ホーム > スポンサー広告 > 七草粥・味わうホーム > > 七草粥・味わう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

七草粥・味わう

DSCF3791.jpg

7日。
久しぶりに七草粥を作って味わいました。
七草をこの目で確認しようと、スーパーで買ってきたパックから取り出して、パックに書かれた絵と見比べても、どれがどれだかよく分からず仕舞で食べはじめるはめに(笑)。
でも七草粥は寒い夜に、冷えた身体を芯から暖めてくれるものでした。ホッ!

DSCF3802.jpg


日本人の季節を大切にする心は独自のものです。
いまや地球全体がグローバル化の波に飲まれ、伝統や文化そして生活様式まで破壊される限界に立たされているのを、いつも僕は危惧してます。

お正月はお雑煮を食べ、お節料理をいただき、〆に七草粥。
まだ鏡開きっていう行事があるんだっけ?!
とにかく日本人である限り、古くからの日本文化をこれからも大切に体験していこうと再認識した1月7日でした。

[ 2008/01/08 09:18 ] | TB(0) | CM(24)
もうお正月に御節を作らない人もいっぱいいると思うけど、遠くにいると、そういうのって凄くいいなぁと思います。ずっと残して欲しい。
日本のこの日にはこれを食べるっていうのは、七草がゆみたく身体を温めるとか、それなりの昔の人の知恵や思いがあったと思う。そういうのって財産でなくなってほしくないですよね。
[ 2008/01/08 13:55 ] [ 編集 ]
七草粥・・・
生まれて一度も食べた事がありません(汗。。

ダメ日本人ですね。。

お雑煮はしっかり食べたんですが(笑)
[ 2008/01/08 17:37 ] [ 編集 ]
七草粥、私も食べてません。でも御節は食べまた。今年は久しぶりにかみさんと水入らずの正月でした。ここ2~3年、私の療養だったり両親の看病で一緒の正月が出来なかったので、久しぶりの水入らずの正月と御節でした。まったりといい正月でした。
[ 2008/01/08 18:10 ] [ 編集 ]
前夜、出かけていたために、うっかり忘れてしまいました。その代わりといってはなんですが、今朝はお雑炊を食べました。いつもは寝起きの悪い子どもたち、

「お雑炊できたよ~」

の一声でさっくり起きてくるのが不思議です。できたてを食べたいみたいですよw
[ 2008/01/08 20:44 ] [ 編集 ]
私もこの年まで作ったことがありません(苦笑)
でも、疲れた胃にはいい習慣なのですよねなので、そういう昔からの習慣を子供に伝えるためにも作らなければ・・・・ね。

同窓会の件ですが、一部の人たちが回して
連絡の来た人だけで前からやっているみたいです。
Architect さんは浜松にいないので連絡が届いて
いないのでしょう。
私も偶然、数年前に誰だったか?・・・に会って、「こない?」って言われて参加した。というわけです。
一度、参加すると次からはメールかTELがきます。
池谷先生や坪井先生などもいらっしゃるので、もし、
浜松にちょうど戻るような用事でもあるときでしたら、
是非参加してください。
また連絡がきたら誘いますね。たぶん夏以降かな?
去年は私も欠席しちゃいましたけど。
[ 2008/01/08 20:55 ] [ 編集 ]
出遅れました。明けましておめでとうございます。
シャマルくんもバラ組さんでしたか~。
うちのは栗組さんとまだ名のない黒(私は勝手に炭組さんと呼んでますが♪)です。

七草がゆ、我が家は今日食べます。
私も日本人の心を大事にしたいなぁと常々思っているのですが、日にちを守らないなんて(汗)
それに昨日スーパーで七草セット見つけなかったら、うっかり忘れていたかもしれません。

