ホーム > スポンサー広告 > 本とともに暮らすホーム > 雑誌掲載・TV放映 > 本とともに暮らす

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

本とともに暮らす

DSCF7173x.jpg

昨日5//21(水)発売の

     ■ 「新しい住まいの設計」2008年7月号 (扶桑社)
        特集:今月の気になる家(Picks July)
           04:「本とともに暮らす」

で、設計させていただきました「御殿山の家」(●)が掲載されています。
P154~P159の6ページです。

さてここの家の特徴はなんといっても、その本の蔵書数の多さでしょう。
設計条件は「1万冊の本を収納できるように」というものでした。
親子3人が読書家であることもあり、家全体が図書館になってしまいはしないかと心配したこともありました。
蔵書のそのほとんどを中庭に面した階段のあるスペースをギャラリーとして展開させ、いつでも読みたくなった本と出逢えるようになっています。また個人的な本はもちろん個室にも本棚をしっかりと造り付けてあります。僕も本が好きですから、こちらのお宅にたまに訪問させていただくと、なんかウキウキします。

ということでまたお時間ある時にでも、ぜひ本屋さんで立ち読みして下さいマセ。


DSCF7171x.jpg


DSCF7169x.jpg
[ 2008/05/22 21:36 ] 雑誌掲載・TV放映 | TB(0) | CM(16)
Architectさん お久しぶりです!
1万冊の本!読書家のご家族なんて素晴らしいですね。
私も最近よく本を読むようになりました。以前は料理やお菓子の本ばかりでした(笑)

それにしてもシンプルでゆったり寛げるおうちですね!
私も本を拝見させていただきます!

