FC2ブログ
ホーム > 軽井沢 > 軽井沢 SOILLARDE にて

軽井沢 SOILLARDE にて


連休日曜日は軽井沢で別荘の地鎮祭。
天空は宇宙まで抜けるような蒼空。その蒼空をキャンバスにして、紅やら黄やらの紅葉で描いたような光景が目に飛び込んできます。程よい太陽の光を背に受けながらの地鎮祭も無事に終え、土地をお清めした後に近くの森の中のレストランにオーナーご夫妻と出掛けます。

IMG_4911.jpg地鎮祭も終わって、、、心良い風に紙垂(しで)が舞います

IMG_4919.jpg燃えるような紅葉

IMG_4775.jpg抜けるような蒼空に映える白樺の木

IMG_4777.jpg森で見つけた小粒の赤い宝石

IMG_4795.jpgシャマルとカリフは地鎮祭の間、お利口さんに大人しくしてました。ポカポカ陽気でしたので、、、

IMG_4804.jpg黄葉したモミジ

IMG_4931.jpg浅間山からは噴煙がモクモクと、、、

細い森の道をくぐり抜け「Restaurant SOUILLARDE (スイヤルド)」(●)に辿り着きます。ほのぼのしたその作りは家庭的な雰囲気が現れて、笑顔でレストランの中に招き入れてくれます。意図的に北側に配された食事の席からは、太陽の光を燦々に浴びた森の姿が目に飛び込んできます。ちなみにここスイヤルドは3席のみ。
とても素敵な笑顔でご挨拶を受け、いよいよランチ(フルコースでした)が始まります。

IMG_5005.jpg大きな看板の後ろには、スイヤルドの小さな木でできた模型が、、、(笑)

IMG_4995.jpgスイヤルドの玄関のまわりも落ちついた感じです、、、

IMG_4952.jpgスイヤルドの玄関の前には、、、

IMG_4953.jpg別の角度から秋の味覚を、、、

IMG_4954.jpgさっそく玄関を開けてお店に入りましょう

IMG_4955.jpg席からは順光に映える樹木たち

IMG_4957.jpgさて紅葉が貼られたメニューを楽しみます
「Menu Foret Gastronomie Le2 Novembre 2008」

IMG_4958.jpg濃厚な葡萄酒ならぬ葡萄ジュース

IMG_4959.jpg濃厚なジンジャージュース

IMG_4962.jpgアナゴのスップリとムカゴのフリット 韮バター風味

IMG_4963.jpgスイヤルドで焼かれたホクホクのパン。そして冷やされた花崗岩の上に置かれたバター

IMG_4968.jpg秋茄子と秋鯖のテリーヌと信州サーモンのロール
紅ピーマンのムースとブロッコリーのクーリ

IMG_4969.jpgこはぜの入ったソーダ

IMG_4971.jpgカルチェ・スイヤルドで収穫した栗と根セロリのフラン
カプチーノシャンピニオンと牡蠣のプティトースト 黒胡椒風味

IMG_4973.jpg真鯛、鮑、バイ貝のポンファム 南瓜のニョッキと松茸の香り

IMG_4975.jpg仔牛のパイ包み焼き アスパラガスとフォアグラのソテー添え

IMG_4994.jpgさり気なく置かれた鉢の赤い小さな実が可愛いものです

IMG_4977.jpg巨峰と平柿のジュレ シナモン風味

IMG_4978.jpgシャンパンムースと西洋梨
マルキーズショコラのコンビネーション

IMG_4982.jpg珈琲と信州栗のテリーヌ

どのプレートもとても美味しく、僕の下手な文章で記すより写真で判断していただいた方がまちがいないと思います(笑)。とにかく素材のダイレクトのお味と美しさ、絶妙なソースのお味、そしてプレートの上での芸術性、全てがうまくコラボレーションしたお料理でした。

さて今回はふたつ、印象的なことがありました。

ひとつひとつのアートなプレートを堪能することができましたが、その美しいお料理をプレートに作り上げていくシェフの姿が目に浮かんできたことです。指先に全神経を集中させ、大胆にも繊細にコンポジションが出来上がっていくそのプロセスにはとても興味が湧きました。彩り鮮やかな食材は地元で採れた自然野菜だったりして、とても感動するお料理の数々でした。

