fc2ブログ
ホーム > 建築 > 夜の顔

夜の顔

img047.jpg

夜の顔

街並へのささやかな灯火

闇夜の中ではコンクリートの固まりが消失するとともに表れるいっぱいのオーバル・ホール

コンクリートのスクリーンに浮かび上がる娑羅の葉っぱのシルエット

風にまかせて揺らぐシルエット

行き交うひとの目を潤し、渇ききった都会の風景にも少しだけど潤いを

家の奥では大きなリクガメ

冬に備えて葉っぱをムシャクシャ

IMGP0665.jpg



今週、梅雨や秋雨でのびのびになっていた家(「家の顔」参照)の竣工写真を撮影しました。
カメの家も完成してますが、甲羅を暖める電熱採暖器などが取付いたら、またご紹介するようにします。
それにしてもリケヅメリクガメって可愛いですね!

IMGP0637.jpg



[ 2006/09/30 11:29 ] 建築 | TB(0) | CM(14)
本当に良い顔しますね。
今ぼくは店舗兼住居を2棟連棟でやっているんですが、
浜松のホワイトストリート沿いなんで顔を考えてます。。。
家の顔とグリーンの影がまたなんとも言えない
空気を作ってるこの家のような
空気感を持った空間を考えます☆
[ 2006/09/30 18:31 ] [ 編集 ]
素敵な写真と素敵なコメント・・そのまま広告になりますね。

また、亀さんたちのムシャムシャ写真とのコントラストが絶妙。亀好きの息子に見せてやろうっと。
[ 2006/10/01 06:37 ] [ 編集 ]
オーバルホールの写真を前回の日記で見せていただいたときには、昼間の顔でしたね。昼は静かにたたずんでいるそのファサードが、夜になるとこんな表情を見せるということにまで想像が及びませんでした。

幻想的ですねー。
リクガメがのんびり草をはむ様子も、ずっと眺めていると日々の雑事からふと離れて、癒しの時間をもらえるような気がしますね。

素敵です♪
[ 2006/10/01 09:24 ] [ 編集 ]
夜の顔ですね。
とっても素敵です。
人にも、朝の顔、昼の顔、夜の顔があるように、家にもあるのですね。
というより、こんな風に夜の顔もまた、楽しむことが出来、味わうことことが出来るのは、住まわれる方のみならず、ご近所の方、しいては、その街の方みなさんの楽しみでもありますね。

夜の月のごとく。 
[ 2006/10/01 16:48 ] [ 編集 ]
なるほど、空気感ねえ、街にささやかなアピールをする雰囲気ですね。
家は街の一部です。街に対する建築の責任を全うしなくてはならないといつも考えてます。ひとりひとりが樹木1本でもいいし、暖かな灯火をひとつでもいいから、街に提供することで「街の顔」もいいものになると信じてます。
[ 2006/10/02 16:35 ] [ 編集 ]
クライアントのお友達も最近遊びにいらしているようですが、「孔のあいているアルミパネルの家」と一言でOK。
リクガメの他に15匹くらいまだいるのですが、なかなか愛嬌あるものです。大きくても良く動き廻ります。私などよそ者が近くに寄ると、カメも近くに寄ってきて、鼻息をフッとかけて確認されてしまいます。
毎日の新鮮な葉っぱ確保が大変だそうですよ!
息子さん、ご覧になりましたか?
[ 2006/10/02 16:36 ] [ 編集 ]
このオーバルホールのあるアルミのスクリーンは、昼はホールが暗く、夜は明るくなって、反転するような仕掛けになってます。撮影中も行き交う人が皆、足を停めて眺めてたり、私たちに話し掛けてきたりしてました。

ここの奥様はほんとにカメが大好きで、リビングから庭を歩くカメを見ているだけでも相当、癒されるそうです。犬と同じように語りかけていらっしゃるんですから、カメも立派な子の家の同居人です!。しかもここのカメちゃん、人間言葉がわかっているような気がしてなりません?!
[ 2006/10/02 16:37 ] [ 編集 ]
ひとも第一印象って、なにより顔ですよね。そしてお話ししていくうちに徐々に相手がわかっていく、家も同じだと思います。道路に面するところにあるファサード=顔はとても大切です。
この場で建築家が何を考えたか、街並に対してどのように貢献しているか、はっきり読み取れるところでもあります。その精神はそこに住み続けるクライアントに引継いで、もっともっとよく育てあげていってもらうようにしています。
成長した家の姿を拝見できるのも、私たちの楽しみのひとつでもあります。

竣工写真撮影中も犬の散歩している方、何人かに話し掛けられました。そんなところからのコミュニケーションも私にとってはとても嬉しいものです。
[ 2006/10/02 16:46 ] [ 編集 ]
見逃してた。
オーバル達の灯りがステキ。カメもオーバルシェープで、お家のオーバル壁とマッチしてて笑える~。
[ 2006/10/04 05:36 ] [ 編集 ]
零れ出る灯火が、家の暖かさを暗示してくれたらいいな~!

リクガメちゃんたちは素知らぬ顔で、今日も一生懸命食べてます。
[ 2006/10/04 09:16 ] [ 編集 ]
こちらの「家の顔」何度拝見しても、洗練されたコンセプトやデザインにうっとりです。
Architectさんの設計した、ギャラリーや美術館だったら、きっと、素敵で優しい空間になりますね~
[ 2006/10/06 00:41 ] [ 編集 ]
うっとりしていただき光栄です。
家の夜の顔って、とても気にして設計しています。
派手派手しい強烈な顔はイヤですけど、静かに語りかけてくるような感じの表情をいつも試みています。
家の顔の集まりが、自分の街の顔にもなるんですから、大切なことですよね。

美術館なんかもやってみたいですね。
なかなかそういう仕事のチャンスはありませんが、いつかは手掛けてみたいものです。
頑張ります!
[ 2006/10/06 09:32 ] [ 編集 ]
リケヅメリクガメたちのびのびの育ってるようですね。
快適な生活が送れてるようでうれしいですね!
灯いいですね~
和みます
[ 2006/10/09 23:08 ] [ 編集 ]
リクガメもしっかり新しい家でくつろぎながら、庭の心地よい場所を自分で見つけては移動しています。十分な運動ができているせいか、今まで以上に大きく成長しているとのことです。オーナーも元気なカメを見て、もっと元気に生活されていますよ!

灯火はなかなか写真では伝わらないから、本物をみていただきたいけど、ちょっと遠すぎるよね~。でも和んでいただき嬉しいですよ、すぅさん。
[ 2006/10/10 09:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する