ホーム > スポンサー広告 > Bon Papa /軽井沢の休日ホーム > 軽井沢 > Bon Papa /軽井沢の休日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Bon Papa /軽井沢の休日

IMGP8213.jpg
目の前広がる浅間山の勇姿。青空が眩しい!

なんとも言えない秋らしい日曜日の透けるような青空。
浅間山のふもと・軽井沢に友人ご夫妻とお出かけしてきました。
そこで出逢った素晴らしいフランス料理を今日はご紹介いたします。

IMGP8243.jpg

森の奥に静かに佇む一軒家。
ここが今日の舞台です。
知る人ぞ知る、まるで隠れ家のような雰囲気を漂わせてます。
クルマのエキゾースト音を察して、タイミング良くお店の方が出てきてお迎えをしてくれます。なんという気の配りよう!

心地よい透き通った空気の中で深呼吸をして、お店に入ります。
おおっ!まるで中は普通のホンワカした自分の家のよう。
グランドピアノがおかれ、黒皮のソファーもおかれてます。
その奥に4人のテーブル席。そこが今日の舞台のようです。
軽井沢の柔らかい光が白いカーテンを通してテーブルを優しく照らしだしています。

さっそく4人がが席に着くと、宴の始まりです。

ここは完全予約制。
今回は友人ご夫妻のあらかじめオーダーしておいた一品一品のお料理ががランチで繰り広げられました。

IMGP8221.jpg
■舌平目のマリネ ボンパパ風
 シコシコした食感、程よく冷やされた舌平目の甘さが口の中で広がります

IMGP8224.jpg
■フレッシュ・フォアグラのソテー 生トリュフのソース
 新鮮なフォアグラは表面が程よくソテーされ、中はレアー。トリュフもいい香りなこと!
 下に敷かれたリゾットととても相性がイイです!

IMGP8226.jpg
■ムツの聖護院大根蒸し カレー風味白バターソース
 見た目はボリュームたっぷり! でも食べはじめると止まりません。

IMGP8227.jpg
(↑同)聖護院大根が何重にも重なられた中に、温かくて柔らかいムツが包まれてます。
 カレー風味も上品に押さえられていて、大根の甘さと柔らかさがよく伝わってきます

IMGP8229.jpg
■天然木の子のスープ
 ちょっとここでひと休み。Wifeイチオシの逸品です!

IMGP8231.jpg
■活オマールのラビオリ
 特別にメインディシュを魚介とお肉を用意していただきました。
 プルプルのオマールエビはお口の中で踊ります!! ラビオリがその味を閉じ込めてました

IMGP8232.jpg
■但馬牛のソテー
 最後のお料理。レアーにソテーされたお肉の味を存分味わえるソースをかけていただきます
 地元の温野菜と一緒にいただくと、いくらでもお腹に収まりますよ!

IMGP8234.jpg
■手作りチーズケーキと柿のシャーベット
 ブルーベリーのソースにつけていただくケーキは最高! 濃縮されたチーズの味が刺激的です
 季節を感じる柿のシャーベットは締めくくりとしてGOOD!温かいコーヒーとマッチします

IMGP8240.jpg
4人でランチを堪能したお部屋。左にはグランドピアノ、奥左にワインセラーがあります

お料理の味は最高!!
具体的に言葉で表現することが評論家でない私にとって難しいですが、とにかくお料理の出されるタイミングがとてもいいです。一皿ずつ丁寧にテーブルに出されたお料理の説明とポイントを聞かせていただきました。
お味は気取った感じがなく、ごくごく自然に、地元の取れ立ての野菜などをふんだんに取り入れたお料理を堪能できます。お味もしつっこくなく、とても上品なお味で食が進みます。どのお料理も材料の新鮮さと異種同士のコラボレートが素晴らしく、初めての体験をいっぱいさせていただきました。
何より料理人のお料理に込められた暖かな真心がいっぱい伝わってきました。

IMGP8315.jpg

あまりの美味しさに「すみません、今日のお料理メニューをメモでいただけませんか?」とお願いしたところ、料理人・福島由和さん自らが、フランス語と日本語でお料理名を丁寧にしたためてくださいました。しかもサイン入りです!

