FC2ブログ
ホーム > パスタ > 落合シェフを見習って

落合シェフを見習って

IMGP4858.jpg

「玉ねぎ入りの釜上げスパ」に挑戦!
マイミクCさんに紹介していただいた「ラ・ベットラ」のシェフ・落合務氏の料理本「パスタの基本」をさっそく購入してチャレンジしてみることに‥‥。
材料はパルミジャーノ・レッジャーノ、パスタ、オリーブオイル、たまねぎ1玉のみ。
全てイタリア産にこだわり、たまねぎのみ日本産の有機もの。
ということは単純に料理人(=僕)の腕のみで味が決まってしまうわけじゃないですか!。料理するのにこんなに胸ときめいたことがありません。

テキストはそんなに詳しく書かれていません。綺麗な写真のようになるよう忠実に努力すれば美味しいパスタ料理ができるのでしょうか?
調理開始、さっそく疑問が。塩加減がわかりません。良く読んでみても塩を使うのか使わないのかがわかりませんが、使わずに料理を続行します。1.4mmのパスタを6分ゆでる間に、5mm厚さに輪切りしたたまねぎを軽く焦げ色がつくまでソテーします。このたまねぎの5mm厚さカットって難しいですね。簡単だと思っていたら大間違い。どなたか旨くカットする方法を教えてください。そのうち6分が経過し、ネットでお湯切り。まだたまねぎのこんがり焦げが不十分ですが、パスタが伸びてしまうもの避けたいがために火を止めます。パスタにエクストラ・ヴァージン・オリーブ・オイルを絡め、ホクホクの輪切りたまねぎを載せ、ちょっと輪をほぐします。その上に予め削っておいたパルミジャーノ・レッジャーノをたっぷりかけて出来上がり。

IMGP4881.jpg

「いっただきま~す!」
うん、パルミジャーノ・レッジャーノの塩味で十分バランスがとれてます。そして熱いたまねぎ。これがまた口の中でトロけて甘いこと、甘いこと!。味はもう最高!!まあ自分で作って自分で褒めてリゃ世話ないわ?!

反省点が3つ。
  1.たまねぎを5mmにちゃんと忠実にカットすること(↑写真太すぎ!)
  2.たまねぎをもう少し焦げ目をつけること
  3,パスタにもう少しオリーブオイルを絡めること

次回は別のパスタに挑戦しますが、再度この「玉ねぎ入りの釜上げスパ」を極めたいと心に決めた次第です。

最後に落合シェフのお言葉を。
  「基本さえマスターすれば、絶対においしく作れます」
わかっちゃいるんだけど、これが難しいのよね!

[ 2007/04/04 09:38 ] パスタ | TB(0) | CM(28)
Architectさんのことだから、また凝りそうですね。:)パスタは本当に基本さえマスターすれば絶対においしくなります!
しかし、このタマネギ、パルメジャンチーズパスタ、美味しそうですよ!タマネギ、じっくり炒めると甘さが全くちがいますよね。
たまねぎを5ミリにちゃんとカットすること:さすが男の人!女性はそんなことにはこだわらない。:)
[ 2007/04/04 12:09 ] [ 編集 ]
今度つくってみますね。
玉ねぎは分厚い感じがしますが、
すんごくおいしそうです!!

シンプルでいい料理ですね。
でも、お使いのチーズがけっこうお高い?
[ 2007/04/04 12:33 ] [ 編集 ]
そのほんよさそうですね、買おうかな
料理本探していたので、なんかタイムリーヒット打たれた気分です。

さっき調べてたらジョンポーソンの料理本なんてのもあるらしいですよ
http://www.amazon.co.jp/Living-Eating-John-Pawson/dp/0609609130/ref=sr_1_13/249-5372519-6872314?ie=UTF8&s=english-books&qid=1175658819&sr=8-13
[ 2007/04/04 12:57 ] [ 編集 ]
我が家でもディ・チェコNO.11かNO.9のどちらかで作っております。
トマト&ガーリックソース系を頂くのが多いですですが市販のビン入り(缶入り)の物も侮れません。
良い素材(野菜、魚貝類、ベーコン、チーズ、塩、コショー等全部ですね 笑)を惜しみなく使えばバッチリ美味しくいただけます。
仕上げのオリーブオイルもしかり。

それにしても美味しそうな写真です。
(美味しいに決まってる)

