ホーム > スポンサー広告 > ショック?、QP嬢!ホーム > MASERATI > ショック?、QP嬢!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ショック?、QP嬢!


日曜日、関越自動車道から上越自動車道へと、軽井沢の別荘現場までのクルージングをQP嬢に乗って楽しんでいた。
吉井ICの2キロほどの直線、追い越し車線を走っていると突如オイルプレシャーを示す針が左へ序々に下がるではないか!、、、、しかも同時にアクセルを踏んでも加速しないどころかレスポンスがない!(汗)。しかもそのうちに速度メーター、タコメーター、電圧系、燃料系、水温系の針がみんな左に下がり始め、挙げ句の果てにハンドルが重くなり、切ることさえ不能に、、、最後はロック状態!(大汗)。
それでも冷静に追い越し車線から走行車線に、そしてなんとか路肩にQP嬢を停車させることことができた、、、(ホッ!)

「どうしちゃったんだろう?、一体?」
と原因不明で停止してしまったQP嬢のキーをひねってもセルは動くもののエンジンはかからない、、、、そうこうして3回目くらいに、なんと(奇跡的に!)エンジンがかかるではないか!!(驚)。

ごまかしごまかしタラタラと3キロほど先の甘楽PAに辿り着く。
エンジンを停めて、またエンジンをかけるとしっかりとレスポンスがある、、、一体どういうこと???。

IMG_5209.jpg軽井沢の木陰で何事もなかったかのように休むQP嬢

現場までも無事にトラブルなしで到着。打合せ後は夕方前橋まで。これもノープロブレム。
翌日月曜日はまた朝から軽井沢の現場なので、前日と同じルート。
ということで恐る恐る前日の二の舞にならないか心配しながらも周りをキョロキョロ、、、、
するとなんだかこの辺り、やたらと高圧電線鉄塔があったり、電話の中継塔があったりして電波をいっぱい感じるミステリーゾーンのように感じてきた。あくまで推測だけど、、、

IMG_5227.jpg高圧電線の下をくぐったり、、、

IMG_5232_20090630231605.jpg高圧電線と並行して走ったり、、、オービスがあったり、、、

IMG_5226.jpg電話の中継塔があったり、、、ハイウェーラジオがあったり、、、

もしかして電磁場がQP嬢のマイクロチップに誤作動指令を出したのであろうか?。
『エンジン、止まれ!』
でもそんなことで誤作動を生じることも否定できないのがイタ車なのかも、、、(笑)
まあ、なにごともなかったということで、寛大な気持ちでいることに決めた!。QP嬢のおかげで人間大きくなった気がする!(爆)

一応ガレイタには連絡と報告。
実際にMaseratiでは、電磁波の強い場所での「エンジン停止」「パワーウィンドウの誤作動」の事例はあるようだ。とってもセンシティブなクルマなのね?!(笑)

IMG_5197.jpgシャマルとカリフも何事もなかったようにお利口さんでした!(笑)

[ 2009/06/30 23:23 ] MASERATI | TB(0) | CM(14)
大事に至らなくて良かったですね。
暑い時期ならまずpercolationを疑いたくなるところですけど、燃料計や水温計までDOWNしたとなると、やはり電装系?
でも、止まってすぐセルは動いたんですよね?
フューエルポンプやオルタでもないし。。。
そうなると、電磁波の影響も否定できないかも。。。
ん~~、でもよく分からないところがラテン系ですね(笑)
[ 2009/07/01 08:45 ] [ 編集 ]
こんにちは

高速道でのトラブル災難でしたね!
でも、何もなくて良かったです(路肩に寄せる時)
ましては上信越道で(通行量が違いますからね)

ほとんど同じ現象経験してます。
話が長くなるので詳細は省略しますが、レッカー車を
保険屋の無料サービスをディーラーまで頼みました。
約15分位でレッカー到着、さあどう載せようと思案していたら、何事もなかったようにエンジン始動しギアも
入り、ビックリ(笑)
レッカー車の方も一応見てもらったのがよいかと、
で、レッカー車に乗せてディーラーで点検してもらうことにしました。
到着後、詳細を話し代車を借りて帰宅。
翌日、予想通り(期待通り)何ともありませんと電話!

ディーラーのメカ氏、専務さんと腕組みをしながらさすがマセラティだねと関心!!?

鮎も控えてますし点検を。
(多分何ともないですよと報告あるかも)
[ 2009/07/01 09:46 ] [ 編集 ]
焦っちゃいますよね~

このまま、高圧電線のせいだったってことで
無事に済むとイイですねぇ~
[ 2009/07/01 10:13 ] [ 編集 ]
自分のは96年で初期型ですが、チェックエンジンやら
他の警告灯が点きまくりでした。
主治医さんによると、「あくまで想像だが電磁波、電波に突然攻撃される」そうだ。
そういう時は、クルマを止め、エンジンを切り、飲み物を一口・・・ぢっと手を見る(笑)
QPのマイコンがリセットされますので、
その後エンジンを始動し大丈夫のようならOKと。
自分が初めておかしくなった時に主治医に電話したところ
「ラブホテル街をウロウロしなかった?
いろいろな電波が出ているんだよね~(大笑)」でした。
最近は御歳を召して感度は・・・・(泣)

[ 2009/07/01 10:16 ] [ 編集 ]
げー そんなことあるんですかあ???