もうひとつは、よく美味しいものは食べているひとを沈黙させてしまうと言いますが、実際はそうではなく、「美味しい!、これは美味しい!」と連発してしまうものなんですね!(笑)。崩すのが勿体ないくらいのお料理を口に運ぶと、思わずみんなと目が合って、みんなで「美味しい!」の合唱状態でした。こうやって、心通わせ一緒にお食事をいただくこと程、幸せなことはありません。

IMG_4986.jpg窓台におかれた植物

IMG_4996.jpgテラス席もあります。ただワンコはこのデッキ下で、、、

ホスピタリティーも素晴らしく、最初から最後まで食事を楽しむひとたちを満足させてくるものです。ランチを終え、森の中で深呼吸しているとオーナーシェフがわざわざご挨拶に出てきてくださいました。嬉しいものです。クルマでSOUILLARDE を去るまで見送っていただき、とても満足のランチをいただくことができました。

IMG_5002.jpg大きな栗の木の下にはいっぱい毬栗が落ちていました

IMG_5008.jpgこの日のクルマ(代車) Benz E320 Avangarde にシャマルとカリフを乗せての移動でした

ちなみに「スイヤルド」とはフランス語で「水場」とか「台所のある小屋」のこと。
「Restraunt SOUILLARDE 」は軽井沢の森の中でひっそりと佇んでますが、そのお料理の卓越したお味と雰囲気は本当に素晴らしいものでした。またぜひ訪れてみたいレストラン スイヤルドでした。
軽井沢にお出かけの際は、ぜひ一度立ち寄ってみてください。予約が必要かな?、、、、

IMG_5011.jpg帰り道、振返ると壮大な浅間山がまだ煙を噴いていました

いよいよ軽井沢の別荘の現場が始まります。
次回現場に来る時は、もう浅間山の頂もうっすらと雪化粧しているのでしょうか?。
とにかく楽しみ、楽しみ、、、、
[ 2008/11/05 10:01 ] 軽井沢 | トラックバック(-) | CM(12)
写真ってやっぱりセンスも大切なんですよね。。

なかなかイイのが撮れません(笑)

[ 2008/11/05 11:42 ] [ 編集 ]
いや~、本当に美味しそうです。お誕生日もしっかり働いた甲斐がありましたね:)
紅葉もきれいで、色とりどりの秋を楽しまれたようですね。
[ 2008/11/05 12:17 ] [ 編集 ]
軽井沢はすっかり秋ですね。秋って写真を撮るにもいい季節ですよね。どれも素敵な写真ばかり、感服しました。うちも走ってる写真以外も撮らなきゃですね。ドイツ車はいかがですか?たまには違うテイストの車も新鮮でいいんじゃないですか?
[ 2008/11/05 13:13 ] [ 編集 ]
軽井沢住みたい病に冒されているカプチーノの夫です。1ヶ月前に自転車を持って行ったばかりなのに写真を見ているとまた行きたくなってしまいました。
湿気は気になると思いますが、木々に囲まれて遠くに浅間山が見ながら美味しい物を食べる日常に憧れてしまいます。
しかしながら移住へのハードルは高いのが現実です。
これからも軽井沢の話題を楽しみに待っています。
[ 2008/11/06 01:02 ] [ 編集 ]
おはようございます。
ほんとに秋です!
マセラさんもデジイチ、楽しんでますか?。
基本は楽しみながら、バチバチと何も恐れずシャッターを切ることです。
無心、無垢、無邪気、、、、我を忘れて撮影すれば、きっといい写真が撮れると思うよ。
といいつつ、迷いの多い私ですはございますが、、、(笑)
撮りたいと思ったものを撮っていきましょう!!
デイは参加されないんですね?。被写体にはこと欠かないのですが、、、(笑)
[ 2008/11/06 09:52 ] [ 編集 ]
おはようございます。
とても幸せな秋を感じてきました。
軽井沢の蒼空はそれはもう美しいこと、美しいこと!!。
午前中の地鎮祭もあんな環境の中で執り行われるのも貴重な体験でしたよ。
その後がまた至福感一杯!!。秋の自然の味覚を満喫してきましたが、とても僕の文章で表現は無理!(爆)。せめて写真だけでも、、、、
そちらの秋はいかがですか?。オバマ秋、、、(笑)
[ 2008/11/06 09:56 ] [ 編集 ]
おはようございます。
イタグレ写真同好会の重鎮から、そんなお褒めのお言葉をいただけるなんて恐縮でございます!
秋はほんとに素晴らしい!!。目でまわりを見ても、いっぱいカメラにおさめておきたいものがありますね。じっくりと本物を感じつつ、そのあとはデジイチでパチパチと、、、、(笑)。
TKOさんのように超高速のイタグレ走行の瞬間を旨くおさえることができないので、これからも修行の道が続きます、、、、またご指導を!
さて代車、TKOさんもFiat500とは羨ましい!!。ほんとは僕もそっちの方が良かったんです。代車だからかどうか知りませんが、「イタリア車だと万が一のことがあるといけないので、、、、」と言われ(爆)、ゲルマン車に、、、。でも民族の違いを感じるとても貴重な経験ができましたよ。僕はやっぱりラテン車があってます!(爆)。あまりにBenzは優秀過ぎます。昨日無事にQPは手元に戻ってきましたが、そのギャップにビックリ!!。でもそこが魅力なんだなぁ~!。まだチンクに乗っていたら乗せてね!
[ 2008/11/06 10:09 ] [ 編集 ]
おはようございます。
「軽井沢住みたい病」どんどん冒されてください!(笑)。やっぱりその大きく膨らむ夢を温めて、実現した時の達成感はきっと言葉で表現できないくらい感動ものでしょう!。実現するための夢をいつも持っていてくださいね。
それにしてもすばらしい軽井沢の秋でした。天候にも恵まれ、自然の中で美味しいものをいっぱいいただける幸福感は、まさにあういうシチュエーションなんですね。ぼくも食事をしながら、週末だけでもこんな生活ができれば、どんなに幸せなんだろうと夢想してしまいました(笑)。
カプチーノご夫妻はほんとにオシャレな生活をされていますよね。いつも拝見していて羨ましい限りです。あの軽井沢の旅もご夫妻にもピッタリ。軽井沢の住人のよう、、、、ほんとの住人になってくださいね!、いつかは、、、、その際はお邪魔させていただきます(ペコリ)。
[ 2008/11/06 10:18 ] [ 編集 ]
いつもきれいな写真(ありきたりな言い方ですみません)、楽しみにしています。

