FC2ブログ
ホーム > 社会 > 懐かしの玉電

懐かしの玉電

IMGP5817.jpg

ついつい記念切手に手を出してしまいました。
    「懐かしの玉電」
「玉電(現在・東急田園都市線)」が今年で開通100周年を迎えたのを記念して、フレーム切手シートが6月18日(月)より限定6000部(←限定に弱い私)ということで発売されています。

今から40年程前、世田谷・野沢に住んでいた頃によく緑色のイモ虫電車(通称・ペコちゃん)に乗ってました。今のように地下ではなく、国道246号の上を車と一緒に仲良く走っていた路面電車だったんですよ!。当時のモノクロ写真を見ると自分の生きていた時代というものが偲ばれます。なんという過去のことか!(驚)

Scan20661.jpg
通称・ペコちゃん。低床式乗物の先駆けだったのかも?!(1969 P/永野晴樹氏)

玉川電車(通称「玉電」)は、都心で道路舗装したりするのに必要となる砂利を、多摩川から渋谷に運び込むために、明治40年(1907年)玉川電気鉄道として玉川~渋谷間に開通したのが始まりだそうです。
現在の用賀駅一角は玉電の車両基地として用意された土地だったのですが、計画は幻と化し、今の世田谷ビジネススクエア(SBS)という超高層建築に生まれ変わり、用賀の街は大きな発展を遂げ現在に至ります。

koukuushashin2.png
黄色の線が玉電ルート。青いエリアが幻の車両基地エリア。赤丸が現在の用賀駅

今でも三軒茶屋から出る世田谷線に「玉電」の名残りを見ることができますが、車両も数年前に新しいものに変わってしまいましたね。ちょっと油っぽい香りのする床のチンチン電車が懐かしいものです。住宅街を走るだけのことあって、人情溢れる電車だったような気がします。

昼休み、昔の写真を頼りにこの場所かなぁ~?と思いつつ、デジカメで撮ってみました。
いかがでしょう?
たぶんアングルはあっていると思うのですけど‥‥‥。
それにしても40年という時間は、街の表情を変えてしまうものなんですね、実感!

tamayo65-3.jpg
桜新町方面を見る。左の線路は車両基地へ(P/世田谷あちこち)

IMGP5823.jpg
用賀駅交差点付近から桜新町方面を見る。上の写真の場所ですね!

photo514.jpg
右手が車両基地への引込み線。(1969 P/おすし氏)

IMGP5826.jpg
二子玉川方面を向いて。右が基地跡地に建つSBS建築群があります
[ 2007/06/21 11:24 ] 社会 | TB(0) | CM(16)
早速、古いアルバムを引っ張りて我が街の散策に行きたくなりました。

Architectさんに刺激を受け、出かける時はデシカメを持ち歩き、おぉーっと思った時はその様子を収めています。
また一つ楽しみができました!

My Open Air Room 
こちらもまた、夢が膨らんでしまいます。
まだまだ、頑張らなくては・・・
[ 2007/06/21 18:14 ] [ 編集 ]
こんばんは。昭和の時代の写真って、懐かしいです。子供のころはこんな電車を見て喜んでいたんだなあって思います。現代のようにハイテクがなかった時代、そのアナログのよさがそのじだいの味になっているように思います。
[ 2007/06/21 20:29 ] [ 編集 ]
限定と言う事なら,並ばれて買われたんですか?
小学生の頃,切手交換とかして集めてた事ありましたが,大人になってからは・・今では,ほとんど宅急便とかで,切手触るのは請求書送る時くらいですねぇ(夢のない話)・・・
写真見て思い出したんですが,今進めてる現場の近くを都電荒川線が通ってて,レトロな感じの電車過ぎるの見かけたなぁ・・・
[ 2007/06/21 21:40 ] [ 編集 ]
桜新町は親戚がいるので私にも母にも馴染みの思い出の場所です。
長谷川町子さんとかね!?

