fc2ブログ
ホーム > 建築 > 踊る雫

踊る雫

IMGP0988.jpg

久しぶりの雨です。
リビングからふとガラス越しに目をやると綺麗な光景が展開しているではありませんか。
雨の雫がガラスデッキをキャンバスに絵を描いていきます。
最初は小さな宝石のような粒だったのが、徐々に成長していきます。
お互いが重なり合って、カタチを変えながら大きな宝石になっていきます。
ライトを浴びた雫どうしはどんどんキャンバスの上で動き始めます。
まるで雫のダンスのように‥‥

賑やかだったダンスも隣の雫と繋がっては、最後は川のように流れて行ってしまいます。
無常なる光景、自然の造形に心奪われ、しばし静かなひとときを送った日曜日の夜でした。


IMGP0977.jpg
ガラスに散りばめられた雨の宝石(リビングから)

IMGP0987.jpg
アメーバみたいな、ペイズリ-柄のような‥‥(パーキングから見上げて)

IMGP0989.jpg
道往く人もこんな感じに見えるかな?

今回はモノトーンでアップしてみました。
アタマの中で自分なりのカラーをイメージしてみてください。
ちなみにガラスはこんなですよ!

[ 2006/10/23 17:00 ] 建築 | TB(0) | CM(10)
水も色々な顔がありますねえ。
こういう風に画像でみるといいですね。
何かの作品みたいです。
[ 2006/10/23 19:13 ] [ 編集 ]
いつも何気なく見ている雨もよ~く見ると発見があるものです。このシーンは私にとっては見なれた光景なのですが、いつ見ても美しいので日記発表させていただきました。
自然のアートにはアタマが下がります、ハイ。

PS 
QPのフロントガラスいっぱいに写ったこの雫のアートも綺麗でしたよ!(あくまで自己満足ですが)       
[ 2006/10/23 20:25 ] [ 編集 ]
最近はやっかいものとしか思えない私です。

靴がぬれる、服がぬれる、髪の毛がぺしゃっとなる、子どもたちがぬれて帰ってくる、洗濯物が乾かない、駅まで迎えにこいと電話が鳴る。。。

子どものころって、雨が降ると空を見上げて、そのしずくの不思議さに時間のたつのを忘れて眺め続けていたものです。純粋だったのかなぁ。。。(苦笑
[ 2006/10/23 20:57 ] [ 編集 ]
雨もいろいろな顔がありますよね。
もちさんの言うように厄介物の面が多いのも確かです。私だって雨の中を歩くのはイヤだなあといつも思ってます。
でも部屋の中から見る雨は、案外好きなのです。小雨でもシトシト雨でも、集中豪雨でも、どれひとつとっても表情が同じでない雨の姿に興味があるんでしょうね。

もちさん、今でも純粋!だからもう一度雨の日に空を見上げてみてはいかが?
ちょっと濡れるのは覚悟して‥‥
[ 2006/10/23 21:35 ] [ 編集 ]
芸術家のArchitectさん、瑞々しい感性が伝わってきます。
僕も子供の頃には、こういう何でも無いようなものをじっと眺めて頭の中でいろんな事を空想したものでした。
最近はBusy-ness-manになってしまってそういう余裕がない・・・
でも先週末は久々にちょっとぼ~っとしました。
その話はまた日記に書きまーす。
[ 2006/10/23 22:56 ] [ 編集 ]
綺麗ですね★
私も雨&雨音楽しむの好きです(^-^*)
さっきも窓あけて見たり聞いたりです。
芸術の秋だぁ♪
[ 2006/10/24 03:53 ] [ 編集 ]
いえいえ、感性だなんて。

いつまでも子供心というか、子供のような無邪気な感動っていうものを忘れないようにしているだけです。端からみると大人になり切っていない子供の様かもしれないね!

YAZさんの最先端のお仕事もきっとひらめきとか感性とかいろいろなものが必要になっていることと思います。ほんとにたまにはボーっとして、新たなエネルギーを貯えたいものですね。また日記、楽しみにしています!
[ 2006/10/24 09:58 ] [ 編集 ]
なかなか綺麗でしょう!
自然の中にはホントに数限り無く美しいものがいっぱい存在します。他人が美しくないと思っても、自分にはその美しさを感じるとか、自分の気持ちによっても、時間、場所によっても美しさの感じ方って違いますよね。

雨、みぞれ、雪、雲、風、川、海などいろいろな自然が僕は大好きですが、どうも共通なのはその自然の「無常感」なのかもしれません。

有形、無形にかかわらず美しいものをいっぱい感じて生きていきたいものです。
うえしょうさんも無形なる「愛」をいっぱい感じてこれからの社会人としての気持ちを高めていってくださいね!
[ 2006/10/24 10:08 ] [ 編集 ]
モノトーンだと、質感がよく感じられて面白いです。
視点を変えるとあらゆるものがアートの的になるものですね。 
[ 2006/10/24 20:02 ] [ 編集 ]
モノトーンってほんとに良いですよね!
いろいろな情報が消滅するので、純粋に雫を楽しむことができるのです。今でも白黒写真って好きですが、カラ-写真撮るより難しいですね。

リビングで雫の変化をじ~っと観察していたら、思わずデジカメで記録しておかなくっちゃとあわてた次第です。写真を見ていたらあらためて自然の美しさを発見でき、色も消してみたらより一層美しかったのでこんな感じになりました。
giorniさんはお写真お上手だから、これからも私は楽しみにしてますよ!
[ 2006/10/24 20:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する