FC2ブログ
ホーム > 建築 > 錦帯橋を渡る

錦帯橋を渡る

IMGP4179.jpg

ここは岩国・錦帯橋。今回の旅、最後の訪問地。
厳島神社からはフェリー+電車+バスを乗り継いで1時間くらいで辿り着く。
日本に美しい橋は多かれど、この錦帯橋ほど美しい橋はそう簡単には見つかりはしないだろう。

錦帯橋は中国・西湖にある「錦帯橋」をモデルに1673年に架橋されている。大工の児玉九郎右衛門の設計により、川幅200mの錦川に5連のアーチ橋を架けることとなる。木造のアーチ橋はその橋台を石垣で作り、川の流れの抵抗を少なくするための形状に積まれた。特に中央の3連のアーチには木造であるにもかかわらず橋脚がなく「カテナリー曲線(懸垂線)」を採用しているところにこの錦帯橋の特徴と素晴らしさを見い出すことができる。そして錦帯橋の向こうには「岩国城」をのぞむことができる。

IMGP4173.jpg

IMGP4174.jpg

IMGP4171.jpg

アーチ橋の主桁は、石の橋脚から長さ3.6~6.5mの木の桁材をくさびを挟みながら11段にわたって帯鉄(黒い部分)で束ねながらせり出していく構造。簡単に言うと「南京玉すだれ」を想像してもらうとわかりやすかも。この桁が5列平行に並んで梁材で横方向に結合される。とにかく下から見てもその構造システムは美しい。木と小さな鉄のコラボーレーションの美学とも言える。

IMGP4188.jpg

どうしてもこれをやりたかった!!。錦帯橋の形となっている「カテナリー曲線(懸垂線)」の確認実験。さっそく河原に下りていって、東京から用意していったチェーンの両端をつまんで垂らす。重力に従った自然の曲線、これがカテナリー曲線(懸垂線)である。このカテナリー曲線を逆さにすると、応力伝達に無駄のない自然のかたちの橋ができる仕掛けだ。写真のチェーンを逆さにすると錦帯橋に重なるのが想像できるだろう。ちなみにこのカテナリー曲線を使った建築はたくさんあるが、スペイン・バルセロナのアントニオ・ガウディ設計のサグラダ・ファミリアなどが有名である。

IMGP4195.jpg

IMGP4263.jpg

IMGP4249.jpg

実際に橋の上を渡ってみる。幅は5m。初めの急な勾配のところは階段になっていて、橋の上の方にいくと自然にスロープに変わる。昇り降りに苦痛は伴わない(笑)。橋に描かれる影のシルエットがまた美しくつい見とれてしまう。

IMGP4202.jpg

石垣の橋脚は流線形で水の流れ抵抗を最小限にしている。よ~く見ると大きな石同士はクサビが打ち込まれ緊結されているのが興味深い。

ryusitu04.jpg

1950年(昭和25)のキジヤ台風で洪水に見舞われここまで水位が上がる。このあと無惨にも錦帯橋は水の力によって破壊されてしまう。(このお写真のみ拝借)

IMGP4206.jpg

小春日和の長閑な光景。眺めているだけで心が癒される。

IMGP4240.jpg

錦帯橋を渡った先にちょっとした茶屋群があるが、一番人気で賑わっていたのが「佐々木屋小次郎商店」。特に「日本一のアイスクリーム専門店」と銘打ってあるのが面白い。岩国は佐々木小次郎の故郷でもある。

IMGP4238.jpg

さっそく買ってみる。左が「プリティ」、右が「あずちゃ」、2種混合のソフトクリームです。何の混合だかわかる?

IMGP4232.jpg

吉香公園で満開の紅梅

IMGP4265.jpg

IMGP4278.jpg

錦帯橋をあとにしてまた広島駅にもどる。19:00発のぞみ号で一路東京まで3時間50分の旅。
広島名物「あなごめし」を味わいながら広島をあとにする。

楽しい思い出をいっぱい作ることができた旅でした。
長~い旅行記におつき合いいただき誠にありがとうございました。

[ 2007/03/12 09:49 ] 建築 | TB(0) | CM(13)
怒濤の日記続きですね!:)
本当に美しい橋ですね。橋って、(見る人はちゃんと見ているんだろうけど)普通は見ても大雑把な形しか見ないでいたりするけど、じっくり見るとそれぞれ美しい幾何学模様の連続で成り立っていて面白いですよね。橋だけ集めた写真集とか(あるんだろうな)見てみると面白いだろうな、と思いました。
アイスクリーム、左がプリンで右があずきとかぼちゃ?
[ 2007/03/12 15:36 ] [ 編集 ]
に、まず惹かれてしまった私をどうぞお許しください。

なんてことはありませんが(いや、あるだろう)、錦帯橋って、とても美しい橋ですよね。おたいこ橋っていうのかな。チェーンを使ったカテナリーもArchitectさんならではの実験ですね。