モノクロの時代を体験してみたかった気もします。
多少人生が変っていた気もします。
そー云えばミーティングで出遭ったSMオーナーのライターの方も桜新町小すぐ傍だった記憶が。多いですよ、マセ関係者>>
[ 2007/06/21 23:37 ] [ 編集 ]
わはは、昔の写真を元にちゃんと現在の写真を撮りに行っちゃうArchitectさん何だか笑えます。:)勿論、微笑ましいってことですよ。いや~、色んな趣味がいっぱいあるな。毎日忙しいだろうな。私も見習わなくちゃ!でもこれ、過去と現在の写真組み合わせて、本にもできますね!
[ 2007/06/22 06:30 ] [ 編集 ]
いまは、なんでも新しくなって便利になったり快適になったりする反面、ちょっと寂しいですね。

目蒲線(いまは目黒線?)はわたしが中高6年間かよった田園調布の駅でまいにちみていたんですけど、あの緑の電車がよかったのに、いまはなくなってしまいましたね。

世田谷線も、小学校のときによく乗りました。
あの電車に乗りたくてわざわざ三茶まであるいていって、わけもなくあの電車によく乗りました!

なつかしいなぁ~
[ 2007/06/22 11:49 ] [ 編集 ]
こんにちは!
なかなか昔探索もおもしろいかもですよ?!
とは言うものの、たまたま玉電賀通っていたので、昼休みの散歩ルートだったので撮影してみました。
時代の流れの早さには驚かされます。
玉電のゆっくりした走りに対して、今や田園都市線はこの道の地下を相当なスピードで走っています。事務所にいても電車が通り過ぎるのって判るものです。とても身近な話題です。(笑)

まだまだ夢は膨らませて、ひとつ逝ちゃいましょう!(爆)
[ 2007/06/22 18:13 ] [ 編集 ]
こんにちは。
昭和も40年代のはずの写真も、今こうやってみてみると戦後のような感じです。(笑)
白黒写真の中のチンチン電車、いまや広島とか限られた都市にしかありませんが、庶民の足にはとても便利だと思います。また今では地球にやさしい交通手段になってますね!
京都も僕が大学時代にちょうどなくなってしまった記憶がありますが、あれも大好きだったのですが。
時代の流れにはかなわないもんですね。
ゆっくりとした時間の流れをとりもどした~い!!
[ 2007/06/22 18:18 ] [ 編集 ]
こんにちは。
いや~kei@porteさんも切手収集やっておられましたか?!。僕も昔と大学卒業後に少々、嵌まってました。最近は綺麗な切手や建築の切手が出た時には手を出してしまいます。今回はシートですが、普通は欲しい切手1枚だけですよ!
ライトの落水荘、サーリネンのダラス空港、ウヲッツォンのシドニーオペラハウス、コルビジェのロンシャン教会、などいろんな建築切手も見ているだけで楽しいものです。
以前QPを自分で切手にしましたが、自分の設計した建築も切手にできる時代です。なにか切手にしてみようかしら?

荒川線も情緒あっていいですよね。下町を走る姿は微笑ましいです。いいですね!そんなところでお仕事できて!!
[ 2007/06/22 18:27 ] [ 編集 ]
こんにちは。
ほんとですか!ご親戚が桜新町に?!
僕は今の用賀に住む前に桜新町に8年程住んでました。しかも長谷川町子さんの家のそばでした。サザエさん美術館の前です!。いつも飲物なんかは近くの「三河屋」さんで買ってましたよ。いまはその三河屋さんもコンビニに変わってしまいましたけど。

もしかしてquattroporciniさんはカラーの時代なんですか?
オーマイゴッド!!
僕の時代は新幹線や東名高速ができたり、テレビもカラーテレビに変わったり文明変換期でした。(笑)

