fc2ブログ
ホーム > MASERATI > Concorso Lancia Maserati 2007

Concorso Lancia Maserati 2007

IMGP5030.jpg
イタリア滞在のm氏のMistralを囲んで

待ちに待ったこの日は僕には珍しい「寝坊」から始まりました。
6時に掛けた目覚ましが鳴らず?パッと目を醒ましたのは6:45。7時の自宅出発予定まで15分。慌ただしく身支度して、QPの暖機もままらなぬまま出発。7:20分に同じQP(V8)に乗るM氏と港北PAで待ち合わせをしていたのでした。何とか時間に間に合い、M氏のQPを発見。ウィンドウを降ろし挨拶しようとしたら、背後から「Architectさん、おはようございます!」と元気な声。なんと高校の後輩のT氏ではないですか!。mixiで情報を流していたので「お見送り?」に来ていただいたもようです(笑)。朝早くからお会いできて光栄でした。3人で雑談した後に、3台でとりあえず海老名SAまで一緒に走行を楽しんで行きましょうということでPAを後にしました。

IMGP4945q.jpg
3台で仲良く走行(左M氏&右T氏)

IMGP4951.jpg
裾野IC付近は濃霧

さて東名も御殿場あたりから小雨に降られ、裾野ICを出た時は濃い霧で白一色の世界でした。
『Concorso Lancia Maserati 2007』の開催されるテイジン教育研修所の芝生広場を目指します。
8:20、会場に到着するともう前日から参加のMaserati &Lanciaが勢ぞろい。幻想的な霧の中でたくさんの色とりどりのクルマ達が静かに佇んでいます。見ているだけでも気分が高揚してきます。とりあえず指定の場にQPを停め、関係者にご挨拶をしてさっそく会場を一周。心地よいエンジンの音を響かせながら、白い霧の中から次々とMaserati & Lancia が姿を現します。

IMGP4978q.jpg
何度見てもGhibli1は圧巻!

IMGP4962.jpg
Quattroporte IV。ビアンコがmy QP

IMGP4963.jpg
3200GT&Coupe

さてConcorso開会式が行われ、その後交流、見学、体験同乗走行などがちょっと小雨まじりの濃霧の中、進んでいきました。
mixiのマイミクともはじめてのご挨拶。不思議ですねぇ~!。待ち合わせたQPのM氏、大坂から3200GTで来られたG氏、Ghibli1にお乗りのO氏、みなさんインターネットでは結構知人なんですけど、初対面だったのです!。

IMGP4972.jpg
MCJ会長のBora

IMGP4973.jpg
初めて実車を見たIndy

IMGP4971q.jpg
Spyder Zagato

IMGP4968q.jpg
Ghibli Cup & Ghibli Open Cup & 222SE

IMGP4957q.jpg
GranSport。右のGSはカラー、側面のトライデント、ハンドル、トロフェオシートなどイタリア本国に特注して1年も待たれたそうです。Trofeoもご所有とのこと

IMGP5012.jpg
Bora体験同乗走行タクシー

IMGP5007.jpg
Ghibl1体験同乗走行タクシー1

IMGP5013.jpg
Ghibl1体験同乗走行タクシー2。この霧の中へ真っしぐら加速して飛び込んでいきます!

IMGP5010.jpg
Coupe 体験同乗走行タクシー。甲高いサウンドを霧の中で響かせてました。それにしても凄い加速!

IMGP4979.jpg
愛車のモデルを見せてていただきました。Mistral Spyderも拝見してみたいです

IMGP5017.jpg
Ghibl1インテリア。機械仕掛けな雰囲気が魅力的!

IMGP5026.jpg
皮貼り新調したてのGhibl1。ダッシュボードのモデルが微笑ましいかったです

IMGPP5032.jpg
MCJ会長のBoraの説明に聞き入り、質問もいっぱいでした!

帰路も途中までKa氏のGhibli SS1と海老名SAまでご一緒させていただき(勝手に後ろについて行っただけなんですけど)ました。東京は晴れ。Conorsoは霧の中ででしたが、なかなか経験できない幻想空間がきっといつまでも記憶に残っていくことでしょう。
Concorso幹事の3200GTのNさん、Ghibli1のKqさん、はじめみなさん、お疲れ様でした!

Ghibli 1のKq氏とMaserati談義(Ghibli SS1のB氏師匠から教えとして)をして伺ったのですが、とても感銘したお話でした。(ニュアンスの誤差はお許し下さい)

「くるま自体に責任はない、くるまを所持しているひとがそのくるまの運命に責任を持つべきだ。どんな状態のくるまも自分で育てていくことで、その先にある喜びを自分で感じ楽しむことが大切なんだ。」

[ 2007/04/23 13:37 ] MASERATI | TB(0) | CM(24)
Concorso参加、お疲れ様でした!
いやぁ~、お天気が今ひとつだったにもかかわらず、幻想的な素晴らしい眺めですね!
うぅぅぅっ、機会があれば一度参加してみたいです。。。
[ 2007/04/23 16:10 ] [ 編集 ]
architectさん、こんばんは。
霧の並木道のGhibliはなかなか良い写真ですね~。
 
