑顔でランにいれていただきました。ちょうどその際にイタグレの「ルカくん&バビちゃん」に出逢いご挨拶。一緒には走ることができませんでしたが、中にはイタグレちゃんが居ました!。「タイガくん&シャンティちゃん」。シャマルとカリフも大興奮♪。長いあいだ全速力で走ってくれました。ありがとうございました!、タイガ&シャンティ家さん♪

IMG_2183_20100504162143.jpg
まずは慣らし走行、、、

IMG_2184.jpg
「何か?」とカリフ

IMG_2190.jpg
シャンティちゃんを追って、、、

IMG_2207_20100504162208.jpg
まだまだ鬼ごっこです!

IMG_2216_20100504162214.jpg
それにしても女の子を男2人で襲うとは!(汗)

IMG_2225.jpg
シャンティちゃんの一喝!、、、たじろぐシャマル(爆)

IMG_2239_20100504162234.jpg
カリフはママの膝に登って、、、

IMG_2246_20100504162241.jpg
シャンティちゃんとカリフ、、、仲良く♪

IMG_2249.jpg
カリフ、、、お疲れ?(笑)

IMG_2250.jpg
シャマルの後ろはタイガくんです!

IMG_2257.jpg
兄弟揃って仲良くギャロップ♪

IMG_2293_20100504162318.jpg
シャマル、何思ふ?

IMG_2295_20100504162325.jpg
見物人の中にグレムリンのモデルに遭遇!、、、顔の小ちゃいこと♪

IMG_2287.jpg
黄昏れ兄弟、、、

連休も半ば、、、あと2日か?!
明日は、、、(汗)

[ 2010/05/04 17:04 ] イタグレ Shamal&Karif | TB(0) | CM(10)

連休多景@ゼブラ


連休の5月2日。
晴天のゼブラにはイタグレちゃんたちがまたもやいっぱい♪。
今回もライビー家のHITOMIさんがゼブラを貸し切っていただき、ノビノビと2時間走ることに専念できました。HITOMIさん、いつもありがとう♪

ゼブラもいろんなシーンが繰り広げられる舞台に、、、
主役も観客もみんな笑顔でルン・ルン・ルン♪
ということで元気いっぱいの主役たちをどうぞ!

IMG_1675.jpg
ライム兄さん、走る!

IMG_1693.jpg
弟のビーくんも暑いけど、走る!(笑)

IMG_1674.jpg
暑いくせに涼しい顔のカリフ♪

IMG_1698.jpg
僕も頑張るぞぉ~!

IMG_1708_20100504142714.jpg
競争だっ!!!

IMG_1719.jpg
シャマル、早くもバテる、、、

IMG_1725_20100504142727.jpg
「だんな、水加減はいかがでっか?」

IMG_1729_20100504142733.jpg
ふたりで笑いながら走る♪

IMG_1737.jpg
ピョォ~ン♪

IMG_1740_20100504142746.jpg
美しい肢体♪

IMG_1741_20100504142752.jpg
どんなもんだい?

IMG_1746_20100504142758.jpg
カリフ、珍しく走る!(爆)

IMG_1755_20100504142807.jpg
「急停止、しないでぇ~(汗)」、イタグレは急に止まれない!

IMG_1756_20100504142813.jpg
真剣な加速♪

IMG_1763_20100504142820.jpg
お誘いです、、、斜めでゴメンね!

IMG_1773_20100504142828.jpg
見事な共演♪

IMG_1788_20100504142836.jpg
「僕、痒いのぉ~」(笑)

IMG_1791.jpg
シャマルかと思った!

IMG_1793.jpg
長閑な親子愛♪

IMG_1800.jpg
シャマル走る!(肋骨浮かして、、、)

IMG_1806_20100504142904.jpg
空中浮遊♪

IMG_1809.jpg
ノビノビと、、、

IMG_1814_20100504142920.jpg
マッタリと、、、

IMG_1818_20100504142927.jpg
色白美人ちゃん♪

IMG_1825_20100504142935.jpg
真顔のシャマル(笑)

IMG_1835_20100504142942.jpg
「急に襲わないでぇ~!」

IMG_1838.jpg
速そうなお二人♪

IMG_1848.jpg
木陰の親子愛♪、、、いつもパパと一緒だね!

IMG_1850.jpg
いつもイタグレが身の回りに、、、(笑)

IMG_1854.jpg
「僕、いっぱい走ったよ!」

IMG_1855_20100504143015.jpg
シャマル、危機!(爆)

IMG_1861.jpg
ママに甘えて、、、

IMG_1863_20100504143029.jpg
パパに抱かれると安心だね♪。先日盧花公園でお逢いしました!

IMG_1867.jpg
こちらはママに抱かれて、大満足♪

IMG_1871_20100504143107.jpg
パパ、これからどうすんの?、、、久しぶりのよもぎちゃん♪

IMG_1879.jpg
パパに向かって走れっ!