何でもこなせる、トライするArchitectさん恐るべし!!
[ 2007/04/04 14:59 ] [ 編集 ]
ぼくも料理はとても好きでよくやります。
てかほぼ毎日会社からの帰りスーパー寄って
家帰って作る。このリズムにもう随分慣れてきました。
にしてもおいしそうですね!
そして5mmカットにこだわるとこは職業病ですか?
わかる気がします。
とくに見せる料理ならなおさらですよね。
食は見ることも楽しさのひとつですしね☆
[ 2007/04/04 14:59 ] [ 編集 ]
美味しそうです。
我が家にパスタが登場するのはたいてい週末。もちろんワインが一緒です。

そして、パスタはごくごくシンプルなペペロンチーニのことが多いのですが、これ、美味しそうですねー。今度トライしてみますよ。

あとはモッツァレラチーズとトマトのサラダがあれば完璧ですねb
[ 2007/04/04 16:14 ] [ 編集 ]
ご自分で作ったものは絶対においしいものですよね。
基本をマスターと言うことは、包丁使いや炒め物のフライパン使いもですね。
練習で腕がだるくなりそうです。
頑張ってください。
[ 2007/04/04 20:34 ] [ 編集 ]
お料理するんですね!しかも高度な。
男の人は作るとなると食材にも凝るんですよね~。
でも玉ねぎの切り方が・・・ちょっとププッてぇ感じです。
す、すみません≧▽≦
[ 2007/04/04 22:26 ] [ 編集 ]
はじめましてカプチーノの夫(別名・手タレ)です。
とっても美味しそうですね!そしてオリーブオイルの缶に釘付けになりました。
このレシピーは私も作りましたがシンプルでチーズの味とオリーブオイルが香るお気に入りの一品です。
名古屋へお越しの際はぜひ食事でもご一緒に如何でしょうか?夫婦共々お待ちしております。
[ 2007/04/04 23:16 ] [ 編集 ]
こんばんは~♪
夫婦揃って拝見しております!^^
いやぁーもぉぉ!(←怒ってませんよ。笑)
さすがです、はい☆思ったとおり、きれいに作られていて、とても美味しそうですー!
たまねぎは分厚い方が甘味もより感じられるし柔らかさもUPだし5mmよりこちらのほうが美味しいですよ~(って駄目なんですか?許しませんか?やはり?笑)

添えられたサラダもたっぷり♪美味しそう。
私もEXオリーブオイルに釘付けです(笑)
こんなの一度でいいから買ってみたーいです♪

それと~さすが建築家さんのキッチンですね!
パスタにも釘付けですが私は食材が並べられた、この調理台の広さにウットリですー!こんな広いキッチンで料理したら楽しいでしょうね♪
それと向こうに見える食卓が憧れの丸いお洒落なテーブルですね~☆

お次のパスタは何でしょう~~楽しみです~♪
[ 2007/04/04 23:26 ] [ 編集 ]
そのまま番組になりそうです~。
収納機能がすばらしく、とても美しいキッチンなのです、みなさま!

そして、私も5mm、1.4mmに反応してしまいました。スケールで測りましたよね、きっと・・(笑)
測ってない? こりゃまたしっつれいいたしました~。
私の場合何mmかはわかんないけど、同じ厚さにするとそれなりにうまくいくかと・・・。
プロは4mm、とか7mmの厚さにとか訓練するのでしょうね。

パルミジャーノ・レッジャーノ&たまねぎ、おいしそう。今度やってみます。
次回のレポートも楽しみにしてます!
[ 2007/04/05 00:16 ] [ 編集 ]
基本的に料理本を片手になんて僕は料理しませんが、今回はあまりにシンプルな料理なので、基本が大切と思って作ってみたんです。
こんなシンプルな材料で、これだけ美味しい料理ができるなんて、大きな発見でしたよ!。料理人は玉葱やパルメザンの素材の味を知っているからできるんですね、こんな料理!
5mmカットはかなり自信があったのに、ツルツルすべって旨くいきませんでした。ガッカリ。
[ 2007/04/05 12:45 ] [ 編集 ]
玉葱、分厚いのはご愛嬌ということでお許し下さい。しかもデジカメで撮ると、近くのモノが強調されるのでなおさらです。細くカットしたつもりのリングをパスタの上で探したけど見つからず。
まあガッツリと玉葱の味を堪能できたとプラス思考でいきましょう!(笑)
ねぎぼうずさんも作ってみてくださいな。
[ 2007/04/05 12:50 ] [ 編集 ]
とのさん、お久しぶりです。
ジョン・ポーソンの料理本なんて知りませんでした。
ミニマリストの作る料理ですから、大体想像はできますが、きっと旨いのには間違いないでしょう。建築家しか買いそうにもない本ですが、今度どっかの洋書屋さんで見てみますね。

