ホーム > スポンサー広告 > 巨匠の建築で巨匠のお料理をホーム > 軽井沢 > 巨匠の建築で巨匠のお料理を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

巨匠の建築で巨匠のお料理を


日曜日は軽井沢の現場。
いつものようにオーナーご家族と近くへランチ。
今回は追分倶楽部の中に佇む「ドメイヌ・ドゥ・ミクニ」。
あの世界に名を馳せる三國清三シェフのレストランです。

IMG_2578_20090430101932.jpg

お料理の前に建築のことを少し、、、
僕は食べることが大好き。その食の空間がお料理をより一層牽きたててくれる建築空間も大好き。
簡単なことながらお料理のおいしさは料理自体はもちろん、自分を取り巻くその「雰囲気」がとても大切な因子となってきます。素晴らしい建築空間に優しく包まれながら、素晴らしいお料理を堪能できることほど至福なことはありません。今回そんなレストランにまたもや出逢いました!。

レストランは木造2階建ての切妻建築。外観はシンプルながらもとても美しいプロポーション。なにを隠そうこの建築を設計した建築家は日本のモダニズム建築を代表する坂倉準三氏です。レストランは世田谷に昭和16年に建築された「旧飯箸邸」をこの場に移築されたもの。坂倉順三氏は世界的巨匠ル・コルビジェに指事し、日本にモダニズム建築をいち早く紹介し、自らも「神奈川県立近代美術館」「東急文化会館」「国立西洋美術館(基本設計/ル・コルビジェ)」「塩野義渋谷ビル」など数々の名建築を残しています。

「ドメイヌ・ドゥ・ミクニ」によってまた息吹を与えられた建築のその空間は、とても端正で落ち着きを兼ね備えています。60年を超えた時空に存在しながらもその空間の質はとても新鮮です。自然との対話、空間同士の会話、また建築の憎いまでのディテール。私たちのために中2階に用意された個室は、前庭空間を贅沢に取り込み、隣の吹き抜け空間のあるホールを窓から一望できます。豊穣で落ち着いた空間においていよいよランチが始まります、、、、、

IMG_2504_20090430101400.jpg高揚感があるミクニのアプローチ

IMG_2506.jpg私たちの2階個室から1階のホールをのぞむとこんな感じ。右側にはテラス席と広い芝庭に続きます

IMG_2511_20090430101451.jpg芝庭は倶楽部の別荘に包まれた雰囲気で落ち着きます

IMG_2514.jpg個室には三國さんの写真などが、、、

IMG_2512.jpg椅子に座って窓を見ると、、、

20090430101256887.jpg気品ある雰囲気たち、、、

IMG_2516_20090430101513.jpg1階の個室。移築前は和室です。聞くところによるとワンコOKとか、、、

IMG_2519_20090430101529.jpg庭から見た建物正面。左の中2階が私たちの食事した部屋です

IMG_2535.jpg1階の木製サッシを撮ってみたら、鏡のように写ってしまいました

IMG_2537.jpgこの建築がロゴになっています!


『地産地消』。これが「ドメイヌ・ドゥ・ミクニ」のお料理コンセプト。
地元で採れた食材がみごとに美しいお料理に変身し、僕たちのおなかに素直に入っていきます。毎度のことながら楽しい会話とともにいただくお料理の味はまた格別です。
ではお料理を、、、、、

IMG_2541_20090430101703.jpgまずはアミューズから、、、

IMG_2544_20090430101720.jpg気泡がちりばめらたガラス皿にはバターが

IMG_2547.jpgエッグ・アミューズ

IMG_2548.jpg自家製のパン。美味しくて食べ過ぎに注意です!(笑)

