ホーム > スポンサー広告 > ひつまぶし食べるまでひまつぶしホーム > > ひつまぶし食べるまでひまつぶし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ひつまぶし食べるまでひまつぶし

IMGP1107.jpg

こんなタイトル付けたらバチ(罰)が当ります。

みなさんご存じの名古屋で有名な「ひつまぶし」。
熱田神宮南門前にある創業130年の老舗「あつた蓬莱軒」に味わいに行ってきました。
(ちなみに「ひつまぶし」は蓬莱軒の登録商標です)

休日のお昼時ということもあってお店の外まで人が溢れています。待ち名簿に名前を記してもらい待ち時間を確認したところ45分程度とのこと。じゃあ「ひまつぶし」にじゃないですが、お隣の熱田神宮へ参拝しに行こうということで大鳥居をくぐり小石の参道をジャリジャリ。しっかり本殿の神様にいろいろなことをお願いしてきました。
30分程してお店に戻ると、さっきよりもっと人が増えているではないですか!。待合室で本も読まずにひたすらじ~っと座ってました。45分経ってもまだ私たちより前に入った人たちが残っています。1時間、1時間15分、1時間30分。もう限界!という時にやっと私たちの名前がコールされました。

IMGP1111.jpg
いよいよ「ひつまぶし」の登場です。
名古屋の鰻は東京と違い、蒸しませんのでとても香ばしいです。
なぜか蓬莱軒はキモ吸いではありません。ふつうのお吸い物です。

IMGP1114.jpg
テリ加減のいい刻んだ鰻がおひつに詰まってます。
おひつも年季の入ったツヤが見られます。

IMGP1115.jpg
まずおひつの中をしゃもじで4等分にします。
職業柄、しっかりと直角を見計らって正確に分けてみました。

IMGP1117.jpg
1膳目
お茶碗に1/4を盛り、山椒をかけて素朴にいただきます。
これは純粋にうなぎを味わうことができます。

IMGP1120.jpg
2膳目
薬味と海苔をのせてちょっと豪華にいただきます。
「茶碗の中のお祭りや~!」(彦摩呂風に表現)

IMGP1123.jpg
3膳目
薬味と海苔とワサビをのせ、お出汁をかけてお茶漬け風にいただきます。
お出汁はお吸い物のような品のいい薄味のお味でした。

IMGP1127.jpg
最後4膳目
自分の好みの方法でもう1回楽しみます。
私は薬味と海苔をトッピングした2膳目タイプをリピートしました。
さすがに4膳目はおなかいっぱいになっちゃいました。

名古屋の「ひつまぶし」。いろんな方法でいろんな味わい方ができる工夫。お重に納まった長い大きな鰻も魅力的ですが、たまにはこんな鰻もいいですね!
満腹で満足したのち「あつた蓬莱軒」をあとにして、腹ごなしに近くの「白鳥庭園」に散歩に行きました。

つづく

[ 2006/11/01 13:58 ] | TB(0) | CM(24)
言葉が出ません。

食べたいです。

本日は、日本橋高島屋へ買い物に久々に行きました。
それも家族4人で、久々に時間の都合がつきましたので行きました。
実は、息子がニューヨークへ二年間、語学、デザインの勉強に、今月3日(明後日)に旅立ちます。

てな事で色々と買い物に行きましたが私の楽しみは、千疋屋です!
やはり旬の、マロンパフェでした。(ニコニコでした)

それにしてもArchitectさんの料理の解説、だし汁を注ぐ急須までちょこっと写りこんでいて最高の表現でやばいです。
あぁーっ!  本場もん食べたいです。

まだ、まだ料理の解説つづくのですか!

どんどん、紹介して頂き、楽しませてください。
 
[ 2006/11/01 16:24 ] [ 編集 ]
いっつも美味しいもの食べて、ずるい><

一度は食べてみたいですねぇ、ひつまぶし。まだ食べたことがないのですよ。

それに、お吸い物がきも吸いじゃないってところも気に入りました。普通に鰻屋さんに食べにいくと、私はいつもきも吸いのきもは、お隣さんに上げているのですよ。

あー、たれがほどよくこげた香ばしい匂いが画面を通して伝わってきそう。。。

う、うなぎ~~~~!
[ 2006/11/01 17:27 ] [ 編集 ]
先日、僕も食べました!おいしいですよね~♪
[ 2006/11/01 20:47 ] [ 編集 ]
ここは有名ですので名古屋に行かれた際には立ち寄ってみて下さい。ほんとはこの近くに「蓬莱陣屋」という日本建築のお店があるのですが、そちらがお薦めです。名物女将もいますよ!名古屋弁の生き字引きみたいな女将ですが。
これだけ食べ方があると、デジカメも一生懸命でたいへんです。味わって食べましたが、時間はかかりました。(笑)

ご子息もいい経験されそうですね!。千疋屋でパフェ、いっちゃいましたか!。あとでブログに遊びにいきます。

ちなみにつづきは、庭園に行くとの意味ですので‥‥
[ 2006/11/01 21:42 ] [ 編集 ]
名古屋から帰ってきたらたぶん2kgは太った感じがしてます。仕事していてもズボンがきついですぅ。

浜松だと王道のうな重ですもんね!
まだ未体験ゾーンがあるんですね、もちさんにも?!
きっとひつまぶしは地元・名古屋で味わった方がいいと思います。ご馳走していただければ、ご案内くらいはさせていただきますが‥‥(いかがでしょう?)

