fc2ブログ
ホーム > 都市 > 香りを探す

香りを探す

道を歩いていると、どうしても探してしまう木があります。
それが「金木犀」。
もうピークは超えた感がありますが、あの強い香りは歩いている人の鼻腔を刺激しますね!
しかも私は一体どこに金木犀があるのだろうと、立ち止まって探してしまうタイプの人間です。目の前はすぐに見つけられますが、遠くからあの香りが風に乗って漂ってくることも多々あります。しかもそれがとてつもなく遠くの大木だったりしたら感動ものです!

IMGP8137.jpg

シャマルを連れて散歩の途中、こんな金木犀を見つけました!
家と寄り添いながら生きているって感じがなんか微笑ましいものです。しかも後から付け足したでしょうか、透明のプラスチック屋根にちゃんと穴をあけて、家と金木犀の共生を図ってます。

家に1本でも木があれば、生活に潤いをもたらしてくれるものです。同時に街にも、そこを通り過ぎる人たちにも潤いが生まれますね。
地球上のみんなが潤って、平和になれればイイのですが‥‥‥

20071017111506.jpeg
英語名:fragrant orange-colored olive「いい香りのみかん色のオリーブ」そのものです!
(P/青木)

[ 2007/10/17 11:17 ] 都市 | TB(0) | CM(12)
そういえば先週ぐらいまで金木犀の香りがしていたのに!
これから花の季節まず10/19から始まる
丸の内仲通りガーデニングショー2007へ、
そして秋バラ、千葉は八千代市の京成バラ園等
花から花へと渡りあるく家内がいます。
真夏は日影を探して歩いていた家内が動き出します(笑)
シャマル君とお散歩時に新発見いいですね!

[ 2007/10/17 14:17 ] [ 編集 ]
金木犀、本当に良い匂いですよね。英語名が、fregrant orange colored oliveなんて長い名前だってこと初めて知りました。こちらで金木犀の匂いを嗅いだ覚えがないので、こちらにはない木だと思っていたけど、思い過ごしかも。こちらでは金木犀ではなく、時々ジャスミンの匂いにどこかな、と探すことしばしばです。う~ん、金木犀の匂い、匂いがしたらすぐわかるのに、匂いを思い出せない…。
散歩しながら、その季節ごとの匂いに包まれるのって幸せですよね。
[ 2007/10/17 15:53 ] [ 編集 ]
家のベランダの垣根の木は金木犀で、やせててちょっとかわいそうな感じなんですけど、それでもちっちゃくてかわいい花を今年も咲かせました。
金木犀、沈丁花も・・・遠くからほのかに香ってくるときがなんともいい香りですね。なんだっけこの匂いとか思いながらボーっとずいぶん歩いてから、咲いている花に出会うと、わあここから匂ってたんだとすごく素敵なものを見つけたようでうれしくなりますね。
その写真のお家の方、きっとやさしい人なんだろうなあ・・お散歩っていろいろな出会いがあって楽しいですね♪
[ 2007/10/17 22:33 ] [ 編集 ]
シャマルくんとのお散歩中、「香り」も楽しい発見ですよね。
私もバイトの往復に何軒かのおうちの庭の金木犀を楽しませてもらっています。
屋根をあけて木の成長を見守ってらっしゃる、、ほのぼの温かい気持ちにさせてもらえました♪
金木犀の花ってちいちゃくて、(でも思ったより厚みもあって)可愛らしくて好きです。
[ 2007/10/17 23:43 ] [ 編集 ]
探しちゃいますよね。。。キンモクセイ
どこからなんだろう?ってな感じで。
車も良いけど、散歩も良いですよねー♪
[ 2007/10/18 01:21 ] [ 編集 ]
おはようございます。
そろそろキンモクセイも黄色い花を散らしはじめ、道路にも色付き始めてますね!
そうでしたね!!お花好きな奥様も季節が良くなって、いろんなところにハシゴなのですね。しっかりとQPでお伴してあげてくださいマセ。
いつもの生活と違う環境で色鮮やかな花々を鑑賞すると、人間不思議なもので癒されるんですよね。森の中をクルマで走り抜けるだけでも疲れがとれというものです。
シャマルのおかげで街の様子がだんだん分かってきました(笑)!
[ 2007/10/18 09:09 ] [ 編集 ]
今の家をマンションに建て替える前は
必ず庭に咲いてました。

