FC2ブログ

悪夢の瞬間

IMGP6737.jpg

■昨日の夕方

「キャン、キャン、キャーン、キャーン」
シャマルが左前足を捻挫してしまいました。
僕の責任です。(涙)

いつものようにシャマルは事務所の片隅でお昼寝をゆったりととっておりました。
2時間くらいして、眠そうな眼をしながらスルスルと布団から出て、大きく背伸びをしてました。
いつものようにブタちゃん投げでドッグランをしようと、床のブタちゃんを取り上げ、遠くに投げてやったのです。僕(いやブタちゃん)に集中して、飛ばした瞬間には180度方向転換して、目にも止まらぬ速さでブタちゃん目がけて駆けていきます。

今日はその振り返った瞬間に、すぐ後ろの本棚に左前足を思いっきり強打!
次の瞬間には悲痛なシャマルの叫び!
聴くに耐えない鳴声を発するシャマルをすぐに抱きかかえ、足の様子を見てみます。
骨折したのだろうか?とちょっと触ってみてもわかりません。
でもやっぱりシャマルは左前足を床に付くことができず、浮かせた状態です。

急いで主治医に電話しましたら、すぐに診ていただけるということで、炎天下の中シャマルを抱きかかえて病院に向かいました。シャマルも痛さか恐怖か小刻みな震えが止まりません。

先生に優しく丁寧に細かく診察していただき、診断結果は「捻挫」。
骨折や骨のヒビもないとのことで、ちょっと胸を撫で下ろしました。ホッ。
湿布テーピングを施していただき、鎮痛消炎薬をもらってお礼を言って病院を後にしました。

事務所に戻ってからは、ずっと僕のももの上にのせて仕事してました。

早く良くなってくれよ!
また元気に一緒に遊ぼうよ!シャマル!


■今朝のシャマル

まだ痛そうですが、自分で立って歩けます。
姿勢を変えるのにまだちょっと苦労してますが、昨日よりは明らかに調子良さそうなのでひと安心。
朝食もいつも通りガツガツとあっという間に食べこなしました。
テーピングが気になって、かじって外そうとします。今日いっぱいもつでしょうか?(笑)

IMGP6742.jpg


[ 2007/08/11 10:10 ] イタグレ Shamal&Karif | TB(0) | CM(20)
シャマル君、骨折で゜なくて良かったですね!

痛かったでしょうけど、Architectさんとのよりいっそうの絆(親子愛)を、シャマル君が感じた事でしょう。

良かった、良かった!!



[ 2007/08/11 11:11 ] [ 編集 ]
かわいそう~。シャマルも痛かったろうけど、親としては本当に心配ですよね。
犬は言葉でどうしたとも言えないけど、痛い時の泣き声聞くだけで、こっちがパニックになりますよね。
家のシーナが走ってる車にぶちあたって跳ばされ、足の骨が粉々になって内臓出血した時の何ともいえない泣き声は今でも忘れられません。医者には安楽死のことをすぐ言われました。それでも泣き声あげたすぐ後に、私の顔見てまだ生きるもんって顔したので、2週間の入院と大手術しました。 $$$凄かったです。今、後ろ足に長いプレートと前足首にスクリューが入っているけどとても元気で、事故後の半年くらいの大変さはほとんど嘘みたいにも思えるけど、ちょっと足を引き摺ったりするだけで、物凄く心配になります。
シャマルは捻挫でまだ良かった!捻挫くらいなら犬はわりと早く良くなりますもんね。
テーピングとかギブスとか、やっぱり鬱陶しいし、犬としては痛い所は直になめたりかみかみしたりしたいようだけど、そのたびにノーとかダメッとか言えば、やめませんか? またしばらくするとかみかみしたりするけど、その度にノーとか言ってやめさせるしかないですよ。
[ 2007/08/11 16:07 ] [ 編集 ]
確かシャマル君を飼い始めたときの日記に、とても足が細いので骨折が心配って書いていらっしゃいましたよね。今回もとても心配だったでしょう。

子どもが育って行くときには、怪我や病気はよくあることです。大きな怪我がなければラッキーと思うくらいの覚悟でいないと、心配でやってられませんよー(先輩風?w)。

とりあえず、捻挫でよかったです。
どうぞお大事に。
[ 2007/08/11 16:23 ] [ 編集 ]
痛々しい姿ですね。。でも骨折じゃなくてほんとによかったです!!

