FC2ブログ
ホーム > スイーツ/和菓子 > 手作りおはぎ

手作りおはぎ


「おはぎ」と「あんころもち(餡衣餅)」と「ぼたもち」としっかりと僕の頭の中では区別がつかないが、どれも好きなのは間違いない!(笑)

IMG_4372.jpg


先日、Wifeの実家の前橋で親戚揃っていただいた粒餡をたっぷり纏った「おはぎ」たち。「ゴマ砂糖醤油もち」「粒餡入り黄粉(きなこ)もち」と、すべて手作りの「もち」たちであることがとても嬉しい。とにかくその大きさと美味しさに圧倒されてしまう。

もともとあんまり餅を好んでは食べない僕だが、最近この手の甘味が美味しく感じるのは、歳を重ねたせいであろうか(汗)。この「おはぎ」たちはWifeの祖父母の実家の伯母の手作りなのであるが、とにかく米自体を自ら作っているのだから旨いはずだ!。中身も、もち米とうるち米が程よくその粒の形を残し、甘さ控えめのたっぷり手作り粒餡で包まれている。

IMG_4373.jpgゴマ砂糖醤油もち

IMG_4375.jpg粒餡入り黄粉(きなこ)もち

僕はとしては記録的な全種類1個ずつの3個を完食。と思いきや、隣の高校生になる姪は5個もこの大きな「おはぎ」たちをペロって食べてしまった。まだダイエットとは無縁なようである(笑)。色気より食い気って感じ???(爆)

全てが無添加の自然素材でできた「おはぎ」たち。かつてはみなそうだった。今や安全を個人の責任において見極めなくてはいけない世知辛い世の中になってしまった。健康も食べることから始まるだけに、食材選択には一層気を遣っていかなくては、、、、、
それと同時に日本の「食の自立」「食の自給率」をもっと向上させるための政策を実行してもらいたいものだ。これもまずは日本国民の意識改革から始めなくてはいけないんだろうね!
[ 2008/10/09 09:19 ] スイーツ/和菓子 | トラックバック(-) | CM(22)
 おはぎは手作りに限ります♪
 もち米をふかしてる時の、いいにおいからご馳走のスタートです。
 私は大好きなんですけど、食べ過ぎると胸焼けしちゃうので要注意なんですが・・・
 
 おはぎは「萩」の花が咲く秋のお彼岸に食べるから、
 ぼた餅(牡丹餅)は「牡丹」の花が咲く春のお彼岸に食べるから、呼び名が違うみたいですよ。
 なんとも風情のある名前です。

 食の安全、一家の台所を預かる主婦としては
 ふところ具合と安全のバランスを上手にとることが難しい毎日です・・・
[ 2008/10/09 10:13 ] [ 編集 ]
お米から手作りとは絶品のおはぎでしょうね。注文可能でしょうか?(笑)1つおいくらでございます?小豆5つとその他各2でお願いします。
小豆を作るのは時間かかるんですよねぇ。手間隙かけたのはおいしいはず!おっとよだれが・・・
[ 2008/10/09 10:38 ] [ 編集 ]
おはぎ、ボリュームがあって美味しそう。昔からの素朴な味がいいですよね。しかし、お米から手作りって言うのは凄いな。
[ 2008/10/09 11:28 ] [ 編集 ]
の私にとって この写真は辛すぎます!

モニターへ向かって手が伸びました トホホ・・・
[ 2008/10/09 12:17 ] [ 編集 ]
どれもジュルジュルしそうなほど味がくっついてる~写真に~。
おはぎ食べたい・・・。

[ 2008/10/10 00:57 ] [ 編集 ]
小豆の味や香りがそのまま色濃く伝わってくるようです。
僕の子供の頃には毎年年末に10臼くらい餅をついていたからお婆ちゃんと一緒にいろいろな食べ方をしましたよー。
つきたてに大根おろし+生醤油というのが一番ですが、こういうのが和菓子の原点ですね。
僕も最近は近所の昔ながらの和菓子屋さんのファンです。
でも食べ過ぎには注意!ですね、お互い。
[ 2008/10/10 01:17 ] [ 編集 ]
ケーキが苦手な私ですが、おはぎは大好きです。
子供の頃、母方の田舎に行くと、市販の物の倍ほどもある巨大な手作りおはぎを「どんどん食べなさーい」と勧められるのにはいつも閉口していましたが(笑)。
あー、食べたいですぅ。
[ 2008/10/10 10:51 ] [ 編集 ]
ご無沙汰してます!

