fc2ブログ
ホーム > トレッキング・旅 > サクラ・サクラ

サクラ・サクラ

IMGP7892.jpg

サクラ・サクラ
淡いピンクの花びら満開。
ここは品川ステーション。

名古屋へ出張の日曜日。
新幹線に乗ろうとコンコースを歩いていたら、広場に置かれた一本のサクラの木が目に入る。
フェイクかなと思って近付いてみると、なんと本物のサクラの木!
しかもこれでもかというくらいの花満開の見事な姿!
もうすぐ春だな!と気分も少しウキウキ明るくなるものだ。

翌日の名古屋は朝から小雪舞い散る寒い日となる。
晴れ間があったり、午後には思いっきり吹雪になったり、不安定な重々しい雰囲気となる。

仕事を終えまた品川に戻ると、あのサクラが出迎えてくれた。
早くポカポカの春になってくれ!と祈りながら、ラッシュの山手線で帰路につく。

IMGP7891.jpg
コンコースのサクラ
[ 2006/03/14 15:52 ] トレッキング・旅 | TB(0) | CM(12)
名古屋出張、お疲れさまでした。 名古屋って
なぜだか、関東より寒かったりしますよね。
それにしても、駅のこんなところに、
本物の桜の木を置くとは、やりますね。
本当に早く春らしい気候になって欲しいものです。
[ 2006/03/14 19:43 ] [ 編集 ]
ASHさん、こんばんは。
なんか慌ただしい出張の疲れを癒してくれるサクラでした。
実際は弘前や会津の方のサクラをPRするものだったらしいのですが、とにかく本物の美しさに目を奪われ、出張前なのにカバンからデジカメを取り出して撮ってしまった次第です。

名古屋は冬寒く、夏暑いところです。大平洋岸にしては日本海岸が近いせいかもしれません。

ASHさんの方ももうそろそろサクラの花が開花する準備を始めているんじゃないですか?
サクラが暖かさを運んできてくれるような気がします。
去年からの寒さを吹き飛ばしてくれるような陽気がほしいものです。
[ 2006/03/14 20:17 ] [ 編集 ]
桜いいですねえ。こちらも日本から輸入された桜があちこちで見られます。ただほとんどはちょっと種類の違うピンクが強い桜です。ほとんど白っぽい微かなピンクの桜は滅多に見かけません。この時期になると本当に日本が恋しいです。
[ 2006/03/15 05:49 ] [ 編集 ]
では、今年は幾分早めのようですね。

一昨日、お城の周りの桜を見る機会がありました。つぼみが少し膨らんでいましたよ。

次回幹事会のころには、ちょうど満開なのかなー。
[ 2006/03/15 06:16 ] [ 編集 ]
サクラって、咲くその場の雰囲気が大切ですよね!
大きな公園にいっぱい咲いているのもいいし、田舎の山に大きな一本だけ見事に咲くサクラもいいし‥‥。
あまりに日本を代表する木なので、アメリカで咲くサクラは日本人の目からすると、ちょっと違った見え方がするのかもしれませんね。
私の住む用賀はサクラのトンネルができる長い道があり、お隣の桜新町には時期を変え、八重桜がタワワと花を咲かせます。2回花見を楽しめるのですよ!
[ 2006/03/15 13:18 ] [ 編集 ]
ちょっともちさんの方が暖かいのでしょうか。
お城のまわりはたくさんサクラの木があるのでしょうか?
植物は、新芽→緑の葉→花→実、というプロセスが基本のような感じがしますが、いきなり「花」が枝いっぱいに咲くのが、サクラや梅の醍醐味でもあるような気がします。
確かに幹事会の後は、近くの「砧公園」で花見で一杯が良かったかも!?。一升瓶片手のもちさんも様になります!?
[ 2006/03/15 13:29 ] [ 編集 ]
見事に、満開ですね♪
なんだか、品川駅は春の香りがしますね。

うちのほうの桜が咲くのはいつかなぁ?

馬事公苑の桜でも見に行きたいです!
子供のころ、よくお花見にいきましたが、馬好きの私は桜よりも馬ばかり見ていました!
[ 2006/03/15 20:58 ] [ 編集 ]
僕なんかこのサクラ、立ち止まって見入ってしまったのですが。
東京の人は忙しいのでしょうね、あんまり立ち止まる人もなく、静かに一本佇んでます。
今日の開花予報で東京地方は3/22くらいとのこと。愈々来週からですかね!
馬事公苑とか西用賀通りのサクラは見事です。いつも車でこのサクラのトンネルを走るのを楽しみにしてます。
馬もサクラを楽しんで見ているのでしょうか?
[ 2006/03/15 21:09 ] [ 編集 ]
本当にポカポカの陽気が待ち遠しいです!
世田谷区って東京で一番大好きな憧れの区なんですよ~! そして、やっぱり田園都市線、東横沿線がお気に入り☆ 桜のトンネル私も通りたいです。

先週末~今週、シアトルとポートランドに行っていたのですが、桜咲いてました。 でも、わりと小さめの木がチョコチョコっと。
日本の、うぉ~って咲き乱れる桜の下で今年はお花見をしたいです。

[ 2006/03/16 11:20 ] [ 編集 ]
シアトルとかポーランドって日本より暖かいのですか?
サクラが世界中で見ることができ、グローバルな樹木なこと!(樹木に詳しくないのでよくわかりませんが‥‥)

世田谷桜新町の八重桜は駅前の通りですが、R246に行く「サザエさん通り」は深沢に向け、やっぱりサクラトンネルです。その一本西を走るバス通りもトンネル状態です。サクラの太い幹に注意しながら車を運転しなくてはいけませんがね!

もう少しでポカポカの春です。花粉症もきついけど、暖かい方がやっぱりイイね!
[ 2006/03/16 11:40 ] [ 編集 ]
大学の時のフランス語の阿部先生の話

桜の木の下には、死体が埋まっている。
だから、あんなに鮮やかに咲くんだ。

これが、ずーっと印象に残ってます。
これ、たぶん梶井基次郎の 『桜の樹の下には』
という話なんだけど。

ここから、三島由紀夫にまで話が続く
ところが、あの先生のすごいところだったよな。

哲学の教授といったほうがよかったみたいな。
[ 2006/03/17 08:43 ] [ 編集 ]
懐かしいです。阿部先生の授業はすごかったですよね!
設計課題の提出があっても、阿部さんのフランス語の授業が優先して、建築の先生に「提出時間を夜にずらしてください」と直談判したことを思い出します。早朝授業も効きましたね!徹夜まではいかないにしても、フランス語だけは勉強しました。でも未だに喋れない、読めない、書けない、の三重苦。

サクラがピンク色に染まるのは、木の下に‥というのも、荒俣宏の「帝都物語」などにも書かれているのを記憶してます。
今日も東京は突風です!
[ 2006/03/17 09:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する