fc2ブログ
ホーム > 建築 > きになるき

きになるき

ふと気付いたら、なんか緑の葉っぱがフロストガラスの向こうで揺らいでます。
そう、ここは自宅の3階。
地盤面からの高さは約5メートルのところ。

IMGP6267.jpg

南の隣家の樹木と思いきや、4階ロフトデッキから下を覗いてみる(↓)とそうでもなさそう。
うん?と1階に降りて玄関から裏に廻って南に向かうと、なんとそこにはいつの間にやら‥‥!

IMGP6272.jpg

家を建てる際には伐根したはずだったのに、いつの間にやら都会の隙間を狙ったかのように、たくましい成長の勇姿を見せてました。しかもお隣の塀との間、40cmの狭いところに!

実はとても得した気分なんです。
思わぬ訪問者で3階からの眺めが楽しみになりました。
そして南のコンクリ-ト打放しの壁にガンガン当る太陽の光を少しでも和らげてくれそうです。

どこまで延びてゆくのかわかりませんが、成長を静観していこうと思ってます。
この気になる木を!

IMGP6274.jpg
こんな都会の隙で!

IMGP6275.jpg
このまま家が根が自宅を持ち上げなきゃイイけど‥‥(笑)
地面にはドクダミが。この間まで白い可愛い花を咲かせてました。

[ 2007/07/12 09:41 ] 建築 | TB(0) | CM(26)
草木ってたくましいですね!
でも、ケガの光明と言いますか、災い転じてと言いますか、緑のカーテンになって暑さを和らいでくれますね!環境的にも、温暖化を防いでくれそうです。
結果オーライですね (ゝc_,・。)!
[ 2007/07/12 11:56 ] [ 編集 ]
こういうのをみると、自然の力はすごいなぁ~って思います。
すごいですよね~!

天然のすだれで、今年の夏はすずしくすごせそうですね。
なによりも、目が涼しげです。

ガラス越しのみどりも、これまた癒されますね~♪
[ 2007/07/12 19:30 ] [ 編集 ]
こんばんは
素敵なお住まいですね!

フロストガラス越しのグリーンは綺麗ですね。
もう少し育つといい感じになりそう!
でもあまり育ち過ぎるともっとガラスにへばりつきそうで,ちょっと気になるかなぁ・・??

余談ですが,今  この手摺なしの階段作り難くなりましたね。
すごくデザインするのが楽しい部分なのに・・


[ 2007/07/12 19:59 ] [ 編集 ]
一時期、そんな大根とか話題になっていませんでしたっけ。自然の生命力の強さにはいつも驚かされますね。

緑って本当に癒されますね。目には優しい、木陰は風と日陰を作ってくれる。ちょこんと窓から覗くような梢がなんだか愛らしいですね♪
[ 2007/07/12 23:26 ] [ 編集 ]
こんばんは。
1枚目の写真の階段がテーマよりも気になります。
こんな淵なしでも強度は大丈夫なんですねえ。
さすがプロですよね。どういう仕組みになっているのか気になります。
とても素敵なお家ですね。羨ましい!
[ 2007/07/13 00:42 ] [ 編集 ]
あっぱれ!ですね。
アスファルト突き破って出ているイタドリとか山間でよく見ますよね。
自然はすっげぇもんだなー&強くてかっこいいと思う瞬間。
だって神様が作ったんだもんね(*^^*)
[ 2007/07/13 01:22 ] [ 編集 ]
植物の生命力、逞しいですよね。現代人も少し見習った方がいいかも?
でも4階のフロストガラスの下の方に映ってる緑、そう計算したみたいに素敵じゃないですか!
余談ですが、気になる木の歌、犬の散歩をしていてふと気づくと、時々3番まで唄っている自分がいます。
[ 2007/07/13 02:46 ] [ 編集 ]
うちのピロティも何も植えてないのに

