ホーム > スポンサー広告 > C3モンテビアンコホーム > モンブラン > C3モンテビアンコ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

C3モンテビアンコ

resize0175.jpg
食いしん坊シャマル対策でテーブルの真ん中に配置です。(ドーニ&タリパパ撮影)


さて先週土曜日の用賀自邸でのイタグレの集いで、お土産でいただいたモンブラン。
答えは、C3(シー・キューブ(●)。)のモンテ・ビアンコでした!

C3というとインパクトある「クワトロッソ」(Quattroporte Rosso 赤いクアトロポルテではない!)という真っ赤な立方体のケーキがありますが、このモンテ・ビアンコも絶品のお味でした。モンブランは「白い山」の意。イタリア語でモンテ・ビアンコ。まあこのあたりの命名は、イタリアアングレイハウンド飼いには堪りません!(エッ、そんなことない?)

DSCF6992.jpg

さてモンテ・ビアンコは大きな感じがします。
さっそくフォークを入れてみると、中間でなにかにぶつかります。そう、白い焼きメレンゲが隠れていたのです。ある程度固めのメレンゲも口の中では溶けて、ちょっと粘りが出る感じの甘めのものでした。サクサク感とシットリ感の両方を堪能できるものです。メレンゲの下には色の薄いマロンクリームが詰まってますが、メレンゲの上の濃い色したマロンクリームとの対比を楽しむことができます。
そして蕎麦状のマロンペーストもランダムのようで一定のリズムで形を作ってます。トップの大きな生クリームはしっかりと上に君臨して主張しているのが微笑ましいものです。最下段は薄めのビスケット状のものがベースになってます。
なかなか食べ甲斐のあったモンテ・ビアンコ。
C3はどのケーキも美しくデザインされていて僕は大好きです。ぜひ一度食べてみると、きっと至福のひとときを味わえますよ!!

DSCF6993.jpg
今回はナイフで断面カットでないので、汚くてスミマセン(笑)

■モンブラン・リスト
M1:QEDパティッスリー「和栗のモンブラン」
M2:ル パティシエ タカギ「チョモランマ」
M3:鴫立亭「モンブラン」
M4:馬車道十番館「モンブラン」
M5:アンジェリーナ「モンブラン」
M6:キル・フェ・ボン「モンブラン」
M7:パティッスリー ジャン・ミエ「モンブラン」
M8:ラス・ランブラス「モンブラン」
M9:シャンティー「ずんだモンブラン」
M10:デフェール「モンブランドゥース & モンブランレジュール」
M11:パティシェ イナムラ ショウゾウ「上野の山のモンブラン」
M12:ハーゲンダッツ 「モンブラン」
M13:鎌倉五郎・和菓子屋のモンブラン「小波」
[ 2008/05/13 22:31 ] モンブラン | TB(0) | CM(10)
このモンブランかなりおいしそうです。私もモンブラン大好きです。白い山ですよね。
前々回の記事にシャマル君がモンブランやランチの盗み食いと書いてありましたが、カリフちゃんは盗み食いはしないのですか?
もし、おうちを建てる機会があったら、イタグレがいるからなおさら、床暖房は必須かなと思っていたのですが、やっぱりイタグレにとっても床暖房はいいですか?と質問ばかりですみません。
[ 2008/05/13 23:13 ] [ 編集 ]
C3は昔バイトしてたケーキ屋と同じ会社なんです。そこもモンブランがよく売れてました。だからきっとおいしいはず!
この前の鎌倉五郎のモンブラン、買っちゃいました!
さっそく食べて大満足です。
三越の鎌倉五郎の隣の足立音衛門も和三盆のパウンドケーキとかあって、かなり気になりました。
そこの栗のテリーヌなるものはなんと1万円!目を疑いました。

ああ、早くカリフに会いたい~
[ 2008/05/13 23:29 ] [ 編集 ]
>シャマル対策でテーブルの真ん中に配置です

一緒です(笑)
最近はちょっとオトナになったのか
あまり欲しがらなくなりましたw

長い目で成長を見守りましょう^^
[ 2008/05/14 13:19 ] [ 編集 ]
先日ArchitectさんにC3のケーキをご紹介いただき、早速HPをチェックしていたにもかかわらず、モンテビアンコを思い浮かべることができませんでした。うーん、美食道、奥が深いですb

