ホーム > スポンサー広告 > 麗郷のしじみホーム > > 麗郷のしじみ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

麗郷のしじみ

IMGP0714.jpg

渋谷は道玄坂からちょっと小路に入ったところにある有名な台湾料理の老舗「麗郷」。

レンガアーチをくぐるとザワザワと会話でいっぱい。1階が空いていても必ず「お2階へどうぞ」と言われ、階段をトボトボ登っていくとなんと2階はほぼ満席。「こちらで相席どうぞ」と言われても、後ろの人とぶつかって座れるスペースなんかないじゃないの!。一体どういう空間認識なの?。また階段をタラタラ下り、余裕で4人テ-ブルに2人でゆったり席を確保する。一体なんなんじゃ?!。

20061012211536.jpg

1階はガラス越しに厨房があり、12人(しっかりカウントした)の白い衣を纏った厨房師さんが忙しそうにセカセカと調理している姿が見える。ガラスの前には美味しそうな名物・腸詰が、簾のようにいっぱいぶら下がっている。

まずキンキンのビール(相方)を注文。ここ麗郷で絶対に注文すべき料理は「しじみ」。ニンニク醤油に漬けた大粒のしじみだ。細かく刻まれたニンニクがすこぶる効いて旨いのだ。プリプリした身をチビチビひとつづつ食べるのも趣き深い。私なんぞは、しじみの身がなくなったところで、お箸でカラの貝(片側)をうまくつかんで、残ったニンニク醤油と刻みニンニクを貝に入れ、チュッチュ吸って全て残さず頂いた次第だ。まあ麗郷に行けば、ほとんどのテーブルに「しじみ」があるのでやっぱり名物なんだろうね!。ストレス抑制、免疫力強化をお考えの方にはぜひともお薦めの「しじみ」。

IMGP0703.jpg


店の従業員は愛想は良くない。ニコニコなんて笑顔は見せない。僕の後ろのグループなんかは食事後おしゃべりしていたら、店も混んでいたこともあってか主人が現れ「もう席を空けてくれ」みたいなことを言っていた。信じられん!。でも誰も文句ひとつ言わないのは味に満足できるからなんだろうね。
料理はホドホドにお高い。といってもひと皿800円~1500円程度。料理も台湾料理としてはひと皿が少なめだが、味はとにかくイイ。
ここ麗郷では、あと「腸詰」と「空芯菜の炒め」が絶対お薦め。
渋谷でおなかペコペコになったら、是非一度立ち寄ってみてはいかが!


IMGP0712.jpg
豚肉の甘酢唐辛子炒め
豚肉ホカホカ、唐辛子がメチャメチャ効いてとても刺激的で旨かった!

[ 2006/10/12 21:51 ] | TB(0) | CM(10)
こんばんは。
どうしてなんでしょうね。おいしい=愛想わるいのは。何処でもよくありますよね。サービス業なのに。
その愛想悪さと美味しさのギャップがお客さんを呼ぶのでしょうか?
写真とても食欲がわきます。
[ 2006/10/13 01:57 ] [ 編集 ]
頑固親父の台湾料理店なんですね!(笑)
でも、おいしいならいってみたいなぁ・・・

昔は渋谷にはしょっちゅう行っていましたが、埼玉に住んでからはあまり行ってないのでおいしいお店の情報とかにもうとくなってしまいました!
辛いものがすきなので、今度機会があったらいってみます!
入り口のレンガのアーチもステキですね~♪
[ 2006/10/13 07:59 ] [ 編集 ]
中国だとサービス悪いのわかりますが、台湾でもそんなサービスなんですか。それでも食べに行っちゃうってのは余程美味しいんでしょうね。シジミ、本当に美味しそう~!
[ 2006/10/13 08:15 ] [ 編集 ]
中華街はじめ、ここ渋谷・麗郷もたぶん台湾人がお店を切り盛りしていると思います。国民性なんでしょうね、過剰な愛想やサービスはありません。またこういうお店に行ったら期待してもダメです。素直に食を楽しむのが一番ですね!!
[ 2006/10/13 09:34 ] [ 編集 ]
エミリーてさん、辛いもの好きなんですか?
最後の写真のお皿は辛かったですよ!。でも身体にいいって感じの辛さです。僕なんか頭のてっぺんから玉の汗がこぼれ落ちてきて大変でしたけど。
ちょっとゴチャゴチャした場所にありますが、お時間ある時に行ってみてください。

サ-ビスはあくまでこんな感じって、割り切って行ってくださいね。過剰期待せぬように!
[ 2006/10/13 09:45 ] [ 編集 ]
なんとなく台湾の方が日本人に近い感じがしますが、ここでは中国系と同じサービスです。
でもとにかく深夜までお客の来ること、来ること。みんなサービスなんか期待しないで、味を求めに来ているんでしょうね。

日本人がこのサービスをしたら気分よくないけど、台湾の人だったら許せてしまうのは国民性なのか、人徳なのか、日本人のお人好しなのか?
[ 2006/10/13 09:51 ] [ 編集 ]
を初めて食べたのはたしかこの麗郷! 薄くスライスしてあって、独特の香辛料の香りがして、甘くて、ネギと唐辛子味噌と一緒に食べる・・。ああなんておいしいんだろうと思いました。公園通り最盛期の大学生のころだったと思います。学生なので高いなあ・・と思った覚えが。

私にとっても渋谷といえば! のお店です。っつうか、ずーっとあるお店って少ないからだったりするのですが。その後、台南ターミーとかが流行ったけど別格のお店ですね!
[ 2006/10/14 01:07 ] [ 編集 ]
この時は食べなかったんだけど、美味しいよね!
やっぱり手が掛っているものはそれなりに美味しいものです。
素材勝負のものもいいけど、ここの手作り腸詰は最高っす!

僕もあと渋谷で中国料理といえば、こことハンズ通りにある「龍の鬚」ですね。NHKが近いこともあって、業界の方達もよくいらっしゃっているようです。ここもサ-ビスは麗郷と同じだけど、味はOKです!
またみんなでテ-ブル囲んで食べたいね!
[ 2006/10/14 10:03 ] [ 編集 ]
私も龍の鬚と区別がつかなくなっちゃうんですよ。初めて行ったのがどっちだったか??
[ 2006/10/15 01:19 ] [ 編集 ]
ありゃりゃ!
でもどちらも個性あって、味は違うけど美味しいのは共通です。龍の鬚は台湾焼そばだったかな、お気に入りは。
[ 2006/10/16 09:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。