fc2ブログ
ホーム > イタグレ Shamal&Karif > 頑張ったな!カリフ

頑張ったな!カリフ


「元気か?、カリフ!、よく頑張ったな!」
と、診察台の上で尻尾を勢い良くバタバタ振るカリフが、僕の目の前にいました。
女医さんも「パパが来られたのがすぐに判ったようで、興奮してましたよ!」と。

DSCF8581.jpg


ということで、水曜日にカリフは7ヶ月を前に去勢手術を受けました。
木曜日の今日午前中にカリフを引き取りにクリニックへ、、、、、

イタグレの麻酔に対する弱さはいつも心配なところですが、麻酔から醒めてさえくれればと願うばかりです。手術後に電話で、麻酔から覚醒して元気でいうことが確認できれば、とりあえずは安心というもの。でも何事も100%安心というわけでもないのが世の常。

昨日の事務所はシャマルがひとり。
まるで嘘のような静けさ。シャマルがいることさえ判らないくらいの静寂な空気が流れてました。シャマルはカリフがいなくなったことを心配してないのかな???
と、クリニックから戻って来たカリフを見ると、シャマルも思いっきり尻尾を振って、喜んでいるじゃありませんか!。やっぱり寂しかったんだっ!!(笑)

でも患部を舐めようとするシャマルから隔離するための方策として、カリフを僕の膝の上に、、、、、すぐに寝てしまいます。きっとクリニックの夜は熟睡できなかったのかなぁ~?。でもおやつも食べたし、おしっこも上手にシーツの上でできたし、いつもの通りって感じです。あとは傷口をしっかりと直すことに集中です。

今日だけは膝の上で寝ててもいいよ!。(←僕も大満足!、笑)
とにかく2週間後の抜糸まで、ちょっとだけ我慢してね!カリフ!!

DSCF8587.jpg


★★★参考までに★★★
エリザベスは大袈裟でイヤなので、DOX仕様のダンボール首巻ですが、事務所で使用している模型材料用のリップルボード(カラーダンボール)(●)が柔らかくて、薄くて。簡単に筒にできるし、色もいろいろあって、イイかもです。
とりあえずこんな(↑)感じですが、、、、、といってもどうやってもイタグレの首は変幻自在なので、結局タマタマのないマタに到達してしまいます(笑)。

