fc2ブログ
ホーム > 軽井沢 > Pyrenees(ピレネー)/軽井沢

Pyrenees(ピレネー)/軽井沢

IMG_5045.jpg

日曜日、別荘の現場を共にしたオーナーご家族とお昼のお食事に、、、
軽井沢は六本辻にある一軒家のフレンチレストラン『Pyrenees(ピレネー)』(●)

広いテラス席はワンコもOK!。この日のためにシャマルとカリフも一緒にお食事できるお店を、オーナーご主人自らネットで調べていただき、電話でも確認していただいたとのこと、、、感謝です!。

IMG_5043_20090701203927.jpgアプローチする時も期待に胸をときめかして、、、

さて緑に包まれたレストランを包み込むように、白い小石の敷かれたテラス席が配されています。中央は室内席で、正面にある大きなシュミネ(暖炉)でシェフが料理をしています。その調理を目の当たりにできるのもとてもピレネーの魅力のひとつですね。お肉に塩をふったり、フイゴで火を強めたり、焼けたお肉をカットしたり、いろんなパフォーマンスを楽しむことができます。

IMG_5047_20090701203946.jpgシュミネ(暖炉)で料理するシェフ

IMG_5054.jpgテーブルは白い床に、、、僕たちはもっと大きな無垢の木の四角いテーブル(8人掛け)がリザーブされていました、、、(喜)

その前にもうひとつ、ここピレネーのソムリエさん、とってもフレンドリーでお話好きです!(笑)。いろんなことを饒舌に語ってくれます。そんな中、今回特別にピレネーのお隣にあるワンンセラーを案内していただくことに、、、小さなサロンには200年前のソファーやテーブルが置かれ、葉巻などを楽しむそうです。鉄格子の向こうには、8000本のワイン達、、、、ワインを嗜まない私(下戸)でさえ、興味津々にこのワインセラーには目を奪われてしまいます!。鉄格子をゆっくり開けて中に入れていただくと、とってもヒンヤリした空気が身を包みます。セラー温度は15度。もう少し冷やしてもイイそうですが、このくらいの方がワイン熟成も程よく進むそうです。いろいろとみんなで興味あるワインについて質問したり、眺めたりしていると、一番奥にはもう一つの鉄格子が、、、そこには軽井沢で別荘をお持ちの方の大切なワインを預かっているとのこと、、、ああ、なんという贅沢な、、、!

IMG_5056.jpgワインセラーです。軽井沢のワイン愛好家が集まってワイン談義に華を咲かせる社交の場にもなっているようです

IMG_5058.jpgいよいよセラーの中に足を踏み入れます、、、

IMG_5065.jpg高そうなワインが静かに呼吸してます、、、

IMG_5069.jpgよくわかりませんが、どれも高価な雰囲気を漂わせています、、、

IMG_5074.jpg寝かされたワインもアートになりますね!

IMG_5077_20090701204056.jpgこちらが軽井沢族の特別セラーです。しっかりと管理され入室不可です!(笑)

4mai_20090701203902.jpgガラス瓶の中には「ロマネ・コンティ」の葡萄の木が入ってます(右上)

軽井沢のレストランで多いのが『地産地消』。ピレネーではもちろん地元の食材も取り込みながら、日本各地の優れた食材を料理してくれます。「沖縄仔豚の丸焼き(20人~)」も注文すれば焼いてくれるそうです。そうそう、総理大臣の麻生さんもピレネーの常連さんだそうで、8人程度で丸焼き注文されたそうです。流石に完食はできず、お持ち帰りになったとか、、、、、
(これを読んだ方はオフレコでお願いします、笑)

IMG_5051_20090701203953.jpgさて今日の食材です。野菜もたっぷり、、、

IMG_5052.jpg和牛肉もコースでいただきますが、それとは別に豚肉もいただきます、、、

ワインセラー見学、ソムリエさんのお話が終わり、いよいよお料理の堪能といきましょう!。
調理前の新鮮な食材も、みんな目の前に持って来ていただき確認することができます。
目の前におかれたお料理のプレートはどれも美しく、口に頬張ればどれも美味しく、自然と満面の笑みでお食事の場もいっぱいになります。なんという幸せぇ~!

IMG_5087.jpgピレネーのエントランスからテラスを見ると、、、この右手にもテラスは広がっています

IMG_5089_20090701204138.jpg自然の光がシェフをライトアップします。塩が輝いているのがわかります?

