fc2ブログ
ホーム > 建築 > 目眩を感じて

目眩を感じて

久しぶりに海の見える処でランチをしようと家を出て、あてもなくとりあえず横浜へ。
パシフィコ横浜の地下パーキングにQPを駐車して、いざ地上へ。
どこにしようかしら?と案内サインにあったレストランマーク。とりあえずそっちの海の方へ歩み始めました。

IMGP6331.jpg

ありました!ありました!、しかも海の見える処どころじゃなく、海の上じゃないですか!
即、決定して2Fのレストランへ。「海鮮びすとろ ピア21」
エントランスで席の準備で多少待ちましたが、海の見えるコーナー席だったのでとりあえず満足。

着席してメニューを見ていると何となく「めまい」が!!

ああこんな時どうして?と思っていたら、実はめまいじゃなくほんとに床が揺れているんです。床というかレストラン全体が揺れているんです。
そう海上レストランっていうのは、プカプカ浮いているレストランだったのです。
プチコースを食べようと思っていたのですが、一気に食欲減退。このままず~っとここに居られるかしら?と自信がなくなってきました。とりあえず単品カレーとコ-ヒーに急遽オ-ダ-変更。ちょうど僕の席からは何槽かのヨットが目の前でプカプカしているし、目の前のレストランの手摺とその向こうの埠頭の先端の水平線が微妙にあったりずれたりして、平衡感覚をどんどん失い始めます。なんとかお料理を食べ切った頃には、その海の大きな揺らぎにもようやく慣れてきましたが、いち早く脱出したい気分でもありました。

IMGP6305.jpg
揺れるヨットを見ながら‥‥

IMGP6308.jpg
ずれる平行線を感じながら‥‥

IMGP6303.jpg
やっとのどを通った「シーフードと季節野菜のカレー」

久しぶりに席に座った瞬間、早く出たくなったランチとなってしまった日曜日のお昼でした。
ちなみにホスピタリティーはダメ。
帰ってきてから知ったのですが、なんと「横浜グランドインタ-コンチネンタルホテル」のレストランだったのですね!。嘘でしょ!って感じです。

もうひとつこのプカプカ浮かぶレストラン、山下公園のレストランと化していた氷川丸が建築基準法上の建築物なので、当然この浮遊レストランも建築基準法上の建築物です。
でも基準法では「気持ち悪さの基準」は示していません(笑)

[ 2007/07/09 18:03 ] 建築 | TB(0) | CM(26)
今晩は。大変でしたね !( ̄▽ ̄)
一種の船酔い状態だったのでは。。。
私も数年前に行ったことがありますが
夜だったこともあり、暗くてあまり景色が
見えませんでした。
結局、他で食事して帰りました。
因みに、私も船酔いします。( ゚∀゚)・∵. ガハッ!!

[ 2007/07/09 23:00 ] [ 編集 ]
なんか想像してたら 気持ちが悪くなってきた(笑)
グランドインターコンチネンタルって あの半円のホテルだよね?! ふへぇ・・・
 どうしておもいついたのかね(笑)
[ 2007/07/10 01:18 ] [ 編集 ]
せっかくのランチ、残念でしたね。私もすぐ船酔いしますから、きっと食事どころじゃないだろうな。読み乍ら写真を見ていたら、寝起きだったせいか、私も気持ち悪くなってきました。
しかし、ピアにあるレストランって眺めはいいかもしれないけど、ホスピタリティーは全くだめってところが多いですよね。サンタモニカもマンタバーバラもピアにあるレストランはたいていサービス悪いです。観光客が多いから、何でも良いと思ってるのかな? 親元のホテルがどんなだか知らないけど、そういう経営してると、ホテルの品格まで悪くさせてしまいますよね?
[ 2007/07/10 01:59 ] [ 編集 ]
体調が優れなくて、サービスにまで気が回らないのかもしれません。私は乗り物酔いはしない方なのですが(助手席で地図を見続けられる。あ、ナビないのがばれた)、船だけはだめですねー。外観につられて入ってしまわないようにしなくてはw
[ 2007/07/10 06:44 ] [ 編集 ]
美味しそうなカレーなのに・・・でもお気持ちわかります・・・