私の職場の近くは高圧電線がぎっしりの場所なんですが・・・ ギブリ嬢は大丈夫でしょうか???
[ 2009/07/01 11:27 ] [ 編集 ]
マ・マジっすか?
それにしても、大事に至らなくてホントに良かったです。
このまま、何事も無ければ良いですね。

電磁波。
確かに、僕達の周りにはウヨウヨと漂ってますし。
僕も今後、気をつけなければ。
まぁ、それだけ我々のMaseratiがセンシティブだって事で...( ̄▽ ̄;
[ 2009/07/01 11:51 ] [ 編集 ]
こんばんは。
全くキツネにつままれた感じを拭い去れない僕ですが、全くもってはっきりした原因がつかめてないのが気持ち悪いものです。その割には実はサバサバしているのも事実で、なるがままって感じですね。まさに「Let it be」の世界なんです。
最初は油圧系だと思っていたのですが、よ~く考えてみるとエンジン停止状態だったことに気付きました(というか同行者に指摘していただきました)。まあ様子をみるしかないのですが、なおさら愛おしくなってしまったQP嬢、、、何でもなければいいのですが、、、、
[ 2009/07/01 22:20 ] [ 編集 ]
こんばんは。
もしかして、Quattroporte IV Evo の使命なのかしら、この現象?(笑)。まさかマッティーさんまで同じ症状だったとは、、、、僕はたまたまこの瞬間、山道の上越道だったのですが、たまたま直線のところでこの状況になったので、なんとか無事でした。でも渋滞感知カメラの前で停まってしまったので、かなり怪しまれたかもしれません!(笑)。
でもマッティーさんの症状と全く同じですよね!、、、どっか電磁波の強いところを通過しませんでしたか?。自衛隊なんかもヤバイそうです。厚木の空軍基地でも3200GTの異常報告があるそうですよ。
まあ気をつけようにも気をつけることができませんが、これもイタ車の宿命、お互いに思いっきりラテン的に楽しんで行こうじゃありませんか!(爆)。笑うしかありません、、、、(涙)
[ 2009/07/01 22:28 ] [ 編集 ]
こんばんは。
ご心配いただきありがとうございます。
思わずQPが止まった時に、BUCKYさんのローダー上の笑顔が頭に浮かんじゃいましたよ!(笑)。実は僕はまだローダー未体験なんです。それだけにちょっと停まってしまったことはショックでしたが、まあ電磁波と思うことに決めました!。それじゃなきゃ、乗れません!(笑)。
BUCKYさんのお馬さんもお牛さんもこんな症状に陥ったことはないですか?。
でも帰路も横目にいっぱいの高圧電線を見ることになり、ちょっとスリル満点でしたよ!(笑)
[ 2009/07/01 22:33 ] [ 編集 ]
こんばんは。
マッティーさんに引き続き、おっし~さんまでこの症状が出ているとなると、確率の問題ではなく、QP嬢は電気に痺れやすいってことですかね?。まさにおっし~さんの主治医さんのおっしゃる症状のような気がします。僕のQP嬢は警告灯が点灯状態までには陥りませんでしたが、この突如の症状でしたので、流石にビックリでした。でもなんだか意外と冷静な僕でした!(笑)。
現場に行く途中の近道にラブホテルがいくつかありますが、これから回避するようにします。そんなに電磁波が飛んでいるんですね!。あそこで停まっちゃ、笑い話にもなりませんからね、、、、
また今度お会いした時にでも、情報交換をよろしくお願いいたします!
[ 2009/07/01 22:41 ] [ 編集 ]
こんばんは。
ギブリですか?、、、、たぶん、、、、大丈夫なような、、、危ないような、、、、(笑)。
でもまあくんさんのお仕事場の近くってそんなに高圧電線、多かったでしたっけ?、、、そういえば確かにあのあたり一帯っていろんな電波塔がある記憶が、、、、
避けようにも避けられないのが電磁波です。シールドする完璧な方法はないんでしょうか?。とにかくギブリもQP君も無事であることを祈っております!(脅かしてスミマセン、たぶん大丈夫でしょう!)
[ 2009/07/01 22:46 ] [ 編集 ]
こんばんは。
いや~参りました!。
ほんの5分間の出来事でしたが、冷静ながらもドキドキしちゃいましたよ!。ghieさんのQPの時はこんなことはなかったですか?。たまたまいろんな条件が重なって、こんな風になっちゃったのかしら?(笑)。
とにかくこのあとも普通に乗ってましたが、全然変わることもなく、元気にQP嬢は走ってます。気まぐれなのか、誰かがちょっとイタズラしたのかは不明ですが、大切にしてあげなくっちゃ!。
この世の中、電磁波から逃れることはできないのでしょうが、何事もプラス思考でQP嬢とお付き合いさせていただこうとあらためて誓った次第です。ほんとに繊細なんだから!(笑)
[ 2009/07/01 22:52 ] [ 編集 ]
原因不明で完治してしまう!素晴らしいワガママぶりには、参っちゃいますねー!これからドンドン電磁波が多くなる世界怖いですねー!でも3200も報告例があるのですねー・・・人事ではないような・・・
[ 2009/07/03 19:18 ] [ 編集 ]
おはようございます。(レス遅くなりスミマアセン)
さてこんなことになろうとは、、、、停まったのもビックリでしたが、すぐに回復したのもビックリ!。その後も何事もなく調子良く走っているQP嬢でございます。
とにかくしばらくは様子見ではありますが、なんでもなさそうな感じがしますね。3200GTでもパワーウィンドウが急に開閉したりする事例があったとか、、、リレーの接触不良という知人からのご指摘もありました。まあとにかく不思議な世界で走らすのもワクワクしますね。それがまたMaseratiの醍醐味なのかも、、、、(笑)。
まずは愛情をたっぷりとお互いに注ぎましょう!
[ 2009/07/08 09:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。