シャマルくん、いつも元気に仲間と遊んでいる様子がとっても微笑ましいですね!
スリムでシャープな体型が羨ましい(笑)
私も有酸素運動など日々Wiiにお世話になってがんばりますー♪
シャマルくん、兄弟ができたんですね!嬉しそう!
[ 2008/05/22 23:07 ] [ 編集 ]
こんにちは。一万冊の本凄いですね。昔誰かの本にこんなことが書いてありました。本はカビみたい物、どこかに置けばそこからドンドン増えていく。だから読んだらすぐに捨ててしまう。同じ読書家でも考え方が
180度違います。確かに私なんかは、どこかで割り切って捨てないときりがなくなってしまいます。ところでこれだけの本だと、重さで棚が落ちてしまわないか、或いは床が抜けてしまわないか、気になります。強度計算は、通常に家屋と同じですか?
[ 2008/05/23 00:56 ] [ 編集 ]
スゴイ!ぜひぜひ見ますとも~☆
家の雑誌の前では軽く1時間は過ごせます。
センスゼロでも見るのは大好き!
昔、子供の頃は一戸建てやマンションの間取りのチラシが大好きで、ここが私の部屋~とかやってたっけなぁ(笑)
シャマルカリフも集い楽しんだようですね♪
カリフ、堂々としててスゴイぞ~。
きっと会ったときよりも大きくなってるんでしょうね!
[ 2008/05/23 10:44 ] [ 編集 ]
早速本屋さんに走ります!
我が家の場合、本は全て職場の倉庫へ。専門書と小説ばかり、ダンボールにつめてあります。これ、何とかしないと行けないんですよね・・・(-_-;)
ずらっと本がリビングに並んでいるとアカデミックな雰囲気で良いですね~
真似してみようかなぁ・・・
[ 2008/05/23 11:08 ] [ 編集 ]
こんにちは!
ほんとにお久しぶりですね!お元気でしたか?
ということでこちらはこんな感じのイタグレ共同生活を楽しんで毎日を過ごしております。
さて今回の家は、なかなか個性溢れるものでした。実際はこれでも足りないくらいの本の数なんですが、バランスを考えながら設計も話し合いながら進めていったのです。
本のある空間って、僕も大好きです。思いっきり本だらけでも構いませんが、整理だけはちゃんとしてないとイヤです(笑)。カプチーノさんもお好きなようでイイですね!!。僕も新幹線でそちらに行くと、実はまずタワーの三省堂に足を運んじゃうタイプです。帰りも時間があると、そこで時間調整。
また立ち読みでゆっくり覗いてみてください。
有酸素運動ですか!。スゴ~イ!!。
僕はシャマルとカリフの散歩だけで十分に体重調整が可能となりました。シャマルを迎えて1週間で3.5kgダウンして、そのまま維持できてますよ!!。健康第一。お互いに体力増進に勤めましょうね!(笑)
いつもブログは拝見してますから、、、、、これからも楽しみにしてますね!。ではでは
[ 2008/05/23 13:24 ] [ 編集 ]
こんにちは。
面白いご指摘です!!!
確かに本に対してはひとそれぞれで、本への対応って千差万別ですよね。僕なんかも本は捨てられないタイプです。しかも本棚に並んでいる本がピシッと揃っていないとイヤなタイプです。しかも本は自分で買わないと読まないタイプ。稀に借りて読むことがありますが、ほとんど皆無といってもいい位です。
さてもちろん本は重いです。よって荷重については構造家と相談してます。家が傾いてしまったら笑い話にもなりませんからね!。事務所でも相当な本がありますが、できるだけ鉄筋コンクリートの梁の上に本棚を載せるようにしてはいます。
本の荷重、侮ってはいけません!(笑)
[ 2008/05/23 13:32 ] [ 編集 ]
こんにちは。
MIKIさんの家に対する興味というか執着心は、先日お伺いいたしましたので十分納得できます!(笑)。本屋さんでじっくりと1時間立ち読みしてみて下さい。
MIKIさんも小さいころからそういう空間に興味があったのが凄いです!。いまからでも遅くはありません!、建築家目指しますか???
さてさてカリフは流石に弟のことだけあって、なんか腰が座ってます。トイレ以外は案外なんでも言うことを聞いています。もちろん悪戯はしますけど、注意すると要領よく「僕、難なんにもしてなかったも~ん!」って顔をするんです。怒らなくちゃいけないのに、怒れない自分がいます。でもこれからは怒りますね!
夢はドーニくん&タリちゃんのようにしっかりコマンドの通じる賢い子にしたいのですが、いつになったらできるものなんでしょうかね!?。カリフはここ10日で200gほど体重も増えました。育ち盛りですね。最近ちょっと体型が変わってきたような気がします。
また一緒に是非遊んでやっえくださいマセ
[ 2008/05/23 13:50 ] [ 編集 ]
こんにちは。
僕も読んだ本のほとんどが事務所の本棚にあります。幸いに家と事務所が近いので億劫にはなりません!(笑)。
aceroさんもダンボールからは出された方がいいかと、、、、でもそのスペースは必要ですよね、いざ見たい時に不自由はないですか?。僕はなにかとつまみ読みしたりするので、古くても本棚に並べております。
御殿山の家では「○○全集」とか哲学書やら神話全集など本の世界に引きずり込まれてしまいます。あれだけを読破たするのにも自分だったら相当な時間を要すでしょうが、読みこなせれば、違った自分になっているかも知れません。(笑)
でも本のある家もホントに素敵ですよ!
[ 2008/05/23 14:04 ] [ 編集 ]
私の理想の家です。こんなお家に住める方が羨ましいです。
狭いマンション暮らしなので、情けないですがハードカバーの本を買うことは殆どなくなってしまいましたが…。本当は図書館に住みたいくらいです。
カリフ君、日々成長しているのでしょうね…。次にお会いするときにはどんなに大きくなってしまっているのでしょう…。早く一緒に遊んでもらわなくっちゃ。
[ 2008/05/23 20:07 ] [ 編集 ]
こんばんは。
なかなか「本」にこだわった家づくりも面白いですよね!!
たしかに本はかさ張りますから、それなりのスペースが必要になります。僕はReading Glasses (いわゆる老眼鏡のことですが)をかけないと文字が見えませんので、本も膝の上においた距離くらいがちょうどイイ感じです。しかも文庫本の文字はもう無理!!。ですから最近は単行本が多いですね。ですから出費が気になります!(笑)
MICAさんの図書館に住むっていうのは気に入りました!。なかなか面白い発想ですね!。なんか身近に本がある生活って安心します。なんでもイイのです、ジャンルは問わずに、、、、
さてカリフ、本日主治医に計ってもらったところ、3160gです。同じ時期のシャマルは3800gでした。でもここ10日間で200gは体重が増えました!。また遊んでやってくださいね!。きっとシャマルもカリフもパオ&チャオくんたちと遊べるのを楽しみにしていると思います。というか、MICAさんに抱いてもらう方が、カリフの楽しみかな!?
またよろしくね!!
[ 2008/05/23 21:02 ] [ 編集 ]
このおうちのテイスト好きです。太陽いっぱいのシンプルだけど、温かみのある。飽きの来ないデザインで素敵です。イタグレの似合いそうなおうちですね。
なんて、自分・イタグレ中心に考えてしまう・・・・・。
カリフちゃんは君だったのですね。あまりにお顔がかわいらしいから、てっきり・・・・・。ダンもよく女の子に間違われます。名前は男と書いてダンなのに・・・・・です。リンクありがとうございます。私もリンクさせてください。
[ 2008/05/23 21:22 ] [ 編集 ]
こんばんは。
テイスト、気に入っていただき嬉しいです!
イタグレは飼ってはいませんが、春になると満開の桜を借景で拝めるし、太陽の光の動きも1日の変化を感じることもできるし、御殿山という雰囲気の中で、プライバシーを確保しつつ、ゆったりと生活できるところがイイですね。
まだイタグレを飼われている方の家を設計したことがありませんが、いつか設計してみたいものです。我が家の危険箇所を回避すれば、安全に生活できるイタグレハウスができることでしょう!(笑)。
カリフくん、優しい顔と、悪魔の顔を持つイタグレです!(爆)。ダンくんって「男」ってほんとに書くんですか!?。でもカリフ同様、やさしいお顔の持ち主です。
リンク、よろしくお願いいたします。
[ 2008/05/23 22:33 ] [ 編集 ]
今まで手に入れた本は「全て」手元に残しておきたかったです、私も。現実はそれを許してくれませんよね。改めて言うのも変ですが、住宅はやはり生活の「豊かさ」度合いを表す重要な指標ですね。
[ 2008/05/24 23:40 ] [ 編集 ]
次男にこの本を紹介したところ、購入したそうです。さきほど、そんなメールが来ました。