そういえばこの間の日曜日に、車で近所を走って桜を見ていたら、ジョンポーソンの設計した住宅を偶然見つけましたよ。薄モルタルがヒビだらけで、ちょっと住人には気の毒だった感じがしちゃいました。なんで打放しのままにしなかったんでしょうね?
[ 2007/04/05 14:20 ] [ 編集 ]
パスタは細いのが好みなもんですから、1.4mmとか1.5mmが多いですね。
確かにちょっとしたお店で瓶入りの「バジリコソース」とか買っても美味しくいただけますよね。でもこれからはちょっと手を掛けて作ってみようなんて思ってます。思ってるだけですよ!?
どこの国の料理でも、日本人なら素材感あふれる感じの料理には満足しちゃいますね。玉葱1個の大切さを思い知らされました。(笑)
[ 2007/04/05 14:36 ] [ 編集 ]
うわぁ~~!!!!!!!

美味しそうですね~~!すごいです!
男性がお料理するのって素敵ですw

奥様が羨ましいです!
[ 2007/04/05 14:50 ] [ 編集 ]
kimpaさん、えらいじゃないですか!
帰りが遅くとも家で料理。外食ばっかじゃ身体を壊しちゃいますよね。
5mmにはこだわりたかったんですね。でも包丁の技術がいまいちでこんなに太い玉葱となってしまいました。当然味は問題ないのですが、見た目がちょっとね!?。落合シェフの本だとそれは美味しそうな写真に写ってました。
再チャレンジだ!!
[ 2007/04/05 15:09 ] [ 編集 ]
もちさんのうちのパスタもさぞかしお洒落なことでしょう。
でも欠かさずワインガあるのがもちさんらしい!!(笑)
僕もこの写真を撮っている時に、ワインが足りないなぁ~と感じてはいたのですが、我が家に常備のワインなし!
ということで酒なしディナーです。
モッツァレラもいいなぁ~、ペペロンチーノのいいなぁ~、まだまだイタリアンに嵌まっていきそうな自分がおります。ぜひこのレシピ、一度お試し下さいマセ。
[ 2007/04/05 15:15 ] [ 編集 ]
こんにちは。
素材は言うことないのですが、腕まだまだ。
玉葱を5mmの輪切りできない自分がイヤになりました。絶対簡単だと思っていただけに、玉葱がこんなに滑るものだとは想像にも及ばなかったです。(笑)
kookieさんだったら、京野菜をベースにパスタだできそうですね。一度「京野菜の古風パスタ」など作ってみてはいかがでしょう?
[ 2007/04/05 15:22 ] [ 編集 ]
「ププッ」っていうのは好意として受け取っておきますね!(笑)。でもやっぱり太すぎたよね!!
このお料理、きっといつも料理されている方なら簡単なんでしょうが、シンプルなだけに目に見えない難しさがありました。それを痛感!!!
男はきっと腕のなさを素材の良さで誤魔化そうとしているだけかもしれません。まったく知恵がないものです!(爆)
[ 2007/04/05 15:26 ] [ 編集 ]
はじめまして!というものの、いつもカプチーノさんの日記にも登場されているので、初対面でもない感じがします。(笑)
カプチーノ(の夫です)さんがこのレシピで作られた写真を拝見して、「僕もやってみよう」と決心した次第ですが、ちょっとヘマしました。まだまだ修行の身、努力していく所存でございます。
ところでこのオイル、すごいでしょ!。オーナーからのいただきものなんですが、なんと5Lも入っているんです。消費するのに時間がかかってますが、タップリこころおきなく使ってます。
また今度名古屋で食事をご一緒しましょう。楽しみにしております。
[ 2007/04/05 15:33 ] [ 編集 ]
ご夫婦そろってなんて、仲が宜しくてなによりですね!!
さてさてカプチーノさんの日記に刺激を受け、つくってしまいました。玉葱の太さ、そういっていただけると嬉しいです。確かに玉葱の甘味をあんなに感じるとは思いませんでした。太かったから良かったと思うようにします。でも5mmは再チャレンジしますよ!
このオイル、最初何が送られてきたのかなぁと思ったら、これでした。2人でどうやって消費しようと悩みましたが、地道に料理に使っております。とても参マイルドで美味しいですよ!
キッチンもそう広くはないですけど、カウンターだけはちょっとだけ広いです。なんでも置けちゃいます。丸テーブル、憧れですか?!。これはデザインして作ったものですが、大人でも大勢座れて重宝してます。
実は昨日もパスタで、「焼きトマトと菜の花のパスタ」に挑戦。またパルメザンいっぱいかけて食べちゃいました。嵌まってます!!
またこれからも日記楽しみにしてますね!
[ 2007/04/05 15:46 ] [ 編集 ]
最初から我が家を宣伝していただき恐縮でございまする。
どうも職業柄か、レシピに数値が載っていると、守らなきゃいけないと条件反射をおこします。建築も設計図の数値とおりに現場ができていないと検査に引っ掛かりますからね。(笑)
なるほど!同じ厚さににね!、といっても包丁をまっすぐおろしても厚みがどんどん厚くなったり、薄くなったりで四苦八苦でした、玉葱1個が!
レシピは簡単ですから、レイコさんもぜひ一度。
ちょっとしたアレンジも楽しめるかもよ?!
[ 2007/04/05 15:58 ] [ 編集 ]
こんにちは!
僕も毎日夜は事務所から一度家に戻って夕食を食べて、また事務所に戻るのが日課です。
その際に一応、キッチンで炒める、焼くくらいのことはしてます。これが笑っちゃうくらいワンパターンの料理作業なんですけど一応お手伝いのつもりです。(笑)
建築仲間でもとっても料理に凝った人がいたりして、そういう人の料理などいただいた時は幸せを感じるものです。ちなみに最近では「四川マ-ボ-豆腐」でしたが、ネッチョリ系の濃厚味でとても美味しくいだたきました。
このパスタは一応、奥様からは高得点をいただきましたよ!
[ 2007/04/05 16:10 ] [ 編集 ]
何度もすみません~。^^
うちの焦げたタマネギパスタより格段に美味しいに決まっていますー(←小声で。爆)