あまりご自分を責めないように・・・

シャマルくんもパパさんのせいじゃないって顔してますよ~

早くよくなりますように^^


[ 2007/08/11 16:33 ] [ 編集 ]
こんにちは。
ほんとに不注意でした。
骨への異常はないようなので、一安心ですが、もう今日は少し調子が良くなり、歩き回ったり、ギャロップしたり、飛び跳ねたりしてます。ホントはまだ痛いはずなのに。
とにかくこれからも注意せねば!!
励ましのお言葉ありがとうございました。
[ 2007/08/11 17:19 ] [ 編集 ]
今日は、大事に至らなくて良かったですね。
でも、ある意味貴重な写真です!
人も犬も治療方は同じなんですね。
最近のArchitectさんのブログは
シャマルくんのことでばかり、暫くは続きそうですね!
親ばかならぬ犬ばかですか?
でも可愛いからその気持ち分かります。
お大事に!
[ 2007/08/11 17:20 ] [ 編集 ]
こんにちは。
シャマルはどんどん快復しているように見受けられます。いつも通りのヤンチャぶりがではじめてますので、昨日のパニックからは私もなんとか抜け出しつつあります。
まだ足は多少痛いようなで、その姿を見ると可哀想ですが、なんとか通常生活にもどってきていますので大丈夫だと思います。

シーナちゃんもたいへんだったのですね。でもちゃんと今も元気でいて良かったです。犬の生命力は人間よりあるんじゃないでしょうか。痛みもきっと我慢しているのだろうし、言葉で訴えられないだけだと思います。それだけに泣き声は相当のアピールに違いありません。耳から離れませんよね!一度聴くと。

テーピングもうざったがってますが、もう少しの我慢です。やっぱり普段の素足に限ります。早くとってあげたいけど、これだけは主治医の命令に従います。
ご心配いただきありがとうございます。もう大丈夫でしょう。
[ 2007/08/11 17:27 ] [ 編集 ]
こんにちは。
そんなわけで、シャマルネタを少し離そうかなと思っていた矢先にこんな事故が起きてしまいました。
まあパピーのことですから、どんな危険も潜んではいるんでしょうけど、今回は僕がもう少し注意していれば起きなかった事故なので、ちょっと反省です。
もちさんの言うような覚悟はしてても、いざとなると相当にパニクリますね。もう病院から帰って来た僕が少し具合悪くなりましたから。(笑)
今回は捻挫でしたが、シャマルにとっても大きな痛手。可哀想なことをしましたが、注意しながら遊ぶことにします。
いろいろと気遣っていただき感謝です!!
[ 2007/08/11 17:34 ] [ 編集 ]
こんにちは。
一日にして暗転のブログ日記になってしまいました。
とにかく最悪の骨折にならなくて良かったですが、元気なシャマルを見ていただけに昨日は流石にヘコみました。
でも今日は多少むりすることもありますが、ほぼ平常に近い状態に戻りつつあります。
お友達のカッチャ君もきてくれたので、じゃれてましたがなんとか大丈夫な様子でした。

シャマルにも悪いことしましたが、またこれからもいっぱいの愛情を注いであげたいと思ってます。
励ましのお言葉、ありがとう!!
[ 2007/08/11 17:39 ] [ 編集 ]
こんにちは。
ほんとにご心配おかけいたしました。
捻挫もかなり痛かったようですが、徐々に元気になりつつある姿を見て胸をなでおろしております。
そろそろシャマルともいろんな処に出掛けてみようと思っていた矢先だったのですが、こんなことになってしまい、またシャマルネタです。もう少しおつき合いくださいマセ。(ペコリ)
ちょっと自分でも信じられないくらいバカになってますので、みなさんから笑われております。もう少し冷静さを取り戻さなくては!
いろいろとご心配おかけしました。
ありがとうございます。
[ 2007/08/11 17:45 ] [ 編集 ]
かわいそうに~
でも、Architect さんの愛で治りますよ。
足細いからね。骨折でなかったのが救いですね。
お大事に。
[ 2007/08/11 22:15 ] [ 編集 ]
娘です。あらら シャマルちゃん きゃわいそうに・・ちょっぴし悲しげな顔をしているのは気のせい??
当分はおとなしそうだね。 うちのラミリコもよく獣医さんにお世話になってるよ。 早く良くなるといいね!!
[ 2007/08/12 16:39 ] [ 編集 ]
大事に至らなくてよかったですね。
骨折すると、やっぱり治るのにけっこう時間かかるみたいなので、捻挫も痛そうだけど、よかったですね。

でも、わたしはとってもうれしい!