いつもスイーツ情報満載、とっても楽しく拝見してましたが、ついに和風に突入ですね。ゴマ、きな粉、とっても美味しそうです。というか、すぐにでも食べたい!くらいです。

僕自身、物心ついたころから、母手作りのおはぎを、晴と秋のお彼岸に必ず食べてました。大きさは、子供の手のひらぐらいですが、毎回20個~30個。なんで、我が家は平均50個くらい作っていたようです。

たまには実家に帰って、せがんでみようかなw
[ 2008/10/10 12:51 ] [ 編集 ]
「もち」ですねー。まいりましたっw

私も、小さいころは祖母がよくおはぎを作ってくれました。もち米を大きな蒸し器(木でできた四角い大きなせいろ)で蒸して、お正月前にはのしもちやら鏡餅になり、お彼岸にはおはぎやぼたもちになり、あるときにはその中身はお赤飯だったりしたわけです。

で、私はお餅をついたときに作ってもらった大福を、火鉢であぶって食べるのが大好きだったのですが(中のあんこが熱々になりました♪)、あれはまさにおばあちゃんの味だったなぁ。
[ 2008/10/10 18:54 ] [ 編集 ]
 こんばんは。 
 前回の集いでお話させていただいた高橋です。

 マセの日記でコメントさせていただこうと思っていましたが,あまりに多いコメントに圧倒されましてコメント出来ずにいました。

 あれから2匹目のロコを家族として迎えました。飼い始めはもう想像を絶する程の大変さでした。今ではだいぶ仲良くなりました。

 でも家の中や家具はボロボロです。でも大事なイタ製のスパゲッティーの椅子やダイニングテーブル、スタンドライトなどへの被害は今の所ございません。隠していますので。(笑)あと大好きなジャケットやマフラーは着る機会がなくなりました。(ボロボロにされそうですので。)

 夢はカリフの上物をゲットし!!家具はマリオベリーニ。服はビトルボの初期にコラボしたミッソーニ。バッグはフェリージなど大好きなイタものに囲まれて生活する事です。頑張って稼ぎます
よ!!!

