FC2ブログ
ホーム > 雑誌掲載・TV放映 > MY HOME 100選に2題

MY HOME 100選に2題


「みんなが集まる楽しい家大集合!」
というタイトルで、『MY HOME 100選』(扶桑社・別冊 新しいすまいの設計156)が現在書店で
新刊・発売中です。

DSCF9625.jpg

私たちの設計させていただきました住宅も2軒(2/100)、掲載されておりますのでお時間があればぜひご覧下さい。

■1.PART1『わが家の「青空リビング」にようこそ』 (P176)
    「2つのデッキを楽しむ家」 群馬/Y邸

DSCF9627.jpg


■2.PART2『ペットもご機嫌アイデアハウス』 (P266)
    「カメの庭を中心に、シンプルで美しい空間の広がる家」 東京/S邸

DSCF9629.jpg


テイストの異なった住宅2題です。
建築設計は空間を生み出すだけでなく、生活自体をデザインする行為でもあります。
ひとそれぞれいろんな価値感、生活感、リズム、嗜好、心地良さ、、、などを持っています。
これらを融和させつつ、自分たちだけのこだわりいっぱいの住宅を作ることができるのは、ホントに今の時代とっても幸せなことだと思います。

[ 2009/03/04 10:37 ] 雑誌掲載・TV放映 | TB(0) | CM(12)
1番乗りーーーー!!!!(笑)
すごいですね!その一言に尽きます^^

そんなArchitectさんとマイミクなんて
鼻高々~~(関係ないか・・・笑)

