fc2ブログ
ホーム > MASERATI > お帰り!QP嬢

お帰り!QP嬢


月曜日、ガレイタに入院しましたQP嬢が、本日無事に退院してきました。
突如不動となってしまったQP嬢。
最悪の事態も覚悟しておりましたが、結果的には「ラテン的な軽症」ということで、、、

P8200003.jpg

エンジン不動の原因は、燃料タンクからガソリンが送られていなかったこと。
つまりガソリン・ポンプの不動。この原因はポンプ自体ではなく、電気信号を送るリレー不調。ということで新しいリレーに交換しただけで完治です。

P8200012.jpg

もうひとつ。最近どうもオーバーヒート気味で、2回連続で冷却水がタンクから溢れ出る事件がありました。これも調査してみたら、ラジエーターファンの高回転(Hi)のリレーが逝かれてました。どおりで水温計の針が異常に上がってしまったのですね。これも交換です。帰路は水温計も安定。しかも久しぶりにラジエーターファンの元気な音も楽しめました。

最後はバッテリー交換。以前交換時から3年が経ってます。まあ取り替え時かと、、、

ということで3週間はQP嬢と遊んでいただけないなと覚悟しておりましたが、こんなに迅速に修理していただきました。今まで以上に可愛がってあげましょう、、、、QP嬢!

[ 2009/08/20 23:01 ] MASERATI | TB(0) | CM(13)
隣に写ってるのはアルファの8cじゃないですか!
初めて日本にあるのを見ましたw
しかしやはり電装系はイタリア車総じて弱いですよねぇ...
[ 2009/08/21 00:33 ] [ 編集 ]
良かったですね、軽症で!
ドキドキしながらサービスからの連絡を待つお気持ち、充分知ってるつもりです。
少々心配しておりましたが、コレでまた愛しい
パートナーと蜜月ですね!
(でも軽も時には乙なモノでしょ?)

またお会いしましょう!!
[ 2009/08/21 04:41 ] [ 編集 ]
深刻な症状のわりに軽い診断。。。
よかったっすな~

しかしイタ車ってのは。。。
やっぱり信頼できないっすな~
最近の車はまだイイんだろうけど。。。
[ 2009/08/21 08:05 ] [ 編集 ]
とりあえず軽症で良かったですねぇ。

