FC2ブログ
ホーム > パスタ > 茗荷の柚子胡椒アリオリ

茗荷の柚子胡椒アリオリ

IMGP5721.jpg

茗荷(みょうが)大好きの私にとって、最高のアーリオ・オーリオ・パスタ!
     『みょうがのゆずこしょうアリオリ』
でも昔から茗荷を食べると「バカになる」とか「物忘れがひどくなる」って言うけど、茗荷大好きの私の物忘れの酷さは茗荷が原因だったのですね!(笑)。
(茗荷の由来を知りたい方はコチラから)

さて今回も落合シェフに挑戦ということで、さっぱり系パスタをチョイスしてみました。
オクラは輪切りに、茗荷は薄く斜切りに、ニンニク(アーリオ)は荒みじんに包丁でカットしていきます。マニアックな話、茗荷の薄斜切りはサクサクと音を立てながら薄く切れていくのがとても快感です!。オクラの断面もあらためて良く見ると5角形で、その自然の造形美に心奪われるものがありました。思わずスケッチしてみたくなりました。

IMGP5753.jpg

さて今回のパスタのミソは何と言っても「ゆずこしょう」。
パスタを口にした時のピリピリした刺激感がたまんない!。その上、茗荷のシャキシャキ感、オクラのネバネバ感が複雑に混ざりあってとても面白いハーモニーを奏でてくれます。あくまでシンプルなんですけどね!。食べてるうちに身体が火照るのを感じてきますが、柚子胡椒ってすごく新陳代謝を促すものなんだとちょっとビックリしました。
今まで冷蔵庫で滞在時間の長かった柚子胡椒も、これからはどんどん消費されていくことでしょう。(笑)
またこのアリオリを楽しんでみることにします。

さ~てと、次回は‥‥‥

IMGP5738.jpg
やっぱりお皿は「和」がよかったなぁ~!       レシピ読めるかなぁ~?

■落合シェフに挑戦シリーズ
C1:玉ねぎ入りの釜上げスパ
C2:娼婦のパスタ・プッタネスカ
[ 2007/06/06 10:11 ] パスタ | TB(0) | CM(26)
茗荷はおいしいですよね。私も大好きです。茗荷をスライスして鰹節と一緒におしょうゆでいただく、シンプルですが食事の最後お漬物の変わりに丁度いいです。
茗荷の乗ったパスタも又食欲をそそりますね。
[ 2007/06/06 12:40 ] [ 編集 ]
あーー!!すっごいわかります!!
茗荷切るの大好きですもん。じゃく、じゃく、て。
あたしこのパスタ絶対好きな自信あります。
好きなものばっかりはいってる!!
味覚似てるのかなぁー?
[ 2007/06/06 13:05 ] [ 編集 ]
この茗荷とオクラのパスタは、ちょっと無視できませんね!美味しそうです。そこに、柚胡椒ですか!この3つを一緒に料理した事は今までないけど、本当にあうんですか?
私は茗荷もオクラも大好き!是非、試してみたいです。
[ 2007/06/06 13:32 ] [ 編集 ]
・・・茗荷がね。
お隣の畑に植えっぱなしになっていた茗荷が家の敷地まで侵食して毎年生えてくるんです。
我が家は茗荷好きな人はいないので、毎年処分に困っています。浜松総会に行けそうだったらお持ちしましょうか??
[ 2007/06/06 15:55 ] [ 編集 ]
こいつは美味そうだ!
私もミョウガは大好きです。
ビアンコワインと一緒に楽しみたい・・・(*^_^*)
あ、腹減った・・・
[ 2007/06/06 16:07 ] [ 編集 ]
美味しそうだなー。
我が家の実家の庭の片隅に見慣れない葉っぱがうじゃうじゃあったので「これ、何?」と聞いてみたところ、なんと茗荷が育ったものだとかw

そういえば、小さいころお味噌汁の具には茗荷はあまり入れてもらえませんでしたなぁ。そのかいもなく。。。

このパスタ、本当におしゃれですね。
組み合わせの妙を感じます。
[ 2007/06/06 16:51 ] [ 編集 ]
もぉ~~!雑誌に出てそうですよ!

素晴らしいです♪

柚子胡椒ダイスキですよぉ~~!!!!

