ホーム > スポンサー広告 > スイヤルド@テラス/軽井沢ホーム > 軽井沢 > スイヤルド@テラス/軽井沢

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スイヤルド@テラス/軽井沢


ここ、森の中にある『スイヤルド』(●)に訪れたのは昨年の晩秋。
あたりにはイガイガ頭の栗が落葉の中にいっぱい転がっていたのが印象的でした。
そして何よりその時の素晴らしいお料理の数々に感動しながら、楽しいひとときを送ったことを懐かしむ自分がいました。

IMG_5682.jpg

今回のスイヤルドはテラス席です。しかもシャマルとカリフも一緒です!(喜)。
オーナーシェフ自らこしらえたサロンテラスも隣に新しく完成しておりました。フレンチをいただいたのち、場を移してその余韻を楽しむのもイイかも知れませんね。

IMG_5679.jpgテラス席では澄んだ空気が心地良く、、、

さてさっそくお料理のはじまり、はじまりぃ~、、、
サービスして下さる女性の笑顔もとっても素敵!。そして何よりメニュー、食材の知識が豊富でいろんなことを質問させていただきました。キュイジーヌからテーブルに運ばれてくるプレートを目にするだけで「どんなお料理だろう?」と楽しみと期待感でいっぱいになるのもここ『スイヤルド』ならでは、、、、

とにかくお味は誰をも唸らせる美味!。新鮮な旬の食材はシェフの繊細かつ芸術的な腕で見事なお料理に変身していくのです。その細やかな技にも感銘!。とにかく見た目の楽しさ、お口に運んだ瞬間の食感、そして噛み締めて味わう食材、そして余韻、、、どのプレートをとっても巧みな演出を感じ取ることができるものです。

4mai1_20090718154338.jpgいよいよフレンチへのプレリュード

IMG_5686.jpgいつものように「ジンジャー、レモン、蜂蜜いっぱいのジュース」でランチを始めます。
それしてもこの奥深いお味に感動!

IMG_5688.jpg「トウモロコシの冷たいロワイヤル、モロヘイヤ餡」

4mai2_20090718154346.jpg手作りパン、そして冷やされた花崗岩の上のバター(上段)

IMG_5691.jpg「軽く燻製にした信州サーモンと夏野菜のシャルロット」

IMG_5694.jpg「スッキーニのボンゴレとコヤリイカのソテー」

IMG_5713.jpgテラスの前の森。鳥の巣箱もチョコンと、、、

IMG_5700.jpg「イサキと旬菜のプティストーブ」

IMG_5702.jpg「仔羊背肉のロースト・パセリ風味と豚肉のナヴァラン 小玉葱とラッキョウのコンフィ添え」

IMG_5707.jpgテラスから窓越しに、、、(冬用の窓です)

IMG_5710.jpg柑橘と杏のジュレ

IMG_5711.jpgテラス席から見る、森の中の屋外サロン

IMG_5716.jpg「ショコラとフランボワーズのムース 夏苺のフレシュールとスナップエンドウのグラス」

IMG_5719.jpgひっそりと、、、、QP嬢、、、

『スイヤルド』でのランチのひととき。
またひとつ初夏の素晴らしい思い出ができました。帰りがけにシェフに「素晴らしいお料理をありがとう、ごちそうさまでした、、、」と心からのお礼と軽い会話を、、、テラス席の前に停めてあったQPにシャマルとカリフを乗せ『スイヤルド』をあとにします。シェフたちは森の中に消えて行く僕たちを最後まで見送ってくださいました。
『スイヤルド』、ぜひまた秋にお料理を堪能させていただきに伺いたいと思います。

[ 2009/07/21 18:21 ] 軽井沢 | TB(0) | CM(2)
いつもながらお写真が美しいですね~~。
拝見しているこちらもお料理をいただけるような錯覚に陥ってます♪
以前、リエゾンに伺って際にスイヤルドにも寄ってチラっと覗いただけで帰ってきてしまいました!^^

スナップエンドウのグラスとベリー類のコントラストの綺麗なこと!
ガラスの涼しげな器もよ~く冷やされて、、
他のお料理の彩りも美しくて堪能された様子が伝わってきます♪
ストウブの小さなお鍋、可愛らしいですよね。

とても心地よい空気が流れているお店なんですね。
Architectさんがこうして記事にしてくださるおかげで行きたいお店リストが出来て嬉しいかぎりです!うふふ
Maseratiも静かな森にすごく溶け込んでますね!
[ 2009/07/21 19:47 ] [ 編集 ]
こんばんは。
東京は今日は雨。涼しくていいのですが、シャマカリは散歩もできず退屈そうです。
さてこの3連休も軽井沢に(仕事で)行っておりました。スイヤルドは実は先週楽しんできたのですが、以前からあったテラス席がワンコOKになったので、シャマルもカリフも一緒にテラスにおりました。
さてスイヤルド、前回に続いて素晴らしいシェフのお料理を堪能させていただきましたよ!。席に着くなり、キュイジーヌで料理に集中するシェフの姿を垣間みることができ、どんなお料理が次出てくるのか、楽しみでなりません!。お料理の美しさ、美味しさ、そしてそれを味わう雰囲気はいうことございません!!。写真以上の心こもったお料理を堪能できますので、是非お出かけください。今度はご一緒できるといいのですが、、、
カプさんの観察力は素晴らしいです!。冷えたガラスを見逃さないところなんかは、、、、(笑)。お料理も細かいところまで神経が行き届いているのがまた素晴らしく感心してしまいます。そしてとても幸せで嬉しい気持ちにしてくれます。
緑萌ゆる森の中、静かにいただくことのできるスイヤルド。今の時期ほんとにテラスが気持ちイイものです。これが初夏の軽井沢ならではなんだな、、、と住人でもない僕が心から感じたことです。また行ってみたいです。
このあとも連休にオーナーと一緒に出掛けた素晴らしいレストランをふたつほど紹介いたしますので、お楽しみに!。ちなみにワンコOKの上、お料理は超本格的ですから、、、、!!
QP嬢も緑に包まれて静かに休めました。高速ではジャジャ馬ですけど、、、ネ!(爆)。
[ 2009/07/21 21:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。