ホーム > スポンサー広告 > QP嬢退院です!ホーム > MASERATI > QP嬢退院です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

QP嬢退院です!

DSCF5843.jpg

今週月曜日からガレイタに入院中だったQP嬢が、本日無事に退院いたしました!。
車検をしたばっかりだったのですが、エアコンが全然効かない状態。昨年もちょっとそんな症状が出たのですが、今回の不調は本気モードです。(涙)

DSCF5831.jpg
交換したエキスパンション・バルブ。左は比較のためのボールペンです

ということで調査してみると、どうもエアコンコンプレッサーのシール部分からのガス漏れと、エキスパンション・バルブの作動不調ということ。となると自ずとコンプレッサーを新調するのも諭吉さん散財になりかねないので、慎重にオーバーホールをチョイス。エキスパンション・バルブは新しいものに交換。

DSCF5833.jpg
エアコン教本をもとに講義を受けました!(笑)

ガレイタのY氏にはまたまた教本を目の前にして、丁寧なインフォームドコンセントをいただきました。メカ音痴の私にはわかったような、わかってないような。あらかじめ修理過程についてはコチラを、これからのQP嬢へのいたわり方(特にエアコンについて)はしるばーさたーんさんのコチラを参照にさせていただきました。

Maserati Quattroporte IV V6 Evolutione の純正エアコン・コンプレッサーは「サンデン製」でつまりは日本のもの。それなのに壊れていまうのは、イタリアとの環境の相違でエアコン酷使の状態が負担となっているのでしょうか?。真夏の暑い日はフル稼動、冬の寒い日もフル稼動。しかもエンジンルームはBITURBO(ツインターボ)の発する熱で超高温状態ときています。この熱でどうやらシールが逝かれて、そこからガス漏れを起こしていたようなんです。ということはまた何年かすると、同じ症状が出る可能性も否定できず、先行きもちょっと心配に。でもそんなこと気にするよりも、マセ・ライフをエンジョイした方が、至福感を堪能できますので、今まで通りにQP嬢とのお付き合いをさせていただきます!。ただしエアコンスイッチのON/OFFのタイミングだけはちょっとだけ気を遣って乗ることにしましょう!

ガレイタ・Y氏と別れ際に一応、エアコンをON!!。
おぉ~冷たい風が!!。満足、満足!(笑)

DSCF5834.jpg
左から、3200GT、 Coupe(今日納車だそうです)、Quattroporte IV V8 Evo SS がちょうどありました

DSCF5852.jpg
帰路は桜新町の名所「桜トンネル」を抜けて、QP嬢からのお花見を楽しんできました
バルブもこの桜のように満開で作動してくれればイイなぁ~!(笑)
[ 2008/03/29 16:23 ] MASERATI | TB(0) | CM(19)
おいらの3200GTのエキスパンション・バルブは昨年の夏にお亡くなりになりました(~_~;)
エキスパンション・バルブの交換は内装を取り外さなきゃいかんので、ついでに色々交換してもらったんで、結構散在になってしまいました(T_T)/
まあ、bi-turboなんでしょうがないかーと諦めるしか無いみたいですね(笑)
[ 2008/03/29 22:24 ] [ 編集 ]
QP嬢の繊細さとは全く無縁の我が家ですが。。
そうなんですかMade in Japanの部品なのにこうゆうこともあるわけですね。
で、夏だけではなく、常時エアコンONなのですか?
通風(FAN)状態ではなく。。
それなら、何となく納得です、ハイ。
桜新町のあそこ、満開ですね、キレイ。
1ヶ月後も、246旧道の八重桜もあるから良いですね(散った後が悲しい(やっかい?)だけど・・・)
[ 2008/03/30 02:53 ] [ 編集 ]
こんばんは。
退院おめでとうございます。(^ー^)ノ
いいなぁー!エアコン効いて。
うちのはコンプレッサー交換です。でも元々が
効きが良くないので、暫くはこのままです。
真夏は乗れません。サウナ状態です。(ノ><)ノ
[ 2008/03/30 04:23 ] [ 編集 ]
良いタイミングでしたね(夏に入る前で)
(本当は故障しないのがよいのですがね)

これでシャマル君も快適に同乗できるワン!!

うちの車にも火を入れる、火を消す儀式があります。
今日、一日の車の調子にかかわるので(爆)
(でも家内には怒られてますよ、まだ、走れないのと、、、)

なにわともあれコンプレッサー生きていて良かった!

