ホーム > スポンサー広告 > 犯人へ告ぐ!ホーム > MASERATI > 犯人へ告ぐ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

犯人へ告ぐ!

晴れ渡った爽快な日曜日の朝。
洗車しようと玄関扉をあけてみるとなんやらコンクリート床に黒いものが‥‥。
なんだろう?と車の前に行ってみる。
イヤ~な予感的中!

「ガ~~~~~ン!!!!」
フロントスポイラーやフロントグリルが破損、ナンバープレートまでひん曲がっているではないか!
「当て逃げだ!」と思っても後の祭り。
ひとり寂しく粉々になった黒いグリル部品を拾い集める。
近所に犯人がいないか、一応街区を一周してみる。いるわけないか!

IMGP7793.jpg
正面からの破損状況(向って左下)

IMGP7781.jpg
アップ

IMGP7787.jpg
これだけは道から下がっているのに。


駅前の交番まで冷たい空気の中、歩いて相談しに行く。
5分くらいで所轄交番から若いおまわりさんが自転車に乗って駆け付けてくれた。
いろいろと様子を説明。でも犯人はわからないだろうとのこと。テレビでやっているタイヤ痕や塗装はがれからも発見は困難だろうとのこと。
とりあえず事故証明書を作成してもらう。
「前だけですか?後ろは大丈夫ですか?」
と言われ後ろを確認すると、なんとリアバンパーまでがコンクリート壁に!
ダブルショックを受けどん底へ‥‥。

IMGP7794.jpg
リアがコンクリート壁に!

IMGP7797.jpg
犯人の痕跡。
バックでぶつけたらしい!?

週明けに初めての車検に出すことになっていただけに悔やまれる。土曜日にディーラーに出しておけば‥‥。

今日ディーラーに電話で報告。
「フロントスポイラーだけで30万くらい、リアも30万くらい。」
一体工賃・諸経費、そして車検までの費用をあわせたら一体幾らになってしまうのだろうか?

犯人へ告ぐ!
「正直に名乗り出て来なさい!。人間、罪を背負って生きていく方が苦しみますよ!」

[ 2006/02/13 11:19 ] MASERATI | TB(0) | CM(8)
そのへんに置いておいたのならまだしも、おうちに置いておいてぶつけられるとは!!
そんなこともあるんですね。
しかも、見ていたわけではないから、なかなか犯人はわからないでしょうね。そうなると余計に頭にきますよね~!!

修理代と、車検代・・・涙がでますね(>_<)
[ 2006/02/14 22:55 ] [ 編集 ]
ほんとに大事にしていた車だけに残念でなりません。いままでの3年間に擦られたこともなかったので安心していたのですが、T十字路(本当は丁(てい)十字路だそうですが)の突き当たりの敷地の宿命なのでしょうか?。
昨日、車検を兼ねてディーラーに愛車を預けて来ました。バンパー交換と下地修正で直るとのことでしたが、車が可哀想でした。感情移入し過ぎでしょうか?また元通りになっ姿を早く見たいと思っている今日この頃です。
[ 2006/02/15 10:43 ] [ 編集 ]
実は私も今月の初めにフルート盗難にあってしまいました。 色々考え事していてほんの2~3分きを許していたすきの出来事で、その後何時間も、数日手を尽くしたのですが、戻ってきません(涙)

それまでは、もっと上のモデルが欲しいなぁ、なんて思っていたりもしたこともあったのですが、いなくなってみると、悔しくて、寂しくて・・・ これまでお付き合いしていたフルートに申し訳ない気持ちと、どんな扱いを受けているのだろう?って不安な気持ちで一杯です。(感情移入しちゃうもんなのですね)

Achitectさんのお車、早く元気に戻って来れます様に!
[ 2006/02/15 20:51 ] [ 編集 ]
giorniさんも災難でしたね!
大事なフルートを盗むヤツがいるなんて信じられません。意図的ですものね。なんかそんなことして喜んでいるヤツがいること自体ムカツキますよね!!