それはなぜかって??
だって、本当にシャマルたんを愛しているのが伝わるから!!
これからも、中丸の先輩&ワンコ仲間としてよろしくお願いしますね♪
[ 2007/08/12 17:16 ] [ 編集 ]
おはようございます。
ほんとに可哀想なことをしてしまいました。
でももうだいぶ良くなってきましたよ。
日曜日も主治医に診せて、もう暫く激しい運動は避けてということで、一日家族でマッタリしてました。久しぶりにゆっくりと読書しました。(笑)
今日からは朝の散歩。普通にできましたので、徐々に快復していると思います。
ご心配ありがとうございました。
[ 2007/08/13 09:35 ] [ 編集 ]
おはようございます。
って思うでしょ!
もういつも通りにヤンチャになってしまいました。
静かだったのではその怪我した当日だけかな!(笑)
とにかく飼い主の注意で回避できる怪我はなくさなくっちゃとつくづく感じた事件でした。
ラミ・リコちゃんも気をつけてくださいね!
もうシャマルは大丈夫です。
ありがとうございました。
[ 2007/08/13 09:39 ] [ 編集 ]
おはようございます。
いや~ほんとにキャンキャン鳴いていた時は、もうどうしていいのかわかなくなってしまう程、動揺してしまいました。
とにかく骨折は避けれたのが不幸中の幸いだったのかも知れません。でもまだソファーから飛び下りた時に痛かったようで、「おろして頂戴」とねだるようになりました。まだ少しリハビリが必要そうです。
シャマルはうちに来た瞬間から家族の一員です。今は愛情をいっぱい注いであげ、躾もある程度厳しくやっていこうと思ってます。ここ1ヵ月は躾の勝負です。(笑)
ペ-&ハ-ちゃんたちのようにお利口さんになれるといいな!!
こちらこそダブルリンクでこれからもよろしくお願いいたします。
[ 2007/08/13 09:47 ] [ 編集 ]
タイトル見て、 えっ?やっちゃった???って思ってしまいました(汗) けど不幸中の幸い、骨折じゃなくて本当に良かったです。
あの悲鳴は聞くに耐え難いですよね?ウチのTの骨折の時も 飼い主がパニックになってしまいました(><) そして大反省しました。

シャマルくん順調に回復しているようで安心しました。もうパパママ心配させないであげてねー

[ 2007/08/13 11:48 ] [ 編集 ]
こんにちは、yoyoさん。
今回はホントにビックリ仰天、心臓ドキドキの光景に出くわし、我を失いました。
事務所自慢のドッグランもちょっとシャマルが完治するまで休場です。(笑)
といいつつも今朝からはブタちゃんをくわえてきて、「投げて遊ぼう!」って寄って来ては訴えてますが、さすがに無視です。勝手に自分でくわえて事務所内を往復で走ってますが、足は大丈夫なのでしょうか?。まだこちらが心配していまいます。

さてTちゃんも骨折の経験があるんですか!可哀想に!!
さぞかし痛かったことでしょうね。またご心配されたことでしょう。捻挫で僕はあんな状態でしたので、骨折だったらもっとパニックだったでしょう。でも元気になられてホントに良かったですね!

シャマルもまだソファの上から飛び下りるのを躊躇してますが、そのうち忘れてピョンピョン飛び下りるんでしょうね、先が見えてます。(笑)
とにかく今朝より散歩も開始。普段の生活に戻りつつあります。yoyoさんにもいろいろとお伺いしたいことがいっぱいあります。近々ぜひともシャマルと会ってやってくださいマセ。僕もT&Bちゃんに早くお会いしたいです。楽しみにしてますね!
ご心配いただきありがとうございました。
[ 2007/08/13 13:33 ] [ 編集 ]
読んでてびっくりしちゃいました
ほんと骨折じゃなくてよかったですね
その後、どうですか?
[ 2007/08/16 19:24 ] [ 編集 ]
こんばんは。
そうなんです、こんなことになってかなりヘコみました。
主治医からは骨に異常はないと言われ、胸を撫で下ろしましたが、かなりの捻挫のようでまだテーピングと薬です。
シャマルは寝ている時以外は、もういつものように事務所を飛び跳ね回ってます。
今も僕の靴が両方ともオモチャにされ、履こうと思ったらありません。シャマルの基地に保管されてます。ひもを引っ張って、どんどん長くなっていきます。
あ~あ~?!?!
でも元気が何より。このくらいじゃなきゃ!(←また親バカ)
[ 2007/08/16 20:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する