[ 2008/03/30 21:14 ] [ 編集 ]
↑マッティーさんのおっしゃる通り、夏に突入する前に完治出来て良かったですね。
・・・と、思い込みましょう。

それにしても、Made in Japanも最近は当てにならないですよねぇ。。。

[ 2008/03/30 22:22 ] [ 編集 ]
エアコンの扱い方は勉強になりました。
ON・OFFのちょっとした気遣いが重要なのですね。
それにしても、ウチのエアコンはガンガンに効きます。恐いくらい。
何でEVOのエアコンは、不調になってしまうのでしょうか? 日本製なのに。謎です。

ただ私のQPはホットな走りをした後、ATFが吹き出す癖があります。
どうやらオイルゲージの閉まりが甘く、そこから洩れるようです。 
オイルゲージのバーを換えるしかないのでしょうか?
それとも走りが熱過ぎるだけなのでしょうか?

[ 2008/03/30 23:08 ] [ 編集 ]
マセ・オーナーなら早かれ遅かれ誰もが通る○○○ですから(笑)

固体差はあるようですが,それも個性ですね♪

夏のドライブが楽しみですねぇ♪
[ 2008/03/30 23:41 ] [ 編集 ]
勉強になりました。
私はまったく気にせず、エアコンをオンオフしていました。私のエアコンは、効く時は効く感じです。温度設定はあるものの、風量で調整しています。壊れている感じではないんですが、こんなもんだろうとautoモードなどにしたことがありません。。。
しるばーさたんさんのページは全頁を拝見し、やっぱり、日本車は良く出来ていていいんだなぁと感心しつつ、機械らしい機械のMaseratiはまたいい物だと思いました。
[ 2008/03/31 07:55 ] [ 編集 ]
こんばんは。
そうでしたか!。hiro☆さんの方が先輩でしたね!(笑)
Expバルブはもう昨年に疑われていたのですが、やっぱりダメでした。(涙)
特にQPのV6Evoはエアコンコンプレッサーが弱いようですが、他のみなさんはいかがなものでしょう?。Maseratiは修理してみないとわからないっていうのがスリル満点です!!(笑)
誰もが通過する道と思ってがんばりましょう!、お互いに!!(笑)
[ 2008/03/31 20:54 ] [ 編集 ]
こんばんは。
確かに日本車の優等生とはちょっと中身が違うようです。
部品が日本製でも、設計や耐久性の問題でこうなるんでしょうか?。確かに日本でのエアコンは酷使状態です。
一応QPにも通風はあります。コンプレッサーを作動させずに送風ですが。でもエアコンの効きもMaseratiの世界では個体差もあるようで、私のは当初からあんまり効いてなかったようです。(最近発見です!、笑)
桜新町の桜祭り、ご存じですか?
八重桜のモッタリした感じも風情に溢れ、人もいっぱいです。駅前の道も通行止めでにぎやかになります。私はソメイ吉野の方が好みですけどね!
[ 2008/03/31 21:03 ] [ 編集 ]
こんばんは。
祝っていただきありがとうございます!(笑)
車検の後のコンプレッサーのOH、かなりこたえております!。
でもエアコンが効かないと一番我慢できないのが、実はシャマルなんです。ム~ンとなると、ハアハアしちゃって、こっちが心配になるんです。
Indy さんのIndy もこれからのシーズンはきつそうですね。でも無理して酷使せずとも輝いてますから!!
涼しい日があったら、一緒にクルージングしましょう。
[ 2008/03/31 21:06 ] [ 編集 ]
こんばんは。
一応、おかげさまで快適な1シーズンは過ごせそうです。来年はわかりません!(爆)
V8は大丈夫なんですよね?。なんかV6が弱いのはどうしてなんでしょうか?
うちもWifeに「エアコンなしでもいいよ!」と言われましたが、さすがに死んでしまいます。夏に乗るなってことでしょ!(笑)
シャマルも先日の暑い日でもうグロッキーでしたから、これからは安心です。(の予定です)
コンプレッサー、大切にして乗りたいのですが、なかなか難しいよね!?
[ 2008/03/31 21:12 ] [ 編集 ]
こんばんは。
なんとか、シーズン前に修理完了です。
ガレイタさんにも、いまからドンドンMaseratiのエアコン修理が増えますので、是非今のうちにと積極的に薦められました。(笑)
ghie さんのGSは問題なく快適ですか?
といってももともとお天道様が熱いけど、エアコンは効力あるものなんでしょうか?。体験ないので興味があります。
さて日本製部品、そうですか?!、信頼性我ねぇ~!。何を頼ればイイのでしょう?(笑)。地道に自分でメンテですかね?。少なくとも運転方法はちょっと気をつけてみましょう。
[ 2008/03/31 21:17 ] [ 編集 ]
こんばんは。
いいなぁ~、同じQP V6でもやっぱりEvoがエアコンに弱いようです。全然Evolutioneじゃないじゃん!!(笑)
今度そのガンガンエアコンに触れさせて下さい。僕のもその時までは大丈夫だと思います。
ATF吹き出しとは!。やっぱり締まりの調子でしょうね。いくら熱い走りをしたといっても、その都度漏れてもらっても困りますもんね!
これからの時期の熱い走り、あんまり熱をあげないようにね!!
[ 2008/03/31 21:23 ] [ 編集 ]
こんばんは。
これぞ、Maseratiの醍醐味!!(笑)
みなさんのブログを拝見していれば、いつかは出逢う予感と覚悟はできてました。
ただ今回は時期がイケません!!
車検のあと。
個体差がはっきりしている分、自分色に染めていく楽しみがあるのも事実!!(笑)
これを楽しまずにはいられません。完全にマゾヒズムの世界に没頭しそうです、、、、、、、(爆)
[ 2008/03/31 21:27 ] [ 編集 ]
こんばんは。
3200GTは問題なく、ギンギンにエアコン効くのですね!。
羨ましい~。
ちなみに私のはスイッチとおりにエアが出ないとい症状もあります。またドアウィンドウからの吹き出しからもほとんど風が出ません。以前ガレイタにあったシャマルからは同じ箇所からビンビン冷たい風が吹き出てたのにぃ~!(涙)
しるばーさたんさんのHPも素晴らしい内容です。機械として愛すればこそ、いたわる心をもって接するのが、長いお付き合いのコツなんでしょう。
可愛い子には旅をさせよ!の心境でしょうか?(爆)
ところで庭苑のFさんのことはご存じですよね?
[ 2008/03/31 21:39 ] [ 編集 ]
はじめまして。
私の拙いサイトを紹介していただきありがたいやら恥ずかしいやら・・・