もともと青山でお店をやられていたのですが、軽井沢にステージを替えて、フランス料理の腕を振るっておられます。

とてもお料理とそのホスピタリティーに満足しながら、私たち4人はボンパパを後にしました。
「美味しいお料理をありがとう!また来ますね!」
私たち4人、とても幸せな気持ちになって感謝した次第です!
もちろん、車が見えなくなるまでお店の方は見送ってくださいます。
美味しい真心こもったお料理は、ホントに人の心を和ませてくれるものです。

もし軽井沢に行かれることがあれば、ぜひボンパパのお料理を堪能されることをお薦めいたします。
ご予約だけは忘れずにね!!

IMGP8259.jpg


[ 2007/10/22 14:12 ] 軽井沢 | TB(0) | CM(26)
たまにはフレンチもいいですね。
こうして写真で見てみると、普段のイタリアンとは違いますよね。おいしい食事は楽しい時間を与えてくれますしね。
最後のQPは素敵です!
[ 2007/10/22 20:41 ] [ 編集 ]
どれもこれも美味そう♪
でも貧乏性のおいらは値段が気になる(^^ゞ
[ 2007/10/23 00:00 ] [ 編集 ]
うわ~んおいしそう。
いままでの日記に中でも一番おいしそうかも。
なんかレストランの外の空気の気配がするからかな。庭にハーブとか植わっていたりして・・。

軽井沢は・・なんてったって緑の中でしょ、空気いいでしょ、食材いいでしょ。文学の香りするでしょ、ちょっとハイカラで・・。時間がゆっくりでしょ。
ボンパパさんですか、ぜひ行ってみたいです!
[ 2007/10/23 00:08 ] [ 編集 ]
軽井沢ですか、紅葉はまだでしたか?
料理、美味そうです。
メニューのメモ? メモどころではないですね。
素晴らしいです!

この店の国道18号線沿いにグリーンパークという洋食店がすぐそばに有り、テラス席はペットもokてす。
このお店はパターゴルフ場が併設されていて目の前に浅間山、よくここで遊んでますが食事したことありません!
いつもお茶だけですが・・・ (笑)
(当家の家技はパターゴルフ)
[ 2007/10/23 00:29 ] [ 編集 ]
フレンチが食べたくなりました。。

とっても美味しそうでヨダレが出ます(笑)

奥様もご堪能されたようで、よかったですね^^

いつもラブラブですね♪
[ 2007/10/23 08:19 ] [ 編集 ]
夕飯前の目の毒、いえ保養でした。
(これから一人で焼きそばを作成予定・ビールと一緒に)
私もコースのお値段が気になります。
そして、先輩は仕事も遊びもアクティブですねえ~。
見習わなくては!
[ 2007/10/23 19:32 ] [ 編集 ]
どれもこれもおいしそぉ~♪きっとやさしい上品なお味なんだろーなぁ~ってお写真から想像しちゃいます。肉厚にカットされた生の舌平目って?!食べてみたいです。
ワンが来てから オシャレしておいしいものを食べに行くことがめっきり減ってしまいました(;-;)たまにはこんなステキな場所でゆっくりとステキなお食事いいですねっ。
Architectさんご夫妻の大人な休日に憧れちゃいます♪
[ 2007/10/24 10:51 ] [ 編集 ]
うわ~、フォアグラ食べたい食べたい!フォアグラの口の中で溶ける感じ、もう一度味わってみたい。しかし、トリュフってちゃんと匂いするんですね!私、食べたことはあっても匂いを嗅げた試しがないです。どんなだろう?
フランス料理って美味しい所は本当に舌がとろける程美味しいですよね。高くてなかなかいけないけど、いつか思う存分行ってやる!と心の奥底で思っています。
ボンパパさん、行ってみたいですね。
お天気も良くドライブ日和だったようだし、都会から少し離れて、静かな緑の中で、贅沢なホスピタリティーと贅沢なお料理を楽しまれて良かったですね。
[ 2007/10/24 14:16 ] [ 編集 ]
素敵なレストランですね~♪
レストランの雰囲気も素敵だし、お客の希望を聞いてメニューを組み立ててくれるのも、おもてなしする側としてはとても便利ですね。
絶対犬連れではムリだろうなぁと思ったら、宅配もありなんですね!
HP、お気に入りに入れさせていただきましたー。
[ 2007/10/24 18:19 ] [ 編集 ]
こんばんは~。今、夕飯を作っている最中なのですが・・・もうもう、この画像は~~言葉になりません!(笑)