引っ越して半年ほどでいろんな植物がボーボー(汗

すごい生命力を感じましたねーー。

とりあえずは始末しちゃいました・・・


だって、いかにも雑草だったんですもん。。
[ 2007/07/13 07:39 ] [ 編集 ]
こんにちは。
この木には驚愕です!
野生というか、前にすんでいらっしゃた方のお庭にあった木なんでしょうね。ほっとけばこんなになってしまうなんて。
パ-キング横に植えたソヨゴとアイビーの方が手間がかかります!(笑)
樹木1本でも温暖化防止に役立ってますよね。
[ 2007/07/13 13:04 ] [ 編集 ]
こんにちは。
というわけでこんな様相が今の我が家です。
まあこの木1本ではコンクリートの塊もどうしようもないですが、多少のク-リングには役立っているんですかねぇ~?。
西側なんかはアイビーを這わせちゃおうなんて企んではみてみるものの、そう簡単にはいきません。
今年の夏も我が家はオ-ブン状態かも?!
[ 2007/07/13 13:08 ] [ 編集 ]
こんにちは。
この緑、どのあたりまでガラスを覆ってくれるんでしょうか?
楽しみですが、なんせ根元の幹があのていどですから、あんまり背が延びてもいかがなものなんでしょう?
そのまま自然にまかせましょう。

階段の手摺は壁に1本あるんです。でももう今ではできない階段ですね。安全も建築の条件であることは理解できますが、どんどん人間の勘、感覚がマヒしていくことに危惧してしまうのは私だけでしょうか?
[ 2007/07/13 13:12 ] [ 編集 ]
こんにちは。
確かに根性の野菜っていくつか話題になってましたね!。前にも書いたけど、世の中案外アスファルト地獄から頑張って芽を吹出している植物ってあるんだよね。
これも大きさからいうと、相応しくない場で成長してるけど、どんな光景を3階につくりだしてくれるかが楽しみです。
もしかして、来年あたりは自宅の高さを超えていたりして?(笑)
[ 2007/07/13 13:19 ] [ 編集 ]
こんにちは。
ほんとはこの階段はコンクリートに埋込んでしまって、もっとペラペラの段板にしようとデザインしていたんです。でも予算のことで、壁ができてから施工できるデザインに変更。もちろん下地なんかは入ってます。
多少ビヨ~ンって揺れますが、重い方は根元の方を歩いていただければ問題ございません。(笑)
[ 2007/07/13 13:24 ] [ 編集 ]
こんにちは。
ホントに自然の力には叶いません!
この木も水をあげている訳でもないし、肥料をやっているわけでもないのに、ここまで大きくなってます。
自然にまかせていけばきっとイイ方向に進むようになっているんですね。
人間はあまりに自然に逆らい過ぎているのかもしれません。
[ 2007/07/13 13:27 ] [ 編集 ]
こんにちは。
いや~ホントに計算できていれば、私も素晴らしい人間と自負いたしますが、さすがそんな才能もなく、神様野気紛れでした。(笑)
この木はいわば我が家の御神木とかしてしまうのでしょうか。
あれから何となく、小窓を開けては1階からこの木を見上げてます。やっぱり自然の木はイイもんだ!!
あの歌、3番まで歌えるってスゴイね!(爆)
[ 2007/07/13 13:31 ] [ 編集 ]
こんにちは。
そうでしたか、除草たいへんでしたね!
雑草はやはり雑ですが、たいへんたくましい生命力があるものです。
ちなみに木となるものは雨がかりする場所でないと、基本的に育ちません。私も設計でピロティの下には植栽はしませんね。
ホントはそういうところこそ、緑で潤いを与えたいんですけど。
マセラさんが手袋して越しかがめて、雑草を抜いているのが想像できないんですけど?!(爆)
[ 2007/07/13 13:35 ] [ 編集 ]
ドクダミは単なる雑草です。
こんな草でも立派な緑となる都会が羨ましい(笑)

それにしても素敵な御自宅ですね。
今度ブログでたっぷりと紹介して下さい。
お願いします。
[ 2007/07/13 21:02 ] [ 編集 ]
素敵なお家ですねー♪