なんてオシャレなんでしょう♪

食べたいです・・・(笑
[ 2007/06/06 18:31 ] [ 編集 ]
ぼくが言うのもおこがましいですが、背景が素晴らしすぎる
コートからのびる青い光が何かを物語っているようにみえます

おいしいものはお酒だけでなく素敵な空間とのマリアージュも大切ですよね
[ 2007/06/06 23:36 ] [ 編集 ]
私も茗荷大好きです。
おそうめんの薬味にしたり、
お味噌汁に入れるのおいしいですよね。

三味線の先生の庭に茗荷があって、よく掘りました。
たけのこみたいに出る寸前のものを探して。
結構たくさん生えてきて楽しめました。
土がすきまに入って洗うの大変だったんですけど、
スーパーで売っているのはすごくきれい。なぜだ~。
写真の茗荷立派ですね。高級スーパーで買ったの? 写真の撮り方がうまいのかな。
お皿は洋物の方が、不思議な感じがして素敵だと思います! 
[ 2007/06/07 00:18 ] [ 編集 ]
なかなか写真の構図が素晴らしいですね!
おまけに料理もやられるんなんて、
脱帽ですm(__)m
私は、もっぱら食べる人を演じています。
しかし中々涼やかなパスタですね!o(^-^)o
これからの季節に
持って来いの一品だと思います!( ^ー゜)b
[ 2007/06/07 01:41 ] [ 編集 ]
おはようございます。
茗荷好きできたか!
kookieさんのそのシンプルレシピもヨダレが垂れそうに旨そうです。今度チャレンジしなくては!!
以前タモリが紹介していたレシピで、厚揚げを焼いてその上に斜切りの茗荷とネギとかつお節を載せて、しょうゆを垂らすっていうのをやってましたが、案外なんでもイケるのが茗荷なのかも!!
[ 2007/06/07 09:12 ] [ 編集 ]
おはよう!久しぶりですね!元気?
さて僕と同じく茗荷切りマニアがいらっしゃいましたか?(笑)。快感だよね!あのシャキシャキって薄くきれていくのは。そして料理の上にのせる時に楕円の茗荷がほぐれていく姿が堪らなく好きです!(←ほとんど変態)
けえさんの大好物だったら、簡単だからやってみてくださいな。なかなか刺激あるから!。まあ迷信の物忘れにはならないと思いますから試験も大丈夫!!
頑張って!!!
[ 2007/06/07 09:17 ] [ 編集 ]
おはよう!
いや~今回も落合シェフに頭下げました!。
いつもこの料理本を見ながら楽しんで作っているんですけど、材料が簡単に手に入り素朴、味付けもシンプル、それでいて深みのある美味しさを産み出すその技に脱帽です。素人の私には思い付かないですが、料理ってホントに奥深いものです。
建築もこんな感じでイメージできていくといいな~といつも考えさせられております、ハイ!
そっちに茗荷とかオクラって売ってるの?
[ 2007/06/07 09:23 ] [ 編集 ]
おはようございます。
ぼちぼちさんご家族は茗荷ダメですか?!
みなさん茗荷好きなので、嫌いな人はいないのかなぁ~って思っていたところでした。確かに好んで食べない人がいるのも理解できるような‥‥。
でも畑からの侵入者、許せませんねぇ~!。やっつけちゃいましょう!。もぎ取ったら用賀の方まで送っちゃって下さい!。全部跡形なく消化してやりますから(笑)
[ 2007/06/07 09:28 ] [ 編集 ]
おはようございます、aceroさん。
茗荷好きがまた登場ですね!
このパスタ、ニンニクも5片入ってますから、とても香ばしい上に、柚子胡椒の辛さが刺激的なんです。
そこに白ワインですか!。飲めない私でも一口いただきたい気分ですね!。きっと泥酔しちゃうでしょうが(笑)。背景のワインはついこの間イタリア旅行から帰ってきた両親のお土産です。ちょっと雰囲気を落合教本にまねてみました。
aceroさんもお料理上手そうですね!
[ 2007/06/07 09:35 ] [ 編集 ]
おはよう!
実家に茗荷ですか?!いいなぁ~。
ぼちぼちさんのところも庭に侵入茗荷が発生しているのうらやましい限りです。
それでもちさんの家のみそ汁に茗荷を入れてもらえないっていうのは、やはりあの迷信のせいなの?。確かにあの頃「バカになる」とか意味も判らず言われてたけど、ご両親がもちさんのこと大切に思ってのことだったのでしょう。
うちは案外茗荷食べてましたけど。お陰さまで‥‥。