[ 2007/04/23 21:03 ] [ 編集 ]
こんにちは、会場で初めてお会いした、
ギブリIのおっし~です。
こんな感じのオヤジですが、これからも
宜しくお願いします。
[ 2007/04/23 22:34 ] [ 編集 ]
楽しまれたようで何よりです。なんて自分が企画者のようですが・・・
次回はお会いしたいですね。
10枚目の写真は、ギブリカップ、ギブリオープンカップ、222SE、222E(多分)だと思いますよ。
チェックしてごめんなさい。
[ 2007/04/24 00:06 ] [ 編集 ]
Architectさん、お会い出来てとても嬉しかったです。
これからもお互いMaseratiを大切に育てていきましょうね。

それにしても、寒かったですぅ(T_T)
[ 2007/04/24 00:32 ] [ 編集 ]
ですね~~!
まさに霧が幻想的な雰囲気を醸し出しています。
コクピット、ミニカー、皆さんの雰囲気もよく伝わる楽しい写真ばかりで・・・Grazie, Grazie

Architectさんも満足され、こちらもHappy!!
[ 2007/04/24 00:44 ] [ 編集 ]
最後のお言葉、感銘を受けました!
[ 2007/04/24 07:51 ] [ 編集 ]
おはようございます。

Architectさんイベントにお誘いいただきましてありがとうございました。

ならびに、このコンコルソ運営スタッフの皆さまありがとうございました。
この場をお借りして感謝申し上げます。

皆さんにお逢いできてうれしかったです。
車にへの熱い思い入れが伝わってきて大変充実した一日でした。

閉会後、裾野インターでお別れして、箱根に登ったのですが霧で真っ白で道が見えず、日産の小さい車に後ろから、あおられぱなしでやっとのおもいで湖尻峠に・・・フーッ
[ 2007/04/24 09:03 ] [ 編集 ]
おはようございます、MC さん。
コンコルソのコンディションもいろいろあると思いますが、ちょっと肌寒い中でも、霧と言うよりは雲に覆われた雰囲気になったかと思えば、サッ~と真っ白な霧が消えMaseratiやLanciaがクッキリと現れたりしてとてもいい光景でしたよ!
またぜひ一度ご一緒させてください。
よろしくお願いいたします。
[ 2007/04/24 09:30 ] [ 編集 ]
ホントにお疲れ様でした。
RYUさん達のおかげで参加者みんなが思う存分、コンコルソを満喫できたと思います。家族連れが多いのも、やっぱりMaserati & Lanciaの特色なんでしょうね。とにかく参加者みなさんのクルマを愛する姿勢をいっぱい感じられたことが一番の収穫です。そして車を通じていろんな方たちと親好を深めることができたのも財産です。
ホントにお誘いいただきありがとうございました。

濃い霧の中に突っ込んで行くMaseratiたちがとても印象的でしたね!
[ 2007/04/24 09:36 ] [ 編集 ]
おはようございます、おっし~さん。
コンコルソでお会いでき何よりでした!!
おっし~さんのブログで、その出来上がって行く姿を拝見しておりましたので、おっし~さんとGhibli1に出会えるなんて光栄でした。それにしても美しいブルーとインテリアのベージュはただならぬフェロモンを発してましたね!(笑)
中に飾ってあったモデルがあまりに微笑ましい光景だったものですから、アップさせていただきました。
またこれからもよろしくお願いいたします。
次回お会いできること楽しみにしております!
[ 2007/04/24 09:43 ] [ 編集 ]
おはようございます。
ホントにコンコルソに参加でき楽しい時間をすごさせていただきました。MCJのみなさんの企画、そして当日の運営がしっかりされていたので、とても満足できるものでしたよ。
また次の機会でぜひkookieさんともお会いしたいですね。SZと一緒にお会いできる日を楽しみにしています。

またご指摘ありがとうございます。さっそく訂正しておきました。オーナーに失礼ですよね、間違っていたら。この場を借り謝罪です、スミマセン。
[ 2007/04/24 09:51 ] [ 編集 ]
ほんとに遠方からの参加、お疲れ様でした。
それだけにghieさんのMaseratiに対する意気込みを肌で感じることができました。
何より遠距離をトラブルなく往復できたのもよかったですね!。ランチの際にMCJの方にghieさんはどのひとですか?と確認したら、目の前の人だったのでびっくりでしたが、なんか思ったと通りのカッコイイ方でした。
また何かの機会にお会いできること楽しみにしています。
これからもよろしくお願いします。
[ 2007/04/24 09:56 ] [ 編集 ]
おはようございます、marqueさん。
実はコンコルソでまたmarqueさんとお会いできるのを楽しみにしていたのですが、何となく海外へいかれる情報が流れてきて、今回は残念でした。でもMistral が参加していたので、とても不思議な感じでもありました。霧の中からmarqueさんが現れるんじゃないのかなと思ったりもしてました。(笑)
いろんな方と車の中や、モデルの説明を伺いながら、和気あいあいと楽しんでしまいました。
そちらのコンコルソもまたひと味違って楽しそうですね。ブログにもまた遊びに行かせていただきます。
それではお身体に気をつけて生活楽しんでくださいマセ。
[ 2007/04/24 10:02 ] [ 編集 ]
おはようございます、なかむ~さん!
そうでしょ!
最後の言葉は、Ghibli1 にお乗りの方からB師匠のお話を伺ったのですが、クルマ哲学のようなものを感じました。B師匠からは昨日も、クルマを通じての人とのつながりの大切さを教えていただき、あらためて自分の頭の中で考えていかなくては思っております。何より人生エンジョイしようじゃありませんか!
また3200GTと一緒にお会いできること楽しみにしてます。
[ 2007/04/24 10:10 ] [ 編集 ]
先日はお疲れ様でした!
やはりビアンコQPは美しい過ぎます。
写真をチェックした嫁さんはベタ誉めで、
『やっぱりこれを買いましょう』と・・・
お金無いのに(^^;)