肝はキモイですか?
そういえばもちさん、肝系ダメだったんですよね。
肝の串焼きもメチャクチャ旨いんですがねえ~。

最後の「うなぎ~~~~! 」は電気うなぎを食べたようなイメージをしてしまいました。電気うなぎも食べられるんだろうか?
[ 2006/11/01 21:53 ] [ 編集 ]
こんばんは!紀彦さん。
そうですか、私よりちょうど1週間前に食べてらっしゃったんですね。

私もうなぎ大好きなんですが、うな重、ひつまぶし、白焼きといつも変えてうなぎを食べてます。といっても年に数回ですけど。白焼きをわさび醤油をつけて食べるのも堪りません!
[ 2006/11/01 21:58 ] [ 編集 ]
ほら、とげ抜き地蔵あたりで有名だったような。
今度ご一緒にいかが?w
[ 2006/11/01 23:11 ] [ 編集 ]
よだれが・・・
名古屋って美味しいものがいっぱいあってやっぱりいいな~なんてちょっと幸せになったりして(^_^.)
ひつまぶし ひさしぶりに食べたくなったわ~(^^)
[ 2006/11/02 00:12 ] [ 編集 ]
初めて料理本で見たとき、えっひまつぶし??
と思いました。

自分でまねして作ってみたけど、本物は食べたことはなく・・。味噌かつも食べたことがない。名古屋には半年ぐらい下宿したことがあるんだけど。
下宿のまかないの味噌汁は八丁味噌でした~。今となってはなつかしの味じゃ。

お茶漬けには、蒸さないうなぎの方が合ってる気がする。カリカリしてるのですか? それしても写真、おいしそうすぎる~。
[ 2006/11/02 01:11 ] [ 編集 ]
喫茶店の事もそうでしたが、Architictさんの「食」へのこだわりは、名古屋という街が大いに関係してるんですね。
高校時代、「アイコ16歳」を映画館で観て、名古屋に就職も悪く無いな~等と思っていました。
[ 2006/11/02 03:43 ] [ 編集 ]
私は名古屋生まれなのに、ひつまぶしを食べたことがないんです。

ずっとずっと食べたいと思ってましたが、ますます食べたくなりました。
しかも、細かい解説をみて、食べ方もわかったし(笑)

それにしても、Architictさんの日記はいつもおいしそうですね~!!
なんだか元気がでますよ~!!

そうそう!
遅くなってしまいましたが、弟さん、おめでとうございます♪
[ 2006/11/02 11:27 ] [ 編集 ]
仙台にひつまぶしを食せるお店が無いので
名古屋出身の知人に教えてもらい
自分で作って楽しんでます^^
うな重よりこれが好き。

美味しい食事は、幸せになれますよね。
笑っても 怒ってても 泣いても 
美食=人を良くしてくれると信じています。

それにしても、ひつまぶし。
散々試した後の
4度目のリピートが醍醐味ですね^^
画像だけでも満腹。
ごちそうさまでした!
[ 2006/11/02 12:07 ] [ 編集 ]
見いっちゃいました☆
こないだ鳥善でひつまぶし食べました!
遠州の鰻もこれまた美味ですよネ!!
[ 2006/11/02 21:59 ] [ 編集 ]
あつた蓬莱軒、過去に2度ほど連れて行っていただいたことがあります。 本当に美味しくて大感激だったのですが、チョット量が多いですよね。 サイズが選べたらいいのにと思ってしまいました。

ワサビと薬味で頂く鰻って、ここで食べたのがはじめてだったのですがハマってしまいました~~~!
私も明日は名古屋です。 残念ながら、今回は「ひつまぶし」のひまが無いのですが、これ拝見していたら、無性にひつまぶしが恋しくなってしまいました。
[ 2006/11/02 22:02 ] [ 編集 ]
八つ目うなぎねえ~
見た目はうなぎだけど、食べられるのね?

もちろん喜んでご一緒いたしますが、まだ私たちにはちょっと行くには早すぎる街(巣鴨)じゃな~い??