さて、私も本は泣く泣く処分しています。あるいは読んでくれそうな友達に「返す必要ないから」と差し上げてしまうとか。

でも、よい本を紹介したいし、上げてしまってから読み返したいなぁと思うことも時々ありますね。「美女と野獣」というディズニー映画の中で天井まで届くような図書室が出てきます。あれは永遠の憧れですね。
[ 2008/05/25 20:44 ] [ 編集 ]
こんにちは。
僕もほとんどをキープしてますが、どうしても物理的空間の関係から、相当前に叔父の経営する学習塾に寄付してしまったことがあります。子供たちが読んでくれることを願ってですが、その時に大事な「手塚治虫全集」の一部まで寄付してしまったのは大失敗でした!(笑)
でもいつまでも生活の中に「豊かさ」だけは失いたくないですね!。量でなく、これこそ質です!!
[ 2008/05/27 18:14 ] [ 編集 ]
こんにちは。
なんか恥ずかしい気分ですが、どういう反応だったでしょう。派手な空間構成でないだけに実際を味わっていただきたいくらいですが、また今度何か完成する際にはお知らせしますね!。一緒に見にいらしてください。
というかあのロス旅行の話こそ、お会いして伺いたいですよ!!。楽しみにしてますね。
さてもちさんは、差し上げるタイプなんですね。よっぽど本に執着してないとディズニーの世界はできないでしょうが、玉に本棚の家みたいな感じのものが雑誌でも発表されます。本の中に埋もれての生活です。
全部埋もれてだと疲れそうですが、いかがでしょう、もちさんは?
[ 2008/05/27 18:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。