FC2ブログ
ホーム > MASERATI > 輝いた風たち-2/Shamals

輝いた風たち-2/Shamals


■第2風 Maserati Prade Run そして Trophy 決勝直前

【今回も写真をクリックすると大画面表示します!】

IMG_0521.jpgパーキング全景

会場は蒼空のもと、マセラティ、フェラーリ、ランボルギーニ、とイタリア車が勢揃い。
Trophy の予選と決勝の間にイベントふたつに参加しました。

IMG_0553.jpgパーキングのMaseratiたち

IMG_0341.jpg富士山をバックに、、、

IMG_0517.jpgMCJブースの前にはバルケッタをはさんでボーラとメラク


ひとつは「LEXUS IS F F1 コース同乗・体感試乗会」。
470phのマシーンを現役レーシングドライバーが操り、テクニックを体験できる企画です。僕はまず前もってのネットでの抽選でこの企画に大当たり!(喜-1)。 しかも乗車直前のクジを引いて助手席ポジション獲得の幸運続き!(喜-2)。しかも4台連なっての走行の先頭車両に乗車!(喜-3)。ドライバーは黒澤琢弥氏。

IMG_0369.jpg僕の乗ったレクサスは先頭車輌。一応ヘルメット着用のカメラ撮影厳禁です!

乗り込んでご挨拶「よろしくお願いしま~す!」。即、コースへ、、、凄い加速、、、あっという間にストレート・エンドでフルブレーキ、、、と思ったら最初のヘアピンでドリフトさせながら凄い横G!!。そのうち3つ目のカーブでかなり際どいコーナリングをしてくれて、お尻をすべらしちゃいました(大汗)。これもサービスでしょうか?(笑)。ラストのストレートでは240kmは出てましたよ!!!。
とにかくこんな過酷だとは知らずに乗り込んだのですが、Shamalsのみなさんがハンドルを握ってレースをしているのを想像できたのはとても貴重な体験でした。でもFSWを2周くらいで僕は十分です(爆)


IMG_0472.jpgパレード・ランを前に整列します

もうひとつは「マセラティ・パレード・ラン」。
自分のマセラティをF1コースであるFSWで走らすことができるのです。これも貴重な体験ですが、重度の欲求不満!!。あまりにスピードが出せず、先頭車両のグランツーリスモを恨んでしまった次第です。まあ、パレード・ランだからしょうがないのかな?。それにしてもアレはないでしょ!、主催者さん!(苦笑)

IMG_0486.jpgひたすらタラタラと走ります、、、(笑)

IMG_0499.jpgまだまだお行儀良く走ります!

IMG_0511.jpgFSWのなが~いストレートもゆっくりと、、、(涙)


さて Maserati Trophy決勝を前に緊張感溢れるパドックの雰囲気を、、、
僕はカメラを構えるだけで、話しかけることもなく、ひたすらシャッターを切っておりました。

IMG_0525.jpg調子を伺いつつ、、、

IMG_0527.jpg漆黒の美学

IMG_0530.jpg作戦を練る?

IMG_0556_20090323213113.jpgパッドク前のShamal

IMG_0564.jpg決勝を控えて、、、

IMG_0577.jpgタイヤも準備、、、

IMG_0578.jpgドライバーもひと休みの瞬間、、、

IMG_0584.jpgKOGUさんのShamalも決勝に備えて、、、

IMG_0586_20090323213327.jpgグローブも絵になります、、、

IMG_0588.jpg IkさんのShamal

IMG_0592.jpg S Tyre

IMG_0605.jpgコースを挟んでスタンドにはmacopooさん親子が応援に来てました!

IMG_0636.jpgいよいよ決勝に、、、Abさん

IMG_0638_20090323213454.jpgKOGUさんも集中力あふれてました!

IMG_0642.jpg Ikさんはひとり冷静に、、、

IMG_0643.jpg働きますHURRYさん

IMG_0646.jpgOg号は大切なパートナーがウィンドウを、、、微笑しい光景です!

IMG_0654.jpgさていよいよ決勝Trophyにのぞみます!、、、、緊張の一瞬!


[ 2009/03/24 10:20 ] MASERATI | TB(0) | CM(6)
こんばんはー。

いやぁ、マセラティトロフィーは大興奮でした。
やっぱりマセラティは美しい!
サーキットが似合う車ですね。

ますます虜になってしまうと共に、後悔が・・・。
[ 2009/03/25 01:20 ] [ 編集 ]
トロフィーの臨場感が伝わってきてます!毎回楽しみに見ています!毎年、土曜日なので行けないんですヴィアーレイタリア!シャッターを切れないストレスが溜まります(笑)これだけシャマルが揃うと、どうシャッター切っていいのか悩みそうですね!
[ 2009/03/25 07:02 ] [ 編集 ]
こんばんは。
ヴィッターレでは遠くからのご挨拶でしたが、お会いでき何よりでした!(笑)。携帯で連絡できたら、そちらまでQPでお迎えにあがり、こっちにもみんなで来れたんですけどねぇ~!、残念でした。
でもスタンドからの光景もなかなか貴重なもので、トロフィーでのShamalsの活躍ぶりを思う存分楽しめたと思います。
僕はパドックに入れていただき、とにかくドライバーのみなさんと共有感があってとってもイイ体験でした。その様子をカメラに頑張って納めてはみたのですが、、、、いかがでしょう?(笑)
macopooさんもまたマセ還りで、来年はトロフィー参加しませんか?。再会を楽しみにしてますね!!
[ 2009/03/25 21:55 ] [ 編集 ]
こんばんは。
お褒めのお言葉をありがとうございます。でもほんとにあの場を写真で再現するのはとてもむずかしいものです。今の僕にはココまでが限度です。写真でエンジン音、排気の香り、空気の振動などが伝わるようにするには、まだまだこれからの修行が大いに必要です!(笑)。とにかく撮りまくって練習を重ねるしかない感じですよ。
土曜日がダメなのは痛いですね。でもなんとかいつかは参加してください。一緒に撮りましょう!。とにかく250キロを超えるスピードのシャマルを捉えるのは至難の業ではございません、、、、自分では甘いピントの写真に嘆いております、、、、頑張らねば、、、(汗)。
[ 2009/03/25 22:03 ] [ 編集 ]
パレードランは意外とタラタラだったのですね。でも、それはArchitectさんの車速に対する閾値が上がったからではないでしょうか(笑)。
「LEXUS IS F F1 コース同乗・体感試乗会」も貴重な体験だったのではないでしょうか。
レーシングドライバーの隣でレーシングコースを走れることなんてまずないですから。羨ましいです。
[ 2009/03/28 12:37 ] [ 編集 ]
こんにちは。
そうだったんですよ!
やっぱりMaseratiによる体験ランでなく、あくまでパレードランだったんですよね。ですから誘導マセのグランツーリスモの遅いこと、遅いこと、、、(涙)。もうみんなが怒り心頭状態!。もう少し早く走らせてくれてもイイんじゃない?、、、って心からクレームをつけたいです!(爆)。
さてレクサスはちょっと癖になりそうでした。僕の乗車したレクサスはジャジャ馬走行してくださったので、スリルも満点でした!。Eiさんが乗ったドライバーと同じだと思います。かなりドリフト的運転をサービスしてくれましたので、、、、
でもKOGUさんは自らハンドルを握って、ああやって運転しているんですね!。尊敬申し上げます!!!
[ 2009/03/30 15:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する