ホーム > スポンサー広告 > ねぶた祭りへホーム > 社会 > ねぶた祭りへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ねぶた祭りへ


ねぶた祭りに行ってきました。
凄いねぶたの迫力と人の多さに驚愕です。

IMG_3656.jpg迫力の龍!、と思ったら馬でした

IMG_3635.jpg語りかけてきます、、、

IMG_3637.jpg凄い形相、、、

IMG_3658.jpgひとで道が満たされてます

IMG_3642.jpgいまにも動き出しそうな、、、

IMG_3645.jpgあれっ?、なんでサザエさんが???、、、

そう、ここは世田谷・桜新町「サザエさん通り」。
青森市との協賛でなぜかココでねぶた祭りなのです。
もう今年で5年目。ねぶたは本物を運んできているとのこと。
お隣の町に住んでいながら、全然知りませんでした(汗)。

土曜日18:00に仕事を終え、スタッフとシャマル&カリフを連れて見学に出かけましたが、凄い人ひと、ひと、ひと、、、、、
ねぶたの造形美に惹かれ、レンズを向けて、、、パチパチ、、、
まだねぶたを引く前でしたが、シャマルとカリフが踏み付けられないように、下を注意しながら、桜新町をあとにしました。ほんとは「ヤーレ、ヤーレ、、、」「ラッセラー、ラッセラー、、、」の掛け声を聞いて楽しんでも見たかったのですが、、、、

IMG_3654.jpg


いつか青森で本物の「ねぶた祭り」を全身で体感したものですね!
「祭り」は人の心を揺り動かします、、、、、
[ 2008/09/16 09:47 ] 社会 | トラックバック(-) | CM(14)
 ワタクシ、世田谷区の地方公務員でしたが
 こんなの知らなかったー!と、思ったら5年前からなんですね。
 私が勤務していたのは10年前でした。
 サザエさんのねぶたの横の広告が気になるところですが・・・

 カリフのその後はいかがですか?
 もうおとなしくはしてない・・・ですよねー。
 お大事に!
[ 2008/09/16 10:44 ] [ 編集 ]
また今度は青森まで旅行かと思いましたよ。
その人ごみじゃ犬はかわいそうですね。
しかし近くでねぶた祭りが見られる何て羨ましいけど、ねぶたは青森ってそのうちわからなくなっちゃいそう。まx、青森まで行かなくても見れるからいいかとか、青森の観光にもひびいたりしないのかしら?なんて余計な心配。
[ 2008/09/16 15:27 ] [ 編集 ]
あぁ、今週は青森まで遠出されたんだなぁとすっかりだまされましたw
それにしても、夜の撮影もばっちりですね。臨場感あふれるとってもいい写真じゃぁないですか。

ぁ、素人に褒められてもうれしくないかなー。
でも、私もねぶた、実物を見たくなりました♪
[ 2008/09/16 18:18 ] [ 編集 ]
おどろいたー!私も、してやられました!笑
今度は青森なんて凄い行動力!
と思って拝見したら、なんと都内 爆
私は東北にいながら、ねぶたは5歳くらいのころ
家族で一度みた限り。もう記憶に殆どないので
来年こそ2泊3日あたり休暇とって行ってみたいです。
でもいいなー、ねぶたが見れて!
って、東北の私がいうのも変ですね 笑
お祭りは、人の熱気もそうですがパワーを分けてもらえるようで見るだけで元気をもらえますよね♪
[ 2008/09/16 20:01 ] [ 編集 ]
あれ~?ねぶたは8月だったよなぁって思ったら、世田谷ですか。
中学の修学旅行が東北だったんで、なぜか宿でねぶたを教わり踊るという体験学習がありました。
一応その時「ハネト」の称号をいただきました。もう掛け声しかわかんないけど。
[ 2008/09/16 23:42 ] [ 編集 ]
おはようございます。
な、な、なんと世田谷区の、、、、!
ますます親近感が湧いて参りました!(笑)。また今度お会いした際にお話聞かせてくださいね!(イヤ?)
さてなんか桜新町も行事の多い町ですね。なかなか活気があります。サザエさんの町だからでしょう。僕も東京に出て来てから7年くらい桜新町に住んでおりましたので、勝っては案外判ったつもりでしたが、ねぶた祭りは全然、、、、(汗)
ねぶたもちょっと広告灯になっていたのが笑えましたが、、、、