ワタシもゆらゆら系は苦手ですね。

ロケーションはとっても素敵ですけどね(笑
[ 2007/07/10 07:46 ] [ 編集 ]
冬の日本海は大荒れです。新潟~佐渡(両津)間のフェリーも悪天候の時は欠航しますが、月曜日の朝一番の便は、滅多に欠航しません。土日に内地に帰った役人とかを佐渡に戻すために「ほぼ欠航しない便」として有名です。
一度、これに乗ってみて下さい。海上レストランなんぞ、かわいいモンだと思うでしょう。(笑) 三半規管うんたらかんたらでなく、おなかの内臓があちこちに飛び散るような感覚らしいです。(私は船酔いしないほうだが、この便だけは別格。)
一度カミさんと行った時、「あたし、佐渡島民になる。(帰りのフェリーには乗りたくない!)」と、言ってました。
[ 2007/07/10 09:07 ] [ 編集 ]
おはようございます。
そうでしたか、行かれたことありましたか?!
きっとお食事しなかったのは正解だったと思います。
夜だと港の光が美しいのでしょうか?、それよりほとんどまわりが見えないのでは?
とにかくまわりの人も「揺れてるわね~」なんて言いながらしているのを聴きながら食事するのもつらいものです。(笑)
船酔いは辛いです。あれだけクルマには酔ってしるんですけど(笑)
[ 2007/07/10 09:27 ] [ 編集 ]
おはようございます。
そうでしょ!あの大きな船の独特の揺れがあるんですよ!
そんなに波がある訳でもなかったのに、2階だから余計に揺れを感じたのかもね?
このレストランの1階は船着き場(チケット売り場+待合室)なんだね。その上が余っていたのかな?
そうそうインターコンチ、何年前にご両親をQPでお迎えに上がらせていただきました。懐かしいです。
[ 2007/07/10 09:31 ] [ 編集 ]
おはようございます。
まったく寝起きから気分の悪くなる写真と日記を読んでいただきスミマセン!(笑)。
でもホントに写真のような気分で平衡感覚がおかしくなってしまいました。また心理的にめげてしまいます。
やはりアメリカでもそうですか?。ここもホテルの付属という観点からすればまったくなっちょりません!。バイトみたいな人が不馴れな接待で、ひとうひとつの所作がサービスに徹してないと言うか、心を感じないというか。もう!!
インターコンチには不利では?
[ 2007/07/10 09:36 ] [ 編集 ]
おはようございます。
確かにあそこで一日働くのはかなりキツイかもしれないね?!。でもスタッフもそこまで顔色も悪くなかったし、適当に元気であったから、船酔いには強い人たちなんでしょう。(それじゃなきゃ、勤まらん!)
もちさん、船以外は強いんだ!。助手席の地図見は尊敬です。これで気分悪くならないなんて、ラリーに参加できますね!。

まあとにかく余り近寄らないことをお薦めします。帰りにインターコンチのレストランランチを覗きに行ってしまいました。高いので無理だけど、2階に海の見える喫茶サロンがあり、そっちにすれば良かったと後悔です!(笑)
[ 2007/07/10 09:44 ] [ 編集 ]
おはようございます。
いや~参りました。全くこのカレーも早くこのレストランを退散したいがために、早食いのように飲み込んで食べちゃいました。味わっている暇なんてありません。
マセラさんもゆらゆらダメですか?
ぼくも広島プリンスから厳島に船で向かう際、プリンスの埠頭で待っていたんだけど、そこもプカプカ埠頭で乗船前にちょっと気分が悪くなってました(笑)。でも船に乗って景色をみていたらとても美しい光景に夢中になり、あっと言う間の厳島までの船旅でした。
また行きた~い!!
[ 2007/07/10 09:51 ] [ 編集 ]
おはようございます。
う~ん、朝から凄い話を読ませていただきました!
そうですか、もちろんその佐渡のフェリーは乗ったことありませんが、ぎいちさんのお話を伺っているだけでも船酔いしそうです。船は他の交通手段と違って、気持ち悪くなっても降りることができないし、そのままの状態でいなきゃいけないのがプレッシャーですね。
三半規管のそう強くない私は佐渡には行けそうもありません。以前大島に伊東から大きなフェリーで行った際も、波浮港に降りた瞬間フ~ラフ~ラしてました。
万が一佐渡に渡れても、奥様と同じく佐渡の島民希望者に変貌するの、間違いなさそうです!(笑)
[ 2007/07/10 09:59 ] [ 編集 ]
酔ってきました。
ゆらゆら感うまく撮れてますね!
前に四国と本州を渡る船に乗ったときは、みんな酔ってしまい、一緒に乗ったのがエレクトーンの講師仲間だったので、幼児科の歌(フニクリフニクラ)の替え歌、「鬼のパンツはいいパンツ、○○うぞ~、○○うぞ~♪」と大合唱して乗り越えました。YAMAHAの施設で研修の帰り・・。あれは忘れられません~。
[ 2007/07/10 13:56 ] [ 編集 ]
なんか素敵なロケーションなのになー。。。。
こんなところで、素敵な女性と。。。。
フヒヒヒ。。。
なーんて思って連れてったら。。。

