FC2ブログ
ホーム > > 原作者・高嶋哲夫さんからのコメント!

原作者・高嶋哲夫さんからのコメント!

以前このブログ(2006・1・13)でご紹介しました『M8』『TSUNAMI』の原作者の「高嶋哲夫」さんからブログに対するコメントをいただきました。

http://architect3002.blog25.fc2.com/blog-entry-33.html#comment245

IMGP7286.jpg


原作者の高嶋さんからコメントいただけるなんて思いもよりませんでした!
たまたま見ていただいていたようですが、原作者ご本人からいただけたのは光栄です。ちょっと興奮状態です!
ブログってこんなこともあるんですね!
もちろんみなさんからの貴重なコメントも大切な財産です!これからもよろしくお願いします!!
[ 2006/02/20 11:21 ] | TB(1) | CM(8)
作者さん本人からのコメント嬉しいですね。公開日記ってこんなこともあるんですね。増々、親近感わいて、次の本も買っちゃいますね。
[ 2006/02/20 16:58 ] [ 編集 ]
こんなことあるなんて!
「M8」読んだあとに高嶋さんの次回作はかなり期待していました。自然(災害)と人間を扱った小説って、昔から好きでした。図り知れない巨大な力に対し、ちっぽけな存在の人類の知恵で何ができるか?。
大昔の小松左京の「日本沈没」なんて夢中で読んだ記憶あります。映画でも「ディープ・インパクト」「アルマゲドン」「ツイスター」なんて見てしまうわけです。
とにかく読者として嬉しかったので、ブログにしてしまいましたが、もっと高嶋さんの小説をよんでみようと思った月曜日でした。MIHOさんもまず買ってみて!
僕は昨日4冊買ってしまったばかりで、そのうち1冊を読み始めたばかりです。これもおもしろそう~。
[ 2006/02/20 18:09 ] [ 編集 ]
改めて、ネットの不思議さと力を感じました。
でも、原作者さんからコメントいただけるなんて、本当に感激ですね。ますますファンになっちゃいますよね。

私は一昨日、東野圭吾を大人買いしてきました。
当分、読むものには困らないですねーw

追記:東京へ行くときの車中には、文庫本必須なのですw
[ 2006/02/20 20:52 ] [ 編集 ]
作者本人からのコメントなんてすごいですね。Architectさんの本の紹介をみせていただいて、興味を持ちましたが、ますます読みたくなりました。私は図書館派ですので、まず図書館で探してみようと思います。作者の高嶋さん、ゴメンナサイです。
住民税納めているので、こんなところで利用しないとと思っている小市民です。
[ 2006/02/20 20:56 ] [ 編集 ]
みんなとネットしているのも相当なパワーを感じるけど、ちょっと雲の上の方からいただくとビックリですよ。もっと「ここがこーだ‥‥。」とか書いておいた方が良かったかな?
でも作歌さんのお忙しい時間を割いて、一読者にコメントなんてありがたいことです!

ちょうど昨日、東野圭吾の「容疑者xの献身」(直木賞)を読み終えました。東野さん自身、自作で5本の指にはいる傑作とおっしゃっているだけあって面白かった!。もちさんこれ買ったのかな?だったらブログやめておきましょう。この本の構成力はパーフェクト&ナイスでした。
[ 2006/02/20 21:16 ] [ 編集 ]
僕も図書館は大好きです。ただし本は自分で買わないと気が住まない質です。お金ない時は文庫本になりますが、老眼にはキツイもので、本当は単行本で読みたいものです。
高嶋さんの印税には関係なくとも、高嶋さんの思想が読者に伝わればそこに本の価値がでてきます。
高嶋さん自身、阪神淡路大震災の被災経験をお持ちで、それがきっかけとなって完成した本です。コメントにもあったように被災者の心に傷付かぬようにと気を配りながらの執筆活動をされたそうです。いざという時の対応というものを読者ひとりひとりに問う小説であるのは間違いありません。
一度読んでみてください。
[ 2006/02/20 21:29 ] [ 編集 ]
凄いですねぇ。反面怖いですねぇ(^-^;;
今私は香港にいて書いているんですが、既に場所は意識から飛んでいますね。時差1時間の香港だとさほどではないですが、残るnetの障害は「時間」位でしょうか。
[ 2006/02/21 10:07 ] [ 編集 ]
ここにきてネットの威力に驚愕しています。
今まではあり得ないシチュエーションが起こっているわけですからね!
素人のこの私がこれだけ実感できるわけですから、ネットのプロのアイデアはもっと図り知れないものなのでしょう。この先どこまで行くやら、恐ろしや、恐ろしや。
香港の天気はいかが?。東京は今週は雨の日が多いようです。香港とのタイムラグは移動時にしか感じないかもね。もしかしたらこのメッセージSBSからかも知れないし‥‥‥な~んてね!
[ 2006/02/21 10:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://architect3002.blog25.fc2.com/tb.php/42-fc033849

こんにちは。Less is More 原作者・高嶋哲夫さんからのコメント!を興味深く読ませていただきました。高嶋哲夫、いいですね。
[2006/04/22 14:59] eゆめねっと