ホーム > スポンサー広告 > 雲の美学ホーム > 都市 > 雲の美学

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

雲の美学


タイトルほど大したことはない!。

軽井沢から帰ってきた夕方の事務所でのひとこま。

IMG_7548.jpg(写真クリックで拡大)


東の空を眺めると、大都会の上で出没した生命体のような何やら怪しげな雲。

黒っぽい薄い雲の合間から、その遥か上方で太陽に照らし出された入道雲のようだ。

幻想的な光景は5分も続かない、、、

無常なる光景は、またいつもの都会の夕景にあっという間に戻ってしまう。

何とも言えない時の流れと、無常観、、、、、

[ 2009/07/30 18:59 ] 都市 | TB(0) | CM(6)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/07/31 02:20 ] [ 編集 ]
こちらよりあらためて連絡させていただきます。
[ 2009/07/31 10:26 ] [ 編集 ]
おお、私には岐阜県の形に見えます!
岐阜県出身者より。
(幻想的なムードを壊してすみません)
[ 2009/07/31 12:02 ] [ 編集 ]
ホント、幻想的ですね~。
空はどんどん変わり続けてて同じものを繰り返してないってのが
スゴイ!!
だからみんな空を観るのが好きなんでしょうかねぇ~。
[ 2009/07/31 13:38 ] [ 編集 ]
こんばんは。
なるほど!
創造力豊かなOLIVEさんだけのことはあります!(笑)
確かに、、、、、
僕はその下の県生まれです。
イマジネーション、どんどん広げましょうね!!
[ 2009/07/31 19:29 ] [ 編集 ]
こんばんは。
何となく見つけた雲。
でも見たことないシチュエーションでした。
ある意味、不吉な感じがしたり、自然への畏怖を感じたり、
その造詣には頭が下がります。
少ししてから見てみたら、もう跡形もなく軽い夕焼けに、、、
自然の無常感、方丈記、平家物語の無常観、
どれも日本人の好みですね、、、!(僕だけ?、笑)
[ 2009/07/31 19:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。