いつもながらお洒落な休日ですね~うっとりです。^^
軽井沢へドライブというだけでもワクワクしそうですが、こんなに美味しいフランス料理のもうひとつのお楽しみがつくと浮かれてしまって車中でずっと喋りっぱなしになりそう(笑)


(鮭のマリネよりも)舌平目のマリネが食べたいですっ☆
他のお料理もそうですが、このソースのトロリ感がたまりません!

活オマールのラビオリ!こんな贅沢なラビオリ作りたくても作れません(涙)
このお皿の中央に見える丸いのはサツマイモに見えてしょうがないのですが・・??
このソースの味はオマールエビのエキスも効いているんでしょうか?わーん、食べたてみたいですー

奥様イチオシの木の子のスープ!宅配で取れるみたい~危ないなぁ~私(爆)

シェフのサイン入りメニューは素敵ですね!
センス良くて美味しいお料理をお作りになる料理人の方はお洋服のセンスや書体なども光るものがおありなんですよね!
以前習った調理師学校の仏料理の先生もそうでした!包丁を置いて筆を取ってその道でも食べていけるような素晴らしい書を書かれていました。^^

ホスピタリティーに感動するお店は後々思い出すと味はもちろんですが、それよりも(というのは大変失礼なのですが^^;)
そのサービスの印象のほうが舌よりも心に強く残る気がします。^^