IMG_2552.jpgホタテ貝のポワレ/トリュフのクルート/信州産キノコ/仔牛のジュ/クルミのオイル/キノコのブイヨンカプチーノ

IMG_2556.jpg低温で火を入れたスズキ/赤米のリゾット/ラビオリ/ブロッコリーのフラン/アブルーガ/ソースヴァンジョーヌ

IMG_2558.jpg仔牛のパテショー/ジャガイモのロティー/張る野菜と生ハム/ソースシュプレーム/ソースジャンジャンブル

IMG_2563.jpgココナッツのバラマンジェ/杏のエスプーマ/杏のピューレ

IMG_2564.jpgスフレショコラ/クルミ/イチゴ/暖かいソースショコラ

IMG_2567.jpgエスプレッソ/ダブル

IMG_2568.jpg小菓子/マカロン

IMG_2570_20090430101922.jpgテーブルの上には、、、

IMG_2579.jpg記念にQPと、、、

軽井沢の至福のひととき
なにかと慌ただしい世の中、、、、、ちょっと自分の身を別世界に置いてみる快感
また今日も現実の世界でアタフタとしております(笑)、、、


[ 2009/04/30 11:39 ] 軽井沢 | TB(0) | CM(8)
美味しい情報、楽しみにしていました♪
ここは他の方のブログでチェックしてましたが、テラス席のみだと思ってました。
個室もOKだと嬉しいです~。
思いがけず旅行の予定が入ったので、どこに食べに行こうかワクワクしてます。
4月5月とちょっと続くので体力とお金が心配ですが、現実世界で頑張る為には、別世界でリフレッシュするのも必要ですよね☆
[ 2009/04/30 16:11 ] [ 編集 ]
素敵ですね~!
こちらのミクニは、高層マンションにあるので
こっちの方が断然雰囲気ありますね!

いつもいつも、素敵なライフスタイル!
憧れまーす^^

[ 2009/04/30 19:00 ] [ 編集 ]
Architectさんの写真もすばらしいのでしょうが、お料理、そして食器や小物、インテリア、そして建物全体が調和をもって考えられているという印象を受けました。

そして、軽井沢という自然環境もあるのかな。
[ 2009/05/01 08:15 ] [ 編集 ]
おはようございます。
今回はシャマルとカリフはQPでお留守番。車内も適度に暖かく風も冷たかったので心配ありませんでした。これからはもう暑くてダメでしょうけど、、、
ということでMIKUNI、とっても素晴らしい雰囲気でゆったりとした次元でランチを楽しむことができました。軽井沢のランチはもう定番の楽しみ!。ここでいただいたレフレッシュエネルギーでまた新たな仕事意欲が湧くというものです。
確か1階の個室だけが室内ワンコOKだったと聞いたような気がしましたが、再度お確かめください、行かれるときは!。
これからがまた軽井沢もいいシーズンです。僕は1年を通して楽しめることを実感できましたが、新緑の中だったらテラス席も室内より気持ちいいこと間違いなし!。yumiさんもまたいろいろと楽しんでくださいね、また新しいところも開拓して情報を教えてください。よろしくお願いいたしま~す!
[ 2009/05/01 09:56 ] [ 編集 ]
おはようございます。
そうでしたか!、そちらのMIKUNIは景色がいいのかしら?、それともマンションの1階?。どちらにせよお料理は満足できるものでしょう。
ここ軽井沢は建築に携わっている者にとっては感激する空間でのお食事となりますので、楽しみと感動も何倍にもなります!。
マセラさんのところもそんな感じですよね!。そこにもうひとつ、マセラさんの素敵なトークが加わるのですから、誰もが満足すること間違いなし!(笑)。
僕にとってはとても背伸びしたものですが、とても貴重な経験になりますので、ちょっとだけ自分が大人になって成長していくのを実感できるものです。
また新たなエネルギー注入のためにも、、、、、
[ 2009/05/01 10:02 ] [ 編集 ]
こんにちは。
いや~参りました!!。まさかこんな素晴らしい建築の空間でミクニのお料理がいただけるなんて!。今も坂倉事務所はしっかり準三さんの意思を継いで活動しておりますが、素晴らしい建築でした。僕たち(いや僕、汗)の生まれる前に完成していた住宅ですが、今でも十分に通用するモダンな空間です。
その昔、坂倉準三氏の奥様の坂倉ゆりさんと出会う機会がありまして、六本木のご自宅に伺ってコルビジェのスケッチを拝見させていただいたり、一緒にテニスをしたり、陶芸なども一緒に楽しんでいた時期がありました。その時で80歳前でしたが十分にテニスをやりあえましたよ。
話ずれましたが、とにかくお料理のフランス料理はとても柔らかいお味で、見た目ほどコッテリしてないのがとても不思議で楽しめました。量もちょうど良くぜひまた訪れてみたいレストランになりました。ここを常連としていらっしゃる方も多いとか、、、、そんな風になってみたいものです。
軽井沢に行かれたら、一度足を運んでみるものイイかもです。でもいつも予約がいっぱいだそうですのでご注意を!
これからまたいい季節だね、軽井沢、、、
[ 2009/05/01 18:26 ] [ 編集 ]
素晴らしい雰囲気のレストラン
お料理も繊細でとてもおいしそうです

写真も見事です

すごい写真技術ですね
有り難うございます
[ 2011/07/15 08:33 ] [ 編集 ]
こんにちは。
全てのバランスが最高に整ったレストランでした。
建築空間も素晴らしく、お料理を堪能する場として最高です。
お料理もホスピタリティーも言う事無し!。

写真は好きなだけですので、、、(汗)
でも記憶としての写真は貴重ですね!
[ 2011/07/19 16:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。