FC2ブログ
ホーム > MASERATI > 都会を飲み込め!

都会を飲み込め!

20071017212723.jpg

ビアンコQPを運転していて大好きなシチュエーションがあります。
それは鏡面仕上げのタンクローリー車の後ろを走ること。
どうもこのタンクローリー車を前方に見つけると、何とか後ろに憑きたい思いに駆られます。

どうしてか?
その現象の面白さを単純に楽しめるからです。全くもってガキのようですけどね。
僕のビアンコQPが近付けば鏡のような曲面に飲み込まれ、タンクローリー車が走り出せば、周りの都会の風景が連続してどんどん飲み込まれていくのです。しかもスピードを増すほど、どんどん都会は正円の曲面に早く飲み込まれてしまいます。

20071017212732.jpg

単純な現象なのにとても魅力を感じます。
いっぱい都会を飲み込んでどんどんタンクが膨らんでいく錯覚にさえ陥ります。
でもタンクに飲み込まれたビアンコQPを眺めて薄ら笑いしているハンドルを握る男はナルシストなのでしょうか?(笑)

[ 2007/10/18 12:03 ] MASERATI | TB(0) | CM(26)
やっぱりAB型だ!!(私もです)

それにしてもピカピカに磨きこまれてますね!
このドライバーもたぶんそうだと思いますよ
見ろ俺の車をてっか・・・(笑)

これは首都高、高速道の渋滞でしか見られませんよね一般道では、あぶないですからね。

私も磨き込まれたタンクローリーの後ろに付くと大喜びしでますけど、これをこのように紹介しているArchitectさんやっぱり凄いです。

以前から他の方とは違うと、そう思っていましたが(本当です)
[ 2007/10/18 13:51 ] [ 編集 ]
何かのコマーシャルにありましたね!!
[ 2007/10/18 15:37 ] [ 編集 ]
我が家でも、ずっと前のことですが、同じような状況になり、ずいぶんと景色を楽しんだものです。楽しいよね♪

つぅか、私、B型ですけどw
でも、こういうことにも楽しさを見出してしまうことに関しては、日ごろとっても自己満足を感じているのですが、それって変?
[ 2007/10/18 15:55 ] [ 編集 ]
高速道をバイクで走っていて、見つけちゃうと
ドキっとしますよね。
まず、真後ろについて「う~む・・・」次に
併走しつつ「う~む・・・なかなか」と
一人悦に入る自分です。
クルマだと距離感がおかしくなるので
危険ですね、クルマの時は一瞬見て「うむ!」
で、すぐに離れます。
私もB型です・・・・(^_^.)
[ 2007/10/18 17:15 ] [ 編集 ]
ナ ル シ ス ト でーーーす(笑

でもお気持ち分かります^^
[ 2007/10/18 17:53 ] [ 編集 ]
私もおなじくです。
自分の車がどんな表情で走っているかがわかりますしね!
きっとみんなナルシストです!
[ 2007/10/18 20:21 ] [ 編集 ]
目の付け所が。
運転できないし、周りも車持ってないので殆ど乗る機会がありませんが、
こんな風になってるのは見た事がないですねぇ。
へぇ~。子供がヘンテコな映り方する鏡が大好きな感じかな?
と思ってたら、それとは少し違いましたか(^^;
[ 2007/10/18 21:31 ] [ 編集 ]
羨ましいですね。
私も遭遇したいですね。
なかなか、この手のローリーは走っていませんので。
それにしても、下の方に付いている出っ張りは、邪魔ですねー。
あれがなければ、もっとアップでQPが写せたと思うのですが。
[ 2007/10/18 22:58 ] [ 編集 ]
タンクローリーにこんなきれいな鏡面がついてるんですね、初めて見ました。

