ホーム > スポンサー広告 > マリオットにてホーム > > マリオットにて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マリオットにて

というわけで前回ブログで書いたとおり、名古屋駅の上に聳え立つマリオット・アソシアホテルにある「華雲」で弟のフィアンセとお会いしてきました。
初対面ということもあってたぶん緊張されていたとは思いますが、とても気さくで明るくかわいい才媛でしたよ。大学のことや故郷のことなどいろいろなお話を伺いながら日本料理をいただき、あっという間に楽しい時が過ぎていきました。ホントにこれから弟はじめ、両親、私たちともよろしくお願いしますという気持ちでいっぱいになりました。
ほんとにいいものですね! 幸せなふたりを見るのは‥‥

ngodt_phototour08.jpg

ホテル18階にある日本料理店「華雲」
名古屋の街を一望できる個室の前には白い大きな石のある庭となっていて、落ち着いた雰囲気を演出してくれます。お料理の京会席は目で美しさを感じ、香り楽しみ、味で秋を感じるという満足できるものでした。日本人でよかったなあ~と感じる一瞬でもありました。

IMGP1035.jpg
先付:白子豆腐(あまりの空腹にさじをつけてしもうた!)

IMGP1036.jpg
椀:百合根の摺り流し

IMGP1040.jpg
造り:鯛・烏賊・鮪

IMGP1042.jpg
煮物:甘鯛小袖羽二重蒸し

IMGP1043.jpg
凌ぎ:平貝重ね寿司

IMGP1047.jpg
焼物:鰤薙浜焼き
このあと栗ご飯、赤出汁、香の物

IMGP1049.jpg
水物:季節のフルーツ

[ 2006/10/30 23:05 ] | TB(0) | CM(12)
お誕生日おめでとうございます。

弟さんとWでのおめでたですね。

名古屋駅のあのホテルでのお食事で京懐石!

う~ん、、、食べたい!

こちらは日曜日の午前中に雨が降りまして、自転車の件で情報を頼んだ友達がセオサイクルに行けなかったそうで(車で行けばいいのにね)、その件の返事がまだ届いていません。

ブログに載ってたマセの自転車の写真を渡してありますので返事をくれるのを待っているのですが、、、

申し訳ございません。
[ 2006/10/31 00:02 ] [ 編集 ]
幸せなときに美味しいものを食べるって、至福のときですよねー←食いしん坊

そういえば、お見合いってしたことがないのですが、美味しいもの食べられるのなら、1回くらいしておけばよかったかなぁ。

ぁ、でもうちの親って、世間一般の親のように「早く結婚しろ」とかお見合い写真を送ってくるとか、そういうこと全然なかったなー。

上のお料理の中で、どれか一品選べといわれたら、百合根のすり流しかなー。
[ 2006/10/31 06:54 ] [ 編集 ]
いやいや、弟の結婚は思いもよらない(?)ことでしたので、家族一同大喜びです。またフィアンセもとても魅力的な女性で和気あいあい楽しいひとときを過ごしてきました。
たまには贅沢に京会席もいいものですね。緊張せずに食べることができました。

自転車の件はすみませんねえ~。きっと目が飛び出るようなプライスでしょうが、情報お待ちしております。急いでいる訳ではないのごゆるりと!

ありがとうございます。
[ 2006/10/31 09:37 ] [ 編集 ]
もちさんのおっしゃるように、食はその時の気持ちでだいぶ変わりますよね!
幸せだったり楽しかったりすれば美味しいし、同じものを食べても気分が塞いでいる時や、悲しい時では美味しくいただけない。ただ味覚だけではなくいろいろなものがコラボして「美味しい」という状況をつくりだすんでしょうね。

僕もお見合いってしたことないので、あらたまった席での会食経験はないけど、のどにお食事が通るものなんでしょうかねえ?。お見合いの席でお料理をワンカットずつ撮っていたら、間違いなく断られるね!。