やはり・・・・でしたか・・・・

このメイクスにとってリレーはもはや消耗品ですね(笑)
[ 2009/08/21 09:22 ] [ 編集 ]
マセ乗りとしてはいつ何時同じ事が起こるかもしれませんからね。
我が事のように嬉しいですね、軽症でなによりです。
うちの子は最近左フロントウィンカーがフラッシャーになりますが
叩けば直ってくれてます(笑)
[ 2009/08/21 13:46 ] [ 編集 ]
おはようございます。
おかげさまで、想像以上の軽症でした。とにかく電装系をいかに高熱から守るかが課題のようですが、かでぃぼうさんも気をつけてあげてくださいね!。
さて8c、こう並べてみると大きいものですね。ジウジアーロ作品に挟まれてガンディーニ作品が存在しているこのシチュエーションもなかなかです!。
ガレイタには8c Competioneが日本に入って来た時に、タイムリーに4台一緒に見る事ができました。圧巻の光景!。近々8c Competione Spider が数台入庫するようです。2800諭吉でいかがですか?、かでぃぼうさんさん!
[ 2009/08/22 09:50 ] [ 編集 ]
おはようございます。
なんとか最悪のルートを外れて、軽症(?)で済み、胸を撫で下ろしております今日この頃です。流石に不動になったのはショックでしたが、ああいう時はもうどうしようもないものですね。
でもある意味、しっかりとまたメンテナンスをしてあげなくっちゃ!という新たな気持ちにもなってます。おっしゃるように「愛しいパートナー」ですから、、、、
やっぱりQP嬢のない生活は考えられません。もっともっと愛していきたいと思っております。
quattroporciniさんの2機も元気いっぱいに走っていることでしょうが、しっかりといたわってあげてくださいマセ。
ではまたお会いできることも楽しみにしておりますネ!
[ 2009/08/22 09:57 ] [ 編集 ]
おはようございます。
そんな訳でQP嬢も初めてのローダー乗りになってしまいました。シャマルをちょうど抱いていた事もあって、写真にその姿を撮る事もできませんでしたが、気分的にもちょっと可哀想だったので、積極的にレンズを向けませんでした、、、、
BUCKYさんのようにローダーの上に載せられた牛さんや馬さんに乗って、笑顔での記念撮影はできず、、、、真似できず仕舞い、、、(笑)。
でもQP嬢の軽症な何よりでした。イタ車の魅力にまた嵌ってしまいますね!。BUCKYさんの修理費用からすれば、何十分の一ですみそうです(笑)。
そうそうアチラの方も楽しみにですね!!!
[ 2009/08/22 10:03 ] [ 編集 ]
おはようございます。
今回は「点火しない」「燃料が送られていない」そんなフィーリングは感じ取っておりました。友人の診断も正確でしたが、電装系リレーの不調でなんとか今回の事件は乗り切る事ができました!。
ちなみに「燃料ポンプのリレー」はボックス内で半分抜けかかっていたようです。差し込み部が緩く改善しました。あとリレーボックスのカバーも熱をこもらせる原因になるので外してあります。なかなか繊細なんですね、、、、イタ車の電装!
nobさんも気を遣ってみて頂戴ネ!(笑)
[ 2009/08/22 10:12 ] [ 編集 ]
おはようございます。
ご心配いただきありがとうございます。
こういう事があるとますますQP嬢への愛が深まるものですね!(笑)
さてフロントウィンカー、原因はなんでしょうね?。
そういえばガレイタでYさんと話していたのですが、燃料ポンプの不調を抱えるイタ車乗りの方がいらして、いつも長い棒をクルマに搭載していたそうです。不調になった緊急時には、燃料タンク内のポンプの下あたりを、コツンコツンと叩いてあげるそうです。そうするとまたポンプが元気になるそうで、、、、愛おしいお話です!(笑)。
ミルさんも今まで以上に可愛がってあげてくださいね、Ghibli!
[ 2009/08/22 10:19 ] [ 編集 ]
Ciao!Sig.マウくん

Thank you for worrying.
QP completely became energetic, too.
Love to QP has deepened further more due to this accident.
In Grage 伊太利家's atelier, it is full of the car that M.Gandini and G.Giugiaro designed.
It is happy feelings only it is in that.
After all, I love Maserati of Gandini's design more.
Ciao!
[ 2009/08/22 10:30 ] [ 編集 ]
シリアスなダメージがなくて、本当に良かったです!

この頃は、ガンツーの度にArchitectさんのQP嬢と
熱いカラミをさせていただいているので、彼女なしの
道行きは考えられません。

ウチの子のためにもナイスコンディションをよろしく!
[ 2009/08/24 13:29 ] [ 編集 ]
こんばんは。
いや~、ご心配いただきありがとうございます。何とか無事のようで、、、、
いろいろと心配のタネ多きQP嬢ですが、これもまた可愛さというものですね!。もっとこれからも磨きをかけて妖艶なQP嬢に育て上げていくことにいたします。
さて「カラミ」、、、ほんとに運命的というか宿命なのか?(笑)、えいさんの赤○と僕のQP嬢はよ~くカラミますね!。カランでも結果的には赤○には追いつくこともできませんけど、、、でもQP嬢に合わせていただければ嬉しいものです。またお互いにお上品に高速走行しましょうね!。楽しみにしております。
頑張って、コンディション維持していきますのでヨロシク!!!
ほんとにありがとうございました。
[ 2009/08/24 20:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する