FC2ブログ
ホーム > スポンサー広告 > 水素、満タン!ホーム > > 水素、満タン!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

水素、満タン!

BM005_6L.jpg

いよいよ自動車も水素で走る時代になったか!

BMWが来年春より水素自動車を投入するとプレスリリースされた。しかもBMWの大型7シリーズで導入だそうだ。当面は水素とガソリンのふたつの燃料タンクを積んで、ドライバーの判断で切り替え運転ができるらしい。

地球温暖化問題で京都議定書が取り決められて早10年近い年月が経とうとしている。CO2削減という各国に課された課題は、アメリカは脱退してしまい、ヨーロッパは目標をある程度達成し、日本といえば目標とするマイナスじゃなくプラスに転じてしまうというお粗末な結果になっている。根本的におかしいと思うのが、CO2排出大国のアメリカ・中国・インドが参加せずにこれからの地球環境が守られていけるのだろうか?ということ。

自動車業界は地球温暖化問題に積極的に取り組んでいる。私たちの生活と密接な関係であるが故に、その自動車のこれからのあり方の変化にはとても興味深いものを感じる。化石燃料に頼った代償として、私たちの地球は病んでいき、ロングスパンでの人類の存続さえ危ぶまれている。今や水素やエタノール・電気を動力源とした車が、各国で開発され市場に出始めてきているが、どのくらいのスピードでこれらへの転換が図られるのだろう?。レコードがCDにとって変わったのも自分の想像を超えるあっと言う間の出来事だった。私の生業としている建築設計も手書きの図面から、あっという間にCADの図面に変化してしまった。技術革新のスピードは人間の生活形態をいとも簡単に変えてしまうが、この自動車燃料もそんなスピードで変化してしまうのでろうか?。どこかで安全や環境に新たな歪みなどが生じないないのであろうか?

水素はCO2を全く排出しない。水素スタンドなるものができ「水素、満タン!」という時代になってきているのだ。日本ではマツダが開発した水素実験車が地元広島を走っているようだが、来年には公道において水素で走るBMWにお目にかかるかも知れない。タンクもライフル銃の弾をも跳ね返す強度のものでなければならず開発が進んでいる。テレビでお目にかかるあの「ヒンデンブルク飛行船爆発」(水素爆発)のようにならぬよう、徹底的に安全なタンクであってほしい。

でもマゼラーティも水素燃料になるのはいつのことやら?
いつまでも化石燃料に頼り過ぎて、自ら「自動車の化石」にならないことだけを願う!

[ 2006/09/13 20:55 ] | TB(2) | CM(6)
私の出身大学で水素自動車の研究を盛んにやってました。
日産Zを改造した『武蔵8号』というのがあり、結構いろいろな展示会に出展しており、箱根ターンパイクなどでも走行実験していたと思います。

水素自動車の音はガソリンと比較してどうなんでしょうね?

電気自動車よりはやっぱり『ぶるん♪ぶるん♪』と音がする内燃機関が良いです。
[ 2006/09/14 08:36 ] [ 編集 ]
もうそういう時代なんですよね~。
技術が日常に現れるのは確かに早いですよね・・。
でもこういう環境に配慮された技術はどんどん前に
でてきてほしいですね!
[ 2006/09/14 09:01 ] [ 編集 ]
水素って恐いような木もするけど…。それこそ、頑丈なタンクでないと。
アメリカでは難しいでしょうね。ブッシュ家も石油会社を持っているしね。自分たちのビジネスに不利になるようなものはまず検討外でしょ?
しかし、色んな物が新しくなって、Architectさんの言うように興味深いのと同時に、不安や焦りも感じます。
ところで、この間、車ぶつけられたばかりなのに、今日私がよその車にぶつけてしまいました。ぼったくられたらどうしよう~!もう消えてなくなりた~い!
[ 2006/09/14 10:17 ] [ 編集 ]
いろいろな大学で研究されているようですね!
液化水素が燃料でも内燃機関の仕組みは変わらないんじゃないでしょうか?。ということはサウンドはそのままということかしら?
電気自動車は音がしませんが、水素自動車は車としてのサウンドは楽しめるんじゃないかな。たかやんさんの車もサウンドが魅力のひとつでしょ!。車の個性は大切にしてもらいたいけど、時代は環境保護にいってますから、イタリア車もどうなっていくか注目していきましょう。
[ 2006/09/14 16:33 ] [ 編集 ]
自分の仕事畑と違うところでの進化は興味深いですよね!

慶應大学で開発された8車輪の電気自動車「エリカ」はなんと300キロオーバーで走行実験が成功してます。
浜松もバイクの町ですが、本来エンジンの町でもあります。名車トヨタ2000GTのDOHCエンジンもヤマハのエンジンでした。いろんな技術がまた浜松から発信されるといいですね。10月には東京で浜松市主宰の「やらまいか交流会」に参加してきます。
[ 2006/09/14 16:40 ] [ 編集 ]
車の安全基準はアメリカが中心んいなっているし、市場開発もアメリカに目がいってますよね。その中でも日本車、ドイツ車の性能は飛び抜けて、地元アメリカの自動車産業が伸び悩んでいるのは皮肉なものです。
歴代大統領はみな石油にかかわっています。戦争もすべて石油(油田)にかかわっています。どのくらい前向きになれるか注目ですね。CO2削減なんて鼻っからアメリカは考えていないんじゃないかな。石油産業、戦争産業がないアメリカは考えられないもんね!

事故だけは気をつけてくださいね。お怪我とかなかったですか?。とにかくやさしくベベちゃんのハンドルを握って運転してくださいマセ。
[ 2006/09/14 16:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://architect3002.blog25.fc2.com/tb.php/103-ca2414cc

「7シリーズ:BMW」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
「BMW7シリーズ BMW/SERIES7 (BMW)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。