私の方は意図的にぶつけたのではないと信じたいものですが、逃げられたことは悔しいです。僕も車にゴメンネ!ゴメンネ!と謝らなくてはという気持ちでいっぱいです。

愛用のフルートも出てくればいいですね!
giorniさんこそ気持ち落ち着いたところで、またフルートで美しい音色を響かせてください。
ご心配いただきありがとう。
[ 2006/02/15 21:28 ] [ 編集 ]
大変なことでしたね。
我が家の駐車場の前は、お風呂屋さんの来客用駐車場になっています。以前、深夜にピンポーンとチャイムが鳴り出て見ると、申し訳なさそうな男の人の顔が…。バックで出てポールに気付かなかったらしく「倒しちゃいました」と申し出てくれました。
実はこれで3回目。過去2回は当て逃げされてます。
だから、「なんて正直なのかしら!」とビックリ。後ろに小さな子供が乗っていたので、きっと人として恥ずべき事は出来ないと思ったのでは。
高級外車派手に壊して逃げちゃうなんて、その人きっと、人生この先 お天とう様に顔向けできないぞ!!
[ 2006/02/16 14:44 ] [ 編集 ]
むーちゃんさんのところもそんな経験されているんですね!
謝りに来られた方は、道徳・倫理面というか人としてしっかりされているのでしょう。子供の手前もあるでしょうが立派なことです。(誉めるのもオカシイか!)
私も自己責任で歩いている時は、信号無視してしまうこと多いのですが、さすがお母さんと一緒の小さい子供が信号待ちしている時は、ちゃんと待つようにしています。偽善者でしょ!
でもポ-ルの工事費もいちいち大変ですね。お互い事故のないように祈るばかりです。
[ 2006/02/16 15:23 ] [ 編集 ]
この日記今まで知らないでいました。
災難でしたね。トップページにも車のマーク写真出しているし、この間もプロモデルや日本に5台しかない車の事を読んでいたので、車大好きなんだろうと思っていました。別に車大好きじゃなくても、あてられたら頭来るんだから、大事にしてたら本当たまりませんね。
私の車、トヨタのピックアップ、もう13年乗ってます。日本ではこんなボロボロの傷だらけのトラック乗ってたら指さされて笑われるようなやつです。私はどちらかというと、車は走って、自分の作品が運べれば良い、くらいにしか思っていませんが、それでもアメリカに住んでからずっと一緒だったトラックですから、ボロボロでもベベちゃん(歳取っても整形手術とかしないブリジッド バルドーからとって)と呼んで、かわいがっています。
去年、ストップサインで止まって、渡りかけたとき、後ろから追突されました。そんなに大した衝撃ではなかったし、もう私のトラック元からボロボロなんだけど、それでも道を渡って車からおりました。追突した車は白人の30代くらいのお母さんぽい人で、となりに小学5、6年生くらいの女の子を乗せてました。子供も乗せてるし、ちゃんとした感じの人っぽかったので、こちらに来て傷はなくても謝るだろうと思っていたら、そのお母さん、方向指示器も出さず、突然曲がり、物凄い勢いで逃げちゃいました。私も慌てて車に乗り込み、しばらく走ってみましたが、まかれちゃいました。
幸い、その追突の為についた傷はなかったんですが、子供の前でそんなことできるんだあ、とびっくりだし、腹立たしいし、本当にとっつかまえて、そのこの前で、こういうことすると、もっとひどい目にあうよ、と教えたかったんですがね。
本当に修理費もそうですけど、修理に出したり面倒な事しなくちゃいけないし、災難でしたね。気をつけてって言っても、乗ってないでしかも自分のお家のパーキングでだもの、たまらない気持ちお察しします。
[ 2006/02/17 12:11 ] [ 編集 ]
ご心配いただきありがとう。
MIHO さんもそんな経験あるんですね!前述のむーちゃんさんの場合と比較すると、太刀悪いお母さんですね。教育的に問題です。
衝突でお身体がご無事なのはなによりでしたが、運転気を付けて下さい。
私の車はきのうディ-ラーから電話あり、部品在庫次第ではイタリア本国に発注・空輸となるので時間かかるとのことでした。たぶん1ヵ月以上(またはそれ以上)でしょう。以前ショックアブゾーバーの時は半年待ちでしたから。イタリア流気長に待ちましょう!
また夕方、事故証明書の件でおまわりさんが事務所に来ました。被害届とか対応してもらえないかと質問したところ、このケースで刑事事件に扱えないとのことでどうにもならない感じです。修理は保険でやりますが、なんか事故発見時よりだんだんムカムカしてきました。日が経つにつれ‥‥。
ベベちゃんも大切にしてあげてください。
[ 2006/02/17 13:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。