スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

○もち

IMGP5596.jpg
染色された竹で編んだ綺麗な籠に入れられた「○もち」


若干1名、ハッとされた方がいらっしゃるとは存じますが、競馬ではないのでご安心ください。

「○もち」は「えんもち」と読みます。
九州は博多の創業70年・老舗「鈴懸(すずかけ)」の和菓子です。

オ-ナーとの打合せの際にお土産でいただきました。
直径5cm程の和菓子ですが、見た目は「どら焼き」の縮小版に見えるかも知れませんね。
でも口にいれると「あら、不思議!」
どら焼きにみられるようなお口の中でのパサパサ感が全くありません。むしろモチモチ感があると言った方が適当な表現かもしれません。ちょうどお上品に2口でいただけるのも魅力的です。どら焼きだとあの大きさを食べ切らなきゃいけませんからね。(笑)

皮は今でも職人さんが1枚1枚焼いているという通り、丁寧な仕事が舌を通じて伝わってきます。中のあんはこしあんベースの粒あん入りといった感じでしょうか。甘過ぎずとてもお上品な味に仕上がってます。お茶でも善し、コーヒーでも善し、なんでも相性が良さそうです。

4時間にも渡るオーナーご夫妻との打合せのティーブレイク。
特にご主人が私と同じ甘党なこともあり、2人でスイ-ツ談義で脱線してしまいました。(笑)
みんなで一緒にいただいた「○もち」
私たちの間に楽しい円満な会話を弾ませてくれたのでした。
素朴な「○もち」さん、ありがとう!

[ 2007/05/24 21:36 ] スイーツ/和菓子 | TB(0) | CM(16)
ホントに円満になりそうな感じ!
知らなかったけど食べてみたいな!
[ 2007/05/24 23:58 ] [ 編集 ]
タイトルを見て、いつも登場するもちさんに関してかと思っちゃいました。そして鈴懸は鈴鹿かと…。
美味しそうですね~。ドラ焼きはちょっと大きいし、モチモチ感って幸せな感じ。アメリカにも自然食グロッセリーなんかに行くと、真空パックに入った薄い長方形のもちがあります。
プレーンはなくて、あずきがずり混まれたもの、他にはブルーベリー、シナモンなど。バターをフライパンで熱して塩をふって焼いて食べるんですが、もちであって全然もちじゃない:)まずくはないけど、感動も無いおかし。でも珍しいので、昔日本へのおみやげで買って行った事がありますが、大不評でした。本当のもちの美味しさをアメリカ人にもわかってほしい、と何度か友達などに食べさせてみましたが、彼らにとっては本来の日本のもちはどうでもよいようでした。トホホ…。
[ 2007/05/25 07:15 ] [ 編集 ]
京都のあじゃりもちみたいなのでしょうか。うーん、惹かれますb

最初は○に当てはまる文字を入れるのかと思いました。

豚もち、バカもち、天然もち、ざるもち、まさかとは思ったけど美もち(殴 ・・・・

美味しそうですねー。
でも、最後の一文、ちょっといいなぁ。
[ 2007/05/25 08:05 ] [ 編集 ]
最近、食べ物の日記が多いですね(笑

またまた、ワタシの苦手分野です。。スミマセン。

甘いもの苦手なんですよ~これが。

だけど、いつもなんだかとっても美味しそうに見えます(笑

文章とお写真のせいでしょうか!!!!

お餅は好きなんですよーー!!
[ 2007/05/25 08:40 ] [ 編集 ]
ウーン、美味しそうです。私はモチもドラ焼きもすきです。いつも思いますがいろいろ拘りがありますね!
特に写真のアングルとか構図、光とか・・・。
シャッター押すまでの拘りが見えてきそうです。
[ 2007/05/25 12:28 ] [ 編集 ]
こんにちは。
そうそう、大きさはちょうど「もみじまんじゅう」くらいだよ。厚みはアンナにはないけど、色も似てるし。
なかなか美味な和菓子で、お薦めできます!!!
和菓子もわかる大人になってきちゃったかなぁ~?!(笑)
[ 2007/05/25 13:09 ] [ 編集 ]
こんにちは。
いろいろと勘違いしそうなさわりでスミマセン。
さてアメリカのそのお菓子、やっぱりアメリカ的ですね。かなりMIHOさんの文章で、味が想像できます。(笑)
またアメリカ人に餅の良さを伝えるのは、かなり至難の技でしょうね。実は私もあまり餅自体は好きではないのです。お正月もお雑煮は「餅入れないで!」と頼むくらいなのですが、母は餅を入れてしまいます。(笑)
きっとつきたてのお餅を食べると美味しいのでしょうが、経験ないです。日本人なのに寂しい~!
[ 2007/05/25 13:16 ] [ 編集 ]
こんにちは。
そうそう、阿闍梨もちに似てます!
いやに「○もち」で楽しまれましたな!!
いろんな形容詞?がついていろんな○イメージが頭の中を駆け巡りましたが、また来週お会いした時に、どの形容詞○が適当だったかご返答申し上げます。

