fc2ブログ
ホーム > 建築 > セントレア(中部国際空港)

セントレア(中部国際空港)

常滑/陶芸の街散策(9/20日記)の前に、セントレア(中部国際空港)に立ち寄った。空港デザインは、関西国際空港(レンゾ・ピアノ設計)と比較すると予算的な問題だと思われるが明らかに劣る。ちょっと寂しい思いだ。しかし空港の機能面・使いやすさ・分かりやすさではピカイチだと感じた。まず鉄道(名鉄)のセントレア駅から搭乗手続きロビーまで徒歩3分。搭乗手続きロビーも国際線・国内線がワンフロアにあり、トランジットも簡単!なのだ。国際空港といっても欧米人はほとんど見当たらず、中国人・韓国人がほとんどだけど。

IMGP3341.jpg
国際線搭乗手続きロビー。
この背面に国内線搭乗手続きロビーがある。

このセントレアの特色がもうひとつある。それはこの空港に訪れる観光客の多さである。観光バスが駐車場から溢れる程、毎日人でいっぱいなのだ。空港内も食事をするところショッピングをするところ、極め付けは飛び立つ飛行機を見ながら入る銭湯までがあることだ。しかもすべてがいつも列をなすほど混雑していることにうんざりしてしまう。天むすの店・回転寿司・ふかひれの店・カレーうどんの店・エビふりゃぁーの店、石鍋シェフのクイーン・アリスまで、なんでもあり。しかしこれは最初から意図されたもので、空港は利用客だけのものでないという発想なのだ。巧みに名古屋人気質をうまく利用している。愛知万博の成功をみれば、みなさんご理解いただけると思いますが。

IMGP3351.jpg
出店のあるコンコース

私は空港が好きで、ただ飛行機が離発着するのを眺めているだけでも時間を忘れる。セントレアはその点、広いオープンデッキがありとても気持ち良い。視覚的にも聴覚的にもまた燃料のオイルの臭いまでもが嗅覚を刺激してくれ、五感に訴えてくるデッキ構成がうれしい。ただジャンボ機のような大型機が少ないのが残念なのだが。

IMGP3354.jpg
展望屋外デッキ
左が国際線、右に国内線。

IMGP3375.jpg
国内線の飛行機。燃料の匂いプンプン。

デッキの下は、中央にトップライトのある広いコンコースになっていて、休憩スペースなどがある。5月にここを訪れた時は、なんと結婚式まで行われ、新郎新婦を囲み親族一同で記念撮影をしていた。またそれを周りで見ている観光のおじさん・おばさん達が携帯電話で写真に収めていたのが微笑ましかった。私もデジカメを構えたが、なんとバッテリー切れ。残念!!
これからも名古屋の活力を日本中に広めていってほしいものだ。

IMGP3377.jpg
デッキ下のコンコース
[ 2005/09/27 13:58 ] 建築 | TB(1) | CM(10)
いろいろなドラマが起こりそうな予感のする場所ですよね。そして、実際にいろいろなドラマが人知れず起こっているのでしょう。

セントレアはまだ行ったことがないのですよ。敏腕建築家の目で捉えた、シャープな画像でかなり様子がわかりました♪
[ 2005/09/27 16:35 ] [ 編集 ]
そうなんです。国際空港ははじめてその国に接する印象深い記憶に残る場です。