これからも遠くから応援させてくださいね!!
[ 2009/03/04 12:23 ] [ 編集 ]
2番目。。。笑
上のおうち 素敵ですね。私も家の造りやインテリアなどなんでも好きなので 実はさっきも本屋さんにいました。でもこの本 まだ見つけませんでした。残念~
2~3日に1回は本屋に寄るので 次回は絶対見つけてなかみも見てきます。。。
[ 2009/03/04 14:17 ] [ 編集 ]
こんばんは。
一番乗り、おめでとうございます!(笑)
というかコメントありがとう。
全然凄くはないですよ(笑)。
こちらこそマセラさんを東京より応援してますね!。
またそちらにも行きたいです、、、、
[ 2009/03/04 22:15 ] [ 編集 ]
こんばんは。
僕も今日本屋で確認してみたんだけど、用賀の本屋さんにはありましたよ。片田舎ですけど、、、、(笑)
Y&Cさんの手作りリフォーム、とっても楽しみ、、、、というかそんなに手作りが好きな方も珍しいです。でもとっても共感してますので、またできることがあったら言ってくださいね!。
一度顔を出したいけど、なんやかんやで、、、、時間を自由に操りたい!(爆)
[ 2009/03/04 22:19 ] [ 編集 ]
家に帰ってからの時間は
たとえ眠るだけにしても人生で多大な時間を費やすことになるので
拝見するようなステキな家だと早く帰ってくつろぎたい!って思うでしょうね。
そんな、早く帰りたくなる家をこれからも
沢山生み出してくださいね!ささやかながら、応援してます。
[ 2009/03/05 11:45 ] [ 編集 ]
こんばんは。
そうなんですよね、実は人間人生の1/3~1/4は睡眠時間です。その間は意識なくても安眠できる環境としての「家」の存在はとても大切なものになってきますね。まさに蒼の空さんのおっしゃるとおりです!。僕も毎日12:00前に帰宅して朝の7;00にはもうカリフには起こされてしまってますが(笑)、ほんとにリラックスできる貴重な時間でもあります。
よく新しい家で生活を始められると、みなさんが「Architectさん、家がこんなに居心地がいいなんて、、、、旅行に行かなくても快適なんです、、、」と言われます。とても嬉しいものです。もちろん旅行も楽しんでほしいけど、、、、(笑)。
蒼の空さんも相当にお忙しいそうですから、自分の家はしっかりとリラックスできる環境にしておいてね!。言わずともそうなってるでしょうけど、、、、(余計な事を言ってスミマセン)。
応援、ありがとう!。僕も蒼の空さん、応援してますので、、、!!
[ 2009/03/05 19:57 ] [ 編集 ]
素晴らしい本が出たんですね~。
設計された家は、住む人や設計士さんの個性や思いが出るので、
見ていて楽しいです。
とても個性的、かつ居心地がいい環境になりますよね。
確かに人生の大半を過ごす場所だから、居心地の良さが何より大事ですね。
[ 2009/03/06 11:14 ] [ 編集 ]
こんにちは。
寒い雨ですね。クルトくんは元気ですか?
うちは電気毛布の住処で丸くなってますが、今昼休みはスタッフの食事場所で狙ってます!(笑)。貪欲な兄弟でしょ!
さて住宅の設計の面白さは、やはりはっきりとそこで住む人の生活をイメージできることです。ですからかなり入り込んだヒアリングもさせていただきますし、いろんなことを質問させていただきます。そうでないと生活と空間のバランスが崩れてしまうからです。かといって現状キープでは新しい生活も楽しさ半減です。そこで新しいアイデアや生活の提案を盛り込んでのプレゼンテーションをさせていただき、住宅がだんだん出来上がっていくわけですね。僕たちの仕事は積極的な「生活の舞台」の提案であり、そこで生活される方々の生活演出にまた興味が湧くんです。うまく演出しながら生活しているのを、引き渡してから数年後に見ることができるのもとても嬉しいものです。
人が生きていくって多様でありながら、多方向から見つめるとこれまた楽しいものですね!。
[ 2009/03/06 13:01 ] [ 編集 ]
最近、家もいいかなあーなんて、思うようになってきました。ダンを飼いはじめたからでしょうが・・・。
このような本があるのですね。私もこの週末に本屋で購入してじっくり見てみようかな。
両方とも好きなテイストです!!(まだ中身はみてないけど)
[ 2009/03/07 09:23 ] [ 編集 ]
おはようございます。
そうですか、、、やっぱりダンくん中心の生活だとそうなっちゃいますよね!(笑)。うちも家ができてからシャマルとカリフを迎えましたが、とにかく我が子中心になっちゃってます!(爆)。
今回の2住宅ですが、S邸(下)はペット特集ですが、ペットが大きなリクガメが2頭。面白いことにカメちゃん用の家も設計しました。庭もカメ中心なんですが、運動量が増えたせいでしょうか、成長も早くなってまた一段と立派なリクガメになりつつあります。
Y邸(上)も完成時にはワンちゃんはいなかったのですが、その後可愛いトイプーの女の子が一緒に住んでます。シャマルの妹くらいで、先日も遊びに行ったのですが、粗相しないが心配で最初は抱っこ。でも離してもなんとかセーフ。設計させていただいた家だけに自ら汚してはと緊張してました!(笑+汗)
[ 2009/03/07 10:21 ] [ 編集 ]
こだわりのある家が多く載っていそうで興味津津な本です!昨日も住宅展示場に行ってきました。今度の日曜日もオープンハウスを見に行ってきます。住宅って本当に色々アイディアがあって難しいですねー!色々教えてくださいねー!
[ 2009/03/09 07:33 ] [ 編集 ]
おはようございます。(レス遅くなってスミマセン)
お久しぶりです。お元気ですか?(笑)
さて世の中、みんなの生き方が異なるように、生活空間もその人たちにあったものがあるはず。でもそれに決して『答え』があるわけではありません。新しい生活空間を育て上げていっていただくことに、僕たちは期待しつつ、遠くから眺めていたいものなんです。設計時の生活イメージを超えて、いろんな工夫をしたり、楽しんでいたりする光景を目の当たりにするのもなんともいえない至福の瞬間です。
コツコツと「無』から生まれる空間は、無限の希望と夢を運んできてくれますよ!
[ 2009/03/10 10:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する