DSCF8591.jpg
[ 2008/09/11 22:44 ] イタグレ Shamal&Karif | トラックバック(-) | CM(24)
カリフ、お疲れ様。本当に麻酔って、人間でも少し量が間違ったら大変だから、犬猫は心配。シーナも前回の釘抜きでは連れて返ってきた後、ほぼ12時間程麻酔がきれなくてハイ状態でしたから、アホになっちゃったんじゃないかと心配しました。人間でもちょっとした手術をすれば疲れるんだから、カリフも少しおとなしく寝かせておいてあげるのがいいですね。でもきっとあっというまに元気になっちゃうんだよね。
リップルボードカラーは役にたたないってこと?私もエリザベスカラーは嫌いです。シーナが大型犬なので、エリザベスカラーも大型。本人はいつも通り抜けている所を簡単に通り抜けられなくてアレッって感じなくらいでそんなにいやがりはしないけど、狭い家なので、こちらがイライラします。誰も家にいない時は一応つけておくけど、いる間ははずします。色々手術したけど、シーナはあまり縫った所をなめたりしません。たまになめるときも、シーナと優しく呼ぶだけで、なめたいのを忘れてしまったようにすぐにやめてしまいます。あ、でもArchitectさんの所はもしかしてシャマルがカリフの患部を舐めてしまう?
[ 2008/09/12 02:54 ] [ 編集 ]
カリフ君。おかえりなさい。このボード、カラフルでおしゃれですね。ダンは5ヶ月で去勢をしたのですが、まだまだやんちゃで、たいへんで、途中、カラーを3種類長さや大きさを変えたり、たいへんでした。でも、シャマル君もカリフ君の帰ってきたの見てしっぽをフリフリなんて、愛を感じますね。
10日間くらい、たいへんですが、みなさんで協力してがんばってくださーい!!
[ 2008/09/12 08:21 ] [ 編集 ]
カリフくん、オペしたんですね!!!
元気に帰ってきたみたいで、シャマルくんを含め、ご家族は皆ほっとされたでしょう♪♪
颯はオペの後ちょっと具合がわるくなったりしたので、カリフくん、大事大事にしてあげてください!!!!!
ダンボールカラー、色使いがかわいいものを商品化したら売れそう、なんてエゲツナイことを考えたのは私だけでしょうか・・・(^_^;)
(でもほしい人は絶対いっぱいいると思う!!!)
[ 2008/09/12 10:31 ] [ 編集 ]
カリフくん、手術がんばりましたね!無事に終わってよかった☆
弟が戻ってきて嬉しそうなシャマルくんの様子、ほほえましいですね。想像するだけで幸せな気持ちになります。
首長族カラーもArchitectさんの手にかかればこんなにオシャレなものになっちゃうんですね!カラーバリエーションがあるなんて、素敵~♪さっすがです。
コメント遅くなりましたが、伊豆のイタグレ旅行、とっても楽しそうですね!四季の蔵も素敵だし、お料理もBBQも美味しそうで、写真をみながらボケーッと妄想してしまいました(爆)いいなぁ~行きたい!
ちなみにかのこも水が大嫌いなので、スパも海も逃げ組さんです。
[ 2008/09/12 19:23 ] [ 編集 ]
カリフ~。よく頑張ったね。偉かったぞっ。僕達もそれを乗り越えて今があるんだよ(POW・CIAO)。
ほんと、麻酔から醒めるまでがドキドキですよね。私なんて、麻酔の利きが悪くて、大抵いつも処置が終わる前に醒めてしまうので、麻酔は恐怖です(わずか9歳のときにやった盲腸の手術でも、途中で切れてしまって…(泣))。
中学生の時から通っている歯医者さんも「MICAちゃんのために笑気(でいいのかな)麻酔を導入したよ」って言われたくらいで…(笑)。
涼しくなってきたから、傷口もすぐに治るかな?完治したら、また一緒に遊んで下さいね。
[ 2008/09/12 19:52 ] [ 編集 ]
まだまだパピーのイメージのカリフくんもオペの時期だったのですね!
無事のご様子安心しました♪
うちもつい最近の事なので、考えるとまだドキドキしちゃいます。
傷口ぺロぺロしてませんか?イタグレちゃんって本当に体が柔らかくて
どこもかしこも届きますものね~抜糸までがんばってね♪

あと旅行の記事も楽し~~く読ませていただきました♪
いつもの事ながらお写真も素敵で、擬似旅行させてもらい
どこかに行きたい気持ちでいっぱいです~☆
[ 2008/09/12 20:20 ] [ 編集 ]
カリフ君、シャマル家のみなさんお疲れ様でした。
病院からの電話があるまではドキドキですよね。心ここにあらずって感じで。傷口、ライビーは全然気にせず遊んでました。カリフ君もお兄ちゃんといっぱい遊んで疲れてバタンキューv-75だといいですね。
また一緒に遊べるのを楽しみにしています。
[ 2008/09/12 23:51 ] [ 編集 ]
カリフ君、無事お家に帰ってこれてよかったです。♀に比べたら♂の手術はどうって事ないんですけど、そうとわかってはいても麻酔の事が心配だったり、先生がヘマやったらどうしよう、とか・・・とにかく目が覚めるまではドキドキですよね。これでしばらくはDRでお会いできないかもしれませんが、また来月あたりにはゼブラででもご一緒できるかな。楽しみにしています。カリフ君、お大事にね。
イタグレ旅行記、まとめて読ませていただきました。楽しい旅行の様子が伝わってきて、すごく読みごたえ&見ごたえがありました。こんなにいい思いをさせてくれるワンコ達には感謝ですよね!
[ 2008/09/13 00:39 ] [ 編集 ]
 カリフ、よく頑張ったね♪えらいえらい!
 我が家のピケさんも明日が抜糸です。
 抜糸までの見張り、けっこう大変でしたが過ぎてしまえばあっという間でした。
 ピケは特別ペロペロ好きなので、目が離せませんでしたが
 ボンが傷を気にしなかったのが幸いでした。
 いくら本人にダンボールしても相方がなめてしまってはねぇ・・・
 シャマルの監視が必要?なのかしら・・・
 病院臭がなくなれば気にしなくなるかもしれないですね。
 それにしても、おしゃれなダンボールカラー!さすがです!!
 