SMオーナーの方もお近くなんですね。でもSMと出会ったことはないです。まあそんなにガレージから出ていないかもしれませんね。
また桜新町あたりに来られる時はぜひともお声をかけてください。お待ち申し上げております。
[ 2007/06/22 18:37 ] [ 編集 ]
こんにちは!
いやこのモノクロの写真を見つけたら、ここじゃないかという場所が頭に浮かびました。といっても玉電のルートで用賀と限定してしまうとすぐにわかっちゃったんだけどね。
昼休みの散歩ルートなので、わざわざって言う感じでもなく撮影してきました。でも比較するとその変化にビックリ!。流石にこのあたりは「用賀村」だったのですから。
もうひとつ、変な話だけど、これだけ建物がいっぱい建ってしまうと、地球に相当な重量負担を掛けてしまっているなぁ~と感じました。変ですかね~?。
昔は空も大きく広がり、何となく涼し気な感じさえします。このころの東京に戻さないと、温暖化でホントに地球は壊れちゃいそうです。
今日は久しぶりの雨。梅雨本番でしょうか。
[ 2007/06/22 18:52 ] [ 編集 ]
こんにちは。
中学は野沢あたりじゃなっかたのですね!
そのころから電車通学とはすごいです。尊敬です。

東急の緑の丸っこい電車は愛嬌があって僕も大好きでした。あの車両空力はいまの電車より優れているんじゃないかな?(笑)
僕も野沢に住んでいた時はバスで野沢循環に乗って渋谷に出たり、玉電で行ったりしてましたが、今考えると路面電車なんて信じられませんね。
今用賀に住んでいるのも、きっとあの頃から離れることができないというか、この玉電沿線が安心できるからなんでしょうね。
[ 2007/06/22 19:02 ] [ 編集 ]
ほんとイモムシのようにコロッとしていてかさいいですね!ほっぺがペコちゃんですか??
昔は路面電車がはしっていたのですね~
今昔写真ってなんか時代を感じていいですね!
[ 2007/06/24 23:11 ] [ 編集 ]
おはよう、すぅさん!
なかなかペコちゃん、かわいいものでしょ!
東急はこの形をした電車を東横線とかいろいろ走らせていたんですよ。今やカクカクのデザインばかりの電車・地下鉄ですが、このカタチが残らなかったのは残念です。

でも広島は地球環境の思想のもと、チンチン電車をあえて走らせているところがイイ!!。しかもいろんな国の再利用思想もイイ!!。
きっといつまでも広島の街を走り続けるんだろうね。また乗ってみたいものです。今度は宮島まではチンチン電車かな?

写真も年代を感じさせるものです。いきなりこんな古い写真と思われるでしょうが、私の小学生時代はこんな感じでした。でも用賀村だったのでこんな感じですけど、もう渋谷なんかは大きな街でしたよ。(笑)
[ 2007/06/25 09:27 ] [ 編集 ]
田園都市線は毎日乗ってます! そういえば渋谷駅に今、昔の緑の電車が置いてあります。あれは玉電かな?世田谷線、沈みそうな木の床が茶色の油につかったような匂いがした頃あったね~。

学生のころは荒川線の鬼子母神のそばに住んでいました。大雪のときに線路を歩いて帰ったっけ。
四国の「坊ちゃん電車」だっけ? 道後温泉に行くとき乗りました。チンチン電車でとても楽しかったよ。
[ 2007/06/26 20:32 ] [ 編集 ]
こんばんは、レイコさん。
このペコちゃんみたいなイモ虫電車は、レイコさんの大学生時代に東横線で走っていたんじゃないかなぁ~?
それ以来東急はステンレス車輌に変わっちゃったから、世田谷線などマイナー路線を残し、その姿を消しちゃいましたよね。
愛嬌ある顔付きだっただけに残念です。
渋谷駅にあるの?見てないから今度見てみます。たぶん緑だったら間違いないでしょう。

大学時代はなかなか楽しそうな通学だね!線路を歩くなんてバンカラ!(笑)
僕は京都で毎朝、シスターのいる修道院を特別に通らせていただき、田んぼ道を歩いて大学に通ってました。シスターとの挨拶が楽しい日課でした。(←ウラゴコロなしです)
[ 2007/06/26 21:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する