う~ん、目のつけどころっつうか、さすが、感度いいですね! 写真も面白いです。

私だったら、手を振ったり、変な顔をして映すとか・・そんなもんだろうなあ。

ちなみに私は、O型で~す。
[ 2007/10/18 23:30 ] [ 編集 ]
Architectさん、オレ全く同じことしてます!
まずは後ろにピタっとついて、着かず離れず「むむむ~やっぱカッコエエな~^^」んでもって横に来て「おおお~横顔も渋いですな~^^ダンナ~」
でもタマに、汚いタンクローリーがいるんですよね、その汚い鏡面に映るギブリを見て「なんだよ、もっとキレイにしとけよ。洗車してから仕事しろっつーの」なんてね。
[ 2007/10/19 23:33 ] [ 編集 ]
おはようございます。
そうなんです、打ち合わせで3号に乗ったら、浜崎箸と神田で事故。どっちにも逃げられずの大渋滞!。暇だったのでカメラを構えました。実にきれいにメンテされたローリー車でバッチリQPが写り込みましたね!(笑)
いろんなところのいろんな現象を発見するのは面白いものです。キョロキョロする性格です。シャマルと散歩の時は、下を向いてシャマルに気をつけてますので、顔をあげた時、酔った気分になります。(爆)
今度はマッティーさんのQPと2台を映しましょう!!
[ 2007/10/20 10:48 ] [ 編集 ]
おはようございます。
何のCMでしょうね?
でも何か映像のヒントはたくさんありそうなシチュエーションです、これは!!
[ 2007/10/20 10:51 ] [ 編集 ]
おはようございます。
そっか!もちさんも運転されるんですもんね!。こういう経験ありますよね。
僕は自分のQPに見とれてしまうけど、もちさんはハンドルを握った自分の美貌に酔いしれてしまうのでは?(笑)

何でもなさそうなんだけど、ちょっとした視点を変えるだけでもいろんなものが見えてくることってあるよね!。たとえうがった見方でも、自分が楽しいと思ったことは感性を豊かにしてくれるものと信じて受け入れるようにしてます。
やっぱりもちさん、いたって正常です!と診断してあげます。
[ 2007/10/20 10:56 ] [ 編集 ]
おはようございます。
確かレクサスIS350のアカだったと思います。
同じようにタンクローリーの
真後ろについていました。
[ 2007/10/20 11:00 ] [ 編集 ]
おはようございます。
おっし~さん、バイクでそんなことしてるんですか?
B型もやる時はやりますね!!(笑)
僕からすれば、バイクの方がとっても恐いのですけど。確かにクルマも渋滞でない限りこんなに近付けません。走行中はよっぽど離れていないと危険を感じますね!
おっし~さんの真っ赤なバイクがこの銀盤の中に映し出されるところも見てみたいですね。
今度写真を撮ってきてください。
かなりの命がけですが!(←冗談ですよ)
[ 2007/10/20 11:02 ] [ 編集 ]
おはようございます。
ここまでハッキリ断言されると、認めざるを得ないですね!(笑)
でもマセラさんのQPでも同じことをやってらっしゃることでしょう。ガラスに写ったQPなども横目で見てるんじゃないですか?

というかマセラさんだったら、逆に注目の的で見られる方になっちゃいませんか?。女性のQP乗りはかなりレアですから、僕も「っん!」って感じで見てしまいます!!(笑)
そうすると、思いっきりマセラさん、手を振ってくれるんですよね!(爆)
[ 2007/10/20 11:12 ] [ 編集 ]
おはようございます。
Kookieさんも同じというこおtで、安心いたしました!(笑)
でもこの行為って、相当なクルマ好きでクルマを愛してないとやらないことですよね。
KookieさんのSZもさぞかし美しく写り込むんでしょうね!。それよりオープンにしていたら、運転している自分までもが絵の中に溶け込んでしまうのも興味津々です!
しかもそれが京都の街並みと一緒に飲み込まれていくなんて、想像するだけでも鳥肌もんです!(笑)
[ 2007/10/20 11:19 ] [ 編集 ]
おはようございます。
そうですね、これはクルマに乗ってないと体験できませんね。さすがに自転車でローリー車の後ろに憑くのは危険すぎます!。