行ったことはありませんが‥‥
[ 2006/11/03 09:44 ] [ 編集 ]
なかなか地元にいると地元の良さに鈍くなる瞬間があると思うんですが(かほにゃんのことじゃないよ!)、名古屋には変わったものも含めていっぱい楽しめる食べ物があります。

いままさにそれを体験しようと、名古屋に行った際に実行しているだけなんですよ。
今度どっかいいところあったら見つけといて!
[ 2006/11/03 09:48 ] [ 編集 ]
たしかにパッと見は「ひまつぶし」に見えてしまいますので、今回みたいなタイトルにしちゃいました。

レイコさんって、偉いね!
ひつまぶしに挑戦するなんて、思いもよらなかったです。今度私も家で食べる時はやってみましょう。
蒸していない美味しい(生臭くない)ウナギさえ手に入れば、あとは薬味と海苔ですから、調理可能です。かけるお出汁は表現が難しいので、こればかりは実際に食べてみなくてはわからないかも。まあお吸い物のもう少し味の薄いものと思って下さい。

ウナギはカリカリまではしてませんが、表面が少し香ばしいくらい軽く焦げている感じですかね。
[ 2006/11/03 09:55 ] [ 編集 ]
いや~そんなにこだわっているわけじゃないですけど、名古屋の食について体験してないので実行中です。
名古屋生まれですが、実際に住んでいたのは浪人の1年間だけでほとんど名古屋の食文化を知りません。
もちろん家は赤味噌だったし、親戚のところに遊びにいけば一緒にきしめんなども食べてはいましたが、いわゆる本家なるところでの「食」を歩き回ろうと思っているんですよ!
またなにかレポートしますね。
[ 2006/11/03 10:00 ] [ 編集 ]
ぼくもこんな日記書きましたが、実は30歳を過ぎるまで「ひつまぶし」を知りませんでした。食べたことがなかったのです。おじに初めて連れていったもらった時に「なんじゃこれ~、旨い!」と感動してしまったくらいです。

エミリーてさんも名古屋に行くことあれば、ぜひご当地で本物を味わってみてくださいな!
蓬莱軒はここ熱田のほかに栄の松坂屋(綺麗になりましたよ新館)にありますが、まあこちらも1時間待ちは覚悟の上で出かけてみてくださいマセ。

わたしはぺー&ハーちゃんたちを見て癒され元気もらってま~す。
また弟の件はありがとうございます。ホッとしてます。

[ 2006/11/03 10:14 ] [ 編集 ]
蒼の空さんもご自分で作ってらしゃるんですか!
素晴らしい!!
ひつまぶしを体験してからうなぎを食べる時、うな重、長焼き、白焼き、ひつまぶしといろんな食べ方に挑戦してます。うなぎのレパ-トリ-が広がっちゃいました。(笑)

おっしゃるように美味しい食は心を豊かにしてくれると思います。同時に美味しい食によって感性も磨かれる感じもしますし、新たな発見もあると思ってます。
せっかく食べるのなら、感動したいし、感動できるものをこの歳になると食べたいと思っているのです。

数年前、仙台に行った時は「かき徳」で牡蠣をたんまり食べました。いろんな牡蠣料理に驚いたと同時に、かなりの種類を食べておなかいっぱいで苦しくなってしまったことが思い出されます。生牡蠣、牡蠣鍋、天麩羅、フライ‥‥

ひつまぶしの4杯目もかなりきつかったです。
女性の方にはちと多いかも知れませんね!
名古屋に行くことあれば、ぜひ食べてみてくださいマセ。
[ 2006/11/03 10:27 ] [ 編集 ]
浜松でひつまぶしは食べたことないな~!
浜松って、たしかうなぎを蒸してあるよね~?
そのうなぎを細かく刻んでいるのかしら?

まあ旨けりゃいいか!!

弁天島あたりの養鰻場がスッポンの養鼈場(ようべつじょう)に変わってきていると先日の「やらまいか交流会」でも伺いました。どちらにしても高級食材ですが。そういえば最近浜松は「フグ」も有名になりつつありますね!
なかなか「食」が充実してます。
[ 2006/11/03 10:32 ] [ 編集 ]
さすが、giorniさん!
いろいろ体験されてますね!!

たしかに量は多いですよね、どんぶりは底すぼまりだけど、ひつは真中が膨らんでいるのでご飯もいっぱいです。昔はペロッて食べてし舞えたひつまぶしも、最近は4杯目になると気合いを入れ直して(笑)一生懸命に残さず食べてます!

名古屋のペアにする食文化(味噌かつ・かつカレーなど)は有名ですが、薬味+海苔+山葵のトッピングも鰻とのペアリングと言ってもいいのでしょうか?

ほんとは今回は「赤味噌ところてん」に挑戦しに行こうと思ったのですが、満腹すぎて次回に持ち越しました。
名古屋も楽しんできて下さいね!
[ 2006/11/03 10:42 ] [ 編集 ]
おいしそうですね~
文も写真も食欲をそそられました。
次回に名古屋に行ったときには是非行ってみたい
と思います。
食べたいな~
[ 2006/11/03 17:13 ] [ 編集 ]
そそっちゃいましたか!

たまに食べるうなぎ、それもひつまぶしは旨いものです。
年に2回か3回だから余計に美味しいでしょうね。

浜松にいた時もそんなに食べた記憶はないけど、もともと浜松だからって、そんなに消費量がすごいわけじゃないよね!
NAOさんも機会あれば食べてみてくださいな。
[ 2006/11/03 17:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。