城南島、遠いのでなかなかお邪魔できず、シャマル君となかなか遊べないのは残念ですが、集いなどでまたお目にかかれることを楽しみにしています。
リンクもありがとうございました。
こちらからもリンクさせていただいてよろしいでしょうか?
[ 2008/01/08 21:08 ] [ 編集 ]
ご無沙汰しておりました。
随分遅くなりましたが、開けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願い致します。
ところで七草がゆ。無病息災にあやかり作って食べました。
小さな頃は七草がゆが嫌いで、残してばかりいたのが懐かしい。今では一日しか食べれないのが逆に残念な位ですから(笑
シンプルにして美しい食事ですよね!
こういった日本の習慣に触れると、日本人で良かったと思えます。季節ごとの日本の行事はこれからまた一年、楽しみですね。
[ 2008/01/08 22:41 ] [ 編集 ]
本年も「走りまくり」よろしくお願いします。
そうですね、最近、「おせち」って段々洋風になっているような・・・。
「七草粥」を作られるとは・・・拍手!
私も、田作りとお雑煮の味付けだけは「男の仕事!」として毎年やってます。
そういえば、最近、246でMASERATIを見かけると「たぶんシャマル家の友人に違いない(笑)」といつも話し合ってます。よく見るんです最近。
そんなこんなで、今年もよろしくお願いします。
[ 2008/01/09 00:05 ] [ 編集 ]
今年もライビー共々よろしくお願いいたします。
子供の頃はお正月よりもクリスマスの方が心ウキウキ嬉しかったのに、年をとってお正月っていいなあ~って思うようになりました。
うちも七草粥食べましたよ。ライビーにもお裾分け。
次は「鏡開き」ですね!←子供達はこっちの方が喜びます。
[ 2008/01/09 01:09 ] [ 編集 ]
今年もよろしくね!
書き込み遅くなっちゃって、新年早々毎日仕事つまっちゃってま~す。
お正月には、実家静岡のお雑煮(お餅をそのままいれて白菜、とり肉、大根などと煮て青海苔とかつお節をたっぷりかける)と、弟のお嫁さんの出身地の出雲風(昆布入りの出し汁に十六島海苔という岩海苔をお酒で戻して落としておき、別に煮たお餅をその中に入れるシンプルなもの)をつくって食べました。おいしかった。
静岡のはいつものこれがなくっちゃお正月が来ない!という懐かしい味、出雲のは、スサノウノミコトも食べたのではという古代を彷彿とさせるお雑煮で、はまりました。十六島の岩海苔というのは初めて食べましたが、野趣というかダイナミックというか自然の営みを感じるというかただものの海苔ではないと感動モノでした。
七草粥はつくったことないです。。。野でつんでお粥に入れる、昔はそんな風だったんでしょう、そんな素敵な生活してみたいです!
[ 2008/01/09 01:39 ] [ 編集 ]
お皿にこんなふうに並べた写真、いいですねぇ。
やっぱり写真の撮り方からして差が歴然です(^^;
でも『春の感じ』だけは一緒だぁ~ぃ!
[ 2008/01/09 02:26 ] [ 編集 ]
こんにちは。
なかなかお正月にお節をいただくのは、男性陣に取っ手はお酒を酌み交わしながら楽しいものだろうけど、元はと言えばやはり、いつも食事を用意してくれる女性がお正月くらいは休めるようにあるのかもしれませんね。
女性に感謝です!
お正月のお料理にはいろんなメッセージが込められていて、なかなか古人の思いを受け止めることができました。
と言ってもパクパクお節を口に運んでましたけどね!(笑)
[ 2008/01/09 09:30 ] [ 編集 ]
こんにちは。
そんなんですか!?
お雑煮を作るより簡単なんですよ!
といっても、僕もスーパーで見つけて食べてみようとおもったのですが、気分的に美味しいものです。
また案外、味の濃いお節と一転した薄味ですからこれまたオツなものです。
ぜひ来年は挑戦あれ!!
そういえばイタグレのお友達でワンちゃン用の七草粥を作っていらっしゃった方がいましたよ!
[ 2008/01/09 09:38 ] [ 編集 ]
こんにちは。
なかなか静かなお正月で良かったですね!
私はWifeの実家でしたが、義姉家族が子供3人だったのでワイワイしたお正月でした。時間があるとトランプしようとか(←カルタではない!)いろんなおねだりを受けてました。
AB型はことわれないんですよね!(笑)
私も一度夫婦水入らずのお正月を体験してみたいですが、仕事も一緒なのでどうなることやら?(爆)
[ 2008/01/09 09:43 ] [ 編集 ]
こんにちは。
なかなかご子息達はたくましい!
人間の生きる本能をしっかり活かしてましね!(笑)
実は僕はあんまりお餅(←もちさんじゃないよ!)が好きではないのです。
ですから私の実家では餅なしのお雑煮を母に要求するのですが、かならず1個は入れられます。
今年は前橋のお澄まし仕立てのお雑煮をいただきました。焼餅をいれるのですが、場所でお雑煮が違うのも面白いものです。浜松はどんなお雑煮だっけ?。
実は知りません。(汗)
[ 2008/01/09 10:01 ] [ 編集 ]