 19日の集いも参加させていただきますので宜しくお願いいたします。
 


[ 2008/10/11 19:31 ] [ 編集 ]
こんばんは。(またまたレス遅れてスミマセン)
今日はお会いでき良かったです!ありがとうございました。
さてさてまたまたひとつ知識が豊富になりました。そういう日本情緒あるれる処がイイですね、、、
ピケボンのママさんも手作りなんですね!?。ほんとになんでもできたてホヤホヤは美味しくいただけるものです。でもやっぱり食べ過ぎには注意。特にこれからの秋の食欲には自分でしっかりセーブをかけないといけませんね!(笑)。
ではではまた週末に、、、、誰が登場するんだろう?(爆)
[ 2008/10/13 19:36 ] [ 編集 ]
こんばんは。(またまたレス遅れてスミマセン)
やっぱり農業に従事されていると、いろいろと食の安全と自給に関してはあんまり心配がありませんね。
自分の家で育てたお米を毎日食しているんですから、これ以上の贅沢っていうのもありません。とにかくいつもこの「おはぎ」は美味しく感謝しながら口に運んでおります。
僕も注文したいくらいですけど、値段は、、、プライスレスでしょうか?(笑)
一応、今度確認はしておきますね!
[ 2008/10/13 19:40 ] [ 編集 ]
こんばんは。(またまたレス遅れてスミマセン)
やっぱり日本人のお口にはあいますね!。あんまり食べる機会もないけれど、やっぱりこの手作りおはぎを食べたら、なかなか市販のものを食べる訳にはいきません。
お米もおいしいし、お味噌も手作りでおいしいです。きっと真心の味なんでしょうね!。こういう贅沢ってとっても好きです、、、、
[ 2008/10/13 19:43 ] [ 編集 ]
こんばんは。(またまたレス遅れてスミマセン)
あれっ?ダイエットしていたんでしたっけ?
流石にこのおはぎを3つも食べれば、体重計に反映されるくらい体重が増えちゃうことでしょうね!(笑)。
でも3個食べても、その分しっかりと運動してカロリー消費をすれば大丈夫ではないでしょうか?、、、、って言ってもそれがそう簡単にできないのもわかってますけどね!(爆)
でもいつか食べていただきたい逸品です!!
[ 2008/10/13 19:47 ] [ 編集 ]
こんばんは。(またまたレス遅れてスミマセン)
なかなか味を伝えるのって難しいものですね!。なんとか伝わりました?(笑)
こういう食の写真は逆光で撮るものイイものです。その水水しさを表現すると美味しく撮れるようです。写真以上に美味しいからね、本物は!!(爆)
[ 2008/10/13 20:01 ] [ 編集 ]
こんばんは。(またまたレス遅れてスミマセン)
どうしたら写真でこの味を伝えるか、、、言葉よりは伝えやすいけど、味や香り、柔らかさ等を伝えるのは本当にむずかしいものです。
さてYAZさんの処では臼でしっかりとお持ちをついいたんですね。貴重な経験なこと!!。でも街がいなくホクホクのお餅は美味しかったことでしょうね。こういう体験が人間の成長過程で貴重であって、もっともっといろんなことを体験したいと未だに思っている僕です、、、、なんせ精神的未発達な僕ですから、、、、(涙)
[ 2008/10/13 20:06 ] [ 編集 ]
こんばんは。(またまたレス遅れてスミマセン)
あれっ、MICAさんケーキ苦手だったんでしたっけ?。では今度は和菓子をご用意させていただきますね!(笑)
やっぱり田舎のおはぎは大きかったですか!。実は僕もこのおはぎの大きさにはビックリ。多分2つ食べればお腹一杯だろうなって頭の中で計算できましたが、どうしても3種類を食べてみたくなり完食しました。もちろんこの晩のご飯は満腹状態で突入、、、胃が参ってました!(笑)
でもまた食べてみたいおはぎです。次回はいつでしょう???
[ 2008/10/13 20:12 ] [ 編集 ]
こんばんは。(またまたレス遅れてスミマセン)
ちょっと、ちょっとすもごマニアさん! 20~30個って食べ過ぎじゃないの???。いくらなんでもその大きさを食べたらお腹が、、、、、でも50個作るっていうものすごいなぁ~。そんだけ食べてもらえれば、作ったお母さんも大喜びだったでしょうね!。
でも大食い選手権だったらどのくらい食べるんでしょう?。なんか興味が出てきました!!(笑)
ぜひご実家でしっかりせがんでみては、、、、!
[ 2008/10/13 20:17 ] [ 編集 ]
こんばんは。(またまたレス遅れてスミマセン)
とってもお上品なもちさんも家でおはぎを作ってくれていたんですか?!。案外というかごく普通に昔は家で作っていたんですね、おはぎ!。
僕はおじいちゃんの家がお米屋さんだったので、年末になるとお餅の配達を夜遅くまで手伝っていました。昔は大晦日でも紅白歌合戦など見ることもできないくらい忙しく配達を頑張っていた記憶があります。そのお蔭で実はあんまり「おもち」は好きではありません。(このおはぎはOK!)
お酒を僕に強要しない「もちさん」だったら僕は好きです!(爆)
[ 2008/10/13 20:24 ] [ 編集 ]
こんばんは。(またまたレス遅れてスミマセン)
お久しぶりです。お元気そうでなによりです!。
とにかく遠慮なく、コメント書いて下さいね(笑)。
さてさてロコちゃんをモカ家さんが迎え入れたのは、とっくの昔に存じ上げておりました。モエちゃん、モモちゃんもとっても元気ですよ。特にモモちゃんは同じ街に住んでいらっしゃるので、歩いても8分くらいです!。2頭飼いは楽しいでしょ。うちもこの上ない至福感があります。
また今週末にはお会いできること、楽しみにしてますね!。
カリフ、上玉が見つかることをお祈りしてます。これまた難儀な道を選択されました。感銘いたしました。カリフ乗りになられた折には、うちのカリフを乗せてやってくださいね。楽しみにしてま~す!!
ではでは日曜日に、、、、、気を付けてお出かけくださいね。
[ 2008/10/13 20:31 ] [ 編集 ]
なぜおいしいんだろうね、売ってるのより断然おいしい。お餅とごはんの中間ぐらいの感じで、あんこがあんまし甘くなくてとろけそうなやさしい感じでたまりません。できあがるまでが長いけど、小豆を煮たり、ごはんを蒸かすむっとする匂いやら、すりこぎの木の匂いやらも味のうちなのかな。家じゅうがぼた餅の香りいっぱいになって。
・・ごま砂糖醤油のぼたもちは初めて見ました。前橋に伝わるぼた餅なのかしら? これも惹かれます♪
[ 2008/10/15 00:35 ] [ 編集 ]
おはようございます。
実は僕はその「おはぎ」の作る過程の場に居合わせたことがないので、その大変さを実感できてません。レイコさんのいうようにきっとたいへんな世界なんでしょうね!。でもその過程はみんなでおしゃべりしながら作っていれば楽しいものなんででしょう。
手作りと市販は別物!。やっぱりその愛情の差ももちろんですが、お餅にしろ、あんこにしろ、絶妙加減さが満足感をアップさせている感じです。
「ごま砂糖醤油のぼたもち」は僕も初体験でした。きっとその家庭でのオリジナルって言うものがあるのかもね!。それとも地元の定番なのかな?、今度確認しておきますね。
[ 2008/10/16 09:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する