エアコン修理、ご苦労様です。

サイトには書いていませんが一つ補足を。

日本でのエアコン使用はビトルボにとってはかなりの負担であることは間違いありません。
あくまでも私見ですが私の場合、冷風以外ではコンプレッサーは使わないようにしています。
つまり冬場のヒーターに関しては常にECONで使用しています。
たまに乗ったときに数分くらいコンプレッサーを動かしますが、これはあくまでも調子を保つためとチェックのためです。
エンジンルーム内のタンク(だったかな)の窓を覗いてチェックしてOKなら止めます。
チェックの仕方は上手く言葉でかけないので機会を見つけてサイトでうpします。
年中コンプレッサーを回している方が良い、という方もいますが私は年間使用時間が短い方が長持ちするという意見を採用して実践しています。
こうすれば年間のコンプレッサー稼働時間は1/3になります(笑)
まぁエアコンの負担はこちらが思っている以上だというのが信条です。
ですから全開走行するときはたとえ夏でもエアコンは切るようにしています。
色んな汗をかけますよ、熱いのから冷たいのまで(笑)

まぁおまじないかもしれませんがヒーターはコンプレッサー回さなくても十分暖かいので次の冬にでも試されてはいかがですか?

なお日本製のコンプレッサーがなぜ壊れるかですが、恐らくパーツがmade in Japanでもその周り全ての設計がイタリアですし、そもそも作るのはイタリア人です。
日本製は精度が良くても不安定な電圧には強くはないのではないでしょうか?
ウィンカーが点くだけで電圧がフラフラするような不安定なものに対応できるようには作られていないと思います。
ある意味ビトルボのエンジンルーム内ではmade in Japanがアレルゲンかもしれませんね(笑)
これも私見です、念のため。

長文失礼しました。
[ 2008/03/31 22:51 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/04/01 08:22 ] [ 編集 ]
おはようございます。
一度だけしるばーさたんさんにこのブログにコメントしていただいたと思いますが、あらためてありがとうございます。しかも勝手にリンクさせていただきスミマセン。
何か不具合があると、しるばーさたんさんのところで勉強させていただいております(笑)。
今回のコンプレッサー不調も避けては通れぬ道なんでしょうが、さすがに参りました。機械のことですから直せばまた元通りにはなりますが、何か自分の操作で長持ちするようにガレイタのY氏に相談したところ、しるばーさたんさんと同じようなことをおっしゃっていました。ということで家にもどってからしるばーさたんさんのHPへ!(笑)
今回も分かりやすいアドヴァイスをありがとうございます。僕も冬場はECONを多用してます。今年の夏は一人で乗る時はイイ汗を流してはしりましょうか!!(爆)。人間、気の持ちようです!!。
日本製までもを逝かせてくれるイタリアン!!。楽しいですね。でもそれだけにMaseratiと自分の親近感は強く感じます。とにかくほおっておけないのですから!。いつもそばにいてあげて可愛がってあげなくっちゃいけません。
そういう付き合いのできるのが魅力のひとつです!!
またこれからもよろしくお願いいたします。
あろがとうございました。
[ 2008/04/01 09:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。