建築家エーロ・サーリネンの設計した2つの空港はとても美しく、建築界を揺るがす
インパクトあるものでした。学生の時、胸ときめき写真集を買いました。

■TWAターミナルビルディング
 (ニューヨーク・ケネディ国際空港)
■ダレス国際空港(ワシントン)
 映画「ダイハード2」で登場。
[ 2005/09/27 17:20 ] [ 編集 ]
特にデッキ下のコンコース。ヨーロッパの駅のようで良いなぁ・・
ちょっとこれより狭いですが、先日行った天王洲アイルも2Fよりの眺めがこんな感じで良かったです。
私もたまにはこういうステキな場所に行って命の洗濯しないと~。
[ 2005/09/27 18:09 ] [ 編集 ]
このコンコースのもう少し奥には、本物の樹木が植わっていて、ウッドベンチがあります。このあいだは、食べ物屋さんがあまりに混んでいたので、ふたりでおにぎりを買ってベンチで食べたのでした。ここは人通りが少なく、セントレアの穴場かも。
[ 2005/09/27 18:17 ] [ 編集 ]
仕事柄空港は良く利用します。特に成田空港....日本の玄関というには余りに寂しい。失礼に当たるレベルですね。
それに引き換え、意匠的には物足りないかも知れませんが、機能面を追求した感がある中部国際空港には期待してます。機会があれば利用したいです。
今までで一番だなと思ったのは、オランダ・スキポール空港。こちらも乗り継ぎが同ビル、同フロアでできる素晴らしい空港です。カジノまであって、スッテンテンになっちゃうヒトまでいるとか。
[ 2005/09/27 18:40 ] [ 編集 ]
このあいだセントレアに行った時も、ノースウエストが破産宣告した翌日。でも国際線はNW機が3機もいました。
僕が嫌いな空港は、イギリス・ヒースロー空港。とにかく広過ぎて、バスに乗ってのトランジットは最悪。迷った挙げ句、次の飛行機では搭乗ビリで乗ったら扉がバタン。
往路は荷物がどっか迷子になって3日間行方不明、復路はトランジットなのに、荷物だけが英国入国。取りにいくために入国手続き。こんなのあり?
[ 2005/09/27 19:44 ] [ 編集 ]
ヒースローも確かにトランジットで利用して、ターミナル移動をしないといけない場合は辛いですね。古さも大きな原因の一つですね。必要に迫られて拡張していったのがミエミエです。そのまま入国、ロンドン市内へ移動の場合は結構便利ですけど。
ここのところよく利用するシンガポール・チャンギ空港や、香港などアジアのハブ空港もなかなか良いレベルです。
[ 2005/09/29 00:18 ] [ 編集 ]
香港国際空港はノーマン・フォスターというイギリスの建築家設計です。20世紀最高傑作といわれた香港上海銀行本店も、同建築家設計で香港にあります。超ハイテクビルは竹の足場を仮設材として工事を進められました。
また香港出張の際に写真お願いします!
[ 2005/09/29 11:16 ] [ 編集 ]
はじめまして、mixiの足あとから来ました。
セントレアは開港した週末、
来場者数10万人の時に行った人間です。
先日もパリ旅行に利用しました。

私も「空港」というだけで
いろいろと空想してドキドキするのですが
セントレアはドキドキの要素がたくさんありますね。
コンコースはギャラリーになっていて展覧会もやっていました。

私の住んでいるところからは直通の高速船が出ていて
それに乗るのもまた楽し☆
[ 2005/09/29 20:07 ] [ 編集 ]
こんばんは。はじめまして。
メッセージありがとう。
現在東京に住んでいますが、実家が名古屋なのと、現在住宅の設計監理でちょくちょく名古屋に新幹線でかよっています。もう
セントレアは2回行きました。なんか活力溢れる名古屋を感じています。新しい羽田第2ターミナルより、セントレアの方がうんと魅力的です!高速船も今度利用してみます。関西国際空港見学に行ったときは、わざわざ淡路島から船で関空にアプローチしました。海から見たくて!!
[ 2005/09/29 20:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://architect3002.blog25.fc2.com/tb.php/4-ed0c0d81

設計大手の梓設計新本社に行って来ました。この会社で設計を手掛けた最近の有名なところでは埼玉スタジアムですね、なんと言っても。あと、中部国際空港設計にも参画しているようです。こちらのプロジェクトは
[2005/09/30 14:13] 天下布武(^-^;;