 ではもう少し、お大事に!
[ 2008/09/13 10:39 ] [ 編集 ]
カリフ君よくがんばりましたね。
ウチの2ワンはまだ麻酔未経験なのですが、いずれは避妊手術をするので今から不安です。
シャマル君・パパさん・ママさん病院から電話がかかってくるまで心配でしたね。
元気なカリフ君が見れて一安心ですね。あとは抜糸までガンバレカリフ君!
あのダンボールカラーおいくらですか?今度必要になった時にゆずって下さい(笑)
[ 2008/09/13 14:06 ] [ 編集 ]
わはは、Architectさん、変な人に荒らされてる~。初めてじゃないですか?
[ 2008/09/14 09:24 ] [ 編集 ]
こんにちは。レス遅くなりました。
シーナ、なかなかやってくれちゃいますね!。そんなに反応しないってことは、麻酔に強いってこと?。イタグレはホントに弱いらしく、量を間違ったら大変なことに、、、、!。まあその場にいるわけじゃないけど、カリフも無事生還してきてホッとするもんです。
リップルボード、ご指摘の通り!(笑)。もしやるんだったら、コレがいいなぁ~と思うんですけど、結局カリフはず~っと目の届く範囲内なので、外してあげてました。ちょっとは舐めたけど、、、、、シャマルもカリフが戻って来た時は患部に興味津々だったけど、もう舐めることもなくひとまず安心。
シーナのエリザベスで不自由なのも想像できますが、さすがに「絵」になりません。やっぱり「絵」にならなきゃね!(爆)
[ 2008/09/14 16:26 ] [ 編集 ]
こんにちは。レス遅くなりました
さてご心配いただきありがとうございました。なんとかカリフもキョトンとしながらも普通に戻って参りました。
ダンくんもたいへんだったのですね!(笑)。でも元気で性格も変わらず良かったですね。去勢って将来の疾患を考慮すると有効とは頭の中では理解できるのですが、同じ男としては、、、、、
でもまたいつものカリフになってますので、安心です。もう少ししたら抜糸。それまでは注意深く見ていてあげなくっちゃ!!!
シャマルもとてもクールなヤツだと思ったけど、やっぱり弟としての認識はあったようなのでひとまず安心、、、、(笑)。いつものように暴れてます、、、、傷口が開かない程度に、、、(爆)
[ 2008/09/14 16:32 ] [ 編集 ]
こんにちは。レス遅くなりました。
ご心配いただきありがとうございました。まずは通常通りの生活に戻りつつあります。颯くん、具合悪くなっちゃったのですか?。まあちょっとしたことで、急変したりすることがありますから、気を付けていても、そのあたりは難しいですよね。
さてリップルボード、なかなか柔軟でイイとはおもうのですが、やっぱり上部と下部のエッジが、毛並みを痛めないかが気になるとことですね。ココを解決しないと、、、、商売にはならないかも、、、。結局カリフもやってはみたものの、ほとんど目を離すことがないので外してあげてました。
颯ママさん、商品化して儲けたら、少しだけお裾分けくださいね!(笑)
[ 2008/09/14 16:49 ] [ 編集 ]
こんにちは。レス遅くなりました。
ご心配いただきありがとうございました。シャマルの経験があるとはいえ、流石に手術が終わって、麻酔から醒める頃にクリニックに確認でした。覚醒していれば安心、、、仕事も手につきましたよ!(笑)。カリフがいないと気は元気がなかったのか、久しぶりにりにセイセイしていたのか、静か過ぎて心配でした。が、また今は元の生活に戻りつつありますので安心してます。
カラーのカラーバリエーション、これって考えようによっては必要なのかしら?。赤のカラーをつけるイタグレちゃんはいるの?(笑)。みんなでいろんな色を装着して散歩していたらカワイイけど、これも意味ないし、、、、(爆)
旅行もこんなに楽しいものだとは、、、、すっかり病み付きになってしまってます。次はどこに行こうかなぁ~って!。ke_nyonさんがいろんなところにでかけられているのが、なんか実感できましたよ。
かのこ姫も水ダメですか、、、、改善策を今度一緒に練りましょう!。ああいうところで泳げたらなんか楽しそうです。シャマルのように溺れかけた姿はゴメンです!(笑)