一度食べてみてくださいな、このアリオリ。
[ 2007/06/07 09:42 ] [ 編集 ]
おはようございます。
なかなかこのアリオリはイケますよ!
簡単な材料と簡単な調理、だからイタリアンって好きなんだなぁ~!(もちろんしゃぶしゃぶも大好きよ!)
柚子胡椒の使い道って、僕はほとんど知らないのだけど、少量でもダイレクトだと効きますよね!。ちなみにこの時は2人前パスタで、オリーブオイルの中へ「大さじ1杯」の量を入れてます。柚子胡椒の種類で塩加減が異なるので注意しなくちゃいけないそうですが、この時はバッチリでした!
一度試してみて!!
[ 2007/06/07 09:48 ] [ 編集 ]
おはよう、とのさん!
いや流石に目の付け所がすごいですね!
ちょうど夕方に撮ったのですが、青い光で写ってますね。逆光なのですが、丸いテーブルにもちょうど青い光が反射してイイ瞬間でした。
ただテレビがつけっぱなしだったですね、ご愛嬌ということでお許しを。(笑)
マリアージュなどという響きが届いたなんて光栄です。いいポエムありがとう、詩人さん!!
[ 2007/06/07 09:53 ] [ 編集 ]
おはよう!
うちもいろんな料理に茗荷を入れて楽しんでます。
みんな茗荷の生態をご存じですごいなぁ~。実は僕は土に生えている茗荷を見たことないんですよ。タケノコの小型版を想像すればイイんだね!
確かにこの茗荷とても綺麗です。いやいや普通のスーパーの100円ものですよ。綺麗にしてから出荷しているのでしょうか。相当手間がかかっているんですね、ここまで綺麗だと。育て方で土を排除できるのかしら?
お皿は今「和」のいいのがないので、こんどお皿を探しに旅に出ます。(笑)
[ 2007/06/07 10:00 ] [ 編集 ]
おはようございます。
いつもお褒めいただきありがとうございます。
夢中になって写真アングルを迷っていると、せっかくのパスタも冷めてしまうし、時間との戦いもあるのです。(笑)
さて確かにこのパスタ、言われてみると涼し気ですね!。きっと冷製パスタとしてしまえば、それもアリですね。今度夏になったらチャレンジしてみましょう。その前に定番の冷製トマトのパスタを作ってからですけど。
Indyさんも一度チャレンジしてみてはいかが?
[ 2007/06/07 11:46 ] [ 編集 ]
オクラは普通に売ってますよ。茗荷は日本のグロッセリーに行かないとないですね。でも、これは今度絶対試してみます。
ところで、茗荷って、茗荷っていうものなんですか?
私、43年生きて来て、茗荷は生姜のイボみたいな所から生えて来るもんだと、勝手に思っていましたが…、別物?アホ?
[ 2007/06/07 14:16 ] [ 編集 ]
おお、やっぱりオクラのグローバル化もすごいものですね!

茗荷は茗荷ってもんです!
ぼくも見たことないのですが、実際は土の中から出てくるものらしいですよ。
別にアホじゃないよ!!(笑) ←自己弁護含めて
[ 2007/06/07 14:44 ] [ 編集 ]
もう、Architect さんをシェフと呼ばせてもらいます!!(笑)
もともと、お料理好きなんですか?
いつもおいしいものを食べて、ご自分でも作るなんて・・・すばらしい~♪

茗荷・・・うちの庭に生え放題です。
あまり、人気がなくてもって行ってくれるひとがいなくて伸びちゃったりして・・・
その近くにはニラも生えてます。
[ 2007/06/09 03:41 ] [ 編集 ]
おはようございます!
いや~、僕の料理はほ~んのたまに好きな時だけに作るだけなので、あくまで見よう見真似の料理なんです。だから簡単そうにみえるものを選んで挑戦しているんですけど、結構タイミングとか熱の通し方なんかはいつも難儀しているんですよ!。
作るからにはできるだけ忠実にとは思っているのですが‥‥。

さてその生え放題っていうのは羨ましいですね!。いろんなお料理に使える茗荷ですから、毎日でも食べたいくらいです。ニラまで!。
なんでそんなに生えているの?(笑)
[ 2007/06/09 09:58 ] [ 編集 ]
Architectさん こんにちは!
あのぅ~先に失礼して・・・実は私、茗荷苦手です(笑)

でもでもでも!!このパスタを拝見して茗荷を克服したくなりました!ホントですよ~
こんな素敵な一品、食べてみたいですー。いつもながら美しいですー。キャー☆(←見たときの第一声)

ちょうど拝見したとき友人も一緒にいて、2人してあまりの美しさに見とれておりました。
友人は『美しいし素敵なブログだね~~☆』と申しておりました。^^

サラダに使われているガラスのお皿、私もそういうのず~~~~っとあちこち探しているんですが、なかなか見つけられません。
Architect さんはどちらで手にいれられたのですか?(笑)


食材事典のHP,楽しくていろいろ読んじゃいました♪即、お気に入りに入れちゃいました。^^
[ 2007/06/10 14:51 ] [ 編集 ]
こんにちは、カプチーノさん。
ありゃりゃ、みょうがお苦手でしたか!。まあひとつやふたつ苦手なものがあってもいいでしょう。(笑)
このレシピでは2人分みょうが3本なのですが、実は5本投入してます。半分はオクラなどと和え、残りは写真のようにトッピングです。
あまり無理せずチャレンジしてみてくださいね!(笑)

さてお友達のお言葉、嬉しいものです。よろしくお伝えください。

サラダの四角いお皿ですが、確か六本木アクシスのリビング・モチーフで買ったと記憶してます。今まだ売ってるのかどうか?。
http://www.livingmotif.com
いつもワンパターンの食器で恥ずかしいのですが、カプチーノさんを見習って、いい器を探してみたいと思ってますよ。

なかなか食材事典、面白かったです。知識を溜めねば!!
[ 2007/06/11 17:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する