こんにちは。
NAOさん、ぜひお子さんに伝えてあげてください!
材料さえタイミングを逃さなければ、簡単に手に入りますし、さっぱりしたお味が気持をなごませてくれますよ。
さて中学の同窓会は数年前に参加したことがあります。
その時は池谷先生はじめ、殆どの担任の先生が参加されて盛りあっガってました。
東京からの参加はちと辛いですが、情報はまたお知らせ下さいね!
よろしくです。(ペコリ)
[ 2008/01/09 10:06 ] [ 編集 ]
こんにちは。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
さて日曜日の城南島は密度も高く、バラ組さんでどこにいるかがすぐにわかりました。POWくんもバラ組ですが毛色が違うので大丈夫です。
実はシャマルは栗組さんももっておりますので、こんどドーニくんとタリちゃんとお揃いでお願いします。(←どっちが着るのかな?)
七草は去年、買いそびれもう売ってなかった体験がありますので、今年はかなり意識してました。(笑)
また今度ご一緒できることを楽しみにしております。
リンクよろしくお願いします!
[ 2008/01/09 10:15 ] [ 編集 ]
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
さてさてご無沙汰しておりますが、日記は拝見させていただてます。またこの後遊びにいきますね!
七草も見分ける知識もなく、お腹に納まってしまいましたが、やはり日本の伝統文化は興味深いものですよね。何気ないことなんでしょうけど、意味を再考してみるともっと日本が好きになります。
今年は少しだけ、季節行事に気をつけて日本を感じていこうと思ってます。次は鏡開きだけどうちにはオモチがな~い!(涙)
節分で豆まきかな!(笑)
[ 2008/01/09 10:44 ] [ 編集 ]
おめでとうございます。
こちらこそよろしくお願い申し上げます。
さてさてカーク飼い主♂さん、すごいですね!
「田作り」って? こんどじっくりお話を伺わせて下さい。
味付けも担当されているなんて、私も今度食べてみたくなりました!(笑)
246は私もよく走りますが、なかなかお友達に出会うまではいきません。Maseratiを見かけたら、とりあえず追っかけて横に付けたり、後ろに行ったりはしますけどね!(笑)
また今年もいろんなところでご一緒できることを楽しみにしてます。
再度、よろしくお願いします!!
[ 2008/01/09 10:51 ] [ 編集 ]
あけましておめでとうございます。
また今年もシャマル共々、よろしくお願いいたします。
私もクリスチャンでないのですが、クリスマスは世の流れに従ってケーキくらいはいただきます。
HITOMIさんと同じで「お正月派(?)」です。
なんかいつもとは違った時間が流れていく感じが好きで、新鮮な雰囲気の中、じ~っとしているのが心地いいものです。
とはいうものの6日くらいになると流石にいつも通りの生活が始まりますが、今年は城南島でした。
これもシャマルのおかげ!(笑)
またいろいろとご指導をよろしくお願いいたします。
[ 2008/01/09 11:00 ] [ 編集 ]
おめでとう!
ことしもよろしくね。
さて年始から突っ走ってますね。
さてさて、やっと浜松のお雑煮がイメージできました。
浜松にいた頃は、お正月に名古屋にいつも行っていたので、浜松のお雑煮を知りませんでした。
前橋に途中までは似ているかも?
出雲はまた興味あるお雑煮ですね。
神様がいっぱいいるのか、いないのかわかりませんが、伝説の多い土地柄、とても興味深いです。一度味わってみたい!
七草粥、レイコさんも来年は作ってみて。ただ刻んで煮込むだけだから。
ただ世の中の人は、この粥となにかおかずを一緒に食べているんだよね。そのあたりがよくわかってません!(笑)
[ 2008/01/09 11:11 ] [ 編集 ]
こんにちは。
一応、お粥にしてしまうと何が入っているのか判らなくなっちゃうので、1枚目を撮っておきました。
でも何がなんだかはしっかり判ってません。(涙)
けっちゃんさん七草粥も美味しそうだったよ!
多少見た目が違っても、これは味は同じだよ。
今度は鏡開き。お餅がないのでいきなりパスです!(笑)
今年もよろしくね。
[ 2008/01/09 11:16 ] [ 編集 ]
その単語を聞いたのが久しぶりです。実家ではやってたのかなぁ?具体的にどういう行事なのかさっぱりですが、とにかくあたしもパスですね。
あのぉ、’けっちゃん’まんまでいいですよん。
ずぼらな女なので’さん’はいらないでちゅ(みたいな)
[ 2008/01/10 02:15 ] [ 編集 ]
おはようございます。
「ちゃん」付けにしておきました!(笑)
鏡は円満を、開くは末広がりを意味そうです。
このパサパサした世の中、ちょっとでもいいイメージの風習には参加しておきたいものです。
今さら餅だけを買ってきてもおかしいしね!(爆)
[ 2008/01/10 08:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。