なかなか食感の楽しいもちで、ファンになりました。
籠も贈答品用と、自分の家で食べる用の普通の箱と、両方用意されているとのことでした。また九州行かれたら買ってみてください。もちろん東京でも買えますが。
最後の一行、恐縮です。(笑)
[ 2007/05/25 13:28 ] [ 編集 ]
こんにちは。
また大アタリ~ですか!(笑)
こりゃホントにお酒飲みですね!(爆)
僕は全く逆なので、この打合せの時のご主人とも情報交換でした。次は「仙太郎・最中」で逝きますよ。覚悟ください!!

どうもQPに乗っては食べ、QPに乗っては食べの連続なので、ブログが片寄ってしまうのは御勘弁ください。
またこれからもよろしくおつき合いくださいマセ。
[ 2007/05/25 13:34 ] [ 編集 ]
こんにちは。
甘いものいけるのですね!良かったお友達で!!
まあせっかく写真を載せるのであれば、ちょっとアングルなどにはこだわろうと思ってはいますが、なかなか思うようには撮影できないものです。
お菓子はいいのですが、お料理は長々アングルにこだわっていると冷めてしまい、お料理台無し!なんてことにならぬよう気を付けてはおります。
いつもお褒めいただき恐縮でございます。
[ 2007/05/25 13:39 ] [ 編集 ]
和菓子食べながらの打合せとは,なかなかいい感じの信頼関係で仕事されてますねぇ~。
ウチも先日来られた方が「ごままんじゅう」なるものをお土産に持って来られました。東京では有名とか? そんな場合は,打合せと言うか雑談と言うか,いい感じで長くなるんですよねぇ・・・

昨日,出張(東京)で不在で今日,kookieさんのコメント読んだんですが.一緒なんですか? (個人情報ですいません)  松ヶ崎の・・
僕は確か・・55年?住環境学科です。 先輩?後輩?それこそどちらでもですが,宜しく御願いします。出張で東京に出た時でもお会いしてみたいですね。


[ 2007/05/25 18:41 ] [ 編集 ]
こんにちは!先輩!(笑)
いやkookieさんに教えていただいたのですが、私は建築学科58年卒です。55年というと住環境学科ができて3年目くらいでしょうか?(←まあ、詳細はいいですね!)

たまたまこの日は長期戦の打合せとなるのをお互い承知しておりましたので、オーナーご夫妻にも気を遣っていただく結果となりました。和菓子はなかなかいいですね、こんな時に。
「ごままんじゅう」名前は知ってますが、食べたことはありませんが、前向きなお話合いは楽しいものです。
また東京にいらした時はぜひご連絡ください。
[ 2007/05/25 19:08 ] [ 編集 ]
たしか,それくらいだったと思います。当時,建築学科の倍率にビビッて変えた記憶があります。なんか懐かしいですね。デッサンの試験で岸に付いた小舟?を書かされた事を思い出して,今から思えば感動的に下手な絵だったんだろうなぁとニヤニヤしてる次第です。BBS状態になってしまいそうなので,この辺で。
是非!連絡させて頂きます。
[ 2007/05/25 19:29 ] [ 編集 ]
おはようございます。
ちょうど私たちから共通一次が始まり、倍率も和らぎました。デッサン試験、懐かしいですね!。試験の休み時間にオートバイのエンジンの精密画を描いている人、試験中に鼻血を噴出させた人、いろいろな人がいましたが、またそういう印象にのこった人が合格して、同級になってます(笑)。鼻血の友達は世界各地でアートやってますよ。
振返れば、楽しい時でした。またお会いして思い出話しに花を咲かせましょう。(←古い言い回しでした)
[ 2007/05/26 09:52 ] [ 編集 ]
こちらこそ末永いお付き合い!

よろしくお願いいたします♪
[ 2007/05/26 15:44 ] [ 編集 ]
ここまできたので、おつき合いくださいマセ!
お酒ネタはたぶん登場しないと思いますが(笑)
[ 2007/05/26 16:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。