イメージとのギャップが(^^ゞ

ってな感じですねー。
[ 2007/07/10 19:47 ] [ 編集 ]
こんばんは。
いや~あの大きな揺れが、頭の芯を揺さぶり、頭が重くなってくる感じがたまりませんでした。
レイコさんのその船のお話もよ~く理解できます。あの独特な揺れは我慢し難いです。よく世界一周の旅なんて行く糸がいるなぁ~と感心してしまいます。
まあくれぐれも行かないようにご忠告申し上げておきます。
ところで、「○○うぞ~、○○うぞ~♪」の○の所に何がはいるかマジにわかりません!。こそ~っと教えて!!
[ 2007/07/10 20:09 ] [ 編集 ]
こんばんは。
まあ、海、レインボーブリッジ、赤レンガ倉庫、風力発電の風車、インターコンチ、観覧車、ヨット、観光船などもうデートのシチュエ-ションとしては最高ですが、このレストランではきっとお互い気持ち悪くなって、だまりこくってしまうことでしょう。(笑)
末期の過多にはお薦めですが、発展的な方はご遠慮くださいマセ。(笑)
[ 2007/07/10 20:14 ] [ 編集 ]
鬼(おに)の反対で~す♪
[ 2007/07/10 20:21 ] [ 編集 ]
無知でした。
なるほどね。インプットさせていただきました。
今度お会いした時に、メロディのご伝授をお願いしま~す!
[ 2007/07/10 20:27 ] [ 編集 ]
こんばんは
そんなに揺れるのですかぁ?
その感じ,斜めに構図取ると揺れてるぞ~って感じがよく伝わって来ますね。なるほど!と思ってしまいました。(無責任な感想ですいません。)

インフラ(給排水,ガス)の配管,どうしてるんでしょうね?
かなり,許容のある設計・・?
[ 2007/07/10 20:59 ] [ 編集 ]
こんばんは。
凄く揺れると言うよりは、振幅の大きな揺れが気持ち悪いんです。もっと思いっきり揺れてくれれば、着席の前に引き返していたのですが、座ってから気付いたものですから、何となく出るに出られなくて(笑)

1枚目の写真左に陸続きの橋がありますが、これがエキスパンションを介して建物と連結してます。きっとこの橋の下をガス・給水管は渡っているのでしょうが、排水系統はどうなっているでしょうね?。ポンプアップで橋下まで送っているか、まさか海中配管・それとも浄化槽設置?。汚水タンクがあるのでしょうか?
[ 2007/07/10 21:13 ] [ 編集 ]
居心地わるくて(というより気持ち悪くて)散々だったのですね(笑)
日記を拝見している方は、失礼ながら、4コママンガを読んでいるようで、不謹慎にも噴出しそうになってしまいました。(スミマセン)

私は、普段つかれると良く眩暈を起すのに、視力が良いせいか、乗り物酔いってしたことがないです。
セーリングもクルージングも何時間でも大丈夫なのですが、夫は、車にのってメールや地図をみるだけで気持ちが悪くなると言ってました。なんでだろ・・・?

レストランに行ってホスピタリティーが感じられないと、もう二度と行く気がしないですよね。 特別なサービスを期待している訳でなく、私はどちらかと言うと洗練されたサービスより、歓迎の気持ちが感じられると嬉しくてリピーターになってしまいます。
[ 2007/07/10 21:19 ] [ 編集 ]
こんばんは。
いや~、笑っていただけて光栄です!!(爆)
でもホントに揺れるレストランはいけませんね。船ならば諦めもつきますが、建築物の形をとっている限り、詐欺のような建物です(笑)。
いいなぁ~、乗物酔いがないって。僕は未だにバスが苦手です。特に長距離はダウンです。クルマも運転席はOKですが、助手席も万全のコンディションのままではないですね。自分で運転していて酔ったこともあります。運転に酔いしれていたんじゃないですよ!
ご主人はごく一般の方と同じ身体の持ち主です。

確かに最近、若い人たちのマニュアル通りのサービスもとても心を感じない処が多くなってきましたね。なんで上司は基礎をきちんと教えないのか不思議でなりません。
どうも最近こういうところへ行くと、ひとつひとつの所作をチェックしてしまう癖がついてます。
嫌な客ですね!(爆)
[ 2007/07/10 22:19 ] [ 編集 ]
ぷかり桟橋っすね。この間ハワイからやってきた船を見て来た所です。
[ 2007/07/10 22:38 ] [ 編集 ]
こんばんは。
ぷかり桟橋ね!
まさにヨットの方は相当プカプカしてましたよ。
そのヨットに乗るツア-客がいたけど、信じられないよ。
絶対に気分悪くなる!

ところで日本なの?
[ 2007/07/10 22:53 ] [ 編集 ]
でも来週はSingapura....
[ 2007/07/13 00:15 ] [ 編集 ]
了解!
暑さにめげぬよう。
お帰りになったら‥‥
[ 2007/07/13 13:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する