軽井沢へは名古屋からだと6時間近くかかるのですが東京からだと車で何時間くらいかかるのですか?
[ 2007/10/24 18:45 ] [ 編集 ]
こんばんは。
ここのフランス料理をいただいてから、再度フランス料理を見直しちゃいました!。日本料理にしろ、イタリア料理にしろ素材感をダイレクトにぶつけてくるのと比較して、フレンチは手を入れ過ぎている感があったのですが、ボンパパはそのあたりの味付けと演出は突出してます!!
最初の一口で「いける!!」と確信でき、あとは堪能三昧でした。
最後のQPはなんか周りを緑に囲まれながら、柔らかい光につつまれて美しかったので記念撮影です。お褒めいただき光栄です!
[ 2007/10/24 20:32 ] [ 編集 ]
こんばんは。
僕も年に2、3回しか食べませんよ!(笑)
ボンパパのお料理は全てがパーフェクト!!
しかもしっかりした量がありますので、男の人でもお腹いっぱいになり満足度200%。
今回は友人ご夫妻に誤馳走になりました。
[ 2007/10/24 20:38 ] [ 編集 ]
こんばんは。
ちょっと今までにないフランス料理を堪能してきてしまいました!。
何がっていうと完璧に言葉では表現できないのだけど、お料理を含めた全てのその雰囲気と時間でしょうか。森の中にポツンとあって、静けさの中で会話を楽しみながら、次々と運ばれて来るお料理。見て楽しみ、香りを楽しみ、味わって楽しみ、余韻を楽しむ。これだけ楽しめる経験ってなかなかできないよね!。
食材について詳しいレイコさんのことだから、相当に興味あると思うけど、これだけは一度足を運んで味わってきてくださいマセ。お野菜も近くの農家にお願いしてこの日のために収穫していただいたものなど新鮮で美味しかったよ!
もう感激、間違いなし!!
[ 2007/10/24 20:45 ] [ 編集 ]
こんばんは。
紅葉はまだでしたね。軽井沢もこの日は暖かくとても快適でした。今からのシーズンはまた混雑して大変でしょうね!
メニューは途中まで頭にインプットしていたのですが、許容範囲を超え、お願いした次第です。そしたら料理人自らの手書きでいただいてしまいました!。感激しないわけありません!!。ほんとはひとつひとつ食材の説明もあったのですが、メモってないので覚えきれず。その場では納得していたのにぃ~?!
今回葉シャマルは連れて行きませんでした。ドッグカフェ情報ありがとうございます。でももうそろそろテラス席も寒さが身にしみますねぇ~!(涙)
[ 2007/10/24 20:53 ] [ 編集 ]
こんばんは。
いや~ほんとにおいしいフランス料理に友人ご夫妻のおかげで出逢うことができました!。感謝です!!
広島では「しゃぶ欄」という絶品のお肉でいただけるしゃぶしゃぶのお店がありますが、そこでも素晴らしい出会いがありました!(笑)
さてそういうマセラさんさんもいろんなところで美味しいものをいっぱい味わっておられるようで、こっちの方がヨダレの量は多いこと間違いないですぅ~!
「ラブラブ」でなく「ブラブラ」の間違いじゃないですか?(爆)
[ 2007/10/24 20:58 ] [ 編集 ]
こんばんは。
お料理って、見ているだけでもホントに楽しいものですね!
ボンパパも素晴らしいお料理の数々に感激でしたが、トータリティーがこれまた素晴らしい!!
最初のお出迎えから、お見送りまで最高のホスピタリティーで対応していただき、とても気持ち良く余韻を楽しんでお店を後にしました。
でもkumaママさんのブログを拝見していると、そのアクティビティーは完全にkumaママさんの方が勝ってます!(笑)
[ 2007/10/24 21:05 ] [ 編集 ]
こんばんは。
yoyoさんのおっしゃるように舌平目も肉厚でとても歯ごたえ良く美味しかったです!。すべてのお料理がその素材を惜しみなく料理されていて、お味といい、量といい全てで満足させていただけました。
たしかにワンちゃんと一緒だとまだまだ限られてしまいますが、今回はシャマルはホテルDOXでお泊まりでした。最初の2ヶ月はあんまりどこにも行けず、yoyoさんご夫妻とT&Bちゃんたちと初めてのドッグカフェが懐かしいものです。ホントにシャマルと離れることもめったにないのですが、今回はお留守番してもらい、軽井沢に行って参りました。
もちろんシャマルを迎えに行ってからはまたベッタリ生活再開です!(笑)
yoyoさんに教えていただいたお店も今度の機会に寄ってみますね!
[ 2007/10/24 21:15 ] [ 編集 ]
こんばんは。
ここのフォアグラ、ちょっと今までに食べたことないくらい美味しかったです!!とてもレアな感じで、舌の上でトロけてしまう絶品でした。リゾットの上に載せてあるのも初体験でしたが、これまたなんともいえないグッドな取り合わせ!!
ボンパパは最高のフランス料理を提供してくれますが、敷居も高くない雰囲気で迎えてくれるのが、庶民の私には安心です。またお料理のあいだもゆったりとでき、お料理も絶妙のタイミングで運ばれてきます。お客の心を揺さぶるホスピタリティーで、私もいろんなことを学んだような気がします。
大自然の中で、自然食材を、きれいな空気と一緒に満喫できた軽井沢でした。ご帰国の菜にはぜひ一度!!
[ 2007/10/24 21:23 ] [ 編集 ]
こんばんは。
夢のような別世界を体験して参りました。
森の中にこんなお店があるなんて、誰にも教えたくないけど、いっぱいの人にホントは教えてあげたいのです!(笑)
きっとフランス料理の概念が少し自分の中で変わるかも知れませんね。こんな雰囲気でフレンチを楽しめるって言うのが僕の理想でもありました。
またぜひ行ってみたいものです。
その時はまたシャマルはホテルDOXでみんなとお遊びです、っていうか社会協調学習をさせます!!
宅配、なかなかおもしろい企画もやられてますよね!
[ 2007/10/24 21:32 ] [ 編集 ]
こんばんは。
禁断の時間に見てしまったのですね!(笑)
でもきっとお料理の天才・カプさんであれば、一度食せばそのセンスで料理を作ってしまわれるんでしょうね。
お料理ってホントにセンスがとても大切だと思います。お料理、お皿、デリバリーのタイミング、空間、時間の使い方、みんなの歯車が全てかみ合って、初めて最高の場ができると思うのです。ボンパパはまさにその全てが素晴らしいお店で感動してしまいました。
書いていただいたメニューにもとても暖かみを感じ、大切に保管してます。時間にしたらそんなにかかってないのですが、スラスラとかいていただいたメニューは宝になりました!(喜)。
ここボンパパまでは車で自宅から3時間弱ですね。景色もいい山道を走りますので、運転していても心地よく、楽しいものでした。名古屋からであればボンパパで、お料理を食べてお泊まりもできますので、お時間あればぜひ一度ご主人とお出かけkださいマセ。
カプさんの舌をどう唸らせるか、楽しみにしてますね!
[ 2007/10/24 21:55 ] [ 編集 ]
フォアグラ~!!!奥地の中でとろけちゃうフォアグラ!!!食べたい!トリュフって匂いするんですか?味するんですか?今まで数える程しかお目にあかってないけど、匂いも味もしたことありません。安物?
フランス料理って美味しいお店は本当に身体がフニャフニャになりそうなほど美味しいですよね。高いからもう何年(何十年?)も行ってないけど、そのうちもういやっていう程行ってやるぞ!と密かに狙っています。
ドライブ日和のようで、都会から離れて、きれいな緑と静かな隠れ家的レストランでの贅沢なお食事!いいですね~!
[ 2007/10/25 12:22 ] [ 編集 ]
こんにちは!!
フランス料理、めちゃめちゃ美味しそうですね!
でも最近行ってません。
堅苦しいのが苦手なもので・・・(^^:;)
ところでQPの写真良いですね!
回り景色とマッチしてます。
絵になっています。v(^o^)
[ 2007/10/25 13:50 ] [ 編集 ]
こんにちは。
もしかして2回目のコメント?!、、、ありがとう!!
フォアグラで相当にMIHOさんを刺激してしまったようですね!
トリュフはほんとは薄くスライスしたものが一番香りを感じられると思いますが、きっと上等品ほどよく香るのだと思います。僕もほとんど未知の世界ですから、イイコメントできずにスミマセン。
とにかくこれからも素晴らしいお料理にいっぱい出逢いたいものです。
[ 2007/10/25 17:57 ] [ 編集 ]
こんにちは。
このブログでどこにQPを入れようかと悩んでましたが、最後に軽井沢の光景に溶け込んだカットを入れてみました。さすがに地面も緑だと、優しくQPが包まれている感じがとてもイイですよね!。
IndyさんのIndyだったら、あのネロもかなり渋く自然の中で輝くことでしょうね。

