FC2ブログ
ホーム > 展覧会・音楽会 > 伊東豊雄・建築展

伊東豊雄・建築展

exh77_top2.jpg

建築の展覧会って興味ありますか?
今、初台にある東京オペラシティ・アートギャラリーで「伊東豊雄 建築|新しいリアル」という建築展が開催されています。
伊東豊雄氏は日本を代表する世界的建築家ですが、「せんだいメディアテーク」「トッズ(表参道)」「ミキモト(銀座)」「瞑想の森・市営斎場(以前ブログで紹介)」などを数々の建築を世に送り出しています。

建築の展覧会来訪者は自ずと建築関係者、建築を學ぶ学生が多いのですが、今回のこの展覧会は一般の方たちも楽しめるものになっていると思い、今回ご紹介しようと思った次第です。
大きなオペラハウスの模型、ウネウネの屋根(瞑想の森/斎場)の原寸モデルを歩ける体験、平らな部分を排除した真っ白な床の展示室を靴を脱いで素足で見て廻る体験、大きなスクリーンに写し出される工事映像など、盛り沢山の企画展示が来訪者に語りかけてくる仕掛けがなかなか新鮮で好感持てました。ちなみに会場構成は伊東豊雄氏自らによるものです。

特に台湾で進んでいいる「台中メトロポリタンオペラハウス」の模型(上写真)は圧巻でした。
3m×3mくらい大きさはあったでしょうか。今までになかったような有機的な建築。生命体をも想起させるフォルム。表だと思っていたらいつのまにか裏だったり、内部だったと思っていたらいつのまにか外部になっていたりする、ミクロの決死隊で人体に迷い混んだかのような、面白い息づく生命体のような空間構成が見事に構築されているのに目を奪われ、時間をも忘れてしまうくらいでした。

建築の可能性、建築の社会性、建築の楽しさをあらためてしっかり考えさせてくれた有意義な展覧会でした。自らに建築のエネルギーをもらったような気持ちにもさせてくれた感じもします。
よ~し、やるぞ!!

12/24まで開催されていますのでぜひ一度、建築の楽しさをご堪能くださいマセ。

IMGP0974.jpg
会場エントランス。3階にあります。
[ 2006/10/24 10:39 ] 展覧会・音楽会 | TB(0) | CM(8)
東京はシンポジウムが盛んでうらやましいです・・・。
情報が集まる街ですよね。
11月に行こうかと思います。
朝から行かないと時間が足りなさそうです。。。
[ 2006/10/24 15:31 ] [ 編集 ]
確かに東京での展覧会は充実していますね。
情報もいっぱいあるし、建築もいっぱいありますが、あくまで自分を見失わないようにしなくちゃ!
刺激ある建築展ですので、ぜひ足を運んでみてください。

トッズ、ミキモトはあまり感動はなかったですが、瞑想の森の斎場はなかなかいい建築でした。あの屋根が壁になりスラブになると考えただけでも、オペラハウスはゾクゾクしますね!
[ 2006/10/24 16:24 ] [ 編集 ]
この間までの武満徹の企画は、観にいったのですが、今回は建築関係だったのは知りませんでした。
超ご近所なので、近々行って来ます!

この辺は、OZONEやコンランもあって時々足を運んではワクワクしています。

関係ないのですが、昨日名古屋出身の同僚と、『モーニング』の話題で、ひとしきり盛りあがってしまいました。(笑) 来月はまた名古屋に行く機会がありそうなのでちょっと楽しみなのです。
[ 2006/10/24 20:18 ] [ 編集 ]
そうでしたね!ご近所なんですね!
是非お散歩がてら行ってみてくださいマセ。
きっと建築が楽しく、好きになりますよ。
都会の真中にお住みなのがとても羨ましいです。

名古屋のモーニング、笑っちゃいますよね!(誉めているのですが)。僕も今週末に名古屋に行く用があって出向きます。なんか名古屋らしいこと体験してこようと思っているんですが何をしよう?。
「赤味噌のところてん」に初チャレンジしてこようかな?
クセになるらしいですぅ!!
[ 2006/10/24 20:53 ] [ 編集 ]
確かドラマ「東京ラブストーリー」の舞台(ハートスポーツ本社)で、伊東さんの建築が登場していたのが印象深いのですが…。
当時は、この建物(太陽ビル)の近所に住んでいたので、良く見に行った事を思い出します。
[ 2006/10/24 21:48 ] [ 編集 ]
あのドラマで使われていたんですか?
ドラマ自体を見ていなかったので知りません。
今はコマーシャルでも有名なお洒落な建築が登場してきますから、情報伝達はすごいものですね。

3年くらい前だったかな?
塚本晋也監督、浅野忠信主演の映画「ヴィタール」の撮影で私の自邸を貸してもらえないか確認の電話がありました。浅野忠信が医学生役だったのですが、父とふたりでじっくり会話する家のイメ-ジにぴったりだと塚本晋也監督自らのご指名だったそうです。
でも結局、断っちゃいました。
ロケはかなり家が傷むと知人の建築家から聴いていましたので。
[ 2006/10/24 22:09 ] [ 編集 ]
ええ~。塚本監督は、以前御見かけした事がありますよ。確かに、劇用に家を貸すのはお勧め出来ないですね。ただ、「世界の塚本」ですし、ここは一つ冒険して頂きたかった。

「東京ラブストーリー」は、鈴木保奈美や織田裕二の勤める会社ビルなので、すぐに判ると思います。
[ 2006/10/24 22:28 ] [ 編集 ]
たしかヴェネツェア映画祭に出すようなことを言っていたような記憶があるんですけど。
そう少し早くブラックマンさんとお知り合いになっていれば、冒険しっちゃっていたかもしれませんね!

なんか残念に思えてきました‥‥
[ 2006/10/24 22:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する