それと、窓ガラスからの緑の雰囲気いいなー!
まるで、ソフトフォーカスレンズで撮影した感じで。
[ 2007/07/13 22:11 ] [ 編集 ]
おはようございます。
僕もドクダミって雑草扱いだったのですが、洗面室の窓を開けるとすぐしたがドクダミでいっぱい。手を伸ばせば届くくらいにあるんですね。それで白い花が咲いた時などは、ちょっと先端をとって、洗面カウンターのコップに活けてみるんです。それはそれは美しい植物です。
雑草とは言えないような魅力を感じてます。だから毎年咲く梅雨前くらいは楽しみにしてます。

自宅の件、ありがとうございます。
また徐々に何かの時に紹介させていただきますね!
[ 2007/07/14 09:22 ] [ 編集 ]
おはようございます。
予想していなかった展開だけに嬉しいものですね!
ここまで予想しながら設計ができていたなら、アッパレですけど、見抜く力はございませんでした。(笑)
たまたま1枚目はフロストガラス越し、2枚目はコンクリートの床がガラスに写り込み、3枚目は逆光ハレーションって感じになってしまったのです。自分の力でないのが残念!!(爆)
[ 2007/07/14 09:28 ] [ 編集 ]
>マセラさんが手袋して越しかがめて、雑草を抜いているのが想像できないんですけど?!(爆)


しません(爆

週1ハウスキーパーさんが来るので
その方にお願いしてます(汗


[ 2007/07/14 10:25 ] [ 編集 ]
こんにちは。
じゃ、マセラさんのイメージは崩れませんね!!(爆)
ほっ~!
[ 2007/07/14 13:24 ] [ 編集 ]
家のそばの打ちっぱなしの家、文房具メーカーのショップ件自宅なのかな、に看板が立っていて、「緑を増やそう」というようなことが書いてあります。家の周りに緑を植えましょう!ということを呼びかけてるらしい。コンクリートは理屈で考えるとリサイクルが問題(日本の技術で突破できそう)とか思っちゃうけど、感覚的にはとても心になじみます。緑との相性もいいですね。
前にオフィスビルの屋上に農産物を植えようということを東京都に提案したことがあります。麦と枝豆を植えてビールと枝豆を東京の産物にしよう!なんて。私は花や果物がいいなと思ったんだけど。グーグルマップの衛星写真で東京の屋上がみんな緑だったらすごいなあ。ヒートアイランドもかなり解消するだろうな。
[ 2007/07/16 23:50 ] [ 編集 ]
おはようございます。
なかなかいい看板があるもんなんですね!
見かけたことないですが、緑は環境問題はもちろんのこと、生活にダイレクトに潤いを与えてくれますね。家庭でも地球のことをまず第一に考えているというよりはより、まず自分たちの生活が豊かにするって感じでしょう?!
屋上緑化も東京では補助金制度なんかがあったりして、ある一定規模には強制的だったりしますが、レイコさんのいうよう東京上空からの光景が緑いっぱいだったら、ホントにいいね。何十年先かわからないけど、そうなってほしいもんだ!
先日、六本木ヒルズの展望室から東京の街を眺め降ろしたんだけど、意外と緑が多いのにビックリ!。でも地上を歩いていると、もっと緑がいっぱいあってもいいのかなぁ~って感じてます。緑が多くて文句言う人は少ないんじゃない?!
[ 2007/07/17 09:37 ] [ 編集 ]
>自然にまかせていけばきっとイイ方向に進むようになっているんですね。
無理をしない方がいいということですよね。
本当に大事なのは’自然に’というところかもしれません。
生活でも仕事でもまた恋愛でも言えてるコトなんでしょうね。
[ 2007/07/17 10:51 ] [ 編集 ]
おはようございます。
そうです!自然にと言う意味です。
無理してもどこかで歪みがでてしまうことがあります。
無理しなきゃいけない時もありますが、それは覚悟の上で!
自分の信じるところを着実に歩んでいくことが自然体の第一歩かも知れませんね。
[ 2007/07/17 11:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する