ちなみにここボンパパは全然堅苦しくないですよ!
ぜひ一度お出かけになってフランス料理をおなかいっぱいに堪能してきてくださいマセ。
[ 2007/10/25 18:03 ] [ 編集 ]
たいていmixiチェックで、ここに直接飛んでということはあまりないので、見逃していました。なんて美味しそう・・・except for foie gras あ、フランス語と日本語のチャンポンだ;

いいですねー。また、時期も最高の時期にいらしたのではないでしょうか。もしかして、1日1組限定とかですか?

私も奥様同様、きのこのスープがとっても気になりました。あとは牛肉が本当に柔らかそうですね。ムツもいいなぁ。聖護院かぶら、大好物なのですよ。

うらやましー♪
[ 2007/10/26 20:04 ] [ 編集 ]
こんばんは。
フランス語と英語の堪能なもちさん、うらやましいです!
白レバを克服されたもちさんなら、ボンパパのfoie grasは案外、イケるかもよ!。ソテーしてあるけど生でもいけそうなくらい新鮮で美味しいものでしたよ。
確かに時期的には最高だったかも知れません。この日のランチはちょうど私たちのみ1組だったので、ゆったりとお食事を堪能いたしました。なかなか優雅なひとときを体験させていただき、友人ご夫妻に感謝です!!
なんかスープから気になりだしたようですが、結局もちさんはフルコース全部食べたいってことですね!(except for foie gras )
明日はスペイン料理、一緒にバンバン逝っちゃいましょう!
オ~レッ!?!
[ 2007/10/26 22:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。