これが以前おっしゃってられたオイルだったんですね!素敵(笑)
こんなにあったら色んなドレッシングがたくさん作れますね(笑っ)
ちなみに、、

「ニューサラダブック」 柴田書店
http://item.excite.co.jp/detail/ASIN_4388059919/

という本には174種類のサラダと巻末には100種類近いドレッシングのレシピが豊富に掲載されていて書店に行かれた際、ついでの時にでも是非見ていただきたい本なのです~♪
(押し付けがましくてスミマセンっ)

焼きトマトと菜の花のパスタ!それもまた美味しそうですね!楽しみー♪
今まで菜の花は和え物などの和食で食べるのみで最近になってパスタに使うようになりました。
和え物で感じる独特の苦味がパスタにするとほど良く薄まり大好きになりました~。^^

タマネギですが、輪切りにするときツルツル滑りますよね!^^;
私は爪楊枝を刺してスライスしております。
そして刺したまま両面をフライパンでソテーしています。崩れずスマートに調理できます~。
でも5mmという薄さは爪楊枝がかえって邪魔になるでしょうか~~^^;
[ 2007/04/05 18:41 ] [ 編集 ]
こんにちは。
いやいやご謙遜を!お焦げは大切だったと実感してますよ。

オイルは美味しいのは間違いないのですが、5Lってやっぱり凄い量ですね。頑張って消費します。
「ニューサラダブック」も買わなくっちゃ!!。また少しバライティーが広がりそうです。

たまたま菜の花(先ッポだけじゃなくて、茎から葉っぱまであるもの)が3束大安売り(100円)だったので買ってしまいました。そこでレシピにあった焼きトマトと組み合わせた次第です。苦味や甘味など楽しんじゃいました。いけますよ!!

タマネギ、なるほど!
そこまで下準備されているんですね。よ~くわかりました。再チャレンジ(リベンジ?)です。情報ありがとうございました!
[ 2007/04/06 11:49 ] [ 編集 ]
こんにちは。
マセラのコミュからお邪魔してます。
パスタがあまりにも美味しそうだったので、早速挑戦させていただきましたが、想像以上に美味しかったです~!
玉葱があんなに甘いなんて!
バルミジャーノレッジャーノ、降り積もる雪のごとく削って熱々のパスタにからめて頂きました(*^_^*)
 私も落合シェフの本、購入してみます♪
素敵な情報ありがとうございました!
[ 2007/04/08 16:53 ] [ 編集 ]
はじめまして、りーぬさん! ようこそ!
このブログのレシピで作られたんですか!
とはいううものの、簡単といえば簡単なんですが。
玉葱の甘さって、こんなに甘いのかってびっくりしてしまいますよね!。塩加減はパルメザンでですが、お好みで味の調整が自分でできるのも魅力でしょう。
きっとシェフの本でもっとイメ-ジを膨らませながら料理を楽しく作ることができると思います。また何か挑戦してみてください。(私にとっては料理が挑戦になってしまいます(笑))
[ 2007/04/09 09:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する