FC2ブログ
ホーム > アーカイブ - 2011年06月

東北復興祈願 @浜松北高/関東同窓支部総会


今年も我が母校の同窓会が、丸の内は「日本工業倶楽部」で開催されました。
3・11大震災の影響を受けつつも、東北復興祈願を主眼とおいた企画へ変貌した同窓会。
特に同窓会関東支部総長の有馬朗人氏(濱松一中52回卒・元文部大臣・元東大総長・文化勲章授章)の特別講演が開かれるとあって、例年の参加数を大幅に超えた350人以上の同窓が集結したのには驚愕しました。

DSCN0479.jpg

受付を済ませ、我が30回の同胞集まる席に陣取って、有馬先生の講演に耳を傾けることにします。
講演会タイトルは『東日本大震災からの復興に向けて ~日本再生とエネルギー政策~』
有馬先生はご専門が原子核物理学なので、今回の原発事故との兼ね合いあたりの発言にも非常に興味あるところでした。
ということでさっそく有馬総長の登場です、、、

DSCN0455.jpg
いつも優しい笑顔で同窓会に参加される有馬先生です

DSCN0466.jpg
スライドを使って懇切丁寧に講演を進めていかれます

DSCN0467.jpg
スライド文字が小さくて見えないので、僕はコンデジで撮ってアップで読んでました(笑)

1時間30分以上にもわたる講演会。
講演内容については後輩のN女史のブログ(●)でまとめてありますのでそちらでご覧下さい。

まだまだいろんなお話をしたそうだった有馬先生でしたが、パンクチュアルに質疑応答の時間にしました。時間の都合上、2人の質疑に限られましたが同窓会長がまず「電気・蓄電について」の質問。そしてもう一人が挙手。何と質問者が我が30回のY君じゃありませんか!。彼はバリバリの新聞記者(科学)なので「浜岡原発と東海沖地震の確率の信頼度について」しっかりと質問してました。有馬先生も地球物理学がいかに進歩していても地球の地震予知は困難極まるとの回答で会場にも笑みが、、、「1000年に1度の地震は予知不可能です」と!

DSCN0476.jpg
Y君、質問中、、、

DSCN0477.jpg
最後は今年幹事の新制35回の関東支部総会幹事代表のT君からみんなに謝辞が、、、
お疲れさまでした、35回の幹事の皆様♪


さてここからは第2部。
まず東北大震災の犠牲者のみなさんへの黙祷、、、
東北大学・北高OB・OG会から復興支援活動の報告などがありました。
その後は東北の物産、お酒、おつまみなどをいただきながら歓談を楽しみます。久しぶりに逢う同窓、そして先輩、後輩、とにかく全員にご挨拶する時間もなかったですが、いろんな方々とお話できた貴重なひとときとなりました。

2mai1_20110629202737.jpg
会場狭しとひといっぱい♪

DSCN0482.jpg
最後は応援団OBの幹事による東北へのエールを送ります!
「フレ~、フレ~、東北!、、、フレッ、フレッ東北、フレッ、フレッ東北!」

DSCN0451.jpg
14:00から始まった同窓会も終わってみればもう17:00。
皆さんと別れを惜しみながら会場をあとにします。最後に寄付金箱をもった東北大出身者が、、、
もちろん寄付金を入れて頑張ってとエールを、、、
会場となった『日本工業倶楽部』
超高層ビルに包まれ保存されています。免震構造にもなっています。


さて30回は浜松からの参加者を含め、12人で2次会に向かいます。
丸の内OAZOの6Fにある『ねのひ』が会場です。今回もM女史さん幹事で感謝です♪。
ソニーの盛田会長の長男さんが経営するお店です。三河地産の食材、八丁味噌料理がとっても美味しく戴けます。
こんな感じでした↓。

4mai1_20110629202757.jpg
錫(Sn)で出される地酒、、、あまりに美味しそうだったので下戸の僕も舐めてみました♪
我が学年の秀才I君の錫談義もとても楽しめましたよ!!!
小鉢も自分の好きなものをチョイスできます!。水茄子もうまかったなぁ~♪

4mai2_20110629202806.jpg
冷たいアスパラ、八丁味噌のスペアリブ、三河鶏の串焼き、コーンのかき揚げ(フランス塩と一緒に)

4mai3_20110629202817.jpg
アイナメのお造り、味噌おでん、蟹揚げ、地鶏のフライ、、、

4mai4_20110629202843.jpg
おじさんたちがからかったGさん、ゴメンなさいね♪。温トマトの肉詰め、鯛ごはん、、、美味♪

時間を忘れて2次会4時間!(爆)。
いつもながら元気に明るく、思いっきり語り合いました♪。家に着いたら喉ガラガラ(笑)
また熱く語りましょう、、、みんなありがとう!!!

スポンサーサイト



[ 2011/06/29 21:34 ] 同窓・浜松 | TB(0) | CM(6)