カリフ、いたって順調に快復です。カラーも結局1回もせずに過ごせました!(笑)。傷口も綺麗だし大丈夫と思いますが、もう少しだけみなさんと遊ぶのを我慢です。今度の休みにはお会いできるといいですね!。DOXにも行く予定です。
ご心配ありがとうございます!。ピケちゃんも元気いっぱいですか?
[ 2008/09/17 09:32 ] [ 編集 ]
おはようございます。
ホントは青森で本物を見たかったのですが、時期的にももう終わってます!(笑)
桜新町のねぶた祭りは3台しかねぶたが出てません。それでも初めて本物(うち2台)の迫力と美しさは感動でした。思ったよりは小さかったけど、、、、
さすがにあの夜の人込みはワンコにとっては必死状態!。歩くルートがなんとか40cmくらい確保されている感じでしたからね!。まあ何事もないうちに引き上げて来たのが正解でした。
やっぱり本物は地元で見るに限ります!!。青森にも行ってみたくなりました、、、、縄文の街でもあるところがとても興味を惹くところです。(←実は縄文好きなんです!)
[ 2008/09/17 09:37 ] [ 編集 ]
おはようございます。
いや~騙したつもりはないけど、良く読むと勘違いしやすい出足の文章だね!(爆)
さてさてなかなかねぶたは写真映えするんですが、写真を整理していると何となく違和感が、、、、何だろうと考えていたらわかりました!。そう、現実より立体感が表現できていないのです。これはねぶたが内側から照明されているからなんでしょうが、影が少ないから(ほとんどない!)ので、立体感がなくなんとなく「絵」みたいに2次元の世界なんですね。
建築も「光と影」をデザインすると言われています。まさに影のない建築はあり得ない訳で、僕も陰影は非常に意識していつも活動してます。谷崎潤一郎の「陰影礼賛」、私の座右の書でもありますが、ぜひ次男さんにもお薦めくださいませ。
ほんもののねぶた、見たいよね!!
[ 2008/09/17 09:46 ] [ 編集 ]
おはようございます。
いや、決して騙す意図は微塵も、、、、いやちょっとだけスプライズも、、、、(笑)
でもほんとは青森に行ってみたいのです。青森県立美術館やそのお隣の三内丸山遺跡群、ちょっと離れて「遮光器土偶の亀ヶ岡遺跡」など、縄文の旅を計画していたことがあります。そろそろ実行せねば、、、(汗)
蒼の空さんは本物を見たことがあるんですね!。またちょっと足を延ばして行けるので羨ましいです。
活気ある祭りはどこもそうですが、みんなその日を命がけで待っていますよね。僕が済んでいた浜松にも「浜松祭り」という大きな祭りが5月の連休にあるのですが、街が殺気だってます!(爆)。その時のエネルギーを何かにりようできれば、地球に優しい祭りにもなるんですけど、、、、
ぜひ本物のねぶたに足を運んで楽しんでみてくださいマセ。ああ~、行きたいぃ~!!
[ 2008/09/17 09:57 ] [ 編集 ]
おはようございます。
さすがに伊豆あたりの旅行でメイイッパイです!(笑)。でも青森も行ってみたいですね!。計画開始しますか?。
さて修学旅行でそんな体験学習があるんですね。なかなかユーモアあって面白いです。実際は青森県の中にもいっぱい「ねぶた祭り」っていうのがあるみたいです。青森市のねぶたが一番有名なんでしょうが、きっと各所ちょっとずつ嗜好がことなっているんでしょうかねぇ~?。とにかく民族学者・宗教学者の梅原猛氏によると縄文時代の流れを継承する貴重な祭祀であるとのこと、、、、梅原教に飲み込まれた僕にとっては、とても興味ある祭りですもあるわけです、、、
今度お会いした時には「ハネト」さんの掛け声を聞かせてね!よろしく!!
[ 2008/09/17 10:04 ] [ 編集 ]
「ねぶた」は「竿灯」と並んで一度は見てみたいなと思っている東北の夏祭りです。
うらやましいな。
[ 2008/09/17 11:24 ] [ 編集 ]
こんにちは。
なかなか地方の祭りに魅力あるものはいっぱいありますが、そう簡単には出かけられませんね!。神田の三社祭りでさえ、足を運んでない私ですから、、、(笑)
今回の桜新町のねぶた祭り、用賀の人は知らないよねぇ~!。ポスターなんかあった?。たまたま僕はクルマで桜新町を通った際に、このポスターを見つけたんだけど、あんまり周知されていないかもです。
でも散歩にはちょうどイイ感じ。来年ぜひ行きましょう。奥様とカッチャくんもご一緒に!!
[ 2008/09/17 13:15 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。ねぶたいいですね~。

私の勝手な推察では、日本の三大「同じアホなら参加しなきゃ損損」の祭りは、ねぶた祭り・阿波踊り・浜松祭なんでないかと。浜松人は祭り好きですもんね。血が騒ぎませんでした?
一度「ハネト」になって参加したいもんです。世田谷区住人だったらできるのかな~???是非住人になりたいです!?
[ 2008/09/17 16:17 ] [ 編集 ]
こんにちは。
久しぶりぃ~!(笑)
なかなか不思議ではありますが、貴重な体験ができました。なんで桜新町?、しかもizmyさんもご存じないように、あんまり前宣伝もしてなかったような、、、、、
でも行けば凄い人、人、人。やっぱり若い衆が殺気立って、ねぶたを引く準備にかかってましてよ。掛け声だけは聞いておくべきだったと反省です(涙)。
浜松祭も相当に「練り」は恐いです。なんとなく5月の連休前になると、街の雰囲気が変わってくるのが面白かったね。。といってもあんまり参加したことないのですが、、、、(大汗)。
浜松人から浜松祭りを奪ってしまったら、もう士気喪失、愕然とするんでしょうね。命掛けている人がいる限り、浜松人も不滅です!(笑)。
[ 2008/09/17 17:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。