ルームミラー越しのQPは迫力満点でした。
また一緒に走りましょうね。
[ 2007/04/24 10:12 ] [ 編集 ]
おはようございます。
いや~当日は朝から、ビックリゲストも登場して楽しい往路でしたね。コンコルソも関係者みなさんの努力も報われ、大成功だったと思います。霧の中の試乗タクシーもちょっと恐怖でしたが、なかなかあんな経験できないものです。いろんなクルマを通じていろんな人と出会う場がコンコルソだったのかも知れません。
僕もマッティーさんと別れた後は、SZやマイミクのGhibli1と共に海老名まで一緒に走って帰路を楽しんで行きました。
元気なマッティ-さんともやっとお会いでき光栄でした。またご一緒させてくださいね。ちょっとヤンチャなV8QPにまたお目にかかりたいものです!!
[ 2007/04/24 10:16 ] [ 編集 ]
おはようございます、aceroさん!
お褒めいただき光栄でございます。QPも喜んでいることでしょう。(笑)
帰路でのGhibli1の後ろ姿はあまりに妖艶で美しかったですよ!。あのぶっ飛びランボ軍団もaceroさんに一目おいていったと思われます(笑)。
実は僕もさっそく撮った写真をワイフに見せていたら、Ghibli1が凄くカッコイイと言いずめでした。到底お金もないのに‥‥。でもしっかりとaceroさんのような方に守られていかないといけないクルマだと心から思ってます。大切に乗ってあげてくださいね。
またうちにもぜひみなさんで遊びにいらして下さい。
それではまたお会いできる日を楽しみにしています!
[ 2007/04/24 10:24 ] [ 編集 ]
みんないい写真ですね。
沢山アップされ、お疲れ様でした。
mistral spyderの仕上がりが待ち遠しいです。
[ 2007/04/24 11:56 ] [ 編集 ]
こんにちは。
日曜日はお疲れ様でした。
写真お褒めいただき嬉しいです。
もっといろいろアップしたいのですが、きりがないので。(笑)
coziさんのモデルも丁寧な力作でしたのでアップさせていただきました。
一日も早く仕上がるといいですね。またその際にはぜひとも本物を拝見させて下さい。まだMistral Spyderはこの目で見たことないです。今からドキドキです!!
またこれからもよろしくお願いいたします。
[ 2007/04/24 13:21 ] [ 編集 ]
お会いできなくて残念でした・・・・・
とても綺麗な写真ですね。私の車もUPして頂きありがとうございます!

又どこかのイベントでお会いできるのを心待ちにしております。

[ 2007/04/25 21:30 ] [ 編集 ]
裾野。
車がさっぱりわからないあたしですが、見た事のない形ばかりで『シャープ』という印象です。恐くて触れなさそう。
むふふ、裾野で・・・こんな盛大な・・・でも車・・・わからん(爆)
キャーッおこらないで~≧▽≦
[ 2007/04/25 22:27 ] [ 編集 ]
おはようございます、REDCAB7.さん。
ほんとですね、あんなに近くにで走っておられたのに、僕はREDCAB7.さんのお顔はわかりましたから。(笑)
次回の時はまず最初にご挨拶に伺いますね。
それにしてもCoupeのエキゾ-スト音はとても素晴らしかった!。音も楽しむといったMaseratiに仕上がっていてとても羨ましかったです。タクシーの時は人気で乗れませんでしたが、いつか助手席にでも座らせていただければ光栄でございます。
またイベントでお会いできること楽しみにしてますね!
[ 2007/04/26 09:24 ] [ 編集 ]
おはようございます。
クルマのことを判らなくても、見たままの印象とか、音とかでも感じてもらえばいいのです。僕もメカやそのクルマの歴史にものすごく詳しいと言う訳ではわりません。でも運転している時が楽しいとか、家に停めてあるクルマを見ているだけでも楽しいとか、いつも肌で感じているのが結局楽しいんでしょうね!。
「シャープ」という印象、あってます!!。みんな世界的なカ-デザイナーのデザインしたクルマたちだけのことはありますよね。
裾野の芝生広場はとても静寂に包まれていたんですよ。 まあタクシ-企画の時だけは心地よいエキゾ-スト音が霧の中で響いておりましたが‥‥‥。
[ 2007/04/26 09:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する