母がいつもぶつぶついいながら塀の外を掃いていたのを思い出します。

いい香りなんですけど散ったら大変なんですよね~

もっと手伝ってあげればよかったな…

そんな思い出の金木犀です。。

トイレの芳香剤も思い出します(爆w
[ 2007/10/18 09:15 ] [ 編集 ]
おはようございます。
学術名は難しいけど、英語名はあまりにストレートで説明的な名前だったので記してみました。
金木犀は中国南部が原産の用で江戸時代に日本に伝わってきたようですね。アメリカにもないことなないだろうけど、見つけるのは難しいかもね?!。
香りも好きな人にはイイのだけど、きつい香りを厭がるひともいます。うちの近所は意外と多く、中には8mちかい大木もあって迫力満点です!。そのくらいの木になると相当遠くでも香りを感知できます。家の真ん前のお宅にもあり、程よく朝晩香りをいただいて気分よくしている今日この頃です。
[ 2007/10/18 09:20 ] [ 編集 ]
おはようございます。
え~、いいなぁ~!キンモクセイが垣根だなんて!
花ってそのヴィジュアル的に認識してからその香りなどを楽しむのが普通だと思うんだけど、キンモクセイだけは香りを認識してからヴィジュアルを楽しむって感じで違う雰囲気を持っていると思います。
なんであんなに強い香りを発散するんでしょうね?。ちょっと調べてみましょう!。
最近の建築でもあえて樹木を切らずに丸い穴をあけて建築することが多いですが、きっとこの家の方はごく自然な気持ちで屋根に穴をあけたんでしょうね。その辺りの気持ちが伝わって来るものでした。(微笑)
[ 2007/10/18 09:28 ] [ 編集 ]
おはようございます。
シャマルのおかげで、歩いたことのない近所の街を散策できてます。場所・時間でいろんな生活が見えてとても面白いものですね。そんな中、キンモクセイでも面白いものを発見したのです。ここの家の方も優しい気持ちから穴をあけて屋根を作ったのでしょうが、とても意図的でない感じに興味が湧きました。
建築もこうやって作っていけたらイイなぁと思いつつ、PCに向かっている自分がいます。昔のように鉛筆の柔らかい線だけで設計図を書いていた頃が懐かしいものですね。
話変わって、先日高校の後輩たちが自宅に遊びにきてくれた時にケーキをいっぱい買ってきてくれたのですが、その中にとても「香るケーキ」がありました。頂部に紫の薫る花がトッピングされて最初はポプリが乗っているのかと思ったくらいです。クリームも甘い香りというより、花の香りをいただいている不思議な感じでした。
[ 2007/10/18 09:40 ] [ 編集 ]
おはようございます。
そうなんですよ、歩いている時もマセを運転している時も、いつもアンテナを張っていると案外面白いものに出逢うものです。いつも何気なく行き来しているところでも、何かの発見があると楽しいもので、またそれを機にもっとアンテナの感度を強くしてしまう自分がいます。
あまりキョロキョロしていると変なおじさんに間違われますので、要注意ですけどね!(笑)
[ 2007/10/18 10:07 ] [ 編集 ]
おはようございます。
おおっ、キンモクセイを育てていらっしゃたのですね!
確かに香りもいいし、橙色も美しいけど、花が散ると道まで橙色に染まってしまって大変そうです。僕は好きなんだけどね。
自然のなりゆきなんだから、そのままでもいいのだけど、鋪装された道となると話が違うのがこの現代。お母さまも大変だったのでしょうが、今思い出の中で思いやるマセラさんも素敵ですよ!。

芳香剤ねっ!不思議なものでいろんな香りがある中でもキンモクセイが一番強く香るの感じがするのは僕だけでしょうか?。人類の嗅覚を相当刺激する香りの粒子があるんでしょうね!(笑)
[ 2007/10/18 10:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する