IMG_5097.jpgお肉もシュミネ(暖炉)で焼かれます

IMG_5099.jpgアントレ1:豚足のテリーヌ

IMG_5100_20090701204206.jpgアントレ2:桜エビと新玉葱のキッシュ

IMG_5102.jpgアントレ3:つぶ貝のエスカルゴ風

IMG_5103.jpgアントレ4:千代幻豚のテリーヌと自家製のピクルス

IMG_5106.jpg手慣れたフイゴさばきで火力を強くします

IMG_5111.jpgじっくりと僕たちの食材が焼かれていきます、、、

IMG_5113_20090701204323.jpg野菜のグリル

IMG_5114.jpg野菜のコンソメスープ

IMG_5115.jpg和牛肉に塩がふられます

IMG_5118_20090701204405.jpgシュミネ(暖炉)で焼かれるのも待つ和牛肉たち、、、

IMG_5122_20090701204416.jpg付け合わせのお野菜も丁寧にお皿に盛りつけられます

IMG_5128.jpg本日の豚肉も手際良くカットされていきます

IMG_5131.jpgピレネー風サラダ

IMG_5144.jpg僕の座っていた席からはこんな感じです

IMG_5132.jpgハイ、出来上がり!。本日の豚肉のグリルです

IMG_5135.jpg「和牛ロース肉の暖炉焼き」もレアで美味しそう、、、美味かった!

DSC05547.jpgシャマルとカリフも撮っていただきました!、またシャマルが、、、(大汗)

IMG_5137_20090701204458.jpgデザート1:いちじくのタルト

IMG_5139.jpgデザート2

IMG_5140.jpgデザート3

IMG_5145.jpg外からテラス席をのぞむとかんな感じです

この時期、ほんとにテラス席が心地いいものです。軽井沢ならではの雰囲気を味わって東京にまた戻ってくると、現実的な世界とのギャップを感じざるを得ません。でもまた仕事や遊びへの活力をもらえるのは確かかな、、、、、?(笑)

[ 2009/07/01 23:00 ] 軽井沢 | TB(0) | CM(14)
今回もどれもこれも美味しそう。
特にお肉が・・・画面に手を伸ばしたくなるほど。
だからシャマルの気持ちよくわかるわ~♪
目の前にしたら思わず・・・ね。
軽井沢には本当にたくさんのお店があるんですね!
現場、終わってしまうのがワタシもさびしいです(笑)
レストランの記事、見てるだけで楽しいんですもの。
いつも美味しそうだなぁと思って見てたエンボカ。それに今回のピレネー。
次回はどちらにしようか悩んでしまいます。

[ 2009/07/02 11:53 ] [ 編集 ]
こんばんは。
こんなに優雅なお食事に、セラーに、うっとりしてしまいました!
暖炉で調理されるんですね!初めて見ました。じっくり焼かれて美味しさも倍増すること間違い無しですね。
フイゴを使っての火加減も絶妙なのでしょうね。シェフの手元を見るだけでもごちそうですね。
いま夕飯前なので美味しそうな写真を前にお腹がなっています(笑)
和牛肉がとても柔らかそう~~~ああ、お腹が、、(笑)
いちじくタルトも美味しそうです~~♪

今回、エンボカに行きたいと思っていたんですが行きそびれてしまいました。また次回の行きたいお店リストに掲げます(笑)

軽井沢は木陰に入ると樹々の恩恵をすごく感じますね。
そよそよ~っと何とも言えない心地よい風がふいて思わず笑みがこぼれました。
離山、旧軽、千ヶ滝、南軽井沢、追分とそれぞれ回ったんですが
湿度の違いも肌で感じることができました。
おっしゃるとおり軽井沢は次への活力をもらって帰れる場所ですね♪
[ 2009/07/02 19:44 ] [ 編集 ]
いつも美味しそうな情報で羨ましいです。
まだ職場で夕食前にはこの写真は辛いです~
それにしてもこんなに食べてもシャマカリパパは太らなくて良いですね~
僕は最近おなかを引っ込めるのを諦めました(爆)
[ 2009/07/02 20:27 ] [ 編集 ]
こんばんは。
いや~、写真で見るより実際のお料理の方がウ~ンと美味しいのでぜひとも足を運んでみて下さい!、、、というか是非今度一緒に行きませんか?!。ワンコ席もごく普通のテラス席でとっても雰囲気がイイのです。この時も回りはみんなワンコ連れでしたよ。
最近シャマルは食べ物に興味があるにもかかわらず、なんとなくその素振りを見せずに、僕たちの隙を狙うものですから、今回もテリーヌからやられてしまいました。オーナーの目の前で大変失礼な光景が繰り広げられてしまったというわけで、、、、(汗)。その後は確保状態での食事です。