IMG_1882_20100504143123.jpg
脅迫をスルー♪

IMG_1896.jpg
名物の合唱隊、、、ライム兄さん、そしてシャマルとカリフも♪

IMG_1900.jpg
走りながら戯れようと、、、

IMG_1904.jpg
貫禄のギャロップ♪

IMG_1918.jpg
まだまだ競争すっぞ!

IMG_1922_20100504143210.jpg
身の程知らずのカリフ、、、ライム兄さんに甘えます♪(しつこくてすみません)

IMG_1923.jpg
さて、何処へ向かうかな?

IMG_1932.jpg
仲良く走ろうね!

IMG_1936_20100504143234.jpg
見っけ♪、、、何を?

IMG_1964.jpg
真剣な眼差し!(、、、なんだろうな?)

IMG_2000.jpg
ビーくん、無心に走る、、、

IMG_2002.jpg
頼りない警備隊員のシャマル(汗)

IMG_2013.jpg
まだまだ走る♪

IMG_2030.jpg
後ろが気になる!

IMG_2014.jpg
兄弟仲良く、、、

IMG_2073_20100504143328.jpg
こちらも兄弟で仲良く、、、パピー(右)ながら凄い運動能力!

IMG_2117.jpg
歩調を合わせて、、、

IMG_2118.jpg
そろそろ帰ろうか?

IMG_2124_20100504143351.jpg

シャマルとカリフと一緒に遊んでいただきましたみなさん、ほんとにありがとうございました!。
またぜひ一緒に遊んで下さいね♪

[ 2010/05/04 15:10 ] イタグレ Shamal&Karif | TB(0) | CM(6)

『ぶれない』


芯の通った「ぶれてない」タイトル、それが『ぶれない』です(笑)。
著者は昨年この世を去った画家の平山郁夫さん。
この最期の書は彼の人生論であり、また今を生きる人への人生の指南書でもあります。

P4260002.jpg

人は誰もが自分でやりたいと思っていることがあります。
どんな仕事のジャンルでも構いません、仕事でなくても趣味の世界でも構いません。とにかく何を自分がやりたいのか必ずあるはずです。でもその目標を極めるにはとてもエネルギーを必要とするのも確かです。人間、誰もが世界中で「自分がやりたいこと」を求めてもがいているものなのです。

その時に必要とされるのが、まわりに流されない自分なのです。つまりしっかりとした人生の軸を構築した「ぶれない自分」なのです。

この書はとても簡潔に、かつ平山画伯の人生体験をわかりやすく例にとり、彼の「ぶれない」人生論を展開していきます。素直に自分に吸収されていく内容は、そのひとつひとつが丁寧に語られ、本を読み進めるにつれ、自分がだんだん画伯の言わんとしている世界に溶け込んでしまっている錯覚にも陥りました。

この先の見えない不安な世の中、まずしっかりとした「自分づくり」こそが本当に必要なのではないでしょうか。まわりに影響され、混沌とした世界に自分が巻き込まれて、自分の存在を見失っていやしないでしょうか。
「ぶれない自分」、人間の与えられた「生」をいかに自分らしく生きるか、そしてどうしたらぶれないか、を考えさせられたホンワカと刺激された本でした。「夢」はいつも実現するためにあります。人の存在価値は相対的なものでなく、絶対的なものであると思います。

本屋さんでこの『ぶれない』を手に取って、目次を目にするとすぐに内容がわかってしまいます(笑)。でも自分の手にとってゆっくりとこの本を読んでみると、これからの「生きる」ということに希望と豊かさを見いだすことができるでしょう。
子供の頃に道徳の時間でこんなお話が聞けたらなぁ~と、ちょっと思ったりもしました、、、


f0063208_17152795.jpg

■『仏教伝来』
平山郁夫画伯が絵を描くことで「ぶれない」自分を築き上げた作品のひとつが『仏教伝来』という作品です。美術本では目にしたことある作品ですが、僕の生まれた1959年の作品であること、そして現在「佐久市近代美術館」に収蔵展示してあることもあり、ぜひ今度軽井沢に行く機会には『仏教伝来』の前に立ってみたいと思ってます。
この作品を発表した頃は、平山画伯は原爆後遺症(彼は広島で被爆)を発症し、死をも覚悟しつつの生活でした。院展入選を果たし、この作品以降は「仏教」をテーマにしたものが多く、みなさんもご存知のように、古代インドで生まれた仏教が、最果ての東の国「日本」に伝えたルート『シルクロード』の旅に出て、絵を描き続けます。白い馬に乗る三蔵法師の姿はまさに平山画伯の憧景でもあったのです、、、

[ 2010/05/01 11:40 ] | TB(0) | CM(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。