うん、この百合根は旨かった!
口の中での柔らかさが絶妙でした。私は焼物がお気に入りだったのですが、鰤に巻かれた葱があったのですが、それが噛み切れませんでした。豪快にガブッといくことにしましたが女性にはちょっと食べにくかったかも?。でも旨かったのは間違いなし!
1年に1回くらいは京会席もいいもんです!!
[ 2006/10/31 09:53 ] [ 編集 ]
私は今韓国効果?で日本的な繊細な味を楽しむ神経をやられています。
弟さんの件、本当に良かったですね!
マリオット、いい仕事してますね。ボクがシンガポールでいつも泊まるのもマリオット。結構気に入ってます。
[ 2006/10/31 12:33 ] [ 編集 ]
ピリ辛で舌の神経をやられぬように。
先週もSBSの韓国料理店で石焼で完全に舌をやられました。
京会席はお口をデリケ-トな状態で臨みたいものです。

弟の件はありがとうございます。
まあなるがまま自然にことが進むと思います。

izmyさんはマリオット常連客なわけね?
名古屋はシングルがなくツインかダブルですが、どこもそうなのかしら? ひとりでもゆったりなスペ-スを提供しもらえるのはいいけど、ちょっとエクスペンシヴ!
一度泊まるのが夢です。
[ 2006/10/31 13:36 ] [ 編集 ]
遅まきながら、誕生日おめ!
47の世界へようこそ!!

僕もアメリカではマリオット多いですねー。
向こうでは大体どこでも広いよね。
ベッドもクイーンサイズ以上だし。

やっぱり日本食は素晴らしい!
繊細な味は和会席ならではですね。
[ 2006/10/31 23:14 ] [ 編集 ]
いつも拝見していて思うのは、食に対するこだわりが感じられる事です。私が最も「雑」に扱う部分で、いつも写真を見るのが楽しいですね。特にケーキ関係。
京会席自体、「知らない世界」であります。
私も来年で40。こういう店に行く大人になれるのか?心配です。
[ 2006/10/31 23:49 ] [ 編集 ]
文句なしに、おいしそう。
わたしも最初の2品に惹かれました。
つるん、ぷるんとしてそうです。
やさしい味なんだろうなあ。

弟のお嫁さんと初めての会食は、
ふぐちりを食べにいきました。
顔をあげてちょこっとどこかを向いていると、
お皿のふぐさしが一列なくなっていて
笑えました。
[ 2006/11/01 01:22 ] [ 編集 ]
ぎゃ~、みなさん47の世界にいらっしゃったのですね!
仲間入り、よろしくお願いいたしまする。

ひゃ~、YAZさんまでマリオット族とは!
izmyさんにしろみんな国際派はマリオット御用達なのね。
羨ましい限りです。

でも京会席はやっぱり日本のマリオットでしょう。とはいうもののその国の料理はご当地が一番なのは当たり前?!

また今度世界のマリオットを紹介してください!!
[ 2006/11/01 09:53 ] [ 編集 ]
いや~、そんなにこだわりがある訳ではないのですが、興味あり「食」に顔を突っ込んでしまっている状態ですね。
今回の京料理は特別ですよ!

しょっちゅう行ける場でもありませんので、先付から始まり京料理の流儀や椀、皿などもよ~く堪能してきました。なかなか日本人に適した料理だとつくづく感じましたよ。

ブラックマンさんも機会あれば、体験してみてくださいね。
[ 2006/11/01 10:01 ] [ 編集 ]
文句なかったっす!
あれっ、百合根、人気ですね!!
最初の白子豆腐の上に乗っているのは海鼠(ナマコ)です。コリコリした食感と白子の溶けるような感触が絶妙でした。
食材も手を加えてこれだけの料理に変身すれば本望でしょうね。ひとうひとつに料理人の心が感じられるのも京会席の良さだと思いました。

ふぐちりですか!
そりゃ、競争になっちゃってもしかたないね!(笑)
長嶋監督と食べに行ったら、一回で全部すくっちゃうらしいから、一列でよかったじゃない!(爆)
[ 2006/11/01 10:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。