[ 2008/09/14 17:08 ] [ 編集 ]
こんにちは。レス遅くなりました。
ご心配いただきありがとうございました。
でもイタグレの麻酔より、MICAさんの麻酔の方がもっと心配ですね!(笑、じゃないよね!)。人にはいろいろと体質というものがあるんでしょうが、手術中にますが切れるのは流石に勘弁してほしいですね!。大丈夫だったのですか?
歯医者は判ります、、、ボクもできればそうしてほしい人間の一人です。前に歯形をとっていただけで、途中パニックになり、気分が悪くなり顔面蒼白になった事があります。歯形でも麻酔して欲しいです!(笑)
もうあと1週間、、、って連休みたいなのがその間に2回もあって、なんか焦ってます。せっかく秋の空のもと、思いっきり遊べるはずなのにぃ~。また是非、再来週以降、遊んでやってくださいまし。よろしくお願いいたします!
[ 2008/09/14 17:16 ] [ 編集 ]
こんにちは。レス遅くなりました。
ご心配いただきありがとうございました。
そうでしたよね!。ルート君の時も前後にいろいろとあったのを、日記で拝見しておりました。でも結果的に大丈夫で良かったですね!。イタグレも100%監視しているわけにもいきませんので、どこかでちょっとしたことが、よからぬ方向へ進んでしまうこともあります。とにかく注意するのみです。
現在はカラーも外してますが、たまにペロペロしますが、注意するとやめます。なんとか大丈夫かな?今のところ、、、、でも油断大敵!
旅行もこれからまたシーズンに入ります。僕も初めてのイタグレ旅行だったのですが、こんなに楽しい旅だとは思ってもみませんでした。またどっかに行きたい気分です。どこにしようかなぁ~?、、、ってシャマルもカリフも望んでいるかは定かではありませんが、、、、(笑)
[ 2008/09/14 17:22 ] [ 編集 ]
こんにちは。レス遅くなりました。
ご心配いただきありがとうございました。
なんとかおかげさまで無事に手元に帰って参りました。朝一番でクリニックでお別れして、ほぼ24時間後に引き取りに行ってきましたが、長~い時間が過ぎていましたね。やっぱりシャマルの経験があるとはいえ、心配でなりませんでした。カリフもクリニックで尻尾を振って僕に対面だったので、僕も尻尾があったら、思いっきり振ってました!(爆)。
ライビー兄さんたちは気にしなかったのですね!。カリフはシャマルと遊んでいる時は無我夢中で問題ないですが、ふと気付くと股間を舐めていることがありますので、よ~く見張ってます。まあ今のところ問題にはなりそうもありません。
また完治したら、ぜひ一緒に遊んでやってくださいマセ。またお会いできることを楽しみにしてますね!!。ありがとうございました。
[ 2008/09/14 17:29 ] [ 編集 ]
こんにちは。レス遅くなりました。
ご心配いただきありがとうございました。
そうですよね!。女の子の方がもっと大変だとは伺ってますが、流石に麻酔だけは心配です。ドクターも心配はないとお写っては下さいますが、生体なので100%とは、、、と付け加えられますと「ドキッ!」とします。これは祈るばかり、、、、。でも何事もなく良かったです!。幸いか不幸か、連続して連休みたいなのがあるので、最後の休みくらいはゼブラで思いっきり走らせてあげたいなぁ~!。もうさすがにイイ気候ではないでしょうか!。またB子ちゃん、A太郎くん、そしてママ・パパとみんなにお会いしたいものです。なんか今はみなさんに取り残されてしまった感じがします、、、、(汗)。
最近はもう集約という言葉を失い、写真も文もとりとめもなくアップしております。面倒臭いでしょうが、くれぐれもなが~い目でおつきあいくださいね!(ペコリ)。よろしくお願いいたします。また今度、軽井沢のお話など聞かせて下さいね!。
[ 2008/09/14 17:38 ] [ 編集 ]
こんにちは。レス遅くなりました。
ご心配いただきありがとうございました。
ピケちゃんももう抜糸なんですね!。よかったですね、なに事もなくて。ボンくんもペロペロしないのはエライっ!