現象学っていう学問もあるようですが、自分の身の周りで起こっている現象を見つけては、自分なりに考えたり、受け取ったりするのも面白いものです。
何でもいいのです!、水が流れる光景や、樹木の葉が風で揺れる姿など、溢れんばかりの現象があります。
ただそれを感じとる感性を豊かにしておきたいと、いつも思ってるだけなんですけどね!
[ 2007/10/20 11:27 ] [ 編集 ]
おはようございます。
まだ体験されてませんか?
面白いですから、ぜひ気をつけてやってみて下さい。ホントに映像が虚像と実像になりますので、くれぐれも慎重に!!(笑)
たしかに数はすkないですけど、僕は何回か体験してます。その度にコレやってます。今回は渋滞に嵌まったので写真が撮れ良かったです!
タンクの下の口はさすがに機能上、必要ですからあきらめてくださいマセ。
[ 2007/10/20 11:32 ] [ 編集 ]
おはようございます。
そうなんですよ!クルマを運転してるとこういう場面に出逢うんですよ。興味惹かれました?
でもレイコさんの想像行為はいたって自然ですね!(笑)。やってみると面白いのでしょうが、凸面だと端部でないと大きく写らないのかな?

ところでこれって血液型だ影響するの?
AB,B,O型がご登場してますけど、どう見ても個人的な性格なような気がするけど‥‥、でもそれが血液型による性格分類か?(笑)

これからもいろんな現象に興味もって生活してみましょう。楽しいですよ、きっと!!
[ 2007/10/20 11:45 ] [ 編集 ]
おはようございます。
大丈夫です、eijiさんに言われなくとも、eijiさんはきっと同じことをやってらっしゃるだろうなぁと!!(笑)
書かれている内容も僕も理解できます。クルマ可愛さから
自然に起きる行為ですから、止めようがないですね。
eijiさんは横もいっちゃいますか?。それはかなりの重症とお見受けいたします。早いうちに完治すること祈ってます。
ええっ?完治しなくてもイイ?。そりゃそうだ!!
[ 2007/10/20 11:51 ] [ 編集 ]
こんにちは。
さっそくの情報をありがとうございます
そういえば見た記憶があるようなないような。

そういえば今度レクサスからすごいヤツがでるらしいですね。
その極秘アンケートに答えたら図書券1000円いただきました。ラッキーでした。(笑)
[ 2007/10/20 11:55 ] [ 編集 ]
思いっきりのスマイルで手を振りますわよ(笑)
[ 2007/10/20 12:00 ] [ 編集 ]
相変わらずポジティブな刺激をありがとう!
実際に受信したいものです!(笑)
[ 2007/10/20 13:54 ] [ 編集 ]
私も後ろに車をつけてしまうくちです! 後ろの景色が違った形で映されるし、前も後ろにも目があるような錯覚が起こったり、自分の車が走っているのが見られるし、わくわくしますよね。
でもアメリカではこんなピカピカのタンクローリーは見たこと無いです。たいがい白とか色が塗られてしまっているので、何も映りません。
この写真は高速でのものでしょうけど、いつも日本に帰るとびっくりするんだけど、大型トラックとかタンクローリーがローカルの道でもひんぱんに走ってますよね。しかも細い道でも!こちらではローカルの通りでトラックなんかまず見ることがないです。フリーウェイでしか、大型トラックやタンクローリーは見られないっていうくらい見られないです。
[ 2007/10/20 14:32 ] [ 編集 ]
おはようございます。
MIHOさんも同類でしたか!(笑)
さすがに自動車文明国のそちらでは相当数が走っていると思いますが、確かに綺麗なローリー車にはお目にかかれないかも。日本でもこんな綺麗なのは稀です。まあ鏡面自体が少ないけどね。
でもこの現象は前から好きだったので、チャンスがあればと思っていたのですが、首都高渋滞でゲットです!。

実像と虚像の視覚錯誤のアートもいっぱいありますが、どれも面白く興味持ってます。建築で多用すると気分の悪い空間ができるので要注意ですけどね!(笑)
日本も細い道でのトレーラーは勘弁してほしいです。そのあたりはそっちの方が進んでいるかもよ!!
[ 2007/10/22 08:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する