そろそろ別荘の現場も完成間近になってきました。MIKIさんのおっしゃるように終わってしまうのが寂しいものです。まだまだ軽井沢にはいっぱい素敵なレストランがあると思いますが、まあゆっくりと月日をかけて、ひとつひとつを堪能できたらイイなぁ~と思っております。
エンボカもピレネーもどちらも行ってみて下さいね!。ただし両方ともリザーブだけは忘れないように、、、、まずリザーブなしでは入れませんから!(笑)。
ドニタリ家と一緒に軽井沢を散策するものシャマカリ家の夢でございます。その時はよろしくお願いいたしま~す!。楽しみにしてますね!
[ 2009/07/02 22:06 ] [ 編集 ]
こんばんは。
カプさんも軽井沢にいらしたんですね!?。僕もここのところ毎週、行ってますのでまたどっかですれ違ってますね、きっと!(笑)。
ここピレネーはエントランスからすぐにシェフのお料理する姿を見ることができ、とってもインパクトがあります。しかもシュミネで焼かれる食材も、見ているだけでも楽しいものです。この時もテーブル席にきていたソムリエさんが、「ぜひシュミネの方も見て行ってください!」ということで、カメラを持って目の前の料理光景を撮っておりました。フイゴも料理で使われて居るのは初めて見ましたが、なんか自分でやってみたい気になるものですね!。それには大きな暖炉がないと無理ですが、、、(笑)。
豚肉も和牛肉もその厳選された素材がいいのもあるでしょうけど、暖炉の火でジワジワと焼かれるのがまた格別な味を引き出している感じです。あれだけのお肉もペロッっていけちゃいますから、、、(爆)。
カプさん、例のお店に行かれたんですね?。実はあの後からもう少し奥にある「ドルチェ」という小さなレストランがあるんですけど、現場での午前の打合せが終わってから毎回電話で確認すると、いつも予約いっぱいで入れません。もう5回連続ノックアウトです、、、
エンボカもぜひ堪能してみて下さい。生ハム、ピザ、美味しいものいっぱい挑戦してみてくださいね。
軽井沢、梅雨に入りましたがやはり東京と涼しさが違います。もう少しで別荘の現場も終わってしまいますが、軽井沢を少しでも満喫したいものですね。仕事しながらでもリフレッシュできる環境、とっても僕も気に入ってます。
いつかご一緒できること、楽しみにしております!
[ 2009/07/02 22:26 ] [ 編集 ]
こんばんは。
いつもオーナーと一緒に現場見学のあとは、ランチをともにしております。美味しいレストランをちゃんと調べて下さっているので、僕たちはついていかせていただいているのですが、とにかく毎回素晴らしいお料理に出会い、堪能させていただいているのです!。
もちろん、これだけのランチをいただきますと、火曜日くらいまではおなかがポコンと、、、(笑)。でもなんか忙しくしているので、土曜日になると顔がゲッソリと、、、1週間でも顔つき、体型が変化している僕です!(爆)。でもなによりシャマルとカリフのいるお陰で、毎日の散歩でなんとか体重現状キープってところでしょうか?!。一緒に散歩してなかったら、激太りマチガイなし!(爆)。美味しく食べて、適度な運動、、、、これが基本的な秘訣です。
[ 2009/07/02 22:33 ] [ 編集 ]
またまた軽井沢の素晴らしいお店!ARCHITECTさんのブログ見てると軽井沢には隠れ家のような高級店が沢山存在しているのですねー!数少ない軽井沢訪問の時にどこに行くか本当に迷ってしまいます!目の毒ですねー(笑)でももっともっと紹介してくださいマセ!
[ 2009/07/03 19:24 ] [ 編集 ]
雰囲気抜群ですね!!ワイン大好きなので、うらやましいーーーー!!
ワンコ達はテラス席の足元にいたですか?
こんなおいしいお肉が来たらさすがのダンもじっとできないと思います。(自信ないです・・・)
雰囲気がいいばかりでなく、お味も人柄もいいと、いうことないですね。いいなあー。
[ 2009/07/04 01:13 ] [ 編集 ]
今回の紹介記事もまた魅力的ですね。
お料理の写真もどれも美味しそうだし、大切に扱われているワインの話も素敵です。