軽井沢、すっかり晩秋の気配ですね。
毎年11月3日に雲場の池に紅葉を見に行くのですが、
今年は、カイが来てなんとなーく長いドライブは不安で
行かなかったのです。
でも、おかげさまで写真で、軽井沢の秋を満喫させていただきました。ついでに、おなかも・・・・。
ごちそうさまでした。
[ 2008/11/06 13:34 ] [ 編集 ]
こんにちは。
こちらこそ、いつも見ていただき光栄です!(笑)。
そうでしたか!川村海<カイ>家さんは恒例の行事だったのですね?。雲場の池の紅葉は愛でたことがないですけど、来年は是非訪れたいものです。
カイくん、ドライブ苦手ですか?。うちは幸いにもクルマに強くて気にせず出掛けてます。慣れでしょうかね?。きっと序々に慣れさせていけば大丈夫だと思いますよ。行動範囲も広がります!。
軽井沢ももう1週間早いともっと紅葉だったようで、場所によっては落ち葉に、、、、でもまだまだ美しい軽井沢でした。
ランチも情緒あって良かったです。いろんなところで美味しいものをいっぱい食べてみたいですね。
また今度一緒にカイくんとも走りましょうね!
[ 2008/11/06 15:57 ] [ 編集 ]
どんな素敵な別荘になるのか楽しみですね!軽井沢には林の中に素敵なレストランが多くて散策するのが楽しそうですねー!こんな素敵で美味しそうなレストラン軽井沢の奥深さを感じます!それしにてもシャマル君とカリフ君の洋服、ロッソマセラッティとボルドーポンテベッキオのようで素敵な色ですねー!
[ 2008/11/07 06:32 ] [ 編集 ]
こんばんは。
素晴らしい別荘になりますので(自信過剰?)、是非お楽しみに!。でも軽井沢に別荘はほんとに夢のよう、、、レストランも軽井沢ならではで、東京とはひと味違ってます。ほんとに自然の中で自然食を満喫させてくれるレストランでしたよ。次回はぜひQPで行かなくっちゃね!。どうもBenzは優等生過ぎちゃって、、、ぼくには!、、、(笑)。
さてさて我が子の洋服、、、お褒めいただき恐縮です。そうやって発想を豊かにしてご覧いただけると私も嬉しいです!!。ついでに次回はマセラテイーブルーの洋服をご紹介いたしましょう!(←やっぱり調子に乗った僕でした、笑)
[ 2008/11/08 19:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する