あぁ、食べたーい。
[ 2008/05/14 17:30 ] [ 編集 ]
こんにちは。
個性的で面白い断面構成のモンブランでした。
内部で岩山にぶつかった感触でした!(笑)
さてシャマルの食いしん坊は類を見ないものでかもしれません。仲間うちでは有名(?)で、必ずこういう場では伝説を残してくれます(汗)。
カリフはまだ小さいのでテーブルに手をかけることさえできません。というか、食事の時は別の場所で伏せなどしてますよ。
床暖房。イタグレよりきっと人間にとって快適だと思います。部屋の大きさなども大きく関連しますが、シャマルもカリフも床暖房の上ではマッタリ伏せしますね。きっと寒がりのイタグレには格好の設備と思われます!!
質問、大歓迎です!(爆)
[ 2008/05/14 18:06 ] [ 編集 ]
こんにちは。
C3と姉妹店ってことですよね?、どこですか?
いろんなモンブランを食べてると、やっぱりパティシエの創意工夫が感じられます。そこに凄く惹かれるんですねぇ~!。もちろんデザイン、味、サービスなどのトータリティーが大切ですが、いろんな観点からこれからもモンブランを味わってみようと思ってるんです。
さて鎌倉五郎、逝っちゃいましたか!!。やはり「和」を打ち出しているだけに、雰囲気が違って楽しいものです。もしかして一人で全部、食べちゃったの?(笑)。ランチを拝見していると、そんな予感がしたものだから、、、、
カリフ、今度抱いてやってよ!!。きっと大喜びだよ!
もうチャー坊は決めたのかな?????
[ 2008/05/14 18:13 ] [ 編集 ]
こんにちは。
マセラ嬢もそんな時期があったのでですか?
うちのシャマルだけかと思ってましたよ!(笑)
でもきっと同じ行為でも品があったのでしょうね?。シャマルのはひとに見せられません。目撃者はもう数人おりますが、、、、
このツマミ喰いが成長の通過点ならイイのですが、もしこの先ず~っと続いたらどうしましょう?(汗)。なんとなくそんな予感が、、、、、(大汗)
[ 2008/05/14 18:26 ] [ 編集 ]
こんにちは。
いや~、もちさんには判っちゃってるだろうなと思っただけに、ウッシッシです!(笑)。
まあ一目見て、そんなに全て判るひともこの世にはあんまりいないと思いますので、、、、、。クワトロッソくらい強い印象のケーキは別にして、モンブランは逆に難しいかもね、見極めるのが!。
C3は全種類を制覇しようと思ってるんだ。なんかとってもセンスのいいケーキと工夫溢れる姿勢がお気に入りです。店の雰囲気もイイし、、、、
もちさんもぜひ制覇してくださいマセ。
[ 2008/05/14 18:37 ] [ 編集 ]
C3ってどこかで見覚えある名前だと思ったら、渋谷のフードショーに入ってるんですね、右の奥のほうにあるシンプルなお店かな、ようし、今度買ってみようっと。私の好みからいうと、ビーニェ(シュークリーム。カスタードクリームだけで生クリームが入っていないみたいで好みっぽい、クリーマ・カルメッラ(プリン)・・からトライかな。四角いケーキもいいな。
鎌倉五郎も惹かれるなあ・・(すみません、レスが遅くて)こちらは私が行けるとしたら新宿の小田急かな・・。水あんみつおいしそう。。。
[ 2008/05/17 00:48 ] [ 編集 ]
こんにちは。
C3、まさに渋谷フードショーに入ってますよ!。僕もいつもアソコで買っているんです。なかなか雰囲気もイイし、とにかくケーキが美しいのです。芸術品ですね!!。値段はちょっとお高めだけど納得できますから、ぜひレイコさんも「食べてみて!。
あんまりいっぺんに欲張らない方がイイと思うけど、全ケーキ製はしてみたくなるよ!。僕もチャレンジします。
鎌倉五郎もご堪能あれ。きっとレイコさん好みだよ!。お抹茶でいただいたらとっても美味しいかもよ!!。
[ 2008/05/17 13:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。