ホーム > スポンサー広告 > 瀬戸内の島々を前にしてホーム > 建築 > 瀬戸内の島々を前にして

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

瀬戸内の島々を前にして

IMGP3984.jpg

マセラさんの「しゃぶ蘭」をあとにし、結局ホテルのチェックインは夜の10:00を過ぎていた。
広島の中心街からタクシーで15分程、南に向かって走る。元宇品という臨海にある「広島プリンスホテル」のフロントにはお客の姿もすでになく、静まりかえったホールで響く池の水の音だけが耳に届く。

設計は池原義郎氏。プリンス系建築も多く手掛けている著名な建築家である。
地上23階・客室数550室のホテル(高層部)は正三角形をした平面だ。意外と三角形平面の建築は自分の場所を認識しにくいといつも私は感じてしまう。
朝食バイキングは最上階のレストランでとることに。夜ホテルに到着したこともあり、改めてホテルから観るその景色の素晴らしさに感動。瀬戸内の島々の光景は今まで体験したことないもので興味深いものだ。最上階の23階は1周できる。どこにいても海を感じるオーシャン・ヴューなのだ。バイキングはまあまあ。ホスピタリティーは?、というのもどうもアルバイトのような感じの若い子たちが制服を着て歩き回っている。プリンスホテルも大変な時、目をつぶることにする。

IMGP3943.jpg
朝の光景。23階から点在する瀬戸内の島々を見る。海にも立体感が出て興味深い

IMGP3938.jpg
23階からマリーナ、そして遠くの広島の街を見る

IMGP3961.jpg
エントランスのガラスのキャノピー(庇)

IMGP3951.jpg
予想以上に人の往来の多い1階ホールの螺旋階段

IMGP3965.jpg
池の水上で結婚式もできる。親族は螺旋階段から取り囲んだりして!

吹抜けのある1階のロビーホールでは、大きな円形の池のまわりを2階までゆったりとした螺旋階段が回っていく。夜見た時は誰も歩かない「見せる螺旋階段」だと感じていたが、なんと朝にはいっぱいの人が螺旋階段をテクテク歩いているではないか!。これには正直ビックリ。いろんなところに池原氏の手の込んだデザイン・ディテールを見い出すが紹介は省略させていただく。

ここプリンスホテルには目の前に港があり、プレジャーボートのマリーナも隣接する。港からは次の訪問地「厳島神社」のある宮島まで高速船で30分程。これに乗って宮島まで海の上の旅を楽しむことに。朝一番、プリンスホテルをあとにする。

IMGP3993.jpg
瀬戸内海汽船の高速船「和加」。定員96名 速度21ノット(40km/h)

IMGP4001.jpg
海からプリンスホテルをながめる。Good Location!

IMGP4009.jpg
高速船の中。海も凪ぎだったのでそんなに揺れず快適だった

IMGP4013.jpg
目的地・宮島に到着。いよいよ世界文化遺産「厳島神社」に向かう

[ 2007/03/09 20:36 ] 建築 | TB(0) | CM(6)
広島は行ったことがないのですが、行くことがあれば広島プリンスですね。
厳島神社も前から行きたいと思っていますので、今年は行ってみようかな。Spyderで。
[ 2007/03/10 00:42 ] [ 編集 ]
前にプロペラ機のYS-11に乗ったとき、
瀬戸内海の島々の上を通って本当にきれいだと思いました。気候がいいせいか、四国、山陽の人はおっとりとして人柄がいい気がします。
広島は高校2年生の時に行ったきりです。木でできたぽこぽこした橋のところでピッコロを吹いてきました。
ホテルの空間の贅沢なつかいかたはバブル時代のかおりもしますが、螺旋階段はなんだか歩いてみたくなりそう。
[ 2007/03/10 02:06 ] [ 編集 ]
なかなかいい街でしたよ、広島。
海を楽しみながらのバカンスだったらプリンスはお薦めですが、リーガロイヤルと比較すると、リーガの方が全然格が上です。でもどちらも上階のほうのお部屋であれば、それぞれ広島らしい雰囲気を堪能できると思います。
広島まで行かれたら、厳島神社も是非セットで!
このあとアップしますので、参照くださいマセ。
[ 2007/03/10 17:08 ] [ 編集 ]
なかなか年代ものの飛行機が登場しましたね!(笑)
飛行機から見た瀬戸内の島々は絶景でしょうね!想像がつきます。ホテルの上からでもあんなに綺麗だったのですから!
ホテルもバブリーに感じるかも知れませんが、案外池原さんの建築のテイストがあらわれているかも?!(笑)
なにかの機会にいくことあれば、最上階でお茶だけでもいいから行ってみて下さいな!螺旋階段もぜひ!!
[ 2007/03/10 17:13 ] [ 編集 ]
まさにすぅがバイトをしていたホテルです(笑
バイト中にスウィートをコソッと見せてもらいました!
うみにはりだすような感覚
「空と海の間のホテル」というキャッチフレーズそのものです
最上階のレストランでは毎年2月に「ケーキバイキング」をしています
天気のいい日に海を眺めながらケーキバイキングはまったりして楽しめます

最近は、ホテルもアルバイトや派遣が入ることが多いようです
きっちりした研修があればサービスももっと向上できるのでしょうけど
[ 2007/03/11 15:13 ] [ 編集 ]
バイトされていたんですか!案外に若い子が多く見受けられました。
スウィートは流石に凄そうだね。普通のツインルームでも景色は申し分ないです。立地条件はいうことないです、プリンス。
ケーキバイキングですか!、どうも行く前には何個食べてやろうと意気込んでみるのですが、実際に行っていっぱいのケーキを目の当りにすると胃が縮小してしまい、2個くらい食べればいいという感じになっちゃいます。すぅさんは何個くらい、いっちゃうんですか?
でも海を皆がら食事や喫茶がすぐできるっていいですね!「空と海の間」で!!
[ 2007/03/12 09:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。