そういえば、「世界橋梁会議」なんてのもあるんですよねー。橋はひとつの文化ですね。
[ 2007/03/12 16:07 ] [ 編集 ]
すごい!
きれいな橋ですね~
昨日書かれていた宮島には20年くらい前に一度おとづれたことがありましたが、ここまでは行きませんでした。日本にもまだまだ素敵なところがありますね。
チェーンをたらして橋とコラボするなんてさすが建築家って感じですね~
アイスクリームもあなごもおいしそうです。
一度行ってみたくなりました。
[ 2007/03/12 22:58 ] [ 編集 ]
そうなんですよね!
きっと多くの人たちは変わった風光明媚な橋だと思って渡っていらっしゃると思うんです。もちろん実際に渡るという貴重な体験は残りますが、建築をやっていると橋をいろんな角度から眺めてしまいますね。
アイスクリームはほとんど正解!
左が(良く見えないけど)プリン+ロイヤルミルクティー
右があずきとかぼちゃ(正解!)
でした。暑い中歩いた後だったから、美味しかったです。
[ 2007/03/13 09:23 ] [ 編集 ]
おはようございます。
無理もない!あなご弁当は相当に旨かったです。こういっちゃなんだけど浜松のうなぎ弁当(冷えた弁当)よりイケました。この弁当、暖っかホカホカなんですよ。よって食べやすく、あなごも固くなくフカフカでした。是非お試し下さいマセ。
「橋梁会議」なんてあるんですね!世界にはたくさん美しい橋がありますが、ローマ時代の石造りの水道橋など目の当りにすると感動ものです。
チェーンのこの写真は風の影響で相当難しかったんだよ!20枚くらいとってこれしか採用できませんでした。ほんとは橋の反対側に廻って、水に写った錦帯橋の姿に重ね合わせようとしたんだけど、これがうまくいかず断念。よって想像していただく結果になりました。わかる?
[ 2007/03/13 09:32 ] [ 編集 ]
宮島は行かれたんですね!僕は初めてでしたがとても楽しく勉強にもなりました。
ホントに日本にもたくさん素晴らしいところがあります。ちょっとした民家群や街並も歩いているだけでも楽しいものです。ここ錦帯橋は山口県の岩国市になるんですけど、宮島まで来たんだからということで足をのばしてみた次第です。これだけの為に行きましたが、行った甲斐がありました。
NAOさんももし行かれることあれば、もっと先の山口、下関の方まで行かれると楽しいと思いますよ!私も未体験の地ですから次回を楽しみにしてます!
旅には美味しい思い出も!!!
[ 2007/03/13 09:38 ] [ 編集 ]
素晴らしいお写真ばかりで・・
何度も行ったことがあるのに、とても新鮮でまた行ってみたい気持ちになりました~!

お花見の時期に
ドライブに行ってみよ~っと!
Architectさんの日記のお陰で、広島がもっと好きになりました!
お店も広島もこんなに素敵に紹介していただいて
ほんとにありがとうございました。

10月の東京モーターショウ?ていうのに行く予定にしてますので、お会い出来たらいいですね!
奥様にも、よろしくお伝え下さいマセ!
[ 2007/03/13 16:06 ] [ 編集 ]
こんばんは、マセラさん。
ドライブで錦帯橋にいけるなんていいですね。確かに近いかもしれません。でも駐車場が河原だったので、QPでは降りない方がいいですよ。ぶっといタイヤが傷んじゃいますから。
私も弟たちの結婚式のおかげでこんなに見聞を広めることができ、ほんとに良かったです。マセラさんにもお会いできたし、お店にも伺えたし、広島が好きになりました。
モーターショーの目玉は「Maserati Granturismo」です!。とても楽しみです。東京にいらっしゃる時は是非お声をかけてください。幕張メッセは広いので一日楽しめますよ!
[ 2007/03/13 20:58 ] [ 編集 ]
美しい。その言葉につきますね。
カテナリー曲線は建築のいろんなところに組み込まれてますよね。
自然が生む自然の形。
曲線に究極の美を感じます。
いやぁ~やっぱ広島行きたい!
てことで今年中にでも足を運ぼうと考え中です☆
にしても美しい。。。
[ 2007/03/13 22:16 ] [ 編集 ]
錦帯橋はほんとに美しい橋でしたよ。またまわりの自然とちょっとした街並がその美しさを増長させている感じです。
カテナリー曲線をこんなに感じる建造物も珍しいですが、古人の知恵というものには敬服です。すごいですよね!
とにかく一度岩国でほんものをご覧下さいマセ。
広島とは電車で45分くらいです。
[ 2007/03/14 09:42 ] [ 編集 ]
すぅの好きなドライブコースです
やはり、下から見るのがいいですよね~
何回か台風の被害で流されたり、無謀にも軽トラックで橋を渡って傷をつけた事件までもありました
よーくみると、橋の色の違いで建てかえられたのがわかるとおもいます。
水害での被害を最小限にとどめる為に、石がひかれ川の深さを浅くしたり、ながれを変化させて集中しないようにする為に、工夫がされているようです。
そろそろ、桜の季節
満開になるとお花見客で車も大渋滞ですが、と~ってもきれいなんですよ!
[ 2007/04/01 19:10 ] [ 編集 ]
こんにちは。
いいですね!こんなすばらしい名所がドライブコースだなんて。しかも真っ赤なアルファでなんてカッコイイ!!
軽トラックで渡ろうとしたヤツがいるんだ?!。ちょっと考えれば無理なのわかるのにねぇ~。4WDだったらできるかも?(失礼!)。
ちょうど川床工事してましたが大変なんですね。景観や橋を守るためにがんばってるんですね。川沿いのたくさんの桜の木も気になってましたが、さぞかし美しいことでしょう。あの時、想像しましたが、実際を見てみたいものです。
ほんのりした錦帯橋、すっかりファンになりました!!
[ 2007/04/02 15:59 ] [ 編集 ]
■ようこそ錦帯橋へ
■錦帯橋の世界遺産化に向けた運動が起きています。
■皆さんのお力添えを宜しくお願いいたします。
[ 2007/08/21 19:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する