犬連れだとどうしてもテラス席が多くなりますが、これからの軽井沢だと、
かえってテラス席の方が風が心地よくていいですね。
優しいオーナーと有意義な時間を過ごされてなによりです。
どんな別荘ができあがるのか、楽しみです。
[ 2009/07/06 23:46 ] [ 編集 ]
Architectさんの軽井沢グルメ情報いつも楽しみに拝見しておりましたが、ここは特に!!とっても素敵なレストランですねっ♪
どのお料理もとってもおいしそーで画面に見入ってしまいましたが、木漏れ日の中、心地よい風を感じながらテラスでいただくお食事は更に!きっと格別なんだろーなぁ。。。
[ 2009/07/07 16:03 ] [ 編集 ]
おはようございます。(レス遅くなりスミマセン)
さて今回のピレネーもオーナーさんが探して下さったのですが、とても素晴らしいレストランでした!。ココの前はほぼ毎週のようにQP嬢に乗って通過していたのですが、まさかこんな素晴らしいところだったとは!。しかもワンコOKともなれば、シャマカリも大喜びです!(笑)。
僕自身も情報不足で、いつも学習中です。もうすぐ軽井沢の別荘現場も終わります。今までのようにはいかないにしても、まだまだ軽井沢開拓をしていきたいものですね。corse4さんもいいレストランを見つけたらぜひ教えて下さいね!(笑)
[ 2009/07/08 10:01 ] [ 編集 ]
おはようございます。(レス遅くなりスミマセン)
kurinさん、ワイン好きなのですね。だったらもうここのワインセラーはたまらないと思いますよ!。とにかく僕はわからないのですが、相当に高級で、ヴィンテージものが並んでいたと思います。お値段を伺ってもただただビックリ!(笑)。セラーの美学を感じ取ることができました!!
テラス席は白い小石が敷いてありますが、同時に白い粉もありますので、ワンコ足元でもOKですが、足元から抱きあげて膝に乗せると、黒いズボンは真っ白になっちゃいますので、、、(笑)。乗せるか、乗せないか徹底するのがよろしいかと、、、
とにかくトータルでとてもバランスのいいレストランです。軽井沢に行かれた時はぜひお立寄くださいマセ。
[ 2009/07/08 11:38 ] [ 編集 ]
こんにちは。(レス遅くなりスミマセン)
さてこの日も、とっても素晴らしいレストランをオーナーに予約していただき、楽しいランチタイムをテラス席で過ごすことができました。今の時期、ほんとにテラス席は最高ですね!。うちは真冬でもシャマカリと一緒に食事できる(シャマカリは食べないけど、笑)となれば、それだけで大満足ですが、当の本人たちは迷惑なのかしら?。
さてこの日はかなりお近くにいらっしゃったようですね?。サプライズこそありませんでしたが、やっぱり軽井沢は広いものです。そしていよいよ「星のや」さんも新しいモールが今週オープンです。日曜日に特別に見て参りましたが、絶対人気でますよ。駅前のアウトレットモールよりもっと居心地がイイですから、、、後は渋滞とパーキングの問題ですね。また今度の日曜日に行きますのでレポートします。楽しみにしていてくださいね。
別荘も今月完成します。オーナーさんの了解を得てから、ぜひご案内したいと思ってます。こちらも丁寧にラストスパートです!
[ 2009/07/08 12:35 ] [ 編集 ]
こんにちは。(レス遅くなりスミマセン)
いや~ほんとに素晴らしいレストランでした。まさかこんなところがワンコOKのテラス席があるなんて!。やっぱりそこは軽井沢。ワンコ文化もしっかりと浸透して人間とともに歴史を刻んでいるんですね。
とにかく全くの普通のレストランですので、お料理も最高!。お肉もいっぱいでしたが、口にしてみるとペロッと軽くいけちゃいました。雰囲気が食欲を高めてくれるんですね!(笑)。
これからは木陰のテラスでお食事も楽しい季節になってきました。ぜひまたご一緒できるといいのですけど、、、、その日も楽しみにしてますね!!。UMAくんも元気かな?。
[ 2009/07/08 12:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する