うちはシャマルが全然ペロペロしなくって、DOXカラーを帰宅した夜に外しても全然大丈夫でした。そう思ってカリフも同じ状態にしたのですが、ちょっと気になるみたいで、たまにペロペロです。シャマルも最初は気になっていたようですが、今はもう無関心。まあ傷口もくっ付いていりから大丈夫だとは思いますが油断大敵。もう少し監視の目を光らせます。
リップルボードのカラーは使いやすいですが、ピケボンのママさんも気にされていたエッジ処理が問題です。なにか自然に旨い方法があればイイのですが、、、、
カラーはチョイスできますが、うちはこの一色だけしか選ばないかな、、、、?(爆)。またピケボン家の創作活動も心楽しみにしておりますので、いろいろと発表お願いしますね!
[ 2008/09/14 17:46 ] [ 編集 ]
こんにちは。レス遅くなりました。
ご心配いただきありがとうございました。
そうでしたか、トマトちゃんもレモンちゃんもまだだったのですね。女の子の方が少し大変なのは知ってますが、とにかく麻酔から覚めてくれればと願うばかりでした。クリニックに預け置いて気た際も。インフォームドコンセントはしっかりしていただいたのですが、やっぱり心配です。そこはドクターを信頼するしかありませんね。
トマト&レモンちゃんも心配でしょうが、仲間にもいろいろと事情を伺ってみるのもイイことでしょう。
カリフは手術翌日からもう通常の散歩をしてます。でも通常通りに家に戻って来てから、ソファーまで1.5mくらいジャンプしたときは、傷口が痛かったのか「ヒヒ~ン~~!」と悲鳴をあげたのには笑っちゃいました。それ以来いつも掛け登る螺旋階段も登りません。よっぽど痛かったのかな?(笑)
リップルボード、安いよ!。1枚300円くらいかな。1枚で3本カラーは作れますから、ダメになっても安心!。ピンクとイエローですか?(爆)
[ 2008/09/14 17:54 ] [ 編集 ]
いや、案外こまめに消しているんですよ。
セキュリティーかけて確認番号など打つようにするのも簡単なんだけど、、、、、もう少し頑張ってみます。
なんかスパムは内容が引いちゃうよね!。
まあめげずにお付き合いくださいマセ(笑)
[ 2008/09/14 17:57 ] [ 編集 ]
どんな手術も親は心配して、無事対面するまで
ドキドキですよね。
ジークは停留精巣でしたので、おなかも切ったのですが
半年後に筋肉を縫った糸にアレルギーを起こし、
皮膚に水泡ができてしまい、再び切開して糸を取り出しました。その後も水泡ができては潰れるを繰り返し、
病院を変え、手術をして肉芽腫を取り除いて
現在やっと落ち着いているところです。
ジークが無事に戻ってきてくれたときは
うれしくて涙でした。
カリフ君も優しいパパ、ママ、お兄さんのもとに
帰れてうれしかったことでしょうね。
カリフ君、成長したなぁ~。
[ 2008/09/14 22:09 ] [ 編集 ]
こんにちは。
ほんとに慣れることがないのがお医者さんです!。シャマルが大丈夫だったからと楽観視もできず、やっぱり心配でした。
でもジークくんはたいへんだったのですね。なかなか生きている動物にメスを入れることは普通のんことではないですものね。でもとにかく安定して落ち着いてきたなら良かったですが、ナツミさんもさぞかしご心配だったことでしょう。心中、お察しいたします。なにより元気なイタグレであればイイと思いますね。シャマルやカリフのように躾が甘いのは彼等に席人はないですもんね!。やっぱり育て親が見られてしまっているようで、ちょっとは恥かしいのですが、未だに躾は努力中ではあります。
またアゲハちゃんにも会って、カリフと一緒に元気良く遊ぶ姿を見たいですね!。ジークくんもシャマルもみんなでDRで走りましょう!!。また楽しみにしてますよ。
今回はご心配いただきありがとうございました。ジークくんもしっかりと完治されることと思いますが、